西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公国の国歌

我が公国は長い間国歌を定めておりませんでしたが、2012年3月18日に国歌を制定しました。国歌は「God Save the Duke」。メロディーは英国国歌God Save the Queen/King」と同じです。連合公国を構成する各公国国歌として国民に広く親しまれております(笑)。

God Save the Duke
公爵殿下万歳(神よ公爵殿下を護り賜え)
God save our gracious Duke,
Long live our noble Duke,
God save the Duke:
Send his victorious,
Happy and glorious,
Long to reign over us,
God save the Duke.
<日本語訳>
おお神よ我らが慈悲深き公爵を守りたまへ
我らが気高き公爵よとこしへにあれ、
神よ公爵を守りたまへ:
君に勝利を幸を栄光をたまはせ
御世の長からむことを:
神よ公爵を守りたまへ
また、英国の作曲家エドワード・エルガーが作曲した行進曲「威風堂々」第1番も「Land of Hope and Glory」と言う名前で、第2の国歌として親しまれております。

Land of Hope and Glory
希望と栄光の国
Land of Hope and Glory,
Mother of the Free,
How shall we extol thee,
Who are born of thee?
Wider still and wider
Shall thy bounds be set;
God, who made thee mighty,
Make thee mightier yet
God, who made thee mighty,
Make thee mightier yet.
<日本語訳>
希望と栄光の国
其は自由の母よ
汝をいかに称えようか?
汝より生まれたのは誰であろう?
広大に、いっそう広大に
汝の土地はなるべし
神、汝を偉大たらしめし者が
いっそう汝を偉大にしますように
神、汝を偉大たらしめし者が
いっそう汝を偉大にしますように
今後我が公国の公式行事では必ず国歌斉唱を行いますので、関係者は国歌を歌えるように練習しておいて下さい(笑)。もちろん、国歌斉唱時は起立して頂きます。

<公爵の独り言>
まるで英国王室の模倣ですね。

スポンサーサイト

テーマ:国旗と国歌 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/04/06(金) 14:38:14|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twilog(ツイログ)始めました。

最近、ブログの更新をサボってTwitterツイッター)ばかりしております。私のTwitterツイッター)のアカウントは「@HHDUKE」です。「公爵殿下」を意味する「His Highness The Duke」を短縮したものです。私のツイートはフォローして頂ければリアルタイムでTL(タイムライン)に表示されますが、フォローしたくはないけど恐い物見たさ(笑)でツイートを見たい場合は、ご存じのことと思いますが以下のURLで見ることが出来ます。

Twitterツイッター
http://twitter.com/HHDUKE

また、今日からTwilogツイログ)を始めましたので、過去のツイートがブログ形式で見られるようになりました。以下のURLで見ることが出来ます。

Twilogツイログ
http://twilog.org/HHDUKE

私のリアルタイムのツイート、大したことは書いておりませんが、よかったらご覧下さい。宜しくお願い致します。

<公爵の独り言>
自分のツイートの閲覧はTwilogツイログ)の方が動作が軽くて見やすい感じがしますね。また、Twilogツイログ)はツイートを自動記録して、纏めてダウンロード出来るのがいいですね。早速ダウンロードしました。

テーマ:Twitter - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/11/23(火) 14:30:44|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「FC2アクセス解析」更新

私のWebサイトやブログでは、以前から「FC2アクセス解析」を利用しておりましたが、利用していたのが「FC2アクセス解析だったため、FC2によるサービス提供終了後、ずっと変なバナーが表示され続けておりました。

そこで昨日、全サイトと一斉に「FC2アクセス解析に切り替えを行いました。これにより、もう変なバナーは表示されなくなりました。

FC2アクセス解析
http://analysis.fc2.com/

御利用の皆様には大変ご不便をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます。今後ともご愛顧の程宜しくお願い致します。

<公爵の独り言>
BlogPet」もセキュリティに関する警告が表示されていたので解約して削除しました。よって今後は「BlogPet」による記事の自動投稿は無くなります。頑張って自分で投稿します!

