西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

礼砲

礼砲とは、国際儀礼上行われている大砲を使用した軍隊における礼式の一種です。実弾ではなく空砲を発射して敬意を表します。その起源は17世紀、軍艦が外国の港に入る際、敵意がないことを示すために搭載している全大砲を撃ち、弾が込められていないことを証明したことと言われております。もう一つの起源としては1688年、英国の名誉革命の時にオランダから新しい君主としてメアリー2世(イングランド国王ジェームズ2世の娘、スチュアート家)とその夫であるウィリアム3世(オランダ総督ウィレム3世、オラニエ=ナッサウ家)を迎えた時に21発の空砲を撃ったことと言われております。礼砲の発射数は受礼者の等級によって異なっており、一般的には次の通りです。

元首(天皇・国王・大統領など)、皇族、国旗:21発
副大統領、首相、国賓:19発
閣僚、特命全権大使、大将(統合・陸上・海上・航空幕僚長):17発
特命全権公使、中将(陸・海・空将):15発
臨時代理大使、少将(陸・海・空将補):13発
臨時代理公使、総領事、准将:11発
領事:7発


軍艦の礼砲は、訪問する艦艇側がマストに訪問先の国旗を掲げ、事前に外交ルートで調整したとおりの時間・場所で開始し、21発撃ち終わると次に、訪問国側が相手国の国旗に対し21発の礼砲を撃ちます。これに引き続き、訪問先の部隊指揮官に対する敬意を表すべく、その階級に見合った礼砲を撃ち、訪問国側は艦艇部隊指揮官の階級に見合った礼砲を撃つ場合がありますが、長い時間を要するので国旗に対する礼砲交換の他は通常省略されることが多いようです。礼砲射撃の間隔は5秒が標準とされているそうです。

ちなみに礼砲のことを英語では「Gun Salutes/ガン・サルート」と呼び、皇族に対する礼砲は皇礼砲(インペリアル・サルート)、王族に対する礼砲は王礼砲ロイヤル・サルート)と呼ぶそうです(それぞれ21発)。

スコッチウイスキーの「シーバス・リーガル」に「ロイヤル・サルート」と呼ばれるウイスキーがありますが、これは英国女王エリザベス二世の戴冠式を祝して作られたウイスキーで、王礼砲の数と同じ21年貯蔵したものです。

スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/05/28(月) 10:37:41|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネパール元皇太子逮捕!

ネパールパラス・シャハ皇太子が逮捕されたそうです。

Yahoo!ニュース -ロイター- 12月15日(水)16時12分
ネパール皇太子を事情聴取、リゾート地で銃発砲の疑い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000445-reu-int
 [カトマンズ 14日 ロイター] ネパールの警察当局は14日、知人と口論になって銃を発砲した疑いで、パラス元皇太子を事情聴取した。浪費癖で知られる元皇太子は国民の人気が低く、政府が逮捕に踏み切るか注目が集まっている。

 地元メディアによると、元皇太子は先週末、休暇のために訪れていた同国中部のリゾート地チトワンで、副首相の親族と口論になり、持っていた銃を発砲した疑いが持たれている。この事件による負傷者はいないという。

 元皇太子の父親であるギャネンドラ元国王は2005年に王位を継承したが、2008年に王政の廃止が決定され、同国は共和制に移行。それ以降、王族も一般人として首都カトマンズで生活している。
Yahoo!ニュース -アジアプレス- 12月15日(水)16時47分
ネパール>シャハ元皇太子が逮捕される
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000000-asiap-int
14日、ネパール警察はパラス・シャハ元皇太子を逮捕して事情聴取を始めた。
同日、事件が起きたリゾートホテル“タイガートップス”のあるチタワン郡の警察署は、シャハ氏の逮捕状をとった。それにともない同氏は滞在していた観光地ポカラのホテルで、警察の拘束下に置かれた。

ネパールのメディアが伝えるところによると、シャハ氏に対する逮捕状は、バングラデシュ人でコイララ外務大臣の娘婿であるルベル・チャウダリ氏に対する殺人未遂と違法な銃器所持の容疑に対するもので、警察はシャハ氏が11日の事件後に滞在していたフルバリ.リゾートホテルに多数の警官隊を送り込み、同氏を逮捕した。
聴取の内容は明らかにされていないが、警察当局はシャハ氏を事件のあったチタワン郡の警察署に連行してさらに詳しい事情聴取をすることになっている。

