西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フランス料理

フランス料理と言えば、フランスの伝統に則り、上品で、豪華で、それでいて作法
にうるさい料理と言ったイメージがありますが、意外にその歴史は浅いのです。

そもそもフランスにフォークが普及したのは、1533年にイタリア・フィレンツェの
名門メディチ家のカトリーヌ・ド・メディシスが、フランス国王アンリ2世の王妃と
して輿入れした際にイタリアから持って来たのが始まりと言われています。

ですから、それまでの食事は神様から授かった「」で食べていました。
また、料理の内容もマナーも今のフランス料理からは考えられないくらい粗野
だったそうで、これもカトリーヌ王妃がイタリアから連れて行った料理人によって
改善され、今のフランス料理の基礎になったそうです。

<公爵の独り言>
だからと言って、フランス人の前でフランス料理を手づかみで食べて、
「これはフランソワ1世風の作法だ!」
とか言ってはいけません(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/27(日) 04:18:50|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランス貴族のたばこ

大航海時代に新大陸からヨーロッパにもたらされた「たばこ」。
フランスには1520年にポルトガルから持ち込まれ、以降フランスの宮廷、社交界
でも人気を博しました。

ところで、たばこには葉巻たばこパイプたばこ紙巻きたばこなどが
ありますが、フランス貴族の間で流行ったのはスナッフと呼ばれる嗅ぎたばこ
でした。
嗅ぎたばことは、たばこの葉に加香し、樽に詰め、味をなじませた後、粉末状にしたものです。その粉末を耳掻き一杯分ほど鼻の穴に軽く吸い込み、鼻の内側の粘膜に付着させてニコチンを摂取します。燃やさないので煙も出ず、のどや肺に負担をかけないたばこです。
フランス貴族の間に葉巻たばこパイプたばこではなく嗅ぎたばこ
流行ったのは、

鼻や口から煙を出すのは貴族の尊厳に関わる!

という理由によるそうです。フランス貴族は美しく装飾を施した嗅ぎたばこ入れ
を持ち歩き、お互いに嗅ぎたばこを勧め合い、優雅に(?)嗅ぎたばこを嗅ぎ、
嗅ぎたばこ入れの美しさを褒め合うのがマナーとされたそうです。
(なんだか日本の茶道みたいですね。)

フランス皇帝ナポレオン1世も嗅ぎたばこの愛用者でしたが、一度部下に勧めら
れて慣れない葉巻たばこを吸い、咽せて苦しんだという話が伝わっています。

煙の出ない「嗅ぎたばこ」。嫌煙・禁煙が叫ばれる現在にぴったりかもしれません。
美しい「嗅ぎたばこ入れ」を持ち歩けば、気分はフランス貴族?!

<公爵の独り言>
私は時々「紙巻きたばこ」を吸います。「葉巻たばこ」も時々吸います。
しかし「嗅ぎたばこ」はまだ未体験です。
  1. 2005/02/26(土) 21:29:21|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

風呂嫌い

フランス国王ルイ14世。華麗なるベルサイユ宮殿を作った彼は、大の「風呂嫌い
として知られ、国王に即位してからの入浴回数は「2回」だったと言われています。

そもそも中世ヨーロッパではペスト(黒死病)が流行してから入浴の習慣が廃れ、
王族や貴族でも入浴は年に数回しかしないことが普通だったようです。

そのため、ヨーロッパでは香水が発達したと言われています。

フランスの王侯貴族というと華やかなイメージがありますが、実は

・風呂に入らない
・かつら着用
・パーティ中、部屋の片隅で「おまる」を使う
・宮殿の庭の茂みで小便、大便をする
・包茎を妻の兄に説得されて手術する


という習慣を持つ人達なのですね(包茎の件は習慣じゃありませんが・・・)。
今の感覚からすると、ちょっと気持ち悪いですね・・・。

しかし時代を経る毎にまた入浴の習慣が復活し、フランス皇帝ナポレオン1世は
1日に3回入浴することもあったそうです。

なお、現在でもフランス人は「風呂嫌い」が多いそうですが、それはフランスの
気候が乾燥していることと、水質が良くないことが理由であるそうです。

<公爵の独り言>
最近、仕事が忙しくて更新してませんでした・・・。
  1. 2005/02/26(土) 19:44:24|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

皇太子殿下誕生日

皇太子殿下は本日2月23日、45歳の誕生日を迎えられました。

宮内庁ホームページ 皇太子殿下のお誕生日に際しての記者会見の内容
http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/denkakaiken-h17.html

誕生日おめでとうございます。
お祝い申し上げます。
  1. 2005/02/23(水) 06:00:21|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

国王の浪費

アフリカ南部にある王国「スワジランド王国」。

外務省Webサイト 各国・地域情勢 スワジランド王国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/swaziland/data.html

この王国の国王ムスワティ3世が世間を賑わせている。
原因は浪費。アフリカでも最も貧しい国でありながら、国王が高級車を大量に
購入しているのだ。

昨年12月に、ムスワティ3世国王はメルセデスベンツの製造メーカーである
ダイムラー・クライスラー社から、同社の最高級車であるマイバッハ62
50万ドル(およそ5300万円)で購入。