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/09/25(土) 13:02:00|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mixi(ミクシィ)退会

皆様お久しぶりです。

2009年8月から約1年お世話になった「mixiミクシィ)」を退会することにしました。退会の理由は、最近はツイッターがメインで、mixiにほとんどログインしていなかったことです。

ブログもだいぶ放置していましたし、今後はブログをちゃんと更新しつつ、ツイッターで情報発信していきたいと思います。

マイミクの皆さん、お世話になりました。

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/09/24(金) 19:26:52|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twitter(ツイッター)始めました!

最近流行の「Twitter(ツイッター)」を始めました。

アカウントは「HHDUKE」です。

気が向いた時に呟いてみようと思います。

<公爵の独り言>
最近はblogもmixiも放置気味なのに・・・。

Twitter
http://twitter.com/

テーマ:Twitter - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/07/21(水) 00:42:20|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mixi(ミクシィ)始めました!

人もすなるmixiといふものを、我もしてみむとて、するなり。
と言う訳で、今日から「mixiミクシィ)」を始めました。ここ5年間、バックアップ用も含めて6本のブログを書いてきましたが、「mixiミクシィ)」のような「SNS(Social Network Service)」は初めてなので、あまり勝手が分かりません。まぁ、気が向いた時に更新していこうと思います。

<公爵の独り言>
招待してくれた友人に感謝!

ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]
http://mixi.jp/

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/08/04(火) 23:28:52|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連合公国アクセス状況(20090804)

我が連合公国サウスアイランド公国東ブログブルク公国西ブログブルク公国The Duchy of Mangrove南アラバ公国北アラバ公国ネイヴァルランド公国フォトランド公国リバーサイド公国)は、世界中から閲覧されております。どこの国からアクセスされているか、FC2アクセス解析」の情報を元に調査しました。以下にその調査結果を示します。

<連合公国を構成するサイト>
・サウスアイランド公国
・東ブログブルク公国
・西ブログブルク公国
・The Duchy of Mangrove
・南アラバ公国
・北アラバ公国
・ネイヴァルランド公国
・フォトランド公国
・リバーサイド公国

