西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本赤十字社特別社員証章

日本赤十字社から特別社員章が送られてきました。

日本赤十字社特別社員章

紺綬褒章を目指して頑張ります!(笑)

スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2012/04/05(木) 00:01:01|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

献血(20060922)

久しぶりに献血に行ってきました。問診、採血後、献血可能かどうかの判定を待ちました。結果は「OK!」。6月から健康増進のために運動をしたり、暴飲暴食を止めているので当然の結果を言えましょう。

今回のALT値:52.3 IU/L(標準値:5~45 IU/L)
60 IU/Lを超えると献血は出来ないそうです。


皆さんも献血しませんか?

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

<公爵の独り言>
この健康状態を維持するべく努力しようと思います。

テーマ:献血 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/09/22(金) 16:53:20|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

青年会議所(JC)

青年会議所(略称JC)とは、主に自営業者(青年実業家:20歳以上40歳未満)による社会貢献のための団体です。これもロータリークラブライオンズクラブと同様に国際的な組織で、各地域に支部があります。日本での活動は1949年に始まったそうです。社団法人日本青年会議所のWebサイトに青年会議所に関する説明がありますので紹介致します(日本青年会議所は日本における青年会議所の統括組織です)。

社団法人日本青年会議所
http://www.jaycee.or.jp/
青年会議所(JC)とは…?
日本全国720の地域に約40,000人の『修練』『奉仕』『友情』という三信条のもと、率先して行動する仲間がいます。
半世紀以上も前から時代は変われど『明るい豊かな社会』の実現を目指す指導者たらんとする青年団体、それが青年会議所(JC)です。

メンバーは…
国籍・人種・性別・職業・宗教の区別無く、20歳から40歳までの志の高い青年経済人によって構成されております。

青年会議所の始まりは…
1949年『日本はこの先どうなるのだ!?』という今以上に混沌とした戦後の時代背景の中、全国各地で志ある若者たちが立ち上がり、青年会議所運動は始まりました。そして1951年、全国各地で活動していた青年会議所が集まり日本青年会議所(日本JC)を創設。以来、日本の青年会議所運動の枢軸として各地の青年会議所と連携し活動を展開しております。

世界中に広がる青年会議所
日本青年会議所は国際青年会議所(JCI:Junior chamber International)の一員です。国際青年会議所は世界112カ国・27万人以上、OBは250万人以上という組織です。
アメリカ42代大統領ビル・クリントン、第7代国連事務総長コフィー・アナン、フランス第5代首相ジャック・シラクも青年会議所のOBです。

その他多くのメンバー・OBが世界中にいます。くわしくは

http://www.jci.cc/members/enews.php?lang_id=1&info_id=6062&sidebar_id=3000

をごらんください。
ふむふむ。国際青年会議所OBにはアメリカ合衆国元大統領ビル・クリントンや国連事務総長コフィー・アナンがいるのか・・・。

ろくな団体じゃないな!

すみません。冗談です(笑)。フランス大統領ジャック・シラクもOBですし、上記のサイトを見ると、元アメリカ合衆国大統領の名前が沢山あります。それに中曽根康弘元総理や小渕恵三元総理、森喜朗元総理、麻生太郎外務大臣、モナコ公アルベール2世殿下もOBなので、結構な団体(?)だと思います(一応フォローしておきます)。冗談はさておき、活動内容は、地域経済振興のためのイベント企画・実行等を行っているようです。また、日本青年会議所のWebサイトをみると、「皇室典範改正」について言及しているところが興味深いです。

社団法人日本青年会議所
社団法人日本青年会議所の皇室典範改正に対する取り組み

http://www06.jaycee.or.jp/2006/modules/tinycontent8/

地域経済振興のためにも、頑張って頂きたいものです。

<参考リンク>
社団法人日本青年会議所
http://www.jaycee.or.jp/

Junior Chamber International
http://www.jci.cc/

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/07/17(月) 19:18:23|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ライオンズクラブ