最近は、10人いる妻全員に1台ずつBMWの新車を買い与えたそうである。

また先週は、新しく購入したメルセデスベンツS600リムジンに乗って
議会に現れたそうである。

Excite 世界びっくりニュース スワジランド国王が車の写真撮影禁止
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081109026158.html
[ムババーネ 20日 ロイター] スワジランド王国のムスワティ3世国王は、カメラマンが彼の高級車コレクションを撮影するのを禁止した。スワジランド王国はアフリカで最も貧しい国のひとつで、国王の高級車の購入は国家予算を圧迫しているとの批判を浴びている。
ムスワティ国王は昨年12月、世界で最も高価な車のひとつ、ダイムラー・クライスラー マイバッハ62を50万ドル(およそ5300万円)で購入して騒ぎを巻き起こした。最近になって10人いる妻全員に一台ずつBMWの新車を買い与え、ふたたび新聞の見出しを飾った。
写真撮影禁止の勅令は、ムスワティ国王が金曜日の議会の開会に、さらに新しく高価なメルセデスS600リムジンに乗ってあらわれたあとに出された。
カメラマンたちが新車の写真を撮るべく群らがったが、護衛たちに阻まれたとスワジランド・タイムズ紙が月曜日に報じた。
サハラ以南のアフリカ最後の絶対君主制国家を統治する36歳の国王は、派手な浪費によって激しい批判の的になっている。彼の小さな貧しい王国はしばしば食糧危機に苦しみ、HIV感染率は世界でも最高の数字なのだ。
ムスワティ国王は3年前、王室用ジェット機を新しく4500万ドル(47億円)で購入する計画を中止させられた。しかしその後も決して王室の支出を抑えようとはせず、増えていく妻たちそれぞれのために新しく宮殿を建てる1500万ドル(16億円)の計画などが進行中だ。
地元情報によれば、ムスワティ国王の新しいメルセデスはドイツでカスタムメイドされたもので、アフリカにはたった一台しかない類の車だという。
「豪勢なマイバッハ62を買って批判を浴びてからというもの、国王の最新の購入物は王室関係者のあいだでトップ・シークレットとして秘密にされている」スワジランド・タイムズ紙は伝える。
国民が飢えに貧している時に、この国王は一体何を考えているのだろうか?
ヨーロッパの小さな君主国「リヒテンシュタイン公国」の君主などは、戦争の度
に「君主家の私財」を使って国民を守ってきたが、スワジランド王国の君主は
国民が飢えているのに高級車を乗り回す・・・。呆れてモノが言えないですね。

日本も2003年度までの累計で150億円近くスワジランド王国に経済協力をして
いるが、国王個人の高級車購入資金になってしまうのならば経済協力を止める
べきではないだろうか?

こんな国王を君主に戴いてしまったスワジランド王国の民は不幸である。

スワジランド国王ムスワティ3世・・・王たる資格無し。
  1. 2005/02/23(水) 04:01:04|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロジェクトX

王侯貴族と言えば、

・血も涙も無い
・権謀術数
・冷酷
・非情
・残酷
・鬼
・悪魔
・人でなし

といったマイナスの言葉が思い浮かぶ。
そんな血も涙も無き冷酷で非情な君主である余が、いつも涙を流しながら視聴
する番組がある。

NHK「プロジェクトX~挑戦者たち~」
http://www.nhk.or.jp/projectx/

NHK総合テレビ 毎週火曜日21:15~21:58(再放送:水曜日深夜24:15~)
「プロジェクトX」は、熱い情熱を抱き、使命感に燃えて、戦後の画期的な事業を実現させてきた「無名の日本人」を主人公とする「組織と群像の知られざる物語」である。
 今も記憶に新しいあの社会現象、人々の暮らしを劇的に変えた新製品の開発、日本人の底力を見せ付けた巨大プロジェクト…。戦後、日本人は英知を駆使し、個人の力量 を“チームワーク”という形で開花させてきた。戦後日本のエポックメイキングな出来事の舞台裏には、いったいどのような人々がいたのか。成功の陰にはどのようなドラマがあり、数々の障害はいかなる秘策で乗り越えられたのだろうか。
 番組では、先達者たちの「挑戦と変革の物語」を描くことで、今、再び、新たなチャレンジを迫られている21世紀の日本人に向け「挑戦への勇気」を伝えたいと考えている。
田口トモロヲの絶妙なナレーション、中島みゆきの歌うオープニング主題歌
地上の星」、エンディング曲「ヘッドライト・テールライト」でも有名である。

余はこの番組を見ると、今の日本の繁栄を築いてくれた先人達への感謝の思い
で胸が熱くなる。特に、お酒を飲みながらこの番組を見ると、もう涙が止まらない
くらいなのである。だからあまり人前でこの番組を見たり、この番組のことを思い
出したくないのである(本当に!)。

そして、この番組を見ると、いかに日本人が努力して世界に認められるように
なったかがよく分かる。しかも、偉い人が一人で成し遂げたわけではない。
無名の技術者やビジネスマン、大企業から町工場まで、みんなで力を合わせた
結果勝ち取った評価である。

我々も無名ではあるが、この日本という国を運営するプロジェクトのメンバー
である。プロジェクトが成功するかどうかは、我々無名の日本人の肩に掛かって
いるのである。プロジェクトメンバーとして最善を尽くし、自分の子や孫に、自分の
プロジェクトXを語ってあげられるよう、努力しようではありませんか!

