西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

糠床の塩分低下

先日大根を漬けてから放置状態だった3式12型
大根を漬けたせいか、水っぽくなっていたので、足し糠をしてかき混ぜました。

その際、手に付いた糠を舐めてみると、かなり塩分が低下していることが判明。
塩と風味付けの昆布(1cm×5cm位)を投入してかき混ぜました。

これからの時期、だんだんと暖かくなってくるので、塩分濃度に注意しないと
糠床の腐敗に繋がります。

なお、先日豚肉を漬け込んだ3式22型は、本日廃棄しました。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/31(木) 12:10:01|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大日本帝国

大日本帝国憲法の公布された明治22年(1889年)から昭和21年(1946年)まで、
日本は大日本帝国と呼ばれていました。

大日本帝国関係の英語表記を簡単におさらいしておきます。

・大日本帝国
 The Empire of Japan

・大日本帝国皇帝(天皇陛下)
 The Emperor of Japan

・大日本帝国海軍(帝国海軍)
 The Imperial Japanese Navy

・大日本帝国陸軍(帝国陸軍)
 The Imperial Japanese Army

<公爵の独り言>
こういう時代もあったんですね・・・。
でも、「The Emperor of Japan」は現存していますね。
  1. 2005/03/31(木) 01:02:45|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イギリス海軍艦艇の称号

ロイヤル・ネイビー(Royal Navy)と呼ばれるイギリス海軍。
イギリス海軍艦艇は、国王陛下の船としてHMS(His/Her Majesty's Ship)と
呼ばれています。

HMS」はイギリス海軍艦艇の称号としても使われ、イギリス海軍艦艇の正式名称
には必ず「HMS」を付けて呼びます。

例:HMSプリンス・オブ・ウェールズ(HMS Prince of Wales)

<公爵の独り言>
イギリスは本当に称号だらけだ・・・。
  1. 2005/03/31(木) 00:21:44|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロンドン塔のカラス(BlogPet)

きょう総督代理は、公爵で侵略した?
しかし公爵の如何を侵略したかったの♪


*このエントリは、BlogPetの「総督代理」が書きました。

  1. 2005/03/29(火) 10:59:46|
  2. BlogPet投稿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹島騎士団

皆様ご機嫌いかがでしょうか?
サウスアイランド公爵にしてアラバ辺境伯、マングローブ伯爵、その他領域の
領主であるヒデ3世です。

余は、韓国が日本国固有の領土である竹島を侵略し、現在でも不法占領を
続けていることについて非常に憤りを感じております。

そこで我がサウスアイランド公国としては、日本国の竹島領有を側面から応援
するために、騎士団を創設することに致しました。
●騎士団名

 竹島騎士団(The Order of Takeshima)

●騎士団長(Sovereign of the Order of Takeshima)

 サウスアイランド公爵ヒデ3世

●騎士団階級

 ・KOT:Knight of the Order of Takeshima
 ・DOT:Dame of the Order of Takeshima

  男性の場合はKOT、女性の場合はDOT。
  KOTはSir、DOTはDameの称号を名乗ることを認める。

  ブログやWebサイトにて日本の竹島領有記事を書くことによって、
  日本の竹島領有を応援できる方。

 ・COT:Commander of the Order of Takeshima

  ブログやWebサイトの日本の竹島領有記事に対してコメントを書くことによって、
  日本の竹島領有を応援できる方。

 ・MOT:Member of the Order of Takeshima

  ブログやWebサイトにて日本の竹島領有を記事を閲覧し、注目度を上げること
  によって、日本の竹島領有を応援できる方。
叙任は希望者の申請によって行いますので、叙任希望者はハンドル名と叙任
されたい階級(KOT/DOT、COT、MOT)、そして自身のブログ又はWebサイトの
URLをお知らせ下さい。

竹島騎士団名簿
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/order1/order1.html
  1. 2005/03/28(月) 17:48:28|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12

竹島問題と朝日新聞

朝日新聞の論説主幹である若宮啓文が、竹島問題についてWebサイト上で
とんでもないことを書いております。

asahi.com コラム 若宮啓文「風考計」
竹島と独島 これを「友情島」に…の夢想(2005/03/27)
http://www.asahi.com/column/wakayama/TKY200503270067.html

その一部を抜粋しますと、
例えば竹島を日韓の共同管理にできればいいが、韓国が応じるとは思えない。ならば、いっそのこと島を譲ってしまったら、と夢想する。

 見返りに韓国はこの英断をたたえ、島を「友情島」と呼ぶ。周辺の漁業権を将来にわたって日本に認めることを約束、ほかの領土問題では日本を全面的に支持する。FTA交渉も一気にまとめ、日韓連携に弾みをつける――。

 島を放棄と言えば「国賊」批判が目に浮かぶが、いくら威勢がよくても戦争できるわけでなく、島を取り返せる見込みはない。もともと漁業のほかに価値が乏しい無人島だ。元住民が返還を悲願とする北方四島や、戦略価値が高い尖閣諸島とは違う。

 やがて「併合100年」の節目がくる。ここで仰天の度量を見せ、損して得をとる策はないものか。いやいや、そんな芸当のできる国でなし、だからこれは夢想に過ぎないのである。
もうね、お宅は一体どこの国の新聞社なのかと・・・。
こんな事認められる訳が無いじゃないですか!

