西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インクカートリッジ購入

昨日は久しぶりに万年筆インクカートリッジを購入しました。購入したインクカートリッジは、プラチナ万年筆の「ブラック」と「ブルーブラック」と「レッド」。それぞれ1箱(10本入)ずつ購入しました。以前インクカートリッジを纏めて購入してから暫く購入していなかったので本当に久しぶりの購入。気が付いたら、インクカートリッジの箱のデザインが変わっていました(笑)。一体何年買ってなかったのやら・・・。

プラチナ万年筆さん、バリバリ書いて、じゃんじゃんインクを消費して売り上げに貢献しますので、これからも良い万年筆とインクを供給して下さい(笑)。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆インクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/04(水) 00:16:05|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私と相性の良いペン先

万年筆ペン先には「ステンレス」、「14K」、「18K」、「22K」、「プラチナ」などが使われ、一見、高純度の金、金よりもプラチナの方が書き味が良さそうに思うかも知れませんが、万年筆の書き味はペン先の素材よりもペン先の形状によって大きく変わると言われております。ペン先の形状(ハート穴、切り割り、ペン芯含む)が全く同じ場合、プラチナやステンレスは硬め、22Kや18Kは柔らかめと言われております。

硬めのペン先、柔らかめのペン先、どちらを好むかは個人の好みの問題ですが、私は割と硬めのペン先が好みです。私の場合、以下の形状のペン先とは相性が良いみたいで、良い書き味だと感じます。

プラチナ万年筆 デスクペン 黒軸(Platinum Desk Pen Black)プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)プラチナ万年筆 シープ(Platinum Sheep)
左:デスクペン(Desk Pen)、中:ポケット(Pocket)、右:シープ(Sheep)

プラチナ万年筆 #3776(Platinum #3776)プラチナ万年筆 プラチナ(Platinum Platinum)プラチナ万年筆 プレジデント(Platinum President)
左:#3776、中:プラチナ(Platinum)、右:プレジデント(President)

しかし、以下の形状のペン先は相性が悪いみたいで、あまり良い書き味と感じません。

プラチナ万年筆 リビエール(Platinum Riviere)
リビエール(Riviere)

この形状のペン先の万年筆はリビエール(Riviere)しか持っておりませんが、実際に書いた時の手応えがなんとなくひ弱で脆弱な感じがしました。尤も、普段軸が太めのプレジデント(President)を使っている私が、軸が細いリビエール(Riviere)を使ったためそのような印象を持ったのかも知れませんが、この形状のペン先はなんとなく好きになれません。そのため、プラチナ万年筆ファンの私でも、リビエール(Riviere)、現行のシープ(Sheep)、スタンダード(Standard)、アフクション(Affection)はあまり好きになれず、食指が動きません。まぁ、どんなペン先が良いかは個人の好みの問題なんですけどね。

<公爵の独り言>
皆さんはどんなペン先が好みですか?

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2009/09/07(月) 00:01:05|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

棚吊り

万年筆インクインク・カートリッジの奥の部分(上の方)に溜まった状態で、ペン芯の部分までインクが降りてこない状態のことを「棚吊り」と呼ぶそうです。インク・カートリッジインクが半分以上入っていても、この「棚吊り」状態になると当然インクが出なくなります。

なお、私が愛用している国産万年筆メーカー「プラチナ万年筆」のインク・カートリッジには、この「棚吊り」を防止するために「ステンレス・ボール」が入っております。万年筆を振った時にこの「ステンレス・ボール」がインク・カートリッジ内を上下に移動することにより、「棚吊り」したインクの壁を破ってインクがペン芯のところまで降りてくるようになっているのです。さすが「プラチナ万年筆」。素晴らしい工夫ですね。

ですので、「プラチナ万年筆」をコンバータではなくインク・カートリッジで使用している場合は、万年筆を振ると「ステンレス・ボール」が「カチカチ」と音を立てます。「カチカチ」音がする万年筆を使っている人は、ほぼ「プラチナ万年筆」ユーザーと見て間違いないでしょう!