まず最初に申し上げておきますが、

西武ライオンズを応援する団体ではありません(笑)。
ライオンズマンションとも関係有りません(笑)。

冗談はさておき、この団体もロータリークラブと同様に、社会貢献を目的に設立された団体です。この団体も世界的な団体で、世界中の各都市に支部のようなものがあります。京都ライオンズクラブのWebサイトに分かりやすい説明がありますので紹介致します。

京都ライオンズクラブ
http://www.kyoto-lions.gr.jp/
ライオンズクラブは1917年にアメリカ、シカゴ市で誕生。メルビン・ジョーンズ氏により創始されました。現在では世界197の国、又は領域にわたり広く組織されている国際クラブで、131万人余の会員を擁する世界最大の奉仕団体です。わが国では1952年東京において最初のクラブが結成され、その後年々発展を続け現在3415クラブ、12万3千人余の会員が所属し、「We Serve(我々は奉仕する)」をモットーとして活動に参加しております。
実際の活動内容については、Japan Lions Clubs(日本ライオンズクラブ)のWebサイトに説明がありましたので紹介致します。

Japan Lions Clubs
http://www.japan-lionsclubs.jp/
主要奉仕活動
1983年から7年間にわたって国際協会の主要国際奉仕活動として取り上げられてきた「薬物乱用防止」(1993年から青少年指導)と「糖尿病教育」に代わって、1991年7月から1996年6月まで、「視力ファースト」が取り上げられることになった。

盲人その他視力障害者への援助は、長年の間、多くのライオンズクラブおよび地区にとって主要な奉仕活動であったが、このプログラムは「視力ファースト」と称して、LCIFをパートナーとし、失明予防国際機関および世界保健機関(WHO)などと密接に協力して、国際的な奉仕活動をするものであった。
視力ファーストの資金獲得運動を「視力ファースト・キャンペーン」(CSF)と呼び、各地区、クラブなどの努力が実り、目標額である1億3千万ドルを達成することができた。視力ファースト・プログラムは世界的に実施され、日本ライオンズもアイ・ヘルス・プログラム(1995-98)を実施し、大々的に緑内障、糖尿病による失明予防の啓蒙を行なった。
なお、「青少年指導」、「糖尿病教育」とともに、以下の主要奉仕活動は、国際協会の経常的な奉仕活動として継続されている。

◇ 青少年指導奉仕
Youth Outreach

麻薬・覚醒剤などの薬物およびアルコールによる害毒に関する青少年のための教育プログラムを企画・推進するとともに、青少年の健全な成長を図る。

◇ 糖尿病教育奉仕
Diabetes Awareness Services

糖尿病の危険に対する人々の認識を深めるため、ライオンズは、教育と早期発見に重点を置いている。無料検診を伴った講演会、セミナーはその事業の一例である。

◇ 視力保護盲人福祉奉仕
Sight Conservation and Work with the Blind

幼児緑内障検診所、アイバンク、リハビリテーション・センターの設置。盲学生のための作業場設置と就職斡旋。盲導犬その他歩行補助器具の供与。図書館、レクリエーション施設のスポンサー。

◇ 聴力保護言語障害者福祉奉仕
Hearing and Speech Action and Work with the Deaf

聴力検診、各種リハビリテーション施設の設置と補聴器具の供与。騒音公害の問題は最大の関心事である。

◇ 環境保全奉仕
Environmental Services

大気、水質、土壌などの汚染の追放を目的とした地域社会活動計画の推進。環境改善のための立法措置の支援。

◇ レオクラブ・プログラム
 Leo Club Program

レオクラブの目的は、地域社会の青少年にリーダーシップをはぐくみ、経験を積む機会を与えることにある。各レオクラブはライオンズクラブによってスポンサーされ、1名のライオンズクラブ会員がレオ顧問に任命され、指導に当たる。

◇ YEプログラム
Youth Exchange Program

青少年の国際的なホーム・ステイを行うライオンズクラブのYE(青少年交換)は青少年の視野を広め、国際的理解と友情を促進している。

◇ ライオネスクラブ・プログラム
Lioness Club Program

ライオネスクラブ・プログラムは、世界各地の女性に、所属クラブを通して恵まれない人々に奉仕する機会を与える。ライオンズクラブ会員の夫人その他奉仕に関心を持つ女性たちは、ライオンズクラブ会員と同様に多種多様の奉仕事業に携わっている(男性の入会も可)。