竹島は漁業の他に価値が乏しい無人島?
だったら韓国が手を引けばいいのでは?(笑)
筆者は排他的経済水域という概念を知らないのだろうか?

戦争できるわけではない?
本気でそう思っているのか?
日本は戦争を「出来ない」のではなくて「しない」だけ。勘違いも甚だしい。
それに、韓国が日本の領土を侵略しているので防衛戦争になりますが?

他の領土問題で韓国が日本を全面的に支持?
余計なことはやめて欲しい。中国、ロシアに対して韓国の影響力は皆無だ。
かえって足を引っ張ることになる。

日韓連携?
もういいよ・・・。韓国の国益になっても日本の国益にならない。
韓国は戦前から日本の足を引っ張るだけではないか。

日本固有の領土である竹島を韓国に譲るなどと発言する
若宮啓文と朝日新聞社はまさに「国賊」、「売国奴」、「非国民」である。

<公爵の独り言>
こんなことをぬけぬけと書くから、朝日新聞は「朝鮮日報日本支社」とか、
「朝日(チョンイル)」って言われるんだよ・・・。
  1. 2005/03/28(月) 15:48:57|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:10

機関車トーマス

機関車が主人公のテレビ番組「きかんしゃトーマスとなかまたち」。
子供達に大人気です。

きかんしゃトーマスとなかまたち オフィシャルサイト(日本版)
http://www.sonymusic.co.jp/MoreInfo/Chekila/Thomas/index.html

さて、この番組の舞台はソドー島という島のソドー鉄道となっておりますが、
このソドー鉄道の局長として登場するのが、

トップハム・ハット卿

という人物です。この人物は一体どういう方なのでしょうか?
日本版オフィシャルサイトでの説明では、
トップハム・ハット卿
若い頃鉄道の技師としてソドー島へやって来て、今はソドー鉄道の局長です。
とあり、その奥様についての記述を見ると、
トップハム・ハット卿の奥さん
いつもトップハム・ハット卿を陰で支える理解者です。
と簡単に説明されています。
でも、これではこのブログ的には納得できないので(笑)、この番組の製作国である
イギリスのオフィシャルサイトにて確認してみました。

Thomas and Friends(イギリス版)
http://www.hitentertainment.com/thomasandfriends/uk/homepage.html

イギリス版オフィシャルサイトの説明によると、
Sir Topham Hatt
Sir Topham hatt is the director of the Railway and is responsible for making sure the engines are always Right on Time and Really Useful.He has a firm but kind manner in dealing with the engines and staff,and has risen through the ranks from a railway engineer to his current position.
Sir Topham Hatt was awarded a knighthood for his services to the railway industry.
とあります。
大まかな内容は日本版と変わりませんが、トップハム・ハット卿の身分については
かなり良く分りました。

・「卿」の敬称が付いているが、「Lord」ではなく「Sir」である。
・鉄道会社の経営者である。
・トップハム・ハット卿は一技術者から今の地位まで登りつめた。
・彼の鉄道産業への功績が認められて、ナイトの地位を授与された。


トップハム・ハット卿、なかなかの人物です。

なお、「トップハム・ハット卿の奥さん」は、イギリス版ではちゃんと「Lady Hatt
と書かれておりました。ここには記述しませんが、興味のある方は読んでみて下さい。
(イギリス版のキャラクター紹介ページはFLASHを使っているので紹介文のコピペが出来ず、転記が大変なのです・・・すみません)

<公爵の独り言>
子供向け番組らしからぬ考察になってしまいました(笑)。
  1. 2005/03/27(日) 05:37:24|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