<公爵の独り言>
ちょっと熱くなってしまいました。
NHKの「プロジェクトX」は本当に良い番組です。
まだ見たことがない方は是非ご覧になることをお勧め致します。
  1. 2005/02/23(水) 00:30:31|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛子様皇位継承!

皇太子殿下の次の皇位は敬宮殿下(愛子内親王殿下)が継承することに
なるようです。

MSNニュース(毎日新聞)より
皇位継承:「皇太子さまの次の皇位は愛子さまに」 政府筋

 小泉純一郎首相に近い政府筋は21日夜、皇室典範の改正問題に関連し、皇太子さまの次の皇位について「(皇太子さまの長女の)愛子さまに行くことにはなる」との見通しを示した。

 皇位継承問題については小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が先月末から女性天皇の是非を中心に協議している。政府筋の発言は女性天皇を容認する方向で取りまとめを進める考えを示したものだけに、今後の論議にも影響しそうだ。さらに政府筋は女性天皇の子が皇位を継承する「女系」を認めるかが、課題になるとも指摘した。

 現行の皇室典範は皇位継承を「男系の男子」に限定しており、現在の皇位継承順位は(1)皇太子さま(2)秋篠宮さま(3)常陸宮さまなどとなっている。女子の愛子さまが即位するためには典範の改正が必要。諮問機関は新たな皇位継承順位などについての報告書を今秋にまとめる予定でいる。
<公爵の独り言>
これから色々大変ですね・・・。
  1. 2005/02/22(火) 11:17:59|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

18歳で成年?

日本人は民法の定めるところにより、満20歳において成年となります。
民法
第3条 満20歳を以て成年とす。
しかし日本人でありながら満18歳で成年する人が3人いるのです。
その3人とは、天皇、皇太子、皇太孫です。
皇室典範
第22条 天皇、皇太子及び皇太孫の成年は、18年とする。
ですから、今上陛下、皇太子殿下は18歳の時には成年だったわけですね。
とはいえ、今上陛下や皇太子殿下が18歳の時に成年映画成年雑誌
飲酒、喫煙を楽しまれたかどうかはわかりません(笑)。

<公爵の独り言>
今日は小ネタで・・・。
  1. 2005/02/21(月) 22:13:30|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ゆで卵

長芋の糠漬けを食べ終わったので、今日はゆで卵を糠床に漬けました。
スーパーなどでは絶対に買えない、作った人だけが食べられる糠漬けです。

例によって、先ずはゆで卵作りから始めます。
最初に3個の卵を8分30秒茹でました。
卵を1個剥いたところ、柔らかすぎて失敗。これは卵黄のみ糠床へ漬けました。
残りの2個は、もう一度鍋に戻して、ぬるま湯から再度沸騰させて取り出しました。
これもやや柔らかめで、殻を剥くと白身まで剥けてしまいました。
仕方がないので、そのまま糠床に漬けました。
最後に、卵をもう1個取り出して、水から9分00秒茹でました。これはまずまずの
出来具合で、糠床に漬け込みました。

明日の朝が楽しみです。

それにしても、上手にゆで卵を作るのが難しいですね。
なかなか上達しません。

<公爵の独り言>
次からは、水から9分30秒茹でることにしよう・・・。
  1. 2005/02/21(月) 00:53:37|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

モナコの公位継承

地中海に面した小さな国、モナコ公国
この国は、バチカン市国に次いで世界で2番目に小さな国であり、
モナコ公レーニエ3世(グリマルディ家)が統治する君主国です。

君主国と言えば聞こえは良いのですが、実際はフランスの保護国であり、
主権も制限されています。そのため、かつては公国の存亡に関わる公位継承
についても厳しい制限がありました。

1918年にモナコとフランスとの間で結ばれたフランス・モナコ条約によると、
モナコ公に男子継承者がない場合は、モナコ公国はフランス共和国に併合される。
となっていたそうです。
しかし、2002年にこの条約は改正されたそうで、現在では、
公位継承は婚姻、養子その他により行われ、モナコ国籍またはフランス国籍を有し、フランス政府により承認された者に限る。
となっています。

外務省Webサイト 各国・地域情勢 モナコ公国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/monaco/data.html