メディアは、14日夕方、ヘリコプターでチタワンに連行されたシャハ氏に対して、公の場で銃を発砲した件と違法に銃を所持していた件に関して官憲は起訴をした、と報じている。

元皇太子は、2001年6月1日にカトマンズ市内にあるナラヤンヒティ王宮内で、当時のビレンドラ国王一家全員を含む王族10人が亡くなった“ナラヤンヒティ王宮事件”のあと、父親のギャネンドラ氏が王位に就いたことにともなって皇太子となった。

シャハ氏は“王宮事件”のときには現場におり、目撃者の一人として、当時のディペンドラ皇太子が酔って銃を撃ち、ビレンドラ国王夫妻らを殺害したと証言していた。

王制があった時代から、その蛮行のために評判が悪かったシャハ氏は、共和制になってからシンガポールに拠点を移していたが、最近はネパールに戻って、宗教的な行事や王制支持者の集まりなどに積極的に参加していた。
カトマンズ 小倉清子〕
パラス・シャハ元皇太子は素行が余り宜しくないようですね。

<公爵の独り言>
パラス・シャハ元皇太子もロイヤル・プリテンダーと言えるのかな?

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/12/15(水) 21:14:46|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「王冠を賭けた恋」の宝石類がオークションに!

王冠を賭けた恋」又は「王冠を捨てた恋」で知られる英国王エドワード8世(退位後はウィンザー公)とウォリス・シンプソン夫人が所有していた宝石類がオークションに出されたそうです。

Yahoo!ニュース -時事通信- 12月1日(水)16時36分
王冠をかけた恋」の2人の宝石類に10億円=ロンドンのオークション
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101201-00000093-jij-ent
【ロンドン30日AFP時事】1936年に退位し、「王冠をかけた恋」で知られる英国王エドワード8世とウォリス・シンプソン夫人が所有していた宝石類20点が当地のサザビーズでオークションに掛けられ、計800万ポンド(約10億5000万円)で競り落とされた。
 一番の高値を呼んだのはカルティエのオニックスとダイヤモンドのパンサー・ブレスレットで、450万ポンドの値が付いた。ブレスレットの落札値としては過去最高という。そのほか、金時計、シガレットケース、メダルやカルティエのブローチなどが競り落とされた。
 宝石類の多くには、「誤った方向に進んだことに対する言い訳はない」といった言葉や2人のイニシャルなどが刻まれており、サザビーズは単なる宝石ではなく「2人の恋物語の記録だ」としている。
 エドワード8世は36年、離婚暦のある米国人のシンプソン夫人と結婚するために退位した。
女性のために王冠を捨てたウィンザー公。私には真似出来ません。

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/12/02(木) 20:19:17|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オマーン国王即位40年式典

11月29日、アラビア半島東南部に位置するオマーン国(Sultanate of Oman)の首都マスカットで、カブース・ビン・サイード国王陛下(His Majesty Sultan Qaboos Bin Said)の即位40年記念式典が盛大に行われたそうです。

中日新聞 2010年11月29日 21時32分
オマーン国王即位40年式典 中東でリビアに次ぐ長さ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010112901000933.html
 【マスカット共同】中東アラビア半島東南部に位置するオマーンのカブース国王スルタン)(70)の即位40年を祝う記念式典が29日、首都マスカットで盛大に行われた。40年の治世は、中東ではカダフィ大佐の体制が続くリビアに次ぐ長さ。

 オマーンはホルムズ海峡を抱え、世界最大の産油地帯であるペルシャ湾岸とインド洋を結ぶ戦略的に重要な位置にある。

 カブース国王は70年、鎖国政策をとっていた父親のサイド前国王を追放し、わずか29歳で即位。開放政策を基本とし石油資源による経済発展を実現、近代国家の基礎を築いた。

 オマーンは19世紀末、実質的に英国の保護国となった歴史があり、英国のエリザベス女王は式典に先立ち28日まで、即位40年を祝うためオマーンを訪問した。
お慶び申し上げます。

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/11/30(火) 21:22:03|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モナコ公国ロイヤルファミリーが帰省