企業買収はファンタジー

ライブドアのニッポン放送買収に絡む報道において、気になる単語が出てきた。

クラウン・ジュエル
Yahoo!辞書 新語探検(http://dic.yahoo.co.jp/tribute/2005/03/04/1.html
直訳すると「王冠についている宝石」。つまり「たいへんな価値のあるもの」、「垂涎の的となるもの」という意味である。M&A(企業の合併と買収)において、買収する会社における資産価値、収益力、事業力などが、もっとも魅力的な部門をさす。そうした魅力的な部門があるから、株を買い集めることによって、その会社の経営権を握るだけの価値があるということだ。2005年2月に表面化したライブドアのニッポン放送株買収は、ニッポン放送がフジテレビの株の22.5%を所有しており、ニッポン放送の経営権を握れば、フジテレビの経営権を握ることにもなるのが、「クラウン・ジュエル」にあたるとみられている。アメリカなどではこうした「クラウン・ジュエル」目的のM&A対策としては、買収がかけられると同時にクラウン・ジュエル部門を売却したり、分社化して買収会社の支配が及ばないようにしたりする。こうした買収防御策を「スコーチド・アース・ディフェンス」(焦土戦術)とよんでいる。
ホワイトナイト
Yahoo!辞書 新語探検(http://dic.yahoo.co.jp/tribute/2005/03/02/1.html
直訳すれば「白馬の騎士」。買収をしようとしている者と仕掛けられている者との間で、どちらに味方するかによって大きくその形勢が変わる、キャスティング・ボートを握っている第三者をいう。買収を仕掛けられた会社の経営者は、買収されると自分たちが追い出されてしまうと考え、自分たちに有利な条件で買収してもらうよう、友好的な企業に対して働きかけることがあり、その相手をさすことばである。2005年2月に表面化したライブドアのニッポン放送株買い占めにおいても、村上世彰の率いる村上ファンドがニッポン放送株を18.5%所有しており、その株をニッポン放送側のフジテレビに売却すれば、村上ファンドはフジテレビ・ニッポン放送側にとっての「ホワイトナイト」、逆にライブドア側に売却すれば、ライブドア側にとっての「ホワイトナイト」ということになる。
王冠の宝石」とか「白馬の騎士」とか、企業買収はファンタジー?(笑)

<公爵の独り言>
買収される方にとってはファンタジーどころか悪夢ですね。
  1. 2005/03/27(日) 00:26:00|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

勲章名の略称(1)

以前、イギリスのチャールズ皇太子の公式称号を紹介しました。
His Royal Highness Prince Charles Philip Arthur George, Prince of Wales, KG, KT, GCB, OM, AK, QSO, PC, ADC, Earl of Chester, Duke of Cornwall, Duke of Rothesay, Earl of Carrick, Baron of Renfrew, Lord of the Isles and Prince and Great Steward of Scotland.
これを見ると、

KGKTGCBOMAKQSOPCADC

というアルファベットの略称が並んでいます。
これらは全てイギリスの勲章名の略称です。

この略称が示す勲章名をこれから数回に渡ってご紹介致します。
これが分れば、イギリス人のフルネームを見た時に、どんな勲章を保有している
のかが直に分るようになります!

まずは有名どころから紹介致します。

・Order of the Garter
 KG:Knight of the Order of the Garter
 LG:Lady of the Order of the Garter

・Order of the Thistle
 KT:Knight of the Order of the Thistle
 LT:Lady of the Order of the Thistle

・Order of Saint Patrick
 KP:Knight of the Order of Saint Patrick

・Order of the Bath
 GCB:Knight or Dame Grand Cross of the Order of the Bath
 KCB:Knight Commander of the Order of the Bath
 DCB:Dame Commander of the Order of the Bath
 CB:Companion of the Order of the Bath

・Order of St Michael and St George
 GCMG:Knight or Dame Grand Cross of the Order of St Michael and St George
 KCMG:Knight Commander of the Order of St Michael and St George
 DCMG:Dame Commander of the Order of St Michael and St George
 CMG:Companion of the Order of St Michael and St George

・Royal Victorian Order
 GCVO:Knight or Dame Grand Cross of Royal Victorian Order
 KCVO:Knight Commander of Royal Victorian Order
 DCVO:Dame Commander of Royal Victorian Order
 CVO:Commander of Royal Victorian Order
 LVO:Lieutenant of Royal Victorian Order
 MVO:Member of Royal Victorian Order

・Order of the British Empire
 GBE:Knight or Dame Grand Cross of the Order of the British Empire
 KBE:Knight Commander of the Order of the British Empire
 DBE:Dame Commander of the Order of the British Empire
 CBE:Commander of the Order of the British Empire
 OBE:Officer of the Order of the British Empire
 MBE:Member of the Order of the British Empire

・Order of Merit
 OM:Order of Merit

・Order of the Star of India
 GCSI:Knight Grand Commander of the Order of the Star of India
 KCSI:Knight Commander of the Order of the Star of India
 CSI:Companion of the Order of the Star of India

