西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青信号

天皇皇后両陛下を始め、皇族が乗車する自動車が公道を走る場合、
警察が信号機を手動で操作して、全て「青信号」にするそうです。
それにより、自動車は途中で停車することなく、ノンストップで交差点を通過
するそうです。安全上の対策なのかもしれませんね。

なお、都営バスもダイヤ通りにバスを運行させるため、渋滞が多い道路
では無線で信号機を「青信号」に切り替え、優先的にバスが走れるシステム
を導入しています。

<公爵の独り言>
車を運転している時やタクシーに乗っている時に青信号が続くと
「皇族みたいだなぁ・・・」とひとりニヤニヤしてしまいます。
スポンサーサイト
  1. 2005/01/31(月) 19:03:14|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

冬の糠床

1月26日に糠床を復活させようと試みましたが、糠床が猛烈に冷たい状態です。
地方巡幸などで家を空けたため、1月26日からかき混ぜていないせいもあるかも
しれませんが、とても発酵など期待できない状態です。

とりあえず、これから「風呂→まぜまぜ」のインターバルを何度か行い、
実際に野菜が漬けられるかどうか試してみます。

糠床の活動は、20度くらいの温度が適切とされています。
しかし冬場は温度が下がるので、糠床の活動が鈍ります。
そのため、冬は糠漬けに不向きと言われています。

インターネット上で今の時期も糠漬けをしている記事を見つけたので、それに触発
されて糠床復活を試みているのですが、今の時期に糠漬けをする人はどんな環境
でやっているのか不思議です。

糠床を毎日風呂に入れているのかな? 
暖房機器の直ぐ側に置いているのかな?
糠床に電熱線でも巻いているのかな?(冗談です)

今の時期でも糠漬けを続けている方、是非教えて下さい。
  1. 2005/01/31(月) 17:26:44|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

御料車

天皇陛下がご乗車される自動車を御料車と言います。
数ある御料車の中で、国賓送迎にも使われるもっともフォーマルな御料車は、
日産「プリンスロイヤル」と呼ばれる大型のリムジンです。

社団法人自動車技術会Webサイト 「ニッサンプリンスロイヤル S390P-1型」
http://www.jsae.or.jp/motor180/car_data/48.html

この御料車は、プリンス自動車工業(後に日産自動車と合併)で開発され、
1967年に日産自動車から宮内庁に5台納車されたもので、以降30年近く使用
されています。しかし、ローテーションして使っているとは言え老朽化の問題も
あり、製造メーカーの日産自動車からは2004年3月に使用自粛を要請されて
います。

これを受けて、2004年3月、トヨタ自動車がトヨタ「センチュリー」をベースにした
新しい御料車の開発に着手すると名乗りを上げ、現在開発中の模様です。

なお、現在、日産「プリンスロイヤル」は外国の国賓を迎える時に使用され、
それ以外の時は、トヨタ「センチュリー」が御料車として使われることが多い
状態です。

トヨタ自動車Webサイト 「センチュリー」
http://toyota.jp/Showroom/All_toyota_lineup/Century/index.html

それにしても、日産「プリンスロイヤル」といい、トヨタ「センチュリー」といい、
安全性能が凄いです。センチュリーについて言えば、V型12気筒エンジンの
片側6気筒が停止しても、残りの6気筒で走行を続けられたり、エンジンに燃料
を供給するポンプも2重化され、エンジンキーを抜き差しする度に使用系統が
切り替えられ、かつ、片系統故障時に自動切り替えされるといった具合です。

やはりVIPの乗る車は違いますね。

以下のサイトに日産「プリンスロイヤル」、トヨタ「センチュリー」の御料車画像
がたくさんありました。よかったら参考にご覧下さい。

ペーパークラフト Backyard Builder
http://homepage2.nifty.com/backyard1/index.html

<公爵の独り言>
私もセンチュリーの後席に乗ったことがあります。
お台場にあるトヨタのショールームで(笑)。
値段が高いだけの車だと思っていましたが、後席に座ってみて納得しました。
良い車ですが後席重視の自動車なので、運転手付きでないと意味がありません。
自ら運転すると運転手と間違われそうですね。我が公国では養えない車です・・・。
  1. 2005/01/31(月) 13:54:53|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

地方巡幸(20050129)

サウスアイランド公国とサウスアイランド公国ブログ自治領を統べる君主
サウスアイランド公爵殿下は、日頃の公務の疲れを癒すため、静養を兼ねて、
地方巡幸(ドライブとも言う)を行いました。
お忍びで、共の者も付けず、公爵殿下自らステアリングを握っての地方巡幸です。
1月29日土曜日夜に出発し、1月30日日曜日夜に帰着しました。

今回の地方巡幸ルート
・浅草(出発)
・埼玉富士見(食事)
・山梨石和(入浴、食事、仮眠)
・河口湖(通過)
・山中湖(通過)
・御殿場(通過)
・箱根(通過)
・小田原(通過)
・花水レストハウス(休憩、散歩)
・埼玉富士見(休憩)
・浅草(帰着)

公爵殿下の御料車が通過する街道には、公爵殿下の姿を一目見ようと多くの
市民が詰め掛け、小旗を振って歓迎し、公爵殿下も笑顔で手を振って応えて
おられました(嘘です)。

今回の御料車
車種:ホンダ フィット
排気量:1,300cc
走行距離:435km
燃費:13.51km/L

今回のBGM
・女子十二楽坊 「Beautiful Energy」
・村下孝蔵 「初恋-浅き夢みし-」
・カーペンターズ 「GREATEST HITS 20」
・サイモン&ガーファンクル 「ベスト18」

<公爵の独り言>
このカテゴリももう少し構成を考えねば・・・。
それにしても、一人で行くドライブはちょっと寂しいのう・・・。
  1. 2005/01/30(日) 20:23:43|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

地方巡幸(20050129)(予告)

サウスアイランド公国とサウスアイランド公国ブログ自治領を
統べる君主サウスアイランド公爵殿下は、日頃の公務の疲れを癒すため、
静養を兼ねて、これから地方巡幸(ドライブとも言う)に出発します。

共の者も付けず、お忍びで、自らステアリングを握っての地方巡幸です。
もしかすると、巡幸の途中、画像をUPするかもしれません。

明日の夜、環幸予定です。では、行って参ります。
  1. 2005/01/29(土) 18:27:37|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

