西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JUVENIA病

またまたJUVENIAの時計をオークションで落札してしまいました。

2本・・・。

これで合計5本。それぞれ微妙に仕様(色、文字盤、日付有無)が違う。
なんかJUVENIAがオークションに出品されていると、私が買わねばという
気持ちになる。もう病気かもしれない。

JUVENIA病。

まぁ、これで暫くは落ち着きそうですけど・・・。

手元に届いたらまた画像をUPします。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/31(火) 23:53:52|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万能ネギ収穫!(BlogPet)

きょうは、公爵が向上心っぽい収穫したかも。

英語版ブログ(The County of Mangrove)を開設してから約1ヶ月経ちましたが、なんとなく仮面を被って人に接しているようで嫌なのです・・・。




*このエントリは、BlogPetの「総督代理」が書きました。

  1. 2005/05/31(火) 13:22:08|
  2. BlogPet投稿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメリカ海軍艦艇の称号

以前、イギリス海軍艦艇にはHMS(His/Her Majesty's Ship)という称号、
イギリス客船にはRMS(Royal Mail Ship)という称号が付くことを記事に
しました。

イギリス海軍艦艇の称号
http://blogs.dion.ne.jp/duke/archives/840827.html

イギリス客船の称号
http://blogs.dion.ne.jp/duke/archives/1039701.html

実は、アメリカ合衆国海軍艦艇にも同様の称号があります。
アメリカ合衆国海軍に所属する艦艇には、

USS(United States Ship)

という称号が付きます。これは文字通り「合衆国の船」という意味です。
アメリカ合衆国海軍艦艇の正式名称は「USS」を付けて呼びます。

例:USSドワイト・D・アイゼンハワー(USS Dwight D. Eisenhower)
例:USSニミッツ(USS Nimitz)

なお、アメリカ南北戦争においては、北軍の海軍艦艇にはUSS、南軍の
海軍艦艇にはCSS(Confederate States Ship)の称号が付けられて
いたそうです。

<公爵の独り言>
艦船名に人名が使われる国が船に称号を付けているケースが多い感じがします。
人名と艦船名の区別をするためかもしれませんね。
  1. 2005/05/30(月) 14:09:32|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

今日の公爵家御料農場

最近は天気が良いせいか、公爵家御料農場(プランター)の野菜が元気です。



今日の公爵家御料農場の全景です。以前に比べ、ネギ、万能ネギの背丈が高く
なっています。



プランターの右側です。最近収穫した万能ネギですが、かなり回復しています。



こちらはプランターの左側です。ネギもだいぶ伸びてきました。万能ネギも
かなり伸びています。近々収穫してネギ味噌ヌタを作ってみようと思います。



これは野蒜のムカゴです。野蒜の蕾は、花が咲いてネギ坊主(種)になるケースと、
ムカゴになってそれが発芽するケースがあります。今回は花にならずにムカゴに
なりました。ムカゴは通常地面に落ちて発芽しますが、この状態のまま発芽するこ
ともあるそうです。

<公爵の独り言>
もうひとつプランターを調達して紫蘇も植えたいですね。
  1. 2005/05/28(土) 17:50:29|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

地方巡幸(20050526)

2005年5月26日付 サウスアイランドタイムズ紙
公爵殿下は5月26日、ご静養を兼ねて地方巡幸(ドライブとも言う)を行いました。神奈川県の江ノ島では魚介類に舌鼓を打たれ、埼玉県富士見市では水田の稲の生長を眺めておられました。公爵殿下の御料車が通過する街道には、公爵殿下の姿を一目見ようと多くの市民が詰め掛け、小旗を振って歓迎し、公爵殿下も笑顔で手を振って応えておられました(嘘です)。
と言うわけで、ブログの更新もコメントもサボってドライブをしておりました。
5月26日木曜日朝に出発し、同日夕方に帰着しました。

今回の地方巡幸ルート
・浅草(出発)
・花水レストハウス(休憩、散歩)
・江ノ島(散歩、食事)
・埼玉富士見(散歩)
・浅草(帰着、食事)

当初は例によって城ヶ島で食事をしようと計画しておりましたが、空腹に耐えかねて江ノ島での食事に変更しました。江ノ島は今まで何度か訪れていますが、江ノ島神社の参道を歩いたのはこれが初めてです。

今回2ヶ所で食事をしましたが、率直に言って「不満」でした。最初に入った料理屋で定食を食べましたが、まずご飯がマズイ。芯が残り、それでいてご飯粒が崩れている。味噌汁も自分で作った方がよっぽど旨い。イカの丸焼きも、何故か最初から生姜ダレが付けられていて、イカ本来の味が