・Order of the Indian Empire
 GCIE:Knight Grand Commander of the Order of the Indian Empire
 KCIE:Knight Commander of the Order of the Indian Empire
 CIE:Companion of the Order of the Indian Empire

<公爵の独り言>
略称をアルファベット順に並べようかと思いましたが、
勲章ごとに分類しております。
  1. 2005/03/26(土) 23:35:29|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:6

貴族に関係する英単語(2)

Castle
名:城、城郭

Fortress
名:要塞、砦、安全地域

Lord
名:封建君主、藩主、領主、主人、支配者、神、貴族、英国上院議員、貴族の尊称

Lady
名:女性、淑女、婦人、貴族の夫人の尊称

Madam
名:ご婦人、お嬢さん、女性に対する一般的な敬称

Palace
名:宮殿、宮廷、官邸、公邸

Residence
名:屋敷、邸宅、住宅、住居、居住、居留、住所、居住地
  1. 2005/03/26(土) 20:38:02|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君主に関係する英単語(3)

Crown
名:王冠

Coronation
名:戴冠式

Gloria
名:栄光の賛歌、後光、光輪

Glorious
形:栄誉ある、光栄ある、光輝く、荘厳な、名誉ある、素晴らしい

Gloriousness
名:栄誉

Grace
名:品のよさ、優雅、優美、しとやかさ、嗜み、神の恩恵、神の愛
動: ~を美しく飾る、優雅にする、~に名誉を与える、~を光輝あるものとする

Holy
形:神聖な、信心深い

Illustrious
形:傑出した、輝かしい、優れた、華々しい、高名な、秀抜な、著名な

Majesty
名:王族、陛下、尊厳、王者の威厳、威厳

Mediatize
動:大国が小国の君主の主権を部分的に残しつつ併合する

Serene
形:静かな、穏やかな、心が落ち着いた、やんごとなき
  1. 2005/03/26(土) 20:09:41|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君主に関係する英単語(2)

Empire
名:帝国、皇帝の統治

Imperial
形:帝国の、皇帝の、皇室の、皇后の、壮麗な、荘厳なる

Imperialism
名:帝国主義、帝政

Imperialist
名:帝国主義者、皇帝支持者

Imperialistic
形:帝国主義の、帝政の

Imperialistically
副:帝国主義的に

Imperialize
動:帝国主義化する、帝政化する

Kingdom
名:王国、王領

Kinghood
名:王であること、王位

Kingly
形:王の、王らしい、王に相応しい
副:堂々と

Kingship
名:王位、王政

Royal
形:国王の、女王の、王家の血を引く、王立の、王室の、英国の、気高い

Royalism
名:王政、王党主義、君主主義

Royalist
名:王党派、王政主義者
形:王党派の、王政主義者の

Royalistic
形:王党派の、王政主義者の

Royally
形:王として、王らしく、堂々と、荘厳に、壮麗に

Royalty
名:特権階級、皇族、王族、王室の人々、王の身分、王位、王権、荘厳、名門
  1. 2005/03/26(土) 19:34:44|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君主に関係する英単語(1)

Monarch
名:絶対の支配者、君主、王者

Monarchal
形:君主の、君主らしい

Monarchess
名:女性君主

Monarchial
形:君主の、君主に相応しい

Monarchical
形:君主制の、君主の

Monarchy
名:君主制、君主政治、君主国

Realm
名:王国、君主国の領土、国土、領域、範囲、分野、部門

Regnant
名:君臨する、統治する、支配的な、優勢な

Reigning
形:君臨する、羽振りをきかす、大いに流行する、行き渡る

Rule
名:支配、統治、統治権、規則、裁定、命令、標準、基準
動:統治する、支配する、牛耳る

Ruling
名:統治、支配、判決、裁定、決定
形:支配的な、支配する、有力な、一般の

Sovereign
名:国王、統治者、君主、主権者
形:主権を有する、最高の

Sovereignty
名:主権、統治権、支配権、君主であること、独立国
  1. 2005/03/26(土) 19:31:58|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロンドン塔のカラス

イギリスはロンドンにあるロンドン塔。
ここでは英国王室の守り神と言われているワタリガラスが6羽飼育されています。
伝説によると、

ワタリガラスが去る時、ロンドン塔は崩れ、王政も倒れる

と言われているそうで、17世紀の国王チャールズ2世が、6羽のワタリガラスを
常時ロンドン塔に住まわせることを宣言して以来、その宣言は現在でも守られ
ているそうです。

しかしここ数年、ロンドン塔のワタリガラスが危機に瀕しています。
一般のカラスが増えすぎて、ロンドン塔のワタリガラスの領域を侵略して餌を奪い、
病気を蔓延させているそうです。