11月19日はモナコ公国ナショナル・デー(祝賀日)でした。そのため、世界各国に居住するモナコ公国ロイヤルファミリーモナコ帰省して、国を挙げての祝賀を行ったそうです。

IBTimes(アイビータイムズ) 2009年11月20日 10:45
モナコ王室ファミリーが祝賀で里帰り
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/091120/44810.html
 モナコ公国の祝賀日ナショナル・デーとなった19日、世界に散らばっている王室ファミリーが帰省し国を挙げての祝賀を行った。

 毎年11月19日がナショナル・デーアルベール2世が、亡き父へ敬意を表するために、11月19日の聖レニエ(守護聖人)の日をそのままナショナル・デーとして継承したのが由来となっている。

 前夜18日に打ち上げられる花火で幕を開け、翌朝にはアルベール2世と家族が参加して盛大なミサが行われた。
本物かどうか分かりませんが、モナコ公国公家の公式Webサイトらしきものを見付けたので紹介致します(デフォルトはフランス語表示、英語表示も有り)。

Prince's Palace of Monaco
http://www.palais.mc/

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/11/21(土) 02:15:00|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリザベス女王が英国上院で演説

英国エリザベス二世女王英国議会の開会に際し、英国上院において恒例の女王演説を行いました。女王演説は英国議会(会期1年)の開会を告げるもので、政府が会期中に成立を目指す法案の概要を女王が代読する伝統行事であるそうです。

Yahoo!ニュース -産経新聞- 11月18日21時47分
「金融機関の高額ボーナスは破棄」英女王が演説で政府方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000621-san-int
 英国エリザベス女王は18日、英上院で恒例の女王演説を行った。この中でブラウン政権が来年1月から、銀行の高額ボーナスを監視、法外であれば破棄する権限を監督官庁に与える方針が示された。ロンドンの金融街のボーナスは、昨年に比べ5割増の総額60億ポンド(9千億円)に復活する見通し。金融業界からは、ボーナス規制は人材流出と国際競争力の低下を招くとの批判が上がっている。

 女王演説は英国議会(会期1年)の開会を告げるもので、政府が会期中に成立を目指す法案の概要を女王が代読する伝統行事だ。

 「ボーナス規制法案」は、銀行が社員との間で、リスクを伴う短期利益を追求するため法外なボーナス契約を結んだ場合、契約を破棄させる権限を金融サービス庁(FSA)に与えるもの。FSAの指導に従わなければ、銀行に罰金を科す。ヘッジファンド監視の権限もFSAに付与される。

 日米欧と新興国の20カ国・地域(G20)は金融危機の再発防止策として、銀行のボーナスを規制することで合意しており、ブラウン政権は年内に法案を成立させ、来年1月から実施する方針だ。英首相の年収20万ポンド(3千万円)を上回る「トップバンカー」の報酬を公開すべきだとの声もあったが、見送られた。

 英シンクタンクの調査によると、ロンドンの金融街のボーナス支給総額は2007年に102億ポンド(1兆5千億円)を記録。金融危機で昨年は40億ポンド(6千億円)まで落ち込んでいた。

 景気回復を見越し、各銀行は人材確保のためしのぎを削っている。英政府が救済のため200億ポンド(3兆円)の税金をつぎ込んだ英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は2万人に計20億ポンド(3千億円)の報酬を支払うことが明らかになっている。
Yahoo!ニュース -NNA- 11月19日9時30分
【英国】英女王演説、経済回復を強調=今会期で10法案を審議へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000012-nna-int
 エリザベス女王は18日、議会開会式で施政方針演説を行った。内容は経済回復が中心となり、ブラウン政権が今会期に10法案を新たに提出することが明らかになった。これにより今会期では、前会期からの持ち越しとなる3つと合わせ、全13法案が審議される。
 
 政府は、財務省と中銀イングランド銀行、金融サービス機構(FSA)で構成される「金融安定化審議会」を設置する意向。また、FSAが金融機関の報酬に介入するための権限を拡大するとしている。
 
 また、財政政策に関する法案は、政府が財政赤字を4年以内に半減させることを義務付ける内容となっている。エネルギー政策に関しては、最大4件の二酸化炭素(CO2)分離貯留(CCS)施設の建設を支援するとしている。
 