邪眼

邪眼とは、見る者を不幸または死に至らしめる目の事である。
スペイン国王アルフォンソ13世は邪眼の持ち主だったと言われており、
アルフォンソ13世と会った人間は急死する、不幸が訪れると言われていた。

第二次世界大戦前、アルフォンソ13世がドイツを訪問した時、ドイツの海軍基地
を親善訪問したが、そこで事故が発生し、多数の犠牲者が出ている。
ドイツのヒトラー総統もアルフォンソ13世の邪眼には恐れなして、
何かと理由を付けてアルフォンソ13世との会談は避けたと言われている。

なお、アルフォンソ13世は1931年、スペイン革命によって王位を追われイタリアへ
亡命し、スペインの王政は倒れた。その後スペインは共和制を経て、フランコ将軍
による独裁制となったが、フランコ将軍は自分の後継にアルフォンソ13世の孫である
ファン・カルロス1世(スペイン現国王)を指名し、スペインは王政復古した。

<公爵の独り言>
アルフォンソ13世の邪眼が一番効いたのは、自分自身だったようですね。
  1. 2005/01/28(金) 01:29:03|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

領土問題

外国によって不法占領されている日本固有の領土がある。
北海道にある北方領土(択捉島、国後島、色丹島、歯舞諸島)と、
島根県にある竹島だ。

北方領土:ロシアが不法占領中
北方領土は、大日本帝国がポツダム宣言を受け入れて太平洋戦争が終結
した1945年(昭和20年)8月15日以降の8月28日から9月5日にかけて、
ソビエト連邦が火事場泥棒的に侵攻して占領したものである。

元々ソビエト連邦は1941年(昭和16年)に日ソ中立条約を結んでいた。しかし、
日本が劣勢と見るや否や、1945年(昭和20年)8月8日、これを一方的に破棄して
当時日本の支配地域であった満州、樺太、千島列島に侵攻した。
そして戦争終結後に、北方領土を武力占領し、現在に至る。

日本が連合国と結んだサンフランシスコ講和条約においても、樺太、千島列島
は放棄しているが、北方領土は放棄していない。しかし、当時のソビエト連邦は、
北方領土は千島列島に含めると妄言を吐いている。
なお、ソビエト連邦はサンフランシスコ講和条約に調印していない

ソビエト連邦が崩壊した後は、ロシアが北方領土を不法占領しているが、最近
2島返還(歯舞諸島、色丹島)で決着しようと持ちかけてきた。
4島の内2島返還というと、50%返還のイメージがあるが、歯舞諸島、色丹島の
面積は全北方領土の10%に満たないのでイメージに騙されてはならない。
また日本が譲歩する謂われは一切無い。これからの外交交渉に注目である。

日本人はロシアが日本領土を不法占領していることを忘れてはならない。

竹島:韓国が不法占領中
竹島は、北緯37度15分、東経131度52分の日本海にある日本国の島である。
東島(女島)、西島(男島)と呼ばれるふたつの小島とその周辺の総計37の岩礁
からなり、総面積は約0.23km2で、東京の日比谷公園と同程度、ニューヨークの
セントラルパークの10分の1に満たない島である。韓国や北朝鮮は獨島と呼称し
ており、1954年7月以降、大韓民国が実効支配している。

1952年1月18日、韓国大統領・李承晩は海洋主権宣言に基づく漁船立入禁止線
李承晩ライン)を一方的に策定し、竹島が韓国の支配下にあると一方的に宣言
した。その後、日本の再三の抗議にもかかわらず不法占領を続け、日本側の
接近を警戒して守備隊を常駐させ、ヘリポートや船舶の接岸場所、灯台も設置
して竹島領有を既成事実化しようと画策している。

1954年9月25日、日本政府は、領有問題を国際司法裁判所に付託することを
韓国側に提案したが、韓国政府はこれに応じていない
(まぁ、負ける裁判に応じる馬鹿はいないわけだが・・・)
近年では、韓国で「竹島切手」発売して既成事実化をすすめようとしている。

「韓流ブーム」などと浮かれている場合ではないのである。

日本人は韓国が日本領土を不法占領していることを忘れてはならない。

<まとめ>
たかが島1つなどと思う人もいるかもしれないが、その島1つには半径12海里の
領海と、半径200海里の排他的経済水域という膨大な領域が付いている。
漁業資源、海底資源が豊富であり、これを外国に盗られることの不利益は計り
知れない。

また、一度外国に不法占領されると、主権を回復するには時間が掛かる。
そうしている間に、不法占領されている領土周辺海域で多くの漁民が謂われ
無き拿捕を受け、泣いていることを忘れてはならない。

外国による不法占領を容認することは、外国に侵略してくれと言っている
ようなモノである。このことをよく肝に銘じておくべきである。

<公爵の独り言>
ロシア、韓国・・・日本の援助を受けながらふざけたことを・・・。
  1. 2005/01/27(木) 15:28:31|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

今上天皇(BlogPet)

きょうRabit騎兵大佐はdukeは床は<しなかった。
きのうRabit騎兵大佐が、容器みたいな<したかもー。
dukeは、
現在在位中の天皇は今上天皇
と表記するのは間違いと言います。

よって、この記事を書いている平成17年(2005年)現在の天皇のことをと言います。

よって、この記事を書いている平成17年(2005年)現在の天皇のことをなのです。

明治天皇、大正天皇、昭

といってました。

*このエントリは、BlogPetの「Rabit騎兵大佐」が書きました。

  1. 2005/01/27(木) 11:11:18|
  2. BlogPet投稿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

糠床復活

12月29日に冬眠させた糠床ですが、漬け物のない食卓は寂しいので
復活させることにしました。

まずは容器ごと湯船へ投入(笑)。1時間ほど温めてから「まぜまぜ」。
容器に触れている糠床は温かいが、中心部は冷蔵庫並みに冷たい。
温度が均一になるように「まぜまぜ」。そして、冬眠させる時に大量に塩
を入れたので、糠を多めに足してから「まぜまぜ」してまた湯船へ投入