そのため、ロンドン塔の護衛兵が一般のカラスの駆除をしているとのこと。

<公爵の独り言>
英国王室の存亡や如何に?
  1. 2005/03/25(金) 18:28:17|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

気になる時計ブランド

最近私が興味を持ち始めた時計ブランドがある。

・JUVENIA(ジュベニア)
・UNIVERSAL GENEVE(ユニバーサル・ジュネーブ)


いずれもスイスの老舗ブランドである。
比較的薄型で、シンプルかつドレッシーな感じが気に入っている。
特に、時計本体とメッシュベルト(?)が一体型になっているタイプが好きだ。
(ヤフオクなどで検索してみて下さい)

でもこのタイプの時計は、防水もあまり強くないし、デリケートなので、
カジュアル向きではない。スーツやジャケットスタイルの時には映えそうだ。
最近、JUVENIAを1本手に入れたので、近々画像を公開する予定である。

<公爵の独り言>
この手の時計は、もったいなくてあまり着用しないかも(貧乏性なもので・・・)。
逆にロレックスなんかは頑丈なので、気にせず使えそう。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2005/03/24(木) 22:10:47|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大英勲章(追記)

以前、大英勲章について記事を書いた時に、叙勲された主な有名人に
ついて書きましたが、その追加情報です。

●叙勲された有名人
 GBE
  ・インターネットで検索するも発見できず
 KBE
  ・ロナルド・レーガン(元アメリカ合衆国大統領)
  ・ジョージ・ブッシュ(元アメリカ合衆国大統領)
  ・アラン・グリーンスパン(元アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)議長)
  ・ルドルフ・ジュリアーニ(元ニューヨーク市長)
  ・ビル・ゲイツ(米マイクロソフト社会長)
 CBE
  ・アルフレッド・ヒッチコック(映画監督)
  ・蜷川幸雄(舞台演出家)
 OBE
  ・ジョアン・キャサリン・ローリング(作家:ハリー・ポッター)
  ・ピアース・ブロスナン(映画俳優:ジェームス・ボンド)
  ・黒岩徹(ジャーナリスト)
 MBE
  ・ジャッキー・チェン(映画俳優)

<公爵の独り言>
俳優のショーン・コネリーもナイトに叙勲され、Sirの称号を持っているそうですが、
GBEなのかKBEなのかわかりません。ご存じの方、教えて下さい。
あと、その他の叙勲者の情報も大歓迎です。宜しくお願い致します。
  1. 2005/03/24(木) 20:56:26|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

お召し列車は?

最近、お召し列車が編成されませんね。

3月24日から愛知県で開催される「愛・地球博(愛知万博)」を視察する
ために天皇皇后両陛下及び皇太子殿下が愛知県をご訪問されているが、
こういう時の移動にお召し列車を使って欲しいと思うのは私だけでしょうか?

原宿の「宮廷ホーム」から「菊の御紋」を輝かせ、「日の丸」を鮮やかに
はためかせながら滑り出す溜色の「1号編成」。

沿線で振られる「日の丸」の小旗。群衆の歓呼。

日本で開催される万国博覧会に華を添えること間違いなしです。
諸外国からも羨望の目で見られることでしょう。
愛知万博実行委員会が早くから、

陛下の現地入りは是非ともお召し列車で!

と宮内庁に掛け合っておけば実現したかもしれないのに残念です。
  1. 2005/03/24(木) 06:23:44|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

踏み絵

安土桃山時代から江戸時代にかけて行われたキリシタン狩り。
その時、キリシタンであるかどうかを判別するために「踏み絵」が行われた。
今でも、相手が自分の敵か味方かを判断する際、「踏み絵」が使われる・・・。

現在、日本は国連安保理の常任理事国入りを目指している。

日本は、国連の運営に必要な資金を多く負担しており、運営費の20%近くを
日本1国が負担している。

また、世界各国に無償・有償の各種援助を行っていることは周知の事実である。

経済規模世界第2位であり、国際社会、国連に対して多大な貢献をしている日本。
日本の国連安保理常任理事国入りに多くの国が賛成している。

しかし、日本の国連安保理常任理事国入りに反対している国もある(約3ヶ国)。

今回の日本の国連安保理常任理事国入り問題は、日本の敵と味方を判別
する格好の「踏み絵」となるだろう。

これからは、どこの国が日本を支持し、どこの国が日本に反対するか、
しっかりと注視する必要がある。

敵に援助するほど日本も甘くないことを世界に示すべきである。

<公爵の独り言>
反対するのは極東三馬鹿国家しかありませんけどね(笑)。
  1. 2005/03/24(木) 00:15:21|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タータンチェック