<公爵の独り言>
私はこの「カチカチ」と言う音、結構好きです。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2009/09/06(日) 03:51:51|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキップ

万年筆で文字を書く時、インクの出が悪くて、文字が書けなかったりかすれたりすることを「スキップ」すると言うそうです。

<公爵の独り言>
私のプラチナ・プラチナは、胸ポケットに挿した後に使うと、書き出しは「スキップ」しますね。その後はインクドバドバですけど。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2009/09/06(日) 03:29:38|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆リビエールの使用感について

以前紹介した万年筆の使用感について少しレビューしたいと思います。

プラチナ万年筆 リビエール
プラチナ万年筆 リビエール(Platinum Riviere)プラチナ万年筆 リビエール(Platinum Riviere)プラチナ万年筆 リビエール(Platinum Riviere)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:リビエールRiviere
ニブ(ペン先)の材質:14KWG(ホワイトゴールド)
ニブ(ペン先)の太さ:中字
キャップの閉め方:勘合式(はめ込み式)
インク補充方法:カートリッジ式
購入時期:Yahoo!オークションにて2009年6月28日に落札

この万年筆は「プラチナ万年筆」の「リビエールRiviere)」です。キャップと軸に格子模様が彫り込まれた、細身でオシャレな感じの万年筆です。なお、「リビエールRiviere)」とはフランス語で「」を意味する言葉であるそうです。

さて、この「リビエール」を入手してから何度か仕事でも使ってみましたが、普段、太めの「プレジデント」を愛用しているせいか、細めの「リビエール」はちょっと頼りない感じです。スーツに例えると、「プレジデント」は「正統派のスリーピース」で、「リビエール」は「細身のシングル三つボタンのツーピース」と言った感じです。デザインはとてもスタイリッシュでオシャレなのですが、ちょっと私には向いていないようです・・・。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2009/08/17(月) 11:02:27|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2ちゃんねる文房具板にて・・・

最近よく閲覧する「2ちゃんねる文房具板」。先日は「プラチナ萬年筆/中屋万年筆を語るスレ 8本目」スレッドにてこのブログが晒し上げられてしまいましたが(笑)、今回は「万年筆相談雑談放談面談漫談巷談怪談奇談―55本目―」スレッドにて軽く私に言及するレスが・・・。

万年筆相談雑談放談面談漫談巷談怪談奇談―55本目―
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1246704504/
625 名前:_ねん_くみ なまえ__ 投稿日:2009/07/22(水) 20:10 ID:mVP1MYsp
Q1:今まで万年筆を使ったことがあるか?
A1:500円の安物を半年くらい

Q2:用途
A2:サイン

Q3:使用頻度
A3:一日で漢字4~16文字

Q4:予算
A4:定価2万円くらいが理想だがジュエラーの製品に限り7万まで

Q5:その他
A5:英国紳士(苦笑)の嗜みとして一本だけ買おうと思っています。
あと筆圧低めです。

626 名前:_ねん_くみ なまえ__ 投稿日:2009/07/22(水) 20:24 ID:???
公爵はプラチナ一択だろ
英国は金融以外何もない国なので、鉛筆にでもしとけ
確かに私は「プラチナ一択」ですけど(笑)、まさか私と全く関係ないスレッドでこのようなレスを見ることになるとは想像していませんでした(笑)。ちょっとびっくりです。もちろん、今後も私は「プラチナ一択」で行きますよ!

プラチナ万年筆万歳!

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:サブカル

  1. 2009/08/03(月) 01:39:05|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆ポケットの使用感について

以前紹介した万年筆の使用感について少しレビューしたいと思います。

プラチナ万年筆 ポケット
プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:ポケット(Pocket)
ニブ(ペン先)の材質:18KWGホワイトゴールド
ニブ(ペン先)の太さ:細字
キャップの閉め方:勘合式(はめ込み式)
インク補充方法:カートリッジ式
購入時期:Yahoo!オークションにて2009年7月2日に落札

この万年筆は「プラチナ万年筆」の「ポケット(Pocket)」です。普通の万年筆は、軸が長く、シャツの浅いポケットには入りづらいものですが、この「ポケット」は文字通りポケットにもすんなり入るポケットサイズの万年筆です。しかも、一見、かなりコンパクトな万年筆に見えますが、キャップを外して軸の後ろに挿せば、筆記するのに十分な長さになる優れものです。私はこの「ポケット」が大好きで、合計5本の「ポケット」を持っています。