ですから、かつて、ハリウッド女優グレース・ケリーモナコ公レーニエ3世
と結婚して男子を産んだ時には、国を挙げて喜んだと言われております。

逆に、子供が生まれなかったり、男子が産まれなかったらどうなっていたのかと
考えると、何となく嫌な気分になりますね・・・。

君主になる人、君主に嫁ぐ人、どちらも大変ですね。

<公爵の独り言>
日本でも皇室典範の改正を急ぐべきですね。
  1. 2005/02/20(日) 00:15:23|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

長芋の糠漬け(完成)

昨日漬けた長芋、朝は寝過ごして食べられなかったので、夕食の時に取り出して食しました。寒い時期なので漬かるまで時間が掛かるかと思いましたが、ちょうど良い漬かり具合で美味しかったです。そのまま食べても良し、鰹節をかけて食べても良し。良いおかずになりました。
  1. 2005/02/19(土) 19:54:47|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長芋の糠漬け

今日は長芋が安かったので、長芋を糠床に漬け込みました。まず、糠床をよくかき混ぜます。下の糠(水分が多い)と上の糠(水分少なめ)を入れ替えるように、下から上へかき混ぜ、空気を含ませます。そして少し足し糠をして、再度よくかき混ぜた後、皮を剥いた長芋を縦に半分に切って漬け込みます。最後に糠床表面を平らにならして漬け込み完了です。なお、糠床の発酵には野菜自体に付着している酵母の働きもあると言われているので、今回は糠床の発酵促進のため長芋の皮を糠床表面に貼り付けました(画像)。明日の朝が楽しみです。
  1. 2005/02/19(土) 00:14:39|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鰹風味の糠床(BlogPet)

きょう総督代理は糠へ削り節へ投入しなかった。
実はきのうは公爵で注意されたみたい…
実は公爵で床追加するつもりだった。


*このエントリは、BlogPetの「」が書きました。

  1. 2005/02/18(金) 13:28:20|
  2. BlogPet投稿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクセスカウンター変更

我がサウスアイランド公国ブログ自治領では、アクセスカウンターとして

一番星★「無料アクセスカウンター」
http://counter.yaboo.jp/

を採用してきました。しかし利用者が多くてサーバー負荷が高い為なのか、
カウンターが表示されないことが多い状態で困っておりました。

そんな中、今朝、我が公国の友好国(巡回Blogリスト)を確認したところ、

えぬろぐ「BlogPetとアクセス解析」
http://blogs.dion.ne.jp/oo_enuxu_oo/archives/624159.html

という記事にて「FC2」のアクセス解析の話題がありました。
これにヒントを得て、我がブログ自治領では

FC2「スゴいカウンター」
http://sugoicounter.com/

を採用することに致しました。広告バナー無しで、無料で、動作も軽く、
なかなか良い感じです。初期値も設定できるので、カウンターを乗り換え
の際も便利ですし、簡易アクセス解析も付いています。
今のところ、アクセスカウンターの動作は順調です。

余に良き情報を下さった「えぬぅ>Ν∵И」様に感謝致します。
どうもありがとうございました。

<追記>
「一番星」のカウンターは、ページリロードではカウントアップしなかった
のですが、「FC2」のカウンターはカウントアップするので注意が必要です。
  1. 2005/02/17(木) 09:52:25|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

公式称号

Picture

サウスアイランド公国を統べる君主ヒデ3世です。
この度、諸賢の協力を得て余の爵位及び称号について議論した結果、
下記の通りに決定したのでお知らせ致します。

名前
ヒデ3世(Hide Ⅲ)
爵位
・サウスアイランド公
 The Duke of Southisland
・アラバ辺境伯
 The Margrave of Araba
・マングローブ伯
 The Count of Mangrove
簡易称号
His Highness Hide Ⅲ,the Duke of Southisland.
公式称号
His Glorious Highness Hide the Third,Duke of Southisland,Margrave of Araba,Count of Mangrove,Lord of His other Territories.
公式称号日本語訳
サウスアイランド公、アラバ辺境伯、マングローブ伯、その他の領地の領主であるヒデ3世殿下
<公爵の独り言>
ようやく君主らしい、長い称号を手に入れることができました(笑)。
本称号を制定するにあたり色々と助言をして下さったdzlfox様に感謝します。
どうもありがとうございました。
  1. 2005/02/16(水) 18:52:02|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

チャールズ皇太子

今話題のイギリス皇太子チャールズ(The Prince of Wales)について
ちょっと纏めてみました。

名前
Charles Philip Arthur George(チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ)

生年月日
1948年11月14日、バッキンガム宮殿で生まれる。

保有する称号
・HRH Prince(1948年、生まれた時から)
・The Duke of Cornwall(1952年)
・The Duke of Rothesay(1952年)
・The Earl of Carrick(1952年)
・The Baron of Renfrew(1952年)
・The Lord of the Isles and Prince and Great Steward of Scotland(1952年)
・The Prince of Wales(1958年)
・The Earl of Chester(1958年)

保有する勲章
・Knight of the Garter(1968年、The Prince of Walesとして)
・Knight of the Thistle(1977年、The Duke of Rothesayとして)
・Order of Merit(2002年、The Prince of Walesとして)