女子高生の制服などに多いタータンチェック。
このタータンチェックとスコットランド貴族には繋がりがあります。

タータンチェックの発祥の地は、スコットランドのハイランド地方です。
ハイランド地方では古くから氏族制度があり、10世紀以降、「クラン」と呼ばれる
氏族ごとに、タータンチェックの模様を定めて着用したのが起源と言われており
ます。このようなハイランド地方の家紋的タータンチェックのことをクラン・タータン
又はチーフ・タータンと呼ぶそうです。

このクラン・タータンは、誰でも使用できるものではなく、主として古くからの
スコットランド貴族とその一族しか使用できない特別なものであるそうです。

そのため、ヴィクトリア朝時代にスコットランドの領地を買った貴族でさえも
クラン・タータンを持つことを許されず、仕方なくディストリクト・チェック
(クラン・タータン以外のチェック柄)で我慢せざるを得なかったという
話があるほどです。

現在でもイギリスではチェック柄のパターンは管理されており、その数は数百
あると言われておりますが、クラン・タータンのパターンは171パターンのみ。
英国王室のクラン・タータンも登録されているそうで、そのチェックパターンは
王族以外の使用は禁止されているそうです。

なお、スコットランドの伝統的な民族衣装であるキルトは、プリーツの入った
タータンチェックの巻きスカートのことですが、男性がタータンのキルトを着用
する際、下着は着用しない(ノーパン)そうです。

<公爵の独り言>
ノーパンは寒そうですね。
  1. 2005/03/23(水) 07:25:00|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

3式糠漬製造機22型

我が公国の現行の糠床は、「3式糠漬製造機12型」と呼ばれている。
それ以前は、「3式糠漬製造機11型」が採用されていた。

・我が公国の糠床命名規則
 年式:糠床を仕込んだ年の西暦下二桁(但し十の位が零の年は西暦下一桁)
 型式十の位:容器のバージョン
 型式一の位:糠床の性質のバージョン

・3式糠漬製造機11型
 2003年に仕込んだ我が公国初の糠床

・3式糠漬製造機12型
 11型に煮干、干しえび、鰹節など、動物性の素材を配合

ところで、豚肉の糠漬けは大変美味であった。
しかし、野菜用の糠床と肉・魚用の糠床は分けた方がイイらしい。

しかし、そんなに頻繁に肉や魚を漬ける訳でないし、分けたら元の糠床の旨み
がなくなり、味が変わってしまうだろう。

よって、肉や魚を糠漬けにする時には通常の野菜用糠床(3式糠漬製造機12型)
から分離して臨時運用するものとし、この臨時運用糠床を「3式糠漬製造機22型
と称することとする。

なお、3式糠漬製造機22型は臨時運用であり、任務終了後、その都度廃棄する。
臨時運用糠床の容器型式は、どの容器を使用しても「2」固定とする。

<公爵の独り言>
最近、糠味噌臭い話題ばかりですね(笑)。
  1. 2005/03/23(水) 05:29:02|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豚肉の糠漬け(完成)

3月21日21時30分に漬けた豚肉の糠漬けを取り出して、フライパンでソテーしました。肉は洗わず、糠を落としてそのまま、調味料は一切加えずに焼きました。お味は「最高!」。これは美味しいです。糠漬け肉の後、同じ条件(調味料無し)で普通の肉もソテーしましたが、こちらは味気ない感じでした。たった3時間糠床に漬けるだけでこんなに違いが出るとは!驚きです!

テーマ:漬け物 - ジャンル:グルメ

  1. 2005/03/22(火) 01:03:09|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13

大根の糠漬け

豚肉を漬けた糠床とは別の、普段使っている糠床に大根を漬けました。これは明後日くらいが食べ頃かな?
  1. 2005/03/21(月) 23:54:26|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

豚肉の糠漬け

今日は初めて豚肉を糠漬けにしました。念のため、通常の糠床から肉用に糠床を分離した上で漬けました。先ずは1枚だけ漬けてみます。3時間程度漬けた後、糠漬け肉と生肉をフライパンで焼いて、味を比べてみます。残りの1枚はじっくり漬け込んだ上で調理する予定です。どういう味になるか楽しみです。結果は後ほどUPする予定です。
  1. 2005/03/21(月) 21:55:04|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

高円宮殿下と鈴木宗男

平成14年11月21日、47歳の若さで薨去された高円宮殿下(憲仁親王殿下)。
高円宮殿下(以下「殿下」と表記)は、音楽、舞踊、スポーツの分野において
活発な支援活動を行い、日本サッカー協会の名誉総裁としても知られており
ました。