以前紹介した通り、この「ポケット」の軸とキャップには縦線の彫り込みがあります。私はこの縦線の彫り込みに惚れて「ポケット」を入手しました。ところでこの彫り込み、この最初はただの装飾だと思っていたのですが、実際使ってみると、滑り止めにもなる優れものです! キャップを閉めた状態でペンを持っても、しっかりとグリップが効いて滑りません。また、ペン先は私の好みの硬めの細字。シャープな外観とクールなホワイトゴールドのペン先。言うこと無しですね。

プラチナ万年筆の「ポケット」シリーズでは一番の出来だと思います。

久しぶりに私にぴったりの万年筆に出会いました。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2009/08/02(日) 07:47:18|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆黒軸

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆 黒軸
プラチナ万年筆 黒軸(Platinum Black)プラチナ万年筆 黒軸(Platinum Black)プラチナ万年筆 黒軸(Platinum Black)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:黒軸(Black)
ニブ(ペン先)の材質:18KWGホワイトゴールド
ニブ(ペン先)の太さ:細字
キャップの閉め方:勘合式(はめ込み式)
インク補充方法:カートリッジ式
購入時期:Yahoo!オークションにて2009年7月24日に落札

この万年筆は、モデル名はわかりませんが「プラチナ万年筆」の製品です。以下の万年筆の模様違いです。

プラチナ万年筆 黒軸
プラチナ万年筆 黒軸(Platinum Black)プラチナ万年筆 黒軸(Platinum Black)プラチナ万年筆 黒軸(Platinum Black)

プラチナ万年筆 赤軸
プラチナ万年筆 赤軸(Platinum Red)プラチナ万年筆 赤軸(Platinum Red)プラチナ万年筆 赤軸(Platinum Red)

外装は銀色に輝くステンレス製(アルミ製?)。プラチナ万年筆の「#3776」や「プレジデント」と比べるとスリムで、シャープな雰囲気の万年筆です。

この万年筆の最大の特徴はペン先と軸の模様にあります。プラチナ万年筆のペン先は通常、「14K」または「18K」と刻印された「イエローゴールド(YG)」のペン先が多いのですが、今回入手したモデルのペン先は「18K-W.G.」と刻印された「ホワイトゴールドWG)」のペン先なのです。冷たく、銀色に輝くペン先・・・。なかなかシブイです。

そしてもう一つの特徴である軸の模様。ステンレス製(アルミ製?)の軸には、唐草模様のようなものがエッチングされております。以前入手したモデルの場合は、軸はヘアライン仕上げになっていて金属の質感を前面に出した感じですが、これは模様の美しさを前面に出した感じです。これはなかなか洒落ています。

ペン先は私好みの細字。やや硬めのペン先で、書き味も筆圧の高い私にちょうど良い感じ。スケジュール帳やノートへの記入等、日常遣いにちょうど良い感じです。なかなか良い万年筆だと思います。

このモデル、かなり古いモデルのようですが、とても素敵なモデルだと思います。プラチナ万年筆には是非このようなモデルを復刻して欲しいと思います。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2009/08/01(土) 22:03:47|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆ポケット

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆 ポケット
プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)
メーカー名:プラチナ万年筆Platinum
モデル名:ポケットPocket
ニブ(ペン先)の材質:22K
ニブ(ペン先)の太さ:中字
キャップの閉め方:勘合式(はめ込み式)
インク補充方法:カートリッジ式
購入時期:Yahoo!オークションにて2009年7月27日に落札

この万年筆は「プラチナ万年筆」の「ポケットPocket)」です。普通の万年筆は、軸が長く、シャツの浅いポケットには入りづらいものですが、この「ポケット」は文字通りポケットにもすんなり入るポケットサイズの万年筆です。しかも、一見、かなりコンパクトな万年筆に見えますが、キャップを外して軸の後ろに挿せば、筆記するのに十分な長さになる優れものです。私はこの「ポケット」が大好きで、今回入手したこの「ポケット」以外に、4本の「ポケット」を持っています。