公式称号
チャールズ皇太子の公式称号は以下の通りです。
His Royal Highness Prince Charles Philip Arthur George, Prince of Wales, KG, KT, GCB, OM, AK, QSO, PC, ADC, Earl of Chester, Duke of Cornwall, Duke of Rothesay, Earl of Carrick, Baron of Renfrew, Lord of the Isles and Prince and Great Steward of Scotland.
今回、カミラ・パーカー・ボウルズさんと再婚するにあたり、
カミラさんの称号が「HRH The Duchess of Cornwall」となるというのは、
チャールズ皇太子が保有する「The Duke of Cornwall」に由来するのです。

<公爵の独り言>
それぞれの称号毎に夫人を持てば重婚にならないかも?(笑)←冗談です。
  1. 2005/02/14(月) 01:18:39|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

エリザベス2世の称号

イギリス女王エリザベス2世の称号は通常、
Her Majesty,Queen Elizabeth II
と表記されます。しかし、公式称号は下記の通りです。
Her Most Excellent Majesty Elizabeth the Second by the Grace of God,of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland and of Her other Realms and Territories Queen,Head of the Commonwealth,Defender of the Faith.
簡単に訳すと、
神の御加護により、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国、他の王国と領地の女王、英連邦の元首、信仰の擁護者となったエリザベス女王2世陛下
という意味になります。
君主の公式称号には統治している領土名や保有する称号が含まれることが
多いので、このように長い称号となります。

<公爵の独り言>
余も何か長い称号を付けようかな(笑)。
余の現在の称号は「His Highness the Duke of Southisland」。
称号もあと2つ位捏造・・・もとい僭称しなければ(笑)。
  1. 2005/02/14(月) 00:32:06|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

スターリングシルバー

純度92.5%の銀をスターリングシルバー(STERLING SILVER)と呼びます。
銀の品位(純度)は通常1000分率で表示するので、スターリングシルバーの製品
には「SILVER925」、「STERLING」、「925」等と刻印されています。

純銀では柔らか過ぎて耐久性や強度に欠けるため、銀92.5%に銅7.5%を加えて
スターリングシルバーという合金にしているのです。

さて、この品位925の銀が使われるようになったのは、ノルマン朝初代の
イングランド国王ウイリアム1世(在位1066年~1087年)がロンドン塔に造幣所を
設け、純度925/1000の銀を本位として採用したことに始まります。

そしてこの品位925の銀が「スターリングシルバー」と呼ばれるようになったのは
プランタジネット朝初代のイングランド国王ヘンリー2世(在位1154年~1189年)
時代に銀貨鋳造を担っていたしていた「スターリング家」に由来しています。

なお、イギリスの通貨単位「ポンド」は正式には「スターリングポンド」です。

参考までに、主な銀品位とその名称を以下に掲載します。

主な銀品位とその名称
●1000
 ファインシルバー(純銀)
●999
 コマーシャルシルバー(ほぼ純銀)
●950
 ブリタニアシルバー(Britannia Standard:イギリスの標準銀)
●925
 スターリングシルバー(Sterling Standard:イギリスの標準銀)
●900
 コインシルバー(銀貨に使用)
●833
 ダッチシルバー(オランダの標準銀)
●826
 ダニッシュシルバー(デンマークの標準銀)
●800
 ジャーマンシルバー(ドイツ食器によく使用される)

<公爵の独り言>
銀は現在、1グラム22円くらいです。金、プラチナと比べると格安ですね。
でも、銀食器は結構高いです。ほとんど手間賃でしょうね。
  1. 2005/02/13(日) 01:49:38|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

名を惜しむ?(BlogPet)

きょうはパーカーみたいなボウルズしないです。
きょうdukeの、<したかも。
きょうRabit騎兵大佐はパーカーに<したかった。
きょうRabit騎兵大佐がここにdukeと皇太子も<したの?
dukeは、
サウスアイランド公国の君主である余は、自ら食料の供給をすると共に、食料市況を調査するためだ。

先日も寒風吹き荒ぶ中、近くのスーパーに買い出しに行って来た。


5kgのお米を2袋、その他食料品を買ったのだが、妙に安い

といってました。

*このエントリは、BlogPetの「Rabit騎兵大佐」が書きました。

  1. 2005/02/11(金) 11:12:51|
  2. BlogPet投稿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

英国皇太子再婚

イギリスのチャールズ皇太子(Prince of Wales)がかねてから交際中であった
カミラ・パーカー・ボウルズさんと再婚することが決まったそうです。

フジテレビで16:59から放送されてる「スーパーニュース」にて18:40頃、速報として
放送されました。

カミラ・パーカー・ボウルズさんは離婚歴のある2児の母。
今後、カミラさん及びその子供達の称号がどうなるのか興味がありますね。

<公爵の独り言>
かつてイギリス国王エドワード8世(ウィンザー公)は離婚歴のあるアメリカ人
シンプソン夫人と結婚するために退位し、「王冠を賭けた恋」と呼ばれた。
英国王室の人は離婚歴のある女性に何か思い入れがあるのかな?
  1. 2005/02/10(木) 18:43:38|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:25

鰹風味の糠床

2月4日に糠床にどんぶり1杯分の鰹節を投入しました。
実はその後、2月5日にも鰹節を追加しました。

今日、糠床をかき混ぜたところ、糠床から鰹節の香りが・・・。
漬けてあったきゅうりを取り出して食べてみると、こちらはそれほど鰹風味
ではありません。糠床だけ鰹風味になった感じです。

鰹節(削り節)は糠床に混ぜても目立たないので、ちょっと調子に乗って
入れすぎたかもしれません。注意が必要ですね。
  1. 2005/02/09(水) 22:56:59|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BlogPetサービス拡充!