宮内庁ホームページ 憲仁親王妃久子殿下(高円宮)
http://www.kunaicho.go.jp/03/d03-11.html

また、殿下は外務省所管の特殊法人「国際交流基金」に嘱託として勤務されて
いたことがあり、結構ご自身で電話を取ることも多かったそうです。

さて、ある時、当時外務省に幅を利かせていた衆議院議員鈴木宗男(当時)
が国際交流基金に電話を掛けてきたそうです。そしてその電話を殿下が取られ
たことから鈴木宗男の悪夢が始まります。

鈴木宗男(以下「宗男」と表記)はまさか電話の相手が殿下とは知らないので、
いつものように横柄な態度で話を始めます。

宗男:鈴木だ!
殿下:どちらの鈴木様でしょうか?
宗男:衆議院議員の鈴木宗男を知らんのか!
宗男:貴様は誰だ!名前を名乗れ!上司に報告してやる!
殿下:私は高円宮憲仁親王です。
宗男:!
殿下:ガチャリ(受話器を置く音)。

さすが宗男もすぐに殿下の元に参じて謝罪したそうです(土下座説もあり)。

<公爵の独り言>
電話をする時にはよく相手を確かめましょう(笑)。
  1. 2005/03/20(日) 09:36:41|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ロイヤルの語源(BlogPet)

きょうロで、派生するはずだったみたい。
ここまで王立も意味した?


*このエントリは、BlogPetの「総督代理」が書きました。

  1. 2005/03/19(土) 13:26:21|
  2. BlogPet投稿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

納采の儀

本日3月19日は、紀宮殿下(清子内親王殿下)と黒田慶樹氏との
納采の儀(婚約)が行なわれます。

これを記念して一般参賀(記帳)が行なわれるそうです。

宮内庁ホームページ 納采の儀当日の一般参賀(記帳)について
http://www.kunaicho.go.jp/sayako/sayako-sanga-h17-0319.html

今日は納采の儀を祝うかのように素晴らしい晴天です。
殿下、おめでとうございます。

<公爵の独り言>
そういえば、皇太子妃雅子殿下、納采の儀には参加するという話でしたね。
  1. 2005/03/19(土) 07:38:21|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:3

雅子妃殿下・・・

皇太子妃雅子殿下がまた公務を欠席されるそうです。

雅子さま、沖縄訪問を見合わせ 宮内庁発表
http://www.asahi.com/national/update/0318/TKY200503180255.html
宮内庁は18日、皇太子さまが4月8日から10日まで米州開発銀行年次総会などに出席のため沖縄県を訪問すると発表した。雅子さまについては「地方訪問はまだ負担が大きすぎる」として見合わせるという。
雅子妃殿下、ちょっと公務の欠席が多いですね。
もう思い切って、3年位公務から離れたほうが良いのではないかと思います。
公務の都度、出欠について一々報道されては欠席が目立つので、公務に出ない
ことをデフォルトにすれば、欠席が目立たず、かつ、出席した時の報道が喜び
を持って迎えられるのではないかと思います。

もし3年経っても公務欠席が目立つのなら、誠に残念ではありますが、
皇太子妃」の称号がご自分に相応しいかどうかを考えて、進退を決める
べきだと思います。

位高ければ務め多し。勤めが果たせないなら、位を辞するべきでしょう。

<公爵の独り言>
もうダメなのかな・・・?
  1. 2005/03/19(土) 06:20:10|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ロスチャイルド家(3)情報

ロスチャイルド家が大富豪にのし上がったのは、元々の商売上手に加えて、
情報の価値を理解していたからである。

フランクフルト、ウィーン、ロンドン、ナポリ、パリに一族を配置して国際ネット
ワークを作り上げ、ロスチャイルド家専用の馬車を走らせて情報を交換していたと
言われている。ロスチャイルド家はその情報ネットワークを使って誰よりも早く情報
を仕入れ、それを元に経済活動をしてきた。

特に有名なものでは、ロンドン分家ネイサンによるイギリス公債売買がある。

エルバ島から脱出してフランス皇帝に返り咲いたナポレオン。
皇帝ナポレオンが率いるフランス軍とウェリントン公が率いるイギリス軍がベルギー
近くのワーテルローで激突した。

もし、ウェリントン公がこの戦いに負ければイギリスの命運は尽き、イギリス公債は
紙くずになる。

結局、ウェリントン公は「ワーテルローの戦い」に勝利し、ナポレオンは敗北した。

ロンドン分家のネイサンは、ロスチャイルド家の情報ネットワークを駆使し、
いち早くイギリス勝利の情報を掴んでいた。しかしロンドンでは戦いの結果を
知るものはまだ誰もいなかった。