 女王は演説で、「世界的な経済低迷から英国が回復を目指す中、家族や企業にとって公平で豊かな経済を実現するために、持続可能な成長を確保することが最重要課題である」と述べた。
日本でも国会の開会式で天皇陛下がお言葉を述べられますが、英国だと国王(女王)の施政方針演説のような感じになるんですね。内閣が提出する法案の概要を代読するようですが、自分の意に添わない法案でも代読しなくてはならないんでしょうね。売国政治家、反日政治家の多い今の日本では真似出来ない制度だと思います。

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/11/20(金) 02:02:29|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベルギーの極貧王子が死亡

ベルギー極貧王子ことベルトラン・ド・メロード王子(Prince Bertrand de Merode)が死亡したそうです。

IBTimes(アイビータイムズ) 2009年11月10日 23:33
ベルギー極貧王子死亡
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/091110/44130.html
 ベルギーの王子ベルトラン・ド・メロードがオステンデのアパートで死亡しているのが発見された。死亡の原因はまだ不明。この王子は若いころから貧困生活をしており病院にも何度か入院していた。

 ベルトラン王子は1952年にベルギー貴族ド・メロード家に生まれた。国王アルベルト一世は1930年にド・メロード家に皇室の称号を与えており、王家とド・メロード家は現在まで非常に近しい関係にある。

 しかし変わり者のベルトラン王子は城を飛び出し道端で生活するようになった。家族からの援助もプライドがゆるさないと断っていた。

 王子はオステンデの市長の部屋に木製のピストルをもって入り込んだり、ナチュラリストとしてブレデーンにヌーディストビーチを確保したりと話題につきなかった。

 また今年王子が結婚したいとしていたガーナ人の美女は金の密輸入で逮捕され、さらにこの美女は男性であることが発覚した。
ベルトラン・ド・メロード王子はなかなか破天荒な人物だったようですね(笑)。ここまで非日常的だと、映画化されてもおかしくなさそうですね(笑)。

ところで、ベルギー貴族ド・メロード家について、インターネット上のフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の英語版とフランス語版で調べてみると、ド・メロード家ベルギー貴族の中でも最も重要な家系であり、ヨーロッパ中の重要な貴族家系と関係があるとの表記がありました。ド・メロード家はかなり有力な貴族のようです。そして、上記の記事で、
国王アルベルト一世は1930年にド・メロード家に皇室の称号を与えており、王家とド・メロード家は現在まで非常に近しい関係にある。
とありますが、これはベルギー王室がド・メロード家プリンス(Prince)の称号を与えたことを指しているようです。そのため、ド・メロード家の一員であるベルトラン・ド・メロードプリンス(Prince)の称号で呼ばれているようです。

ですから、記事本文のように「ベルギーの王子ベルトラン・ド・メロード」と表記するよりも、「ベルギー貴族プリンスベルトラン・ド・メロード」と表記した方が正確だと思います。

それにしても、「プリンス(Prince)」をそのまま「王子」と訳すと違和感を感じますね。記事を見た時はベルギー王室の王子が極貧なのかと思ってしまいました・・・。

The Belgian Monarchy(ベルギー王室公式Webサイト)
http://www.monarchie.be/

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/11/11(水) 08:17:09|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンドウィッチ伯爵の誕生日

昨日11月3日は、軽食「サンドイッチ」の名前の由来となった英国の貴族、第4代サンドウィッチ伯爵ジョン・モンタギュー(John Montagu, 4th Earl of Sandwich、1718年11月3日~1792年4月30日)の誕生日です。

ところでサンドイッチと言えば、ギャンブル好きのサンドウィッチ伯爵がカードゲームをしながら片手で食べられる軽食を作らせたと言う話がまことしやかに語られておりますが、実はそれはただの噂話で、実際のサンドウィッチ伯爵は英国の貴族院議員、海軍大臣、国務大臣、郵政公社総裁などを歴任した大変多忙な政治家でした。むしろ、多忙な執務中にサンドウィッチ伯爵が好んで食していたのがサンドイッチだったと言うのが真相のようです。

なお、現在サンドウィッチ伯爵を保持しているのは第11代サンドウィッチ伯爵ジョン・モンタギューで、彼はウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのダウンタウン・ディズニーに、「Earl of Sandwich」というサンドイッチ店を開業しているそうです。