KDDIがBlogPet「こうさぎ」で有名な株式会社ワークアットと提携して
新しいBlogPetサービスを提供するそうです。

KDDIとワークアットの提携による「Blog Pet (ブログペット)」サービス (β版)
の提供について

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0209a/index.html

KDDIとワークアットの提携による「Blog Pet (ブログペット)」サービス (β版)
の提供について〈別紙〉

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0209a/besshi.html

追加される機能は以下の通り。

(1)ペットの種類を5種類に増加
(2)他のBlog Petの記事にトラックバックを送る
(3)設置されたブログの記事にコメントを書く
(4)簡易メッセンジャー機能
(5)その他各機能

サービス提供開始日:2005年2月14日 (予定)
対象ユーザー:各社提供のブログ利用ユーザー
利用料金:無料
利用方法:LOVELOGサイトから利用可能

最近、BlogPet「こうさぎ」の投稿記事から「こうさぎ」の文字が外されたのは
このことの伏線だったんですね。これからが楽しみです。

<追記>
ラヴログからのおしらせ・おすすめBlog」にも記事が出ました。

「Blog Pet (ブログペット)」サービス (β版) の提供について
http://blogs.dion.ne.jp/blog_admin/archives/587292.html
  1. 2005/02/09(水) 17:05:36|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

華族の叙爵基準

日本も明治維新後に爵位を導入し、華族制度を確立させましたが、
爵位導入当時、どのような基準で叙爵されたか簡単に説明します。

1.公爵
 ●公家
  ・摂政・関白になりうる最高の家柄である摂家(5家)
 ●武家
  ・徳川宗家
  ・薩摩島津家
  ・長州毛利家
 ●国家に偉功ある者

2.侯爵
 ●公家
  ・摂政・関白を兼ねることはできないが、太政大臣・左大臣・右大臣・大将に
   なりうる家柄である清華家(9家)
 ●武家
  ・徳川御三家
  ・大藩知事(現米15万石以上)
  ・琉球藩主
 ●国家に勲功ある者

3.伯爵
 ●公家
  ・大納言まで宣任の例が多い堂上家(昇殿を許された公家)
 ●武家
  ・徳川御三卿
  ・中藩知事(現米5万石以上)
 ●国家に勲功ある者

4.子爵
 ●公家
  ・上記において伯爵になれなかった堂上家
  ・一新前(慶応3年10月15日の大政奉還前)に家を起こした堂上家
 ●武家
  ・旧小藩知事(現米5万石未満)
  ・一新前に諸侯であった家
 ●国家に勲功ある者

5.男爵
 ●公家の庶流(分家)
 ●一新後に華族に列せられた者
 ●国家に勲功ある者

上記の武家において「現米○万石」とありますが、これは江戸時代の藩の石高
ではなく、明治維新後の版籍奉還で藩知事となった旧藩主が明治政府に納めた
租税を元に算出されております。そのため、江戸時代に大藩であっても、戊辰戦争
において朝敵に回った藩は領地を削られ、石高は低く計算されています。
故に、叙爵された後、「本来ならば我が家はもう1ランク上の爵位なのだが・・・」
という話が後を絶たなかったと言われております。

なお、日本の華族制度においては、爵位は上記5種類(五等爵)のみであり、
大公、辺境伯、准男爵、騎士爵等は存在しません。

この記事では公家関係の用語がいくつか出てきているので、以下に説明のリンク
を記述しておきます。よかったら参考にして下さい。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

公家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%AE%B6

摂家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%91%82%E5%AE%B6

清華家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E8%8F%AF%E5%AE%B6

大臣家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%87%A3%E5%AE%B6

羽林家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E6%9E%97%E5%AE%B6

名家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%AE%B6_%28%E5%85%AC%E5%AE%B6%29

半家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E5%AE%B6


  1. 2005/02/09(水) 16:37:29|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

許すな!通貨偽造!

最近、偽札事件が世間を騒がせている。
大人のみならず、中学生までもが偽札を行使して逮捕されている。

これは異常事態である!