◇ 国際関係プログラム
International Relations Program

国際親善。相互援助。各種交換計画。国際連合の人道主義的目的への支援。
社会人によるノブレス・オブリージュのための団体と言ったところでしょうか? 世の中には社会奉仕をする団体が沢山あるものですね。これからも頑張って欲しいものです。

<参考リンク>
ライオンズクラブ国際協会
http://www.lionsclubs.org/JA/

Japan Lions Clubs
http://www.japan-lionsclubs.jp/

京都ライオンズクラブ
http://www.kyoto-lions.gr.jp/

ライオンズクラブの総合サイト -ライオンナビ-
http://www.lionsclub.ne.jp/

<公爵の独り言>
私は出来る範囲で無理せず社会貢献したいと思います。

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/07/17(月) 17:27:09|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ロータリークラブ

まず最初に申し上げておきますが、

ロリータクラブ

ではありません(笑)。冗談はさておき、駅前の広場や公園などに「○○ロータリークラブ」といった石碑や看板が掛かっているのを見たことがありませんか? ロータリークラブとは主に自営業者による社会奉仕をするための団体です。ロータリークラブは世界的な団体で、世界中の各都市に支部のようなものがあります。帯広南ロータリークラブのWebサイトに分かりやすい説明がありますので紹介致します。

帯広南ロータリークラブ
http://www.obihirominami-rc.jp/
ロータリークラブとはどの様な団体?
ひと言でいえば奉仕クラブ組織ですが、自分の職業を通じて世界の人々へ奉仕することに主眼がおかれています。

ロータリーとは「人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した実業人および専門職業人が世界的に結び合った団体である」と定義され、またロータリークラブとは「奉仕の理想を各人の個人生活、職業生活および社会生活実践の基盤とすることに同意した、実業人や専門職業人によって構成されたクラブ」と定義されています。

何か難しそうですが、実際は会員同士の親睦を深め、自己啓発を進めながら、自分の職業を生かして世界や地域に奉仕していくことを目指しています。

ロータリーの発祥と現在の規模
シカゴという大都会の中で孤独と疎外感に悩むポール・ハリスという青年弁護士が、1905年2月23日、3人の仲間とともに「実業人が友愛の気持ちをもって親しみ合い、仕事のうえでの知り合いの輪を広げていくために定期的に集まる会をつくる」というアイディアからロータリーが生まれました。

現在では全世界の168の国と32,462のロータリークラブがあり、1,209,790人(2005年12月公式発表)のロータリアンがおられます。

日本では各都道府県に2,326のクラブがあり、101,133人のロータリアンが活動しています。

ロータリーではどのような活動しているのか
次の4つの奉仕活動が中心となって活動されています。

・クラブ奉仕
会員相互の親睦を深め、和気あいあいとした協力体制を作ります。また、クラブ全体の運営・調和を図る役割もあります。

・職業奉仕
すべてのロータリアンが各自職場での代表でありロータリーの理想の模範を示し、その理想を分かち合うように勧めることを目的とします。これを端的に表したのが有名な四つのテストです。

 ●四つのテスト
 【言行はこれに照らしてから】
  1.真実かどうか
  2.みんなに公平か
  3.好意と友情を深めるか
  4.みんなのためになるかどうか

・社会奉仕
地域社会の中でその社会が欲しているものを探しだし、そのニーズに対して適切な奉仕活動を行います。

・国際奉仕
ロータリーが世界平和と各国間の理解のために強力な力となっている分野です。青少年留学生の派遣や受入れ、世界各地の災害などへの援助など世界的な社会奉仕活動を行っており、世界中からポリオをなくすためのワクチンや医師を提供するポリオプラスは日本が提唱し世界的に推進されているプログラムです。