<公爵の独り言>
サンドイッチ店「Earl of Sandwich」。正にサンドイッチの本家本元ですね(笑)。どんな味なのか食べてみたいです。

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/11/04(水) 00:21:19|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大韓帝国最後の皇太子の装飾品が国家指定文化財に

大韓帝国(1897年から1910年までの間、李氏朝鮮が使用していた国号)最後の皇太子であった英親王の装飾品が韓国の国家指定文化財になったそうです。

Chosun Online 朝鮮日報 2009/11/03 11:19:20
大韓帝国最後の皇太子の装飾品が国家指定文化財に
http://www.chosunonline.com/news/20091103000035
 大韓帝国最後の皇太子、英親王(1897-1970)の一家が所蔵していた服や装飾品などが国家指定文化財となった。

 文化財庁は2日、英親王一家の服飾および装飾品333点すべてと、辺脩(ピョン・ス、1447-1524)の墓からの出土物72点を重要民俗資料として指定予告した。これらの服飾・装飾品には、宮中での儀礼服、日常の服装、装飾品などがすべて含まれており、王室の服飾のすべてが一目で分かるものだ。

 朝鮮時代中期の武臣だった辺脩の墓からの出土物は、16世紀初めごろの服装や木製の人形、墓誌など、数々の副葬品からなる。これらも当時の葬儀や埋葬の風習、さらには生活の様子などを研究し、復元するにあたって非常に価値があると評価されている。
韓国では歴史的な物が毀損、破損、汚損、焼失、紛失することが多いので、このように出所のはっきりしている歴史的な物はきちんと保管して欲しいと思います。

なお、大韓帝国最後の皇太子「英親王」の本名は「李垠(イ・ウン、り・ぎん)」と言い、大日本帝国による大韓帝国併合後は大日本帝国の王公族として「王世子」、大韓帝国最後の皇帝「純宗」が死去した後は李王家を継いで「李王」の称号で呼ばれておりました(敬称は殿下)。李王垠殿下の妃は、大日本帝国の皇族、梨本宮守正王殿下の第1王女である梨本宮方子女王殿下(結婚後は李方子殿下)です。この梨本宮方子女王殿下(李方子殿下)は皇族の身分に生まれながら数奇な運命に導かれ、大変なご苦労をなさった御方なのですが、それはまた別の機会にご紹介したいと思います。興味のある方が調べてみて下さい。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/11/03(火) 14:10:07|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

劇作家の野田秀樹さんに名誉大英帝国勲章!

劇作家、演出家で俳優の野田秀樹さんに名誉大英帝国勲章(The Most Excellent Order of the British Empire)が授与されたそうです。授与された名誉大英帝国勲章は等級第4位のOBE(Officer of the Order of the British Empire)です!

Yahoo!ニュース 10月2日19時30分配信
野田秀樹名誉大英勲章を受勲
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091002-00000009-oric-ent
 劇作家・演出家で俳優の野田秀樹に2日、演劇分野での日英関係の発展に対する功績が認められ英・エリザベス二世女王より名誉大英勲章OBEが授与された。同日、東京・千代田区の駐日英国大使館大使公邸で叙勲式が行われ、ディビッド・ウォレン大使より勲章が伝達された。叙勲にあたり野田は「名誉ある勲章を与えて下さる英国の懐の深さに驚きつつ感謝しています」と述べた。

 1976年に劇団「夢の遊眠社」を結成した野田は、1987年に『野獣降臨』(1983年岸田国土戯曲賞受賞作)でエジンバラ国際芸術祭に参加し日本国内外で名声を高め、1990年に再び同芸術祭に参加し『半神』を上演。1992年に同劇団を解散して、文化庁芸術家在外研修制度の留学生として1年間英国に留学した際、英国の俳優、監督、劇場と恒久的な関係を構築した。

 帰国後は演劇企画製作を行う「野田地図(NODA・MAP)」を設立。英劇団『コンプリシテ』との交流などを通じて、昨年発表した『ザ・ダイバー』はUK-Japan2008の主要作品として上演された。