暫くは塩っ気の多い糠漬けになりそうです。

それにしても、足し糠をしたら、糠床の分量が結構増えてしまった。
増えた糠床、バックアップとして保存するにも限度があるし、捨てるのは
忍びない。糠床を使った料理とか、何か良い利用法はないものか・・・。
ご存じの方、余に教えて給うれ!
  1. 2005/01/26(水) 21:25:54|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

男爵夫人は日本人

英国の男爵夫人の称号を持つ日本人がいる。

彼女の名は、マークス寿子(Toshiko Lady Marks of Broughton)。
現在は秀明大学教授である。
http://www.shumei-u.ac.jp/ccc/ccc003.html

マークス寿子は、1936年に東京で生まれ、早稲田大学政経学部卒。
都立大学大学院博士課程修了した後、1971年、ロンドン大学LSE研究員
として渡英した。

そして1976年、英国一のスーパーマーケットチェーン「マークス・アンド・スペンサー」
の3代目当主であるマイケル・マークス男爵(Lord Marks of Broughton)と結婚し、
英国の男爵夫人となった。

しかし1985年に協議離婚。
離婚後も英国籍と男爵夫人の称号は認められているそうです。
(英国では離婚後も旦那の家名、称号を名乗ってもいいのかな?)

現在は、秀明大学教授となり、年に数回、日英間を往復し、執筆・講演活動
などを行っている。

<マークス寿子の主な著作>
 ・英国貴族になった私
 ・大人の国イギリスと子どもの国日本
 ・ゆとりの国イギリスと成金の国日本
 ・男たちよ 全面降伏か
 ・爆弾的英語教育改革論
 ・戦勝国イギリスへ日本の言い分
 ・ふにゃふにゃになった日本人―しつけを忘れた父親と甘やかすだけの母親
 ・とんでもない母親と情ない男の国日本
 ・自信のない女がブランド物を持ち歩く
 ・生まれ変わっても女がいい国って、ホント?
 ・イギリス歳時記―粋な話 無粋な話
 ・イギリスの智慧
 ・イギリス式 おしゃれな生き方
 ・女の身勝手 男の出番
 ・「ゆりかごから墓場まで」の夢醒めて―私が体験した英国の社会福祉・老人問題
 ・イギリスが教えてくれた大人のおしゃれ
 ・不安な国日本―福祉の国イギリスから見ると

・・・ちょっと、英国に肩入れしすぎの感がありますが、日本国籍ではなく
英国籍の男爵夫人ですから仕方ありませんね。

<公爵の独り言>
微妙に田嶋陽子とテイストが似ていますね。
  1. 2005/01/24(月) 18:10:47|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

モノクル

怪盗アルセーヌ・ルパンが掛けている片眼鏡。あれをモノクルと言います。

(p_・) ← こういうモノ

19世紀初頭のヨーロッパで、貴族、軍人、外交官の間に流行しました。
いかにも貴族的でカッコイイですよね。

深田恭子主演のドラマ「富豪刑事」で、大富豪神戸喜久右衛門役の夏八木勲
がモノクルを掛けていますね。モノクルファン必見です(笑)。

また、大英帝国統治下の香港を舞台にした映画「プロジェクトA」でも、囮捜査
で悪役に変装したジャッキー・チェンがモノクルを掛けています。

実生活でモノクルを掛ける人は少数だと思いますが、モノクル自体はまだ
入手することが可能です。

有限会社テルミ眼鏡店(楽天)
http://www.rakuten.co.jp/glasses/498055/519721/499207/

メガネハウス「テルミ」 『眼鏡倶楽部』
http://homepage1.nifty.com/MEGANE/sub71.htm

eyeglasses.com(海外のサイトです)
http://www.eyeglasses.com/monocle_eyeglasses/

そして、モノクル愛好家の集うWebサイトも存在します。

片眼鏡組合
http://gunsou53.web.infoseek.co.jp/h/doumei/mono.htm

やっぱりモノクルは根強い人気があるようですね。
モノクルは男のロマンなのかもしれません(笑)。

<公爵の独り言>
私も右目の視力が悪いので、モノクルを掛けてみようかな?
  1. 2005/01/24(月) 00:04:55|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

親王宣下?

戦後、GHQに皇籍離脱させられた旧皇族の男系男子が皇族に復帰する
可能性が出てきました。

旧皇族から養子検討 皇室典範有識者会議 「男系継承」探る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050123-00000000-san-pol

小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」で、
戦後に皇族の地位を失った旧皇族の男系男子を天皇や皇族の「養子」と
することを認める養子制度容認案を検討する方針を固めたそうです。
方法としては、

(1)天皇または皇族への養子(婿養子を含む)を容認する
(2)皇族に復帰してもらい、新たに宮家を創設する

があり、それにあわせて皇室典範の条文改正を検討しているようです。
旧宮家の男系男子は10数人いるそうなので、これが実現すれば皇室の
後継者問題は一段落しそうですね。

<公爵の独り言>
ところで、愛子内親王殿下はどうなるのだろうか?
  1. 2005/01/23(日) 11:45:48|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

コンクラーベ

ローマ・カトリック教会の最高位聖職者であり、バチカン市国の国家元首である
ローマ教皇(ローマ法王)。ローマ教皇は枢機卿の互選による教皇選挙で選出
され、この教皇選挙のことをコンクラーベと呼ぶ。

コンクラーベは、ローマ教皇の逝去から15日から20日の間に行われる。
全枢機卿が世界中からローマに招集され、バチカン宮殿内のシスティナ礼拝堂
にてコンクラーベを行う。投票は、毎日午前と午後の2回行われ、投票総数の
3分の2+1以上の得票を得た者が出るまで続けられる。

バチカン宮殿の周囲には各国のプレスや信者が詰め掛けて投票の結果を
待っており、投票の結果はその都度知らされるようになっている。
教皇が選出されなかった場合、投票用紙を湿った藁と一緒に燃やし、
煙突から黒煙を出して教皇が未選出であることを周囲に知らせる。
教皇が選出された場合は、投票用紙を乾いた藁と一緒に燃やし、
白煙を出して教皇が選出されたことを周囲に知らせる。
ただ、かつてこの白煙が灰色で、周囲が混乱したこともあったとのこと。