偽札の作成及び行使は刑法で定めるところの「通貨偽造の罪」に該当する。
条文は以下の通り。
刑法第2編第16章 通貨偽造の罪

(通貨偽造及び行使等)
第148条 行使の目的で、通用する貨幣、紙幣又は銀行券を偽造し、又は変造した者は、無期又は3年以上の懲役に処する。

2 偽造又は変造の貨幣、紙幣又は銀行券を行使し、又は行使の目的で人に交付し、若しくは輸入した者も、前項と同様とする。

(外国通費偽造及び行使等)
第149条 行使の目的で、日本国内に流通している外国の貨幣、紙幣又は銀行券を偽造し、又は変造した者は、2年以上の有期懲役に処する。

2 偽造又は変造の外国の貨幣、紙幣又は銀行券を行使し、又は行使の目的で人に交付し、若しくは輸入した者も、前項と同様とする。

(偽造通貨等収得)
第150条 行使の目的で、偽造又は変造の貸幣、紙幣又は銀行券を収得した者は、3年以下の懲役に処する。

(未遂罪)
第151条 前3条の罪の未遂は、罰する。

(収得後知情行使等)
第152条 貸幣、紙幣又は銀行券を収得した後に、それが偽造又は変造のものであることを知って、これを行使し、又は行使の目的で人に交付した者は、その額面価格の3倍以下の罰金又は科料に処する。ただし、2千円以下にすることはできない。

(通貨偽造等準備)
第153条 貨幣、紙幣又は銀行券の偽造又は変造の用に供する目的で、器械又は原料を準備した者は、3月以上5年以下の懲役に処する。
第148条と第149条を見て頂きたい。大体刑法では、「○年以下の懲役」という
表記が多いが、ここでは「○年以上の懲役」とある。これだけ見てもかなりの重罪
であることがわかるはずだ。

通貨偽造は国家の信用に関わる重大犯罪なのだ。
国家に対して戦争を仕掛けるのと同じなのだ。
中学生であっても、冗談では済まされない重大犯罪なのである。

古今東西、敵対国の経済を破綻させるために偽札を作ることがある。
故に通貨偽造は宣戦布告にも等しいのだ。流血無き戦争なのだ。
死刑にされても文句が言えないくらいの重罪であることを認識すべきである。

また、通貨偽造に対して国民はもっと怒りを露わにすべきである。
財布の中のお札が「紙くず」になるかもしれないのだ。

通貨偽造は国家の敵ではなく自分の敵であることを認識すべきである。

許すな!通貨偽造!

<公爵の独り言>
今回はちょっと熱くなってしまいました。

本記事はblog「週刊!木村剛」の記事

[ゴーログ]「透かし」でブスッ???
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2005/02/post_7.html

にTrackbackしました。
つまらない記事ですが、自由に転載して下さって結構です。
  1. 2005/02/08(火) 19:59:07|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:16

アメリカの州名

アメリカ東部の州名にはイギリス王室と関わりの深い名称が多くあるので、
簡単に説明します。

・バージニア(バージニア、ウエストバージニア)
 生涯独身だったイギリス女王エリザベス1世が処女王(Virgin Queen)と
 呼ばれたことに由来する。

・メリーランド
 イギリス国王チャールズ1世の王妃メアリーに由来する。

・カロライナ(ノースカロライナ、サウスカロライナ)
 イギリス国王チャールズ1世のラテン語読み「カルロス」に由来する。

・ニューヨーク
 ヨーク・オルバニィ公(後のイギリス国王ジェイムズ2世)に由来する。

・デラウェア
 バージニア植民地の初代英国総督トーマス・ウエストの称号「デラウェア卿」
 に由来する。

・ジョージア
 イギリス国王ジョージ2世に由来する。
  1. 2005/02/08(火) 06:50:01|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ロイヤルオーク

スイスの時計メーカーであるオーデマ・ピゲ。
パテック・フィリップやピアジェ、ヴァシュロン・コンスタンタン(バセロン・
コンスタンチン)、ブレゲと共に「雲上ブランド」と呼ばれている。
このオーデマ・ピゲの代表的スポーツモデルが「ロイヤルオーク」である。

オーデマ・ピゲ社Webサイト ロイヤルオーク
http://www.audemarspiguet.com/jp/timepieces/sport_ie.html?collection=0

今回はこの「ロイヤルオーク」の名前の由来についてご紹介したい。

そもそもオーク(Oak)とは楢(なら)の木のことである。
これにロイヤルの名が付けられたのは、17世紀のイギリス。

時は清教徒革命時代。イギリス国王チャールズ1世はクロムウェルによって処刑
された。チャールズ1世の王子であったチャールズ2世(即位前)はフランスに
逃れ、オランダに亡命した。その後、清教徒革命に反対するスコットランドから
国王に推戴され、スコットランドに渡ってスコットランド国王として即位した。
それに対抗してクロムウェルの軍がスコットランドへ侵攻、チャールズ2世は軍
を率いて戦うも敗北してしまった。その絶体絶命の危機においてチャールズ2世
はオーク(楢の木)の洞(空洞)に身を隠し、追手を逃れた。

この敗戦によりチャールズ2世は再び大陸に亡命したが、後に王政復古によって
イギリス国王に返り咲いた。これ以降チャールズ2世が身を隠したオーク(楢の木)
ロイヤルオーク(Royal Oak)と呼ぶようになったそうである。