例会と卓話
ロータリークラブは通常毎週1回例会を開催します。

その例会では、クラブとしての活動報告や連絡事項の伝達などがありますが、その後半に「卓話」という会員や有識者による30分間の講演があります。この卓話はロータリークラブの最大の特徴ですが、貴重な自己研鑽の材料となります。
この他にも親睦を深めるための家族会や同好会活動があります。
自営業者がノブレス・オブリージュを実践するための団体と言ったところでしょうか? 意外と身近なところにも会員がいるかも知れませんね。頑張って頂きたいものです。

<参考リンク>
Rotary International(英語)
http://www.rotary.org/

Rotary International(日本語)
http://www.rotary.org/languages/japanese/

ROTARY JAPAN
http://www.rotary.or.jp/

東京紀尾井町ロータリークラブ
http://www.kioicho-rc.jp/

大阪北梅田ロータリークラブ
http://www.kita-umeda2660rc.org/

明石北ロータリークラブ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~madamada/

京都洛西ロータリークラブ
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/raku_sai/

帯広南ロータリークラブ
http://www.obihirominami-rc.jp/

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/07/17(月) 16:57:58|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

公爵のノブレス・オブリージュ

サウスアイランド連合公国を統べる公爵である私が、現在までノブレス・オブリージュとして行ってきた社会貢献活動は以下の通りです。

・日本赤十字社献血協力
・赤い羽根共同募金協力
・あしなが育英会街頭募金協力
・コンビニ募金協力(各種災害時)
・海の情報提供ボランティア「海守(うみもり)」入会


連合公国を統べる公爵としてはまだまだですね。しかも単発的な活動が多く、長期継続的な活動が無いのが良くありません。そこで、長期継続的に社会に貢献する活動として、日本赤十字社の社員となり、赤十字事業資金に継続的に協力することにしました。

日本赤十字社 定期的なご支援方法(社員(会員)へのご加入)
http://www.jrc.or.jp/sanka/member/support01.html

しかも日本赤十字社には表彰制度があり、赤十字事業資金に多額の協力をすると表彰されるそうです。表彰制度の概要は以下の通りです。

日本赤十字社 表彰制度
http://www.jrc.or.jp/sanka/member/award.html

●社費20,000円以上
 特別社員の称号とバッジを贈呈させていただきます。

 ※毎年2,000円以上の社費を納め、その合計額が20,000円以上の金額に達した社員
 ※社費として、20,000円以上の金額を一時又は数次に納めた社員

●社費又は寄付金200,000円以上
 銀色有功章を贈呈させていただきます。

 ※銀色有功章は、個人、法人共に盾式

●社費又は寄付金500,000円以上
 金色有功章を贈呈させていただきます。

 ※金色有功章は、個人は勲章式、法人は盾式

これはなかなか面白そうです。近い内に日本赤十字社の社員となり、先ずは「特別社員」を目指し、その後、「銀色有功章」、「金色有功章」を目指したいと思います。

ところで先日、Googleから最初で最後のGoogle AdSense収益金13,186円が振り込まれて来ました。私は以前から、連合公国におけるアフィリエイトの収益金は社会貢献に使用すると公言してきました。ですので、この収益金は日本赤十字社の赤十字事業資金に使用することとし、連合公国のノブレス・オブリージュ用資金口座にて保管し、そこから毎月、日本赤十字社の社費として自動引き落としすることとします。なお、連合公国のノブレス・オブリージュ用資金口座は近々新たに開設する予定です。開設が完了しましたら、このブログにて状況をお知らせします。

<公爵の独り言>
日本赤十字社に協力する動機としては不純ですかね?

テーマ:できることから - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/07/01(土) 15:26:33|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海守(うみもり)のIDカードと会員バッジ

先日入会した海守(うみもり)のIDカードと会員バッジが届きました。


IDカードの表です。名前とフリガナ、会員番号は消してあります。


IDカードの裏です。緊急連絡先や連絡事項などが記載されています。


会員バッジです。これを着用することは無いと思いますが・・・。

皆さんも海守(うみもり)になってみませんか?