このコンクラーベの期間、枢機卿は外部との接触が許されず、システィナ礼拝堂
缶詰状態となる。教皇が選出されるまでは食事も睡眠も礼拝堂内ですることと
なる。まさにコンクラーベ(根比べ)である。

<公爵の独り言>
すみません。ちょっと駄洒落が言いたかったので・・・。
  1. 2005/01/22(土) 09:38:33|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:9

今上天皇

現在在位中の天皇のことを今上天皇と言います。
よって、この記事を書いている平成17年(2005年)現在の天皇は今上天皇
と表記するのが正しく、平成天皇と表記するのは間違いなのです。
明治天皇、大正天皇、昭和天皇も、在位中は今上天皇でした。

本来天皇は、在位中は唯の「天皇」であり、崩御すると元号と関係なく
諡号が付けられて「○○天皇」と呼ばれるようになります。

しかし、明治以降は諡号ではなく、在位中の元号を追号として付けるように
なり、明治天皇、大正天皇、昭和天皇と表記するようになりました。

よって、ここ3代の慣習だと、今上天皇は将来、平成天皇と追号される可能性
が高いと言えますが、別の諡号が付く可能性もあります

まぁ、とにかく、ご健在である今上天皇に勝手に追号をするのはやめましょう!

<公爵の独り言>
インターネットで「平成天皇」を検索すると結構ヒットするが、
そんなに早く追号したいのかな?(不敬だな・・・)
  1. 2005/01/22(土) 00:00:00|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

夫婦喧嘩

かつて7つの海を支配し、太陽の沈まぬ国と呼ばれた大英帝国。
その絶頂期に英国に君臨していたのはヴィクトリア女王でした。

ヴィクトリア女王とその夫君(王配)アルバート公は、大変仲の良い夫婦として
有名でしたが、やはり人並みに夫婦喧嘩もしたそうです。

ある時、夫婦喧嘩をしたヴィクトリア女王夫妻。夫のアルバート公は怒って、
自分の部屋に閉じこもってしまったそうです。後悔したヴィクトリア女王は、
アルバート公の部屋のドアをノックしました。

夫君:誰だ?
女王:イギリス女王です。

アルバート公はドアを開けてくれません。

女王:ヴィクトリアです。
夫君:・・・。

アルバート公はドアを開けてくれません。

女王:あなたの妻です。

これでやっとアルバート公はドアを開けて、ヴィクトリア女王を部屋に入れて
くれたそうです。女王としてではなく、自分の妻としてヴィクトリア女王を愛した
アルバート公。このあと、夫婦仲直りの儀式(笑)をしたかどうかはわかりませんが、
仲睦まじさが伝わる、ちょっと微笑ましいエピソードではないでしょうか?

なお、アルバート公はイギリス女王の夫としては唯一「Prince Consort」の称号を
保持した王配です。現在の英国女王エリザベス2世の夫君エディンバラ公は女王の
王配ではありますが、「Prince Consort」の称号は与えられておりません。
  1. 2005/01/21(金) 11:56:49|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

アメリカ合衆国皇帝

アメリカ合衆国大統領の誤植ではない。
かつてアメリカ合衆国皇帝を名乗った男がいたのだ。
男の名は、ジョシュア・エイブラハム・ノートン
アメリカ合衆国皇帝ノートン1世」と名乗った。

ジョシュアは1819年にイギリス・ロンドンで生まれた。
その後、南アフリカで過ごした後、アメリカ・カリフォルニアにやってきた。
ジョシュアはサンフランシスコで不動産投資を行い大成功、大富豪となった。
しかし、米(こめ)相場に手を出して失敗。無一文となってしまった。
ジョシュアはサンフランシスコから姿を消した・・・。

しかし1854年9月、ジョシュアは突然、陸軍大佐の軍服で地元新聞社に現れ、
合衆国国民の要望により、余はアメリカ合衆国の皇帝に就く」と宣言した。
ここからアメリカ合衆国皇帝ノートン1世の歴史が始まる。

1859年、ノートン1世の皇帝就任宣言が地元紙の1面に掲載され、ジョーク好きな
サンフランシスコ市民に大喜びで受け入れられたのである。

サンフランシスコの仕立屋は、ノートン1世に無償で洋服を提供し、レストランも
ノートン1世に無償で食事を提供した。花屋は毎日ノートン1世に花を進呈して、
皇帝御用達の看板を掲げる許可を得た。劇場もノートン1世を無料で招待して、
ノートン1世が来場するとファンファーレで出迎えた。ただ、鉄道会社はこのノリ
について行けず、ノートン1世に料金を請求。ノートン1世から営業停止の命令を
出されて、市民から猛烈な反発を受けた。鉄道会社は後にノートン1世に金色の
無料パスを進呈して、営業停止命令を解除して貰ったとのこと。

また、ノートン1世は生活資金を得るために自ら「帝国発行債権」という国債を
発行した。皇帝のサイン入りの立派な券面で、サンフランシスコの印刷会社が
皇帝のために無償で印刷した。この国債、ちゃんと使用でき、サンフランシスコ
の銀行もこの国債を額面で受け取ったとのこと。
なお、この国債の額面はほとんどが50セントだったそうで、現在では額面以上の
価格が付いている。

ノートン1世は20年もの間、アメリカ合衆国皇帝としてサンフランシスコに君臨し、
市民に愛された。ノートン1世は1880年1月8日に逝去したが、葬儀には3万人
近い市民が参列し、その列は数キロ続いたとのこと。

ノートン1世の死亡記事はニューヨーク・タイムズにも掲載された。
「彼は誰も殺さず、誰からも奪わず、誰をも追放しなかった」

ノートン1世の墓石にはこう刻まれている。
「アメリカ合衆国皇帝にしてメキシコの護国卿ノートン1世ジョシュア・A・ノートン」
サンフランシスコには彼を讃えるレリーフが今でもある。

<公爵の独り言>
皇帝になるのもアメリカン・ドリームかな?
  1. 2005/01/20(木) 17:30:48|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

街宣右翼

黒塗りの街宣車で軍歌を大音量で流し、騒音を撒き散らす街宣右翼
街宣車にはこれ見よがしに「愛国」や「憂国」などの文字が羅列される。

日本において右翼が胡散臭く見られるのは、街宣右翼の働きによる。
街宣右翼は、右翼を標榜しながら本当の右翼のイメージダウンを図っている。
街宣右翼を見て、右翼に賛同する人はいないだろう。

しかも、畏れ多くも皇室の御紋章である「菊の御紋」またはそれに酷似した
紋章を街宣車の車体にペイントし、皇室のイメージまで貶めている。
本当に皇室を敬っているのなら、軽々しく「菊の御紋」を使ったりしないだろう。
街宣右翼によって一番迷惑を被っているのは皇室かもしれない。

私は街宣右翼が街頭演説をしているのを見たことがない。
いつも顔の見えないスモークガラスの街宣車で軍歌を大音量で流すだけ。
顔を見られては困る理由があるのだろうか?
我々にわかる言葉で演説できない理由でもあるのだろうか?