主なリモートホストのトップレベルドメインは以下の通りです。
国名表記は「外務省Webサイト」の「各国・地域情勢」を参考にしています。
(今回新たに確認されたドメインにはアンダーラインを引いています。)
ae:アラブ首長国連邦(United Arab Emirates)
an:オランダ領アンティル
  (Netherlands Antilles:Territory of Netherlands)
ao:アンゴラ共和国(Republic of Angola)
ar:アルゼンチン共和国(Argentine Republic)
at:オーストリア共和国(Republic of Austria)
au:オーストラリア連邦(Australia)
aw:オランダ自治領アルバ(Aruba:Territory of Netherlands)
az:アゼルバイジャン共和国(Republic of Azerbaijan)
ba:ボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosnia and Herzegovina)
be:ベルギー王国(Kingdom of Belgium)
bg:ブルガリア共和国(Republic of Bulgaria)
bm:イギリス領バミューダ諸島
  (Bermuda Islands:Territory of United Kingdom)
bn:ブルネイ・ダルサラーム国(Brunei Darussalam)
bo:ボリビア共和国(Republic of Bolivia)
br:ブラジル連邦共和国(Federative Republic of Brazil)
by:ベラルーシ共和国(Republic of Belarus)
ca:カナダ(Canada)
cc:オーストラリア連邦領ココス諸島/キーリング諸島
  (Cocos Islands/Keeling Islands:Territory of Australia)
ch:スイス連邦(Swiss Confederation)
cl:チリ共和国(Republic of Chile)
cn:中華人民共和国(People's Republic of China)
co:コロンビア共和国(Republic of Colombia)
cr:コスタリカ共和国(Republic of Costa Rica)
cy:キプロス共和国(Republic of Cyprus)
cz:チェコ共和国(Czech Republic)
de:ドイツ連邦共和国(Federal Republic of Germany)
dk:デンマーク王国(Kingdom of Denmark)
do:ドミニカ共和国(Dominican Republic)
ee:エストニア共和国(Republic of Estonia)
es:スペイン(Spain)
fi:フィンランド共和国(Republic of Finland)
fj:フィジー諸島共和国(Republic of the Fiji Islands)
fm:ミクロネシア連邦(Federated States of Micronesia)
fr:フランス共和国(French Republic)
gr:ギリシャ共和国(Hellenic Republic)
gt:グアテマラ共和国(Republic of Guatemala)
hk:香港(Hong Kong)
hr:クロアチア共和国(Republic of Croatia)
hu:ハンガリー共和国(Republic of Hungary)
id:インドネシア共和国(Republic of Indonesia)
ie:アイルランド(Ireland)
il:イスラエル国(State of Israel)
in:インド(India)
is:アイスランド共和国(Republic of Iceland)
it:イタリア共和国(Republic of Italy)
jp:日本国(Japan)
kg:キルギス共和国(Kyrgyz Republic)
kh:カンボジア王国(Kingdom of Cambodia)
kr:大韓民国(Republic of Korea)
kz:カザフスタン共和国(Republic of Kazakhstan)
lb:レバノン共和国(Republic of Lebanon)
lt:リトアニア共和国(Republic of Lithuania)
lu:ルクセンブルク大公国(Grand Duchy of Luxembourg)
lv:ラトビア共和国(Republic of Latvia)
ma:モロッコ王国(Kingdom of Morocco)
mc:モナコ公国(Principality of Monaco)
md:モルドバ共和国(Republic of Moldova)
mm:ミャンマー連邦(Union of Myanmar)
mu:モーリシャス共和国(Republic of Mauritius)
mx:メキシコ合衆国(United Mexican States)
my:マレーシア(Malaysia)
nl:オランダ王国(Kingdom of the Netherlands)
no:ノルウェー王国(Kingdom of Norway)
np:ネパール(Nepal)
nz:ニュージーランド(New Zealand)
pf:フランス領ポリネシア(French Polynesia:Territory of French)
pg:パプアニューギニア独立国(Independent State of Papua New Guinea)
ph:フィリピン共和国(Republic of the Philippines)
pk:パキスタン・イスラム共和国(Islamic Republic of Pakistan)
pl:ポーランド共和国(Republic of Poland)
pt:ポルトガル共和国(Portuguese Republic)
py:パラグアイ共和国(Republic of Paraguay)
ro:ルーマニア(Romania)
ru:ロシア連邦(Russian Federation)
sb:ソロモン諸島(Solomon Islands)
se:スウェーデン王国(Kingdom of Sweden)
sg:シンガポール共和国(Republic of Singapore)
si:スロベニア共和国(Republic of Slovenia)
sk:スロバキア共和国(Slovak Republic)
st:サントメ・プリンシペ民主共和国
  (Democratic Republic of Sao Tome and Principe)
sv:エルサルバドル共和国(Republic of El Salvador)
sy:シリア・アラブ共和国(Syrian Arab Republic)
sz:スワジランド王国(Kingdom of Swaziland)
th:タイ王国(Kingdom of Thailand)
to:トンガ王国(Kingdom of Tonga)
tr:トルコ共和国(Republic of Turkey)
tt:トリニダード・トバゴ共和国(Republic of Trinidad and Tobago)
tv:ツバル(Tuvalu)
tw:台湾(Taiwan)
ua:ウクライナ(Ukraine)
uk:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国
  (United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
us:アメリカ合衆国(United States of America)
uy:ウルグアイ東方共和国(Oriental Republic of Uruguay)
vn:ベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Viet Nam)
yu:セルビア・モンテネグロ(Serbia and Montenegro)
za:南アフリカ共和国(Republic of South Africa)
aero:gTLD(航空関連組織)
biz:gTLD(ビジネス)
com:gTLD(営利組織)
coop:gTLD(協同組合)
edu:gTLD(教育機関)
gov:gTLD(アメリカ合衆国政府機関)
info:gTLD(多目的汎用ドメイン)
int:gTLD(国際組織)
mil:gTLD(アメリカ合衆国軍事機関)
net:gTLD(ネットワーク組織)
org:gTLD(非営利組織)
<公爵の独り言>
英語の記事があると海外からのアクセスが多くなります(The Duchy of Mangrove)。世界に情報を発信するにはやはり英語の記事が重要ですね。次はどこの国からアクセスされるのか楽しみです。