海守(うみもり)
http://www.umimori.jp/

きれいで、豊かで、安全な海を!-海守ブログ
http://blog.canpan.info/umimori/

日本財団(The Nippon Foundation)
http://www.nippon-foundation.or.jp/

海上保安庁
http://www.kaiho.mlit.go.jp/

財団法人 海上保安協会
http://www.jcga.or.jp/

テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/05/20(土) 21:40:07|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

海守(うみもり)

ここ数年、めざましい活躍で注目されている海上保安庁。北朝鮮の不審船対応、韓国の密漁船対応、韓国船による海難事故対応。その他、海上保安庁は、日本の広大な海域の治安と安全を守っています。また最近では、海上保安官を主人公にしたテレビドラマ「海猿」がヒットし、映画「LIMIT OF LOVE 海猿」も大ヒットしているそうです。

フジテレビ 海猿
http://wwwz.fujitv.co.jp/umizaru/index.html

LIMIT OF LOVE 海猿
http://www.umizaru.jp/

このように、海の安全を守る海上保安庁は現在、非常に注目を集めております。しかし、世界的に見ても長大な日本の海岸線全てを海上保安庁だけでカバーし、迅速な対応をすることは困難です。とは言え、誰でも海上保安官になれる訳ではありません・・・。

しかし、きれいで、安全で、豊かな日本の海を国民一人ひとりの力で守ろうという活動をする組織があります。それが「海守(うみもり)」です。

海守(うみもり)
http://www.umimori.jp/

きれいで、豊かで、安全な海を!-海守ブログ
http://blog.canpan.info/umimori/

日本財団(The Nippon Foundation)
http://www.nippon-foundation.or.jp/

海守の概要は以下の通りです。
海を見守る情報ネットワーク「海守」
四方を海に囲まれている日本は総延長34,000kmにもおよぶ海岸線をもっていますが、その海が危機にさらされています。海岸には大量のゴミが流れ着くようになり、船舶事故などにより油や化学物質が流出するなどの海洋汚染が続いています。また、密漁や密航など、安全を脅かす事件が繰り返しおきています。

そこで、日本財団は(財)海上保安協会や海上保安庁と協力して民間人による広域ボランティア活動である『海守』を設立しました。海上保安庁への情報提供や、海洋環境保全活動など「きれいで、安全で、豊か」な日本の海を守るためにさまざまな活動しています。

海守の活動や特徴
・全国各地で海に関わる活動やイベント、講習会を開催しています。
 (例:海岸ごみクリーンアップ)
 
・登録制のボランティア活動です。

・入会金や会費は一切なく、会員に義務はありません。

・ご入会いただくと会員カード、会員バッヂ、ステッカーを
 お送りしています。

・ご登録いただいたメールアドレスに、海に関する情報や、
 活動のご案内をお送りします。

・海で事故や異変に遭遇した場合は、海の緊急通報番号118番への
 通報をお願いしています。
上記の通り、海守は誰でも入会・登録できるボランティアです。しかし、その役割は非常に大きいと思います。多くの人が携帯電話を保有している現在、迅速に不審船(密漁船)の通報をするだけでも効果は絶大です。それに加えて、海の環境を保全するための活動にも参加できれば、日頃お世話になっている「」への恩返しも出来ます。この日本の豊かな海を守るために何かしてみたい方、入会してみてはいかがでしょうか?

海上保安庁
http://www.kaiho.mlit.go.jp/

財団法人 海上保安協会
http://www.jcga.or.jp/

<公爵の独り言>
私も入会登録しました。

テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/05/14(日) 20:42:33|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

献血(20060507)

前回、4月15日にトライしてNGだった献血。ゴールデンウィーク最終日の今日、日本赤十字社東京支部「新宿西口献血ルーム」で再びトライしてきました。問診、採血後、献血可能かどうかの判定を待ちました。結果は・・・。

OK!

やりました!前回の献血が2005年6月30日だったので、約1年ぶりの献血です。ゴールデンウィーク中、節制していたことが功を奏しました。いや~、健康っていいものですね。自分も幸せだし、献血によって人助けもできる。

ところで、海外旅行に行った後、帰国後4週間は献血できないって知っていますか?