さて、一見、何の変哲もないこの「ポケット」を今回わざわざYahoo!オークションで落札した理由は、ペン先が珍しかったからです。通常、万年筆のペン先は、「14K」または「18K」で出来ていることが多いのですが、この万年筆のペン先は「22K」で出来ているのです。現在、「18K」以上のペン先を使っている万年筆は、私の知る限りではセーラー万年筆が販売している「21K」のペン先の万年筆だけです。まぁ、万年筆のペン先の場合、単に金の含有量が多ければ多いほど良いという訳ではありませんが、ジュエリーでよく使われる「18K」よりも金の含有量が多い「22K」ともなると、何か、

その辺の万年筆とは違うのだよ!

とちょっと威張りたくなります(笑)。ただ、書き味は、「22K」だから特別と言うこともなく、まぁ、普通でした。書き味はペン先の材質よりも、ペン先の形状によって変わります。私の場合、この「ポケット」の形状のペン先とは相性が良いみたいで、この形状のペン先ならば「ステンレス」でも「14K」でも「18K」でも安定した心地よい書き味に感じます。このプラチナ万年筆「ポケット」、夏のクールビズ期間、胸ポケットに挿して愛用しようと思います。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2009/08/01(土) 21:47:46|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆プラチナの書き味(続報)

先日購入した「プラチナ万年筆」の「プラチナ」、通称「プラチナ・プラチナ」の銀無垢太字モデル。

プラチナ万年筆 プラチナ
プラチナ万年筆 プラチナ(Platinum Platinum)プラチナ万年筆 プラチナ(Platinum Platinum)プラチナ万年筆 プラチナ(Platinum Platinum)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:プラチナ(Platinum)
ニブ(ペン先)の材質:18K
ニブ(ペン先)の太さ:太字
キャップの閉め方:ネジ式(ねじ込み式)
インク補充方法:カートリッジ式
購入時期:Yahoo!オークションにて2009年6月28日に落札
備考:軸は銀無垢(SILVER 925/STERLING SILVER)

購入当初のレビュー記事では、基本的にインクがドバドバ出るが、最初の一文字はインクの出が悪く、二度書きしないと書けないと書きました。しかしこの万年筆を使い始めて10日経った現在、その事象は解消されました。

もしかすると、この万年筆を購入してすぐの頃は年甲斐もなく嬉しくなって毎日ワイシャツの胸ポケットに挿して使っていたため、ペン先、ペン芯が上を向き、インクが行き渡らない状態になっていたのかも知れません。そしてその後、自宅デスクの引き出しに万年筆を寝かせた状態で保管している間に、ペン先、ペン芯にインクが十分に行き渡るようになった可能性があります。とりあえずちゃんと書けるようになって安心しました(ホッ)。

ただ、この太字の万年筆、インクの消費量がハンパでないです! わずか3日程度でカートリッジ1本が空になりました。確かに、いろいろ試し書きをしましたが、こんなに燃費(?)の悪い万年筆は初めてです。ずっと細字、極細を使ってきた私には信じられないインク消費量です! ある意味、この「プラチナ・プラチナ銀無垢太字モデルは、インク代を気にしない、「セレブ」や「ブルジョワ」のための万年筆と言えるかも知れません(笑)。

あと、最初の頃は生まれて初めて使った太字のペン先に慣れず、サインペン並みの太さだの、小さい文字は書けないだのと不満たらたらの記事を書きましたが、10日も使うと少し慣れてくるのか、このくっきり、はっきりとした文字も悪くないかもとか、太字で書いても潰れない程度の大きさで、ゆっくり、ゆったりと文字を綴るのも悪くないかもと、太字の万年筆に対して少し肯定的な気持ちが芽生えて来ました。太字には細字/極細にはない書き味と魅力があると言うことが少し分かったような気がします。でも太字を本当に好きになるのはまだまだ先になりそうです。

<公爵の独り言>
この万年筆でゆったりと、誰かにラブレターでも書いてみようかな・・・。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2009/07/15(水) 01:38:10|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。