ロイヤルオーク」の名は後にイギリス海軍の戦艦の名前にも採用された。
(イギリス戦艦の名称は王室由来のものが多い)
そのイギリス戦艦ロイヤルオークの船窓は、8角形であったと言われている。
この8角形の船窓を見たオーデマ・ピゲのデザイン担当者が、8角形の腕時計を
デザインしたため、「ロイヤルオーク」というモデル名になったと言われている。

なお、イギリス戦艦ロイヤルオークは第2次世界大戦中、イギリス海軍の本拠地で
あるオークニー諸島スカパフロー軍港にて停泊中、ドイツ海軍潜水艦(Uボート)
U-47の魚雷攻撃によって撃沈されました。

<公爵の独り言>
ロイヤルオーク・・・欲しいなぁ。誰か余に献上して下さい(笑)。
  1. 2005/02/08(火) 03:42:23|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:2

アラスカ

アメリカ合衆国の最北端にあるアラスカ。
ここはカナダを挟んでアメリカ合衆国本土から飛び地となっています。
なぜ飛び地になっているのでしょうか?

アラスカは元々ロシア帝国が領有しておりました。
1741年にロシア皇帝の命を受けたデンマーク人ベーリングがアラスカに上陸。
1799年にロシアが領有宣言を行いました。

ロシアはアラスカを手に入れましたが、当時のアラスカはアザラシの毛皮しか
産物がなく、しかも輸送費が高いため利益にあまりならなかったと言われて
おります。

そんな中、南下政策を取るロシアとトルコとの間にクリミア戦争が勃発。
決定的な勝敗が着かず、南下政策は失敗し、国力は疲弊しました。
財政的に苦しくなったロシアは、1867年、アメリカ合衆国にアラスカを売却
して急場を凌いだのです。このため、アラスカはアメリカ合衆国の飛び地と
なっているのです。

●その後のロシア帝国
ヨーロッパ方面での南下政策が失敗したロシア帝国は、今度はアジアで南下政策
を取り、大日本帝国と対立。それにより、1904年に日露戦争が勃発。この戦争で
日本に敗北し、またしても南下政策は失敗。
アメリカ合衆国にアラスカを売却してから50年後の1917年にロシア革命が起き、
ロシア帝国は滅亡。

●その後のアラスカ
アラスカでは1896年に金鉱が発見されゴールドラッシュ発生。
その後1968年には油田が発見されて大発展。

アラスカを購入した当時のアメリカ合衆国は南北戦争の真っ最中でしたが、
先見の明があったと言えましょう。

<公爵の独り言>
君主に先見の明がないと大変なことになりますね。
それにしても、領土ってそんな簡単に切り売りするものなのでしょうか?
同じように樺太とか千島列島を売り出してくれませんかね?(笑)
  1. 2005/02/06(日) 20:13:41|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名を惜しむ?

サウスアイランド公国の君主である余は、自ら食料の購買を行う。
君主として公国に安定した食料の供給をすると共に、食料市況を調査するためだ。
先日も寒風吹き荒ぶ中、近くのスーパーに買い出しに行って来た。

5kgのお米を2袋、その他食料品を買ったのだが、妙に安い。
自宅に戻ってレシートを確認すると、お米が1袋分しか計算されていない!

ラッキー!

・・・と言いたいところであるが、そんなことで喜んでいては公爵の名を貶める
ことになる。君主たるもの、名を惜しまねばならぬ。お店の人も困っておろう。
という訳で、もう一度外套を羽織り、スーパーで代金を払ってきた次第である。

一昔前ならば、それこそ「ラッキー!」とそのまま頂戴してしまったことだろうが、
このブログにて「公爵」を僭称し、「ノブレス・オブリージュ」など口にする様に
なってから、そんな考え方にブレーキが掛かるようになった。
ものごとの判断基準が変わってきたと思う。

余も人間としてちょっと成長したのだろうか?(笑)

<公爵の独り言>
まぁ、人として当り前のことなんですけどね。
それにしても、いつの間に「そのまま頂戴する」ように汚れてしまったのだろう?
子供の頃は素直だったはずなのに・・・。
  1. 2005/02/06(日) 13:56:17|
  2. 非公式談話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鰹節投入

今日は糠床に鰹節を投入しました。「どんぶり」一杯分の鰹節を入れたのですが、糠床に混ぜると跡形もなく見えなくなってしまいました。これからどのように味・風味が変わるか楽しみです。
  1. 2005/02/04(金) 21:11:02|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

漬け上がり

1月31日に漬けたきゅうりを取り出しました。漬け過ぎたかと心配しましたが、ちょうど良い感じに使っていました。温かい時期なら1晩で漬かりますが、寒い時期なので4、5日掛かるみたいです。時間は掛かりますが、冬でも糠漬けが出来ることがわかったので、これからも続けてみようと思います。
  1. 2005/02/04(金) 20:57:26|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。