街宣右翼は、日本を愛する本来の右翼と皇室のイメージダウン図っている。
日本人の愛国心を低下させることによって得をするのは誰か?
街宣右翼は誰が何のために作ったのか、よく考える必要がある。


なお、右翼・左翼とは、フランス革命後の議会で議長席から見て保守派が右に、
革新派が左に座ったことからこの俗称が生まれたと言われています。

右翼:右派、保守派、国粋主義、ファシズム
左翼:左派、革新派、急進派、社会主義、共産主義

<公爵の独り言>
本来、右翼も左翼も自分の国を愛することは変わらないはずなのだが・・・。
  1. 2005/01/20(木) 13:52:33|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

国王だとバレンヌ(こうさぎ)

Rabit騎兵大佐が小説とか<するはずだったの。
dukeは、
時はフランス革命時代、フランス国王ルイ16世が馬車の窓から顔を出したところを村人に見つかり、パリから逃亡を図りました。


ルイ16世とその家族は、パリに連れ戻されてしまいましたが、という村であっさり見つかり、国王だとばれてしまったそ

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Rabit騎兵大佐」が書きました。

  1. 2005/01/20(木) 11:11:33|
  2. BlogPet投稿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

血濡れの伯爵夫人

昨日はドラキュラ伯爵のモデル、ワラキア公ヴラド3世のことを紹介した。

ドラキュラ伯爵
http://blogs.dion.ne.jp/duke/archives/483484.html

ヴラド3世の場合は、処刑方法の残忍さから串刺し公と恐れられたものの、オスマン・トルコの侵略に対して勇敢に抵抗した祖国の英雄であり、領民から尊敬される名君であった。

しかし、これから紹介する伯爵夫人は、まさに吸血鬼の名に相応しい、恐ろしい女性である。彼女の名は、ナダスディ伯爵夫人エリザベート・バートリー。別名「血濡れの伯爵夫人」と呼ばれている・・・。

エリザベート・バートリー(以下エリザベートと表記する)は、1560年、ハンガリーのトランシルヴァニア地方の名家、バートリー家の娘として誕生した。バートリー家は名門ハプスブルク家にも繋がる古い貴族であり、ハンガリーの大臣や枢機卿、トランシルヴァニア公、ポーランド国王も輩出しているハンガリーきっての名門貴族である。

エリザベートはこの名門貴族の一族に生まれたが、バートリー家は血統を重視するあまり近親結婚が多く、そのためかどうかわからないがエリザベートの親族には異常者が多かった。悪魔主義者である伯父、同性愛者である伯母、色情狂である兄。結果的には、エリザベートも本人も例外ではなかったようだ。

エリザベートは15歳の時、かねてから婚約していたハンガリー貴族フェレンツ・ナダスディ伯爵と結婚、チェイテ城に移り住んだ。ナダスディ家は900年以上続いた由緒正しい軍人貴族の名門であり、夫フェレンツ・ナダスディ伯爵は「ハンガリーの黒い英雄」と呼ばれるほどの国民的英雄であった。そのため戦場に出ることが多く、エリザベートと結婚した後も城を留守にしがちであったという。これが後の惨劇のきっかけとなる・・・。

ナダスディ伯爵と結婚してチェイテ城に移り住んだエリザベート。周りに気心の知れた人もおらず、夫は城を留守にしがち。子供は4人授かったが、全部乳母に預けて育てさせている。暇を持て余し、召使いから黒魔術の手ほどきを受け、これに夢中になった。

そんなある日、女中が不始末を犯し、エリザベートは怒って女中を激しく折檻した。その時、女中の血がエリザベートの手に付いたことから、エリザベートの中で黒魔術と結び付き、「永遠の美を保つ秘訣は若い女の血である」と確信、この女中を縛り上げ、血を搾り取って殺害。その血を全身に浴びた・・・。血濡れの伯爵夫人の誕生である。

それからのエリザベートは、女中を募集しては召使いに命じて密かに殺害し、血を溜めた浴槽に浸かり、血を飲んだ。夫のナダスディ伯爵の死後、行状は更にエスカレートし、チェイテ城近辺の若い娘を誘拐するようになった。しかも、すぐ殺すのではなく、「鉄の処女」や「鳥かご」といった道具で拷問に掛けた上で殺すようになった。チェイテ城近辺では、いつしか「城に行った娘は帰ってこない」という噂が流れるようになり、若い娘が姿を消したという・・・。エリザベートは10年間で600人もの若い娘を殺害したと言われている。

しかし、エリザベートの悪魔の所行も終わりを迎えることになる。誘拐して閉じこめていた娘が脱走し、ことが露見したのである。エリザベートの配下だった召使いは処刑(手の指を1本ずつ引き抜いた上で火あぶり)されたが、エリザベートは処刑を免れた。バートリー家、ナダスディ家の家名に傷が付くことを考慮されたためと言われている。エリザベートはその後チェイテ城に幽閉され、3年後に死亡した。

ナダスディ伯爵夫人エリザベート・バートリー。
彼女こそ吸血鬼の名に相応しいと言えよう。


<公爵の独り言>
吸血鬼ドラキュラ伝説は、同じ東欧の
ワラキア公ヴラド3世とナダスディ伯爵夫人エリザベート・バートリー
の話が合体してできたのかもしれませんね。

ところで、インターネットでエリザベート・バートリーのことを調べると、
「ナダスディ伯爵夫人エリザベート・バートリー」と表記されているケースが
多々あります。この記事でもそのように表記しましたが、これは
「ナダスディ伯爵夫人となったエリザベート・バートリー」を意味しているの
でしょうか?それとも、ナダスディ家よりもバートリー家の方が格上ということ
で、ナダスディ家に嫁いだ後もバートリー家の名前を名乗っているのでしょうか?
ご存じの方、教えて下さい。
  1. 2005/01/20(木) 06:08:58|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ドラキュラ伯爵