そこでネイサンは、ロンドン市場でイギリス公債を売却した。
それにより、「あのロスチャイルドが売っているということはイギリスの敗北!」
との観測が飛び交い、市場はパニックに陥り、イギリス公債市場は大暴落した。

しかしネイサンは、暴落したイギリス公債を裏でしっかり買い戻していた。
ネイサンが二束三文になったイギリス公債を大量に買い込んだ頃に、今度は、
イギリス勝利!」の情報がロンドンにもたらされた。イギリス公債市場は暴騰。
ネイサンは1日にして膨大な利益を手にしたと言われている。
  1. 2005/03/19(土) 04:07:03|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロスチャイルド家(2)ワイン

ロスチャイルド家とワインには深い関わりがある。
ワイン大国フランスでも高い評価を受けるボルドーの赤ワイン
ボルドー産赤ワインで最も美味とされる第一級の格付けを得ているワインは
たった5銘柄しかない。

・ラフィット
・マルゴー
・ラトゥール
・オー・ブリオン
・ムートン


この5銘柄の中の2銘柄、ラフィットムートンはロスチャイルド家のワイン
なのである。

・ラフィット(ロスチャイルド家・パリ分家)
 シャトー・ラフィット・ロートシルト(シャトー・ラフィット・ロチルド)
・ムートン(ロスチャイルド家・ロンドン分家)
 シャトー・ムートン・ロートシルト(シャトー・ムートン・ロチルド)

同じロスチャイルド家の銘柄でありながら、この2つの銘柄は熾烈な競争を
繰り広げてきた歴史がある。

1853年
 ロンドン分家がムートンを購入。
1855年
 格付けにおいてラフィット、マルゴー、ラトゥール、オー・ブリオンが第一級に
 格付けされる。ムートンは第二級と格付けされる。
 (ラフィットとムートンのブドウ畑は隣接している)
1868年
 パリ分家がラフィットを購入。
1922年
 ロンドン分家フィリップ男爵がムートンの経営に乗り出す。
 ムートン・ド・バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドのブランドで販売。
 従来の樽売りからビン売りに切替えて中間コストを削減。順調に売上を伸ばす。
 ムートンの第二級の格付けを不服として、自らワイン協会を作って格付け変更を
 狙うが失敗。
第2次世界大戦後
 ムートンを経営するロンドン分家のフィリップ男爵は、ワインのラベルに芸術家
 が描くラベルを採用して評判になる。
 フィリップ男爵は農業省にも工作してムートンの第一級への格上げを狙うが失敗。
1952年
 ラフィットを経営するパリ分家のエリ男爵がムートンの格上げに反対してムートン
 を排除したワイン協会を設立。
 これに怒ったロンドン分家のフィリップ男爵はワイン業者を抱きこんで古い格付け
 の改定を画策。以後、フランスのワイン業界を二分する争いに発展する。
1973年
 初の格付け改定において、ムートンも第一級に格付けされる。

それにしても、世界最高のワイン銘柄を2つも所有するロスチャイルド家は凄い。

<公爵の独り言>
ひとつ分けて欲しい(笑)。
  1. 2005/03/19(土) 03:17:16|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

ロスチャイルド家(1)男爵

ユダヤ系の大富豪一族として知られるロスチャイルド家
(英語:ロスチャイルド、フランス語:ロチルド、ドイツ語:ロートシルト
世界経済を支配しているとも言われてる。

18世紀に金融業などを経営し、王侯貴族を凌ぐ大富豪となった一族である。
初代マイヤー・アムシェルの5人の息子はヨーロッパ各地に分家を作って
全ヨーロッパを又に掛けて活動し、独自の金融・情報ネットワークにより
巨富を築いた。

・フランクフルト本家
 長男:アムシェル・マイヤー
・ウィーン分家
 次男:サロモン・マイヤー
・ロンドン分家
 三男:ネイサン・マイヤー
・ナポリ分家
 四男:カール・マイヤー
・パリ分家
 五男:ジェームズ・マイヤー(改名前:ヤコブ・マイヤー)

なお、現在残っているのはロンドン分家とパリ分家のみである。

なお、ロスチャイルド家の一族は長男次男に関わらず全員男爵である。
1822年にハプスブルク家のオーストリア帝国が、ロスチャイルド五人兄弟と
その嫡出子孫に男爵の称号と貴族の紋章を認める布告を出している。

<公爵の独り言>
ロンドン分家はイギリスの男爵位も持っているのかな?

<追記>
ロンドン分家のネイサンの孫ナサニエル(ライオネルの子)は
1885年にイギリス貴族に列せられ、上院に議席を持ったそうです。
  1. 2005/03/19(土) 02:01:45|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。