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2009/08/04(火) 12:24:04|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西ブログブルク公国(FC2BLOG)の凍結が解除!

東ブログブルク公国(LOVELOG)と同君連合を構成する西ブログブルク公国FC2BLOG)が本日2009年8月1日午前1時44分44秒を最後に、警告もなく突然凍結されました。凍結される理由に全く心当たりがないので、我が連合公国は直ちにFC2サポートに対し問い合わせを実施。その結果、本日2009年8月1日午後4時57分にFC2サポートから以下のメールを受領しました。
FC2ユーザーサポート**と申します。
いつもFC2ブログをご利用頂きありがとうございます。

お問合せいただきました件につきまして
スパムブログの対策中に凍結されておりました。

こちらで、凍結解除を行いましたので、御確認をお願い致します。

また、連続投稿や、他のサイトからの引用文などが多くなりますと
凍結の対象となりますので、規約の範囲内での御利用をお願い致します。

以上、今後ともFC2をよろしくお願い致します。
そして、FC2アクセス解析を確認すると、本日2009年8月1日午後2時24分19秒から凍結解除され、表示可能となっていることを確認しました!

西ブログブルク公国FC2BLOG)の凍結は解除されました!
西ブログブルク公国>僕はここにいてもいいんだ!
サウスアイランド公国おめでとう
東ブログブルク公国おめでとう
The Duchy of Mangroveおめでとう
南アラバ公国おめでとう
北アラバ公国おめでとう
ネイヴァルランド公国おめでとう
フォトランド公国>おめでとう!
リバーサイド公国>おめでとう!
公爵>FC2サポートに、ありがとう
休日にも関わらず対応して下さったFC2サポートのスタッフに感謝します。ご対応ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

<公爵の独り言>
よかった・・・。

テーマ:FC2BLOG - ジャンル:ブログ

  1. 2009/08/01(土) 19:35:13|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西ブログブルク公国(FC2BLOG)が凍結される!

東ブログブルク公国(LOVELOG)と同君連合を構成する西ブログブルク公国FC2BLOG)が本日2009年8月1日午前1時44分44秒を最後に、警告もなく突然凍結されました! そのため、西ブログブルク公国FC2BLOG)を表示しようとすると、以下のようなメッセージが表示され、ブログが表示されない状態となっております。
このページの表示は許可されていません。
このブログは下記の理由などにより凍結されています。
・規約上の違反があった。
・多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った。
なぜこの時期に・・・国策凍結ではないのか?

凍結される理由に全く心当たりがないので、現在FC2サポートに問い合わせ中です。西ブログブルク公国FC2BLOG)は東ブログブルク公国(LOVELOG)のバックアップ用ブログとして2005年11月17日に開設して以来、大変重宝してきたので、

今回のFC2による警告無き凍結は誠に遺憾です。

あと、せめて警告があれば問題点を改善する余地があるのですが、いきなりの凍結では改善も出来ませんし、コンテンツのバックアップも出来ません。FC2には対応の改善を求めたいと思います。本件については続報があり次第、本ブログにて状況をお知らせします。

<公爵の独り言>
もしかして政治的な記事が問題になったのかな・・・。それとも、万年筆の記事で実名を出した某百貨店からクレームでも入ったのかな・・・。全く心当たりが無いと言ったものの、よく考えると心当たりがあり過ぎる(笑)。まぁ、こんなこともあろうかと、ブログを冗長化しているんですけどね。FC2がダメなら他を当たるまで。ただし、ケジメはしっかり取らなきゃ気が済まない・・・。納得出来る理由でないならば、こりゃ戦争だな・・・。弁護士の手配も必要かもな・・・。