イギリス人ブラム・ストーカーの書いた小説「吸血鬼ドラキュラ」。
この小説の主人公であるドラキュラ伯爵には、実在のモデルが存在します。
モデルとなったのは、ワラキア公ヴラド3世
ルーマニア南部トランシルヴァニア地方にあったワラキア公国の君主です。

ヴラド3世はヴラド・ツェペシュとも呼ばれます。
ツェペシュ」とはルーマニア語で「串刺し公」を意味し、
ヴラド・ツェペシュ」で「串刺し公ヴラド」。
串刺し公と呼ばれ、吸血鬼のモデルにされたヴラド3世。
彼は一体どんな人物だったのでしょうか?

ヴラド3世が串刺し公と呼ばれるようになったのは、当時ワラキア公国に
侵攻してきたオスマン・トルコとの戦いにおいて、敵の捕虜を串刺しにしたこと
に始まります。1万とも2万とも言われる数の捕虜が串刺しにされ、街道沿いに
並べられたそうです。10万もの大軍で押し寄せてきたオスマン・トルコもこれには
恐れをなし、士気が低下して、ブラド3世に撃退されます。

また、ヴラド3世は自分にも領民にも非常に高いモラルを要求する君主で、
犯罪や不倫には厳罰を加えたそうです(要は串刺しです)。
出入りの商人にわざと代金を多く渡して、お釣りを返さなかった商人を串刺しに
したこともあったと言われております。そのため、ワラキア公国は非常に治安が
よく、ヴラド3世は領民にも慕われていたそうです。公共の泉に高価な銀の器を
置いても誰も盗まないので、外国人旅行者が驚いたというエピソードが残されて
います。

このように、ヴラド3世は串刺し公という残酷な面ばかりが強調されがちですが、
オスマン・トルコの支配に対して抵抗を続けた祖国の英雄として、そして治安
を高めて領民の生命と財産を守った名君として現在でも尊敬されている人物
なのです。

なお、ワラキア公ヴラド3世の父であるワラキア公ヴラド2世は、オスマン・トルコ
との戦いにおける勲功により神聖ローマ皇帝からドラゴン勲章を授けられ、
ドラクル」と呼ばれていました。「ドラキュラ」とは「ドラクルの子供」と言う
意味であり、それ故ヴラド3世はドラキュラとも呼ばれるそうです。

<公爵の独り言>
味方にとっては名君でも、敵にとってはまさに吸血鬼ですね。
  1. 2005/01/19(水) 01:20:55|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

御礼

皆様ご機嫌いかがですか。
サウスアイランド公国とサウスアイランド公国ブログ自治領を統べる君主、
サウスアイランド公爵でございます。

この度、我がサウスアイランド公国ブログ自治領が、
DION LOVELOG 趣味カテゴリにおいてランキング1位に輝きました!

DION LOVELOG 趣味カテゴリ
http://blog.dion.ne.jp/category-27.html

ランキングを意識してブログをしているわけではございませんが、
1位になるのはやはり嬉しいもの。

これも、我がブログ自治領をご覧下さり、
コメント、トラックバックを下さった皆様のおかげでございます。

皆様、ありがとうございます。

これからもサウスアイランド公国ブログ自治領を宜しくお願い致します。
  1. 2005/01/18(火) 15:26:22|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロポーズ

神童と呼ばれ、幼い頃からヨーロッパ各地を演奏旅行していた
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト。彼は6歳の時、オーストリア
のウィーンを訪れ、神聖ローマ帝国の女帝マリア・テレジアに拝謁、その御前
で演奏しました。

演奏会は成功裏に終わったのですが、モーツァルトは宮殿の床で滑って
転んでしまいました。その時、一人の女の子が、モーツァルトに駆け寄り、
助け起こしてくれました。モーツァルトは大喜びでその女の子に、

ありがとう。君を僕のお嫁さんにしてあげる!

と言ったそうです。しかし、その女の子がモーツァルトのお嫁さんになることは
ありませんでした。

女の子の名は、マリア・アントニア。女帝マリア・テレジアの皇女で、
後にフランス国王ルイ16世の王妃となるマリー・アントワネットです。

フランス王妃となったマリー・アントワネットは、モーツァルトの死の2年後、
断頭台の露と消えました。

<公爵の独り言>
映画「アマデウス」でもこの話が出てきますね。
  1. 2005/01/17(月) 18:11:34|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

包茎

フランス国王ルイ16世は1770年、まだ王太子であった16歳の時にオーストリア・ハプスブルク家の皇女マリー・アントワネットを王妃に迎えました。

しかし、結婚後、8年間経っても子供が生まれませんでした。

理由は、ルイ16世は完全包茎で、勃起すると激しく痛みが走り、その恐怖で結婚当初はインポ状態だったそうです。そのため、結婚後も王妃との夜の営みはなかったそうです(ん?まさかその間、王妃はずっと処女だったのかな?)。

しかし、フランス国王として世継ぎを残す必要があったため、包茎手術を受け、待望の世継ぎをもうけたそうです。

<公爵の独り言>
皇太子同妃両殿下に暫くお子様ができなかったのもまさか・・・?
いや、勝手な想像です。失礼しました。
  1. 2005/01/17(月) 13:42:41|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:38
  4. | コメント:6

引きこもりのオタク

まず、一言申し上げておきますが、私のことではありません!(笑)

ある特定の分野に深くのめり込む人を「オタク」と呼ぶが、王侯貴族にも現在で言う「オタク」がいた。しかも、「引きこもり」属性付きである。
その人物の名は、バイエルン国王ルートヴィヒ2世

最強のファンタジー系騎士道オタクである。

元々バイエルン王家のヴィッテルスバッハ家には、芸術を好み、外の世界よりも内なる世界を好む傾向にあった。そうした家系に生まれたルートヴィヒ2世。幼少の頃からホーエンシュヴァンガウ城でドイツ騎士伝説を描いた壁画に囲まれて過ごし、ドイツ騎士伝説にあこがれていた。そのため、リヒャルト・ワーグナーのオペラこよなく愛していた。