日本赤十字社Webサイト よくあるご質問 献血
http://www.jrc.or.jp/qa/blood.html
A:渡航歴があると、献血はできないのですか?
Q:輸血を媒介して感染が危惧される疾患(ウイルス感染症等)によるリスクを軽減するため、海外からの帰国日(入国日)当日から4週間以内の方の献血は、すべてご遠慮いただいております。また、帰国後4週間以内に発熱などの症状があった方は、症状がなくなってから4週間は献血をご遠慮いただいています。
 血液を介して感染する原虫疾患のマラリアなどが流行している国・地域を旅行された方は帰国後1年間、長期に居住された方は帰国後3年間、マラリア原虫が血液中に残存している可能性があるため、献血をご遠慮いただいております。ただし、医師が感染の可能性はないと判断した場合であれば、献血が可能となる場合があります(1ヵ月以内の都市滞在等ですが、都市・リゾート地であっても、滞在期間に関わらずご遠慮いただく場所もあります)。
 また、近年、英国を中心に発生している変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)については、輸血による伝播に関して未知の部分が多い一方、牛海綿状脳症(BSE)との関連も強く指摘されていることから、
(1) 英国に昭和55年(1980年)から平成8年(1996年)までに1日(1泊)以上の滞在歴のある方は、安全が確認されるまでの間献血をご遠慮いただいております。
(2) 英国に平成9年(1997年)から平成16年(2004年)までに通算6か月以上の滞在(居住)歴のある方は、安全が確認されるまでの間献血をご遠慮いただいております。
(3) アイルランド・イタリア・オランダ・スペイン・ドイツ・フランス・ベルギー・ポルトガルに、昭和55年(1980年)から平成16年(2004年)までに通算6か月以上の滞在(居住)歴のある方は、安全が確認されるまでの間献血をご遠慮いただいています。(通算6か月の計算には(2)(4)の滞在(居住)歴も含みます。)
(4) スイスに、昭和55年(1980年)から今日までに通算6か月以上の滞在(居住)歴がある方は、安全が確認されるまでの間献血をご遠慮いただいています。(通算6か月の計算には(2)(3)の滞在(居住)歴も含みます。)
(5) オーストリア、ギリシャ、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ルクセンブルグに、昭和55年(1980年)から平成16年(2004年)までに通算5年以上の滞在(居住)歴のある方は、安全が確認されるまでの間献血をご遠慮いただいています。(通算5年の計算には(2)(3)(4)(6)の滞在(居住)歴も含みます。)
(6) アイスランド、アルバニア、アンドラ、クロアチア、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、セルビア・モンテネグロ、チェコ、バチカン、ハンガリー、ブルガリア、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア、マルタ、モナコ、ノルウェー、リヒテンシュタイン、ルーマニアに昭和55年(1980年)から今日までに通算5年以上の滞在(居住)歴がある方は、安全が確認されるまでの間献血をご遠慮いただいています。(通算5年の計算には(2)(3)(4)(5)の滞在(居住)歴も含みます。)
と言う訳で、ゴールデンウィーク明けは海外旅行帰りの人が多いため、献血の量が不足すると思われます。ですから、今の時期献血に協力すると喜ばれると思います。健康に自信のある方、是非献血にご協力を!

今回のALT値:55.6 IU/L(標準値:5~45 IU/L)
60 IU/Lを超えると献血は出来ないそうです。


日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

<公爵の独り言>
この健康状態を維持するべく努力しようと思います。

テーマ:献血 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/05/07(日) 20:25:24|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

献血(20060415)

前回、2月19日にトライしてNGだった献血。今回こそはと勇んで、日本赤十字社東京支部「新宿西口献血ルーム」へ行ってきました。問診、採血後、献血可能かどうかの判定を待ちました。結果は・・・。

NG!

例によって肝機能があまり好ましくないようです。今年は酒量を減らし、節制しているつもりなのですが、まだまだ改善が必要であるようです。

健康に恵まれた皆様、私の代わりに是非献血を!

今回のALT値:94.0 IU/L(標準値:5~45 IU/L)
60 IU/Lを超えると献血は出来ないそうです。


日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

<公爵の独り言>
前回より悪化している・・・。食生活はかなり改善しているし、酒量も減らしている。ということは、運動不足が原因かな?意識して運動せねば・・・。

テーマ:献血 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/04/15(土) 19:30:54|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。