テーマ:FC2BLOG - ジャンル:ブログ

  1. 2009/08/01(土) 19:18:38|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Google Page Rank(20090104)

連合公国サウスアイランド公国東ブログブルク公国西ブログブルク公国The Duchy of Mangrove南アラバ公国北アラバ公国ネイヴァルランド公国フォトランド公国リバーサイド公国)を構成する全サイトのページビューGoogle Page Rank(グーグル・ページランク)です。なお、数値の比較は前回調査した2008年9月29日と、この記事を書いている2009年1月4日現在で行っております。また、ページビューは各サイトの「FC2アクセスカウンター」の数値を用いております。

サウスアイランド公国
  http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/
  サイト開設日:2002年5月12日
  トータルページビュー数:46,938(+5,379)
  Google Page Rank:2(+-0)

ブログブルク公国
  http://blogs.dion.ne.jp/duke/
  サイト開設日:2004年8月31日
  トータルページビュー数:488,952(+24,569)
  Google Page Rank:3(+-0)

西ブログブルク公国
  http://westblogburg.blog37.fc2.com/
  サイト開設日:2005年11月17日
  トータルページビュー数:273,199(+12,719)
  Google Page Rank:3(+1)

The Duchy of Mangrove
  http://mangrove.blog8.fc2.com/
  サイト開設日:2005年4月12日
  トータルページビュー数:116,235(+2,890)
  Google Page Rank:2(-1)

南アラバ公国
  http://margrave.seesaa.net/
  サイト開設日:2005年8月4日
  トータルページビュー数:193,547(+15,866)
  Google Page Rank:2(+-0)

北アラバ公国
  http://northaraba.blog17.fc2.com/
  サイト開設日:2008年6月22日
  トータルページビュー数:14,862(+8,930)
  Google Page Rank:3(+1)

ネイヴァルランド公国
  http://navalland.seesaa.net/
  サイト開設日:2005年9月30日
  トータルページビュー数:183,221(+3,733)
  Google Page Rank:2(+-0)

フォトランド公国
  http://i-bbs.sijex.net/duke/
  サイト開設日:2005年11月8日
  トータルページビュー数:8,891(+385)
  Google Page Rank:2(+-0)

リバーサイド公国
  http://astore.amazon.co.jp/theblogdomini-22
  サイト開設日:2006年9月17日
  トータルページビュー数:不明(アクセスカウンター設置不可)
  Google Page Rank:不明(Page Rankの情報を利用できません)

今回の調査で注目すべきところが1点あります。IT関連ブログ南アラバ公国」のGoogle Page Rankが「2(+-0)」のままであるのに対し、全く同じ内容のIT関連ブログ北アラバ公国」のGoogle Page Rankが「3(+1)」にアップしたことです。

北アラバ公国」は「南アラバ公国」のバックアップサイトとして開設したブログで、記事の内容は全く同じです。しかし、「南アラバ公国」よりもBlog開設が3年も遅く、同一期間でのアクセス数も半分しかないのにGoogle Page Rank(グーグル・ページランク)が上位になってしまいました。考えられる原因は2つあります。

1.同じ内容、同じ記事数のBlogならば、開設期間が短いBlogの方が一定期間あたりの記事数が多くなり、Googleからは更新頻度の高いサイトと判断される。

2.「Seesaaブログ」よりも「FC2ブログ」の方がGoogleとの親和性が高い。

どちらが正解かは分かりませんが、新たにBlogを開設するならば、「FC2ブログ」の方がSEO対策上は良いのかも知れません(あくまで個人的意見です)。

テーマ:SEO対策 - ジャンル:アフィリエイト

  1. 2009/01/04(日) 20:44:01|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。