ルートヴィヒ2世がバイエルン国王に即位すると、直ぐにワーグナーをバイエルンに呼び寄せて、莫大な資金援助をしてオペラを製作させた。そして、ワーグナーのオペラを上演するための劇場を建てさせた。これが、毎年「バイロイト音楽祭」の行われる「バイロイト祝祭歌劇場」である。ワーグナーが多くのオペラを残せたのも、ルートヴィヒ2世の援助のおかげと言える。

<ワーグナーがバイエルン王国で初演したオペラ>
・トリスタンとイゾルデ
・ニュルンベルクのマイスタージンガー
・ニーベルングの指輪
  第1夜 ラインの黄金
  第2夜 ワルキューレ
  第3夜 ジークフリート
  第4夜 神々の黄昏
・パルジファル

そしてルートヴィヒ2世はオペラの幻想世界を現実世界に蘇らせようと、「リンダーホーフ城」、「ヘレンキームゼー城」、そして現在のバイエルン観光の目玉とも言うべき「ノイシュヴァンシュタイン城」を築城した。いずれの城も非常にロマンチックな雰囲気の漂う豪華な城である。そして第4の築城計画として「ファルケンシュタイン城」築城を計画したらしいが、さすがにこれは実現できなかった。

また、ルートヴィヒ2世は城内部の調度品にも異常にこだわり、自ら外国の建築物や文献を調べて、自分の納得できるものが出来るまで何度も作り直しをさせたと言われております。

こうしてルートヴィヒ2世は自分の作った城に引きこもり、趣味の世界に没頭したそうです。しかも人に会うのが苦手で、広い城の中で食事も一人。ここまで来るともう立派な引きこもりですね。

しかし、こうした趣味の世界から現実の世界に引き戻される事態が発生します。趣味に莫大なお金をつぎ込んだことによるバイエルン王国の財政危機。そしてプロイセン王国の台頭です。しかし国王ルートヴィヒ2世はまともな対応ができず、またもや現実世界から逃避して城に引きこもってしまい、その結果バイエルン王国の国力を大きく低下させてしまったのです。

ことここに及んで、バイエルン王国の高官達もこのままでは王国が危ないということで、ノイシュヴァンシュタイン城でルートヴィヒ2世を拘束、ルートヴィヒ2世はスタルンベルク湖のほとりのベルク城に幽閉されます。そして、後日ルートヴィヒ2世と医師グッデン博士の遺体がスタルンベルク湖で見つかったそうですが、ことの真相は明らかにされていないそうです。

<公爵の独り言>
趣味にのめり込むのもほどほどに、ということですね。
  1. 2005/01/17(月) 04:23:06|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

ほら吹き男爵

ほら吹き男爵の冒険」というお話をご存じでしょうか?
正式名称は「ほら吹き男爵ミュンヒハウゼンの冒険」というそうです。
このほら吹き男爵ことミュンヒハウゼン男爵は実在の人物です。

カール・フリードリッヒ・ヒエロニュムス・フォン・ミュンヒハウゼン男爵
Baron Karl Friedrich Hieronymus von Munchhausen


プロイセン王国の軍人であり、狩猟家、冒険家として知られています。
ミュンヒハウゼン男爵は由緒ある貴族に生まれ、若い頃、プロイセン国王
フリードリヒ2世(大王)の騎兵隊長を務めて、ロシア戦役、トルコ戦役に参戦、
各地を転戦します。そして、戦後領地に帰ってから、社交サロンを開き、自らの
体験と各地で得た見聞を織り交ぜて、途方もないほら話を面白おかしく語って
聞かせて有名になったそうです。そして、そのほら話の評判を聞きつけた詩人
のゴットフリート・アウグスト・ビュルガーが男爵の話を纏めて、
ほら吹き男爵ミュンヒハウゼンの冒険」として出版、これをロンドンで
ラスベと言う人が翻訳。これがベストセラーとなり、世界中に「ほら吹き男爵
の名が広まったそうです。

なお、ミュンヒハウゼン男爵は「ミュンヒハウゼン症候群」の語源でもあります。

<公爵の独り言>
ドイツでも男爵のことをBaronと呼ぶ場合があるのですね。
  1. 2005/01/17(月) 01:47:53|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3

ヘアスタイル

ブルボン朝以降の歴代フランス国王、皇帝の肖像を思い浮かべて下さい。

国王アンリ4世
国王ルイ13世
国王ルイ14世
国王ルイ15世
国王ルイ16世
国王ルイ17世
皇帝ナポレオン1世
皇帝ナポレオン2世
国王ルイ18世
国王シャルル10世
国王ルイ・フィリップ
皇帝ナポレオン3世

大体肖像が思い浮かびましたか?
思い浮かばない方は、google等で検索することをお勧め致します。

さて、肖像を思い浮かべたところで、ナポレオン1世を境に、なんとなく肖像の
雰囲気が変わることにお気付きでしょうか?

違いは、ズバリ、ヘアスタイル!

ルイ17世までは、長い髪にパーマをかけてカールさせたヘアスタイルをして
いますが、ナポレオン1世以降は短めになっています。何故でしょうか?

実はあの長髪パーマのヘアスタイルは「カツラ」なのです!