 今回の栄誉に野田は「英国の王立の劇場や国立の劇場で仕事をしたわけでもなく、ロンドンの市井の劇場で、ただ汗を流していた私にこういった名誉ある勲章を与えて下さる英国の懐の深さに驚きつつ感謝しています」とし、「こういう土壌が、モンティー・パイソンやビートルズを生みだすのだなと妙に納得してしまいました」とコメント。

 今後について「今までとなに変わることなく、文化交流ではなく、文化混流を標榜とし、日英両国をはじめ、さまざまな国々の演劇人と芝居を創っていく所存です」と意欲を示した。

◆英国名誉勲章
人々が様々な分野で残した優秀な功績を認め、社会全体への貢献に対して感謝の意を表すことを目的に創設。英国人以外にも同国との関係発展への顕著な貢献を認め「名誉勲章」を叙勲し、英国人に与えられる勲章と同等の地位を有する。大英勲章は英国人以外の人々に最も多く授与される勲章で、現在は勲章の中では最も広く、各分野で公共奉仕に尽くした人物に授与されている。
なお、大英帝国勲章の等級は以下のようになっております。
大英帝国勲章第1位
GBE:Knight Grand Cross of the Order of the British Empire
GBE:Dame Grand Cross of the Order of the British Empire

大英帝国勲章第2位
KBE:Knight Commander of the Order of the British Empire
DBE:Dame Commander of the Order of the British Empire

大英帝国勲章第3位
CBE:Commander of the Order of the British Empire

大英帝国勲章第4位
OBE:Officer of the Order of the British Empire

大英帝国勲章第5位
MBE:Member of the Order of the British Empire
また、この大英帝国勲章、実は日本人も結構受勲しています(しかも戦前から)。主な日本人大英帝国勲章受勲者は以下の通りです。
KBE
竹下勇:海軍大将、国際連盟海軍代表
有吉義弥:日本郵船会長
池田芳蔵:1981年、三井物産会長
平岩外四:1987年、東京電力会長
盛田昭夫:1992年、ソニー会長
千野宜時:1992年、大和証券名誉会長
佐波正一:1993年、東芝相談役
豊田章一郎:1995年、トヨタ自動車会長
大庭浩:1996年、川崎重工業社長
関本忠弘:1996年、NEC会長
松尾泰一郎:1996年、丸紅相談役
松下正治:1997年、松下電器産業会長
張富士夫:2006年、トヨタ自動車会長
山田忠孝:2007年、ビル&メリンダ・ゲイツ財団グローバルヘルスプログラム総裁

<DBE>
内田光子:2009年、ピアニスト

CBE
佐々淳行:1975年、初代内閣安全保障室長
高橋康也:1993年、英文学者
福光尚次:1993年、阪急百貨店会長
加藤隆一:1996年、東海銀行会長
尾高忠明:1997年、指揮者
山本正:1998年、日本国際交流センター理事長
大崎仁:2000年、人間文化研究機構特別顧問
鳴戸道郎:2001年、富士通顧問
諸橋晋六:2001年、三菱商事前会長
蜷川幸雄:2002年、演出家
堀威夫:2003年、ホリプロ会長
森稔:2003年、森ビル社長
根岸廣和:2003年、日本電産モーター基礎研究所顧問
佐竹晃:2003年、三井造船常務
木村孟:2004年、大学評価・学位授与機構長
井村裕夫:2006年、科学技術振興機構首席フェロー
中村胤夫:2007年、三越相談役
小野光太郎:2007年、小野グループ代表

OBE
宮井仁之助:1982年、四日市石油副社長
安西浩:1982年、東京ガス会長
吉田忠雄:1983年、YKK社長(後にCBEも受勲)
飯田新一:1983年、高島屋社長
松岡俊治:1987年、イギリス九州松下電器社長
三浦登:2006年、東京大学名誉教授
吉田都:2007年、バレリーナ、プリンシパル
野田秀樹:2009年、劇作家、演出家、俳優

MBE
真田広之:2002年、俳優
C. W. ニコル:2005年、小説家(英国出身、1995年日本国籍取得)
笹本妙子:2006年、POW研究会
田村佳子:2006年、POW研究会
太田紀子:2006年、駐日英国大使館領事部
大英帝国勲章に興味のある方は、以下のサイトをご覧下さい。

サウスアイランド公国 大英帝国勲章
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/shakui/shakui16.html

テーマ:今日のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/10/02(金) 23:24:02|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。