このカツラの発端となったのはフランス国王ルイ13世
彼は若ハゲで、これを隠すためにカツラをかぶるようになったそうです。
しかし、国王一人がカツラをかぶっているのはあまりにも不自然なので、
国王を取り巻く貴族もカツラをかぶるようになり、以降それが正装となった
そうです。

そして、カツラはヨーロッパ中に広まり、カツラ自体もだんだんと派手になり
ました。女性用カツラも登場し、いろいろな飾り付けがされたモノや、タワー
のように巨大なモノまで登場したそうです。

さて、ここまで隆盛したフランスのカツラ文化も終焉を迎える時が来ます。
時はルイ16世の時代、この頃のカツラは白色のものが多く、カツラを白く
見せるために大量の小麦粉が使用されていました。
王侯貴族がオシャレのために小麦粉を大量に使っている頃、庶民はその日
のパンを食べることが出来ないほど困窮していました。高まる庶民の不満。
フランス革命です。

<公爵の独り言>
映画「アマデウス」でもカツラを付け替えたりするシーンがありますね。
  1. 2005/01/16(日) 12:31:04|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

黄金の宮殿

朕は国家である!」公言し、太陽王と呼ばれたフランス国王ルイ14世
フランスの絶対王政を象徴する君主である。
ベルサイユ宮殿は、彼が造営させた華麗で豪華な宮殿である。

ベルサイユ宮殿における華麗な宮廷生活をちょっと想像してみよう。
国王による外国の賓客の謁見。盛装した貴族や貴婦人の集う晩餐会や舞踏会。

さて、お酒を飲んだりするとトイレに行きたくなるわけだが・・・あれ?
トイレは一体どこに・・・? 実はこの広大な宮殿、トイレはわずかしか存在
せず、まさに椅子取りゲーム状態なのである!

では、どうやって用を足したのかと言うと「おまる」を利用したのである。
みんな「マイおまる」持参でパーティに参加し、部屋の隅で用を足す。
そして、その中身は庭に捨てたのです! また、「おまる」を持参しない人は
庭の木陰で用を足したそうです。

あちらこちらに点在するウンコ・・・まさに黄金の宮殿です!
その筋のマニアにたまりませんね!(笑)

もしかすると、宮廷でこんなやりとりがあったかもしれません(妄想)。

淑女:困ったわ・・・今日はおまるを忘れてしまったみたい。どうしましょう?
淑女:ああ、もうダメ・・・。
紳士:マドモワゼル!よかったらこれをお使い下さい。(おまるを差し出す)
淑女:まぁ!ありがとうございます。なんと優しい方でしょう!
紳士:では、私はこれで・・・。
淑女:あの、お名前は?後で召使に届けさせますわ。
紳士:名乗るほどの者ではございません。(スマートに立ち去る)
淑女:(おまるに象嵌された紋章を見て)まぁ、あの方は○○伯爵!
淑女:私、○○伯爵が好きになってしまったみたい・・・(シャー)

・・・失礼しました。

貴婦人のドレスの裾がふんわり広がっているのも、ただ見た目の美しさを
追求したのではなく、おまるを跨ぎ易くするためでもあったそうです。
また、この糞尿の臭いを消すためにフランスでは香水が発達したそうです。

このように、当時はところ構わず用を足すのが当り前だったようで、ルイ14世が
ベルサイユ宮殿に居を移した理由も、今まで住んでいたルーブル宮殿が糞尿
まみれになったからだと言われております。

なんだか優雅な宮廷のイメージが台無しですね。

<公爵の独り言>
思わず妄想が爆発してしまいました(笑)。
  1. 2005/01/16(日) 04:02:27|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

韓国・・・

韓国のマスコミは「天皇」のことを「日王」と表記します。
」→「」。大変な格下げです!差別的な侮蔑表現です!
中国ですら「日本国天皇」または「日皇」と表記します。

最近では、韓国の盧武鉉大統領が

天皇訪韓を歓迎する
最高の礼遇を準備する

すると言いながらも、

天皇と呼ぶべきか日王と呼ぶべきか自分では準備ができていない

などとたわけたことを言っている。これが「最高の礼遇(冷遇)」なのか?

盧武鉉大統領は2003年に国賓として日本を公式訪問し、天皇皇后両陛下主催の
宮中晩餐会にも招かれている。そして「日王」発言。裏切りにも等しい。

こういう国の大統領に訪問を要請される天皇陛下・・・。
あまりにもおいたわしい・・・。

<公爵の独り言>
無礼者め!
  1. 2005/01/15(土) 23:25:03|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

国王だとバレンヌ

時はフランス革命時代、フランス国王ルイ16世とその家族は、パリから逃亡を図りましたが、バレンヌという村であっさり見つかり、パリに連れ戻されてしまいました。

ルイ16世が馬車の窓から顔を出したところを村人に見つかり、国王だとばれてしまったそうなのですが、現在みたいにテレビや新聞が無い時代にどうして村人が国王の顔を知っていたのでしょうか?

実は、理由は至極単純で、当時流通していた貨幣にフランス国王ルイ16世の肖像が刻印されていたため、村人でも国王の顔を知っていたそうです。

パリに連れ戻されたルイ16世と王妃マリー・アントワネットはその後裁判の結果、死刑となり、ギロチンの露と消えました。

<公爵の独り言>
バレンヌで国王だとばれんぬ・・・?
  1. 2005/01/14(金) 13:38:06|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギロチン

世にもおぞましき処刑道具として名高いギロチン(断頭台)
フランス革命時代、医師ギヨタンによって開発され、フランス国王ルイ16世王妃マリー・アントワネットを始め、多くの王族、貴族の首を刎ねてきました。そのため、ギロチン=残酷というイメージが定着しておりますが、実は非常に人道的な道具だったのです。

当時の一般的な死刑執行方法は、剣や斧での斬首でした。また、当時死刑は公開で行われ、上は貴族から下は庶民までこぞって見物に出かけるというエンターテイメントの一翼を担っておりました。

そして、死刑がスムーズに執行されるかどうかは死刑執行人の腕前にかかっており、一撃で首を刎ねるのはなかなか難しく、死刑囚はなかなか死に至らず苦しんだそうです。しかも、死刑執行人の中にはわざと死刑囚を何度も斬りつけて見物人にサービス(?)する者もおり、死刑囚の家族は死刑執行人に賄賂を渡して、苦しませずに一撃で死なせてくれるようにお願いしたとも言われております。

そんな中登場したギロチンは誰でも簡単に、そして確実に首を刎ねることができて死刑囚を無駄に苦しめることが無く、また全ての身分の者を平等に同じ方法で処刑できると言うことから人道的であるとされ、フランス革命で大活躍しました。以降フランスでは1981年9月に死刑制度自体が廃止されるまで、ギロチンが使用されていたそうです。

<公爵の独り言>
死刑囚個人にとっては人道的でも、安易に首を刎ねるのはあんまり人道的ではないと思うのですが・・・。フランスの人権思想ってよくわからん・・・。
  1. 2005/01/14(金) 07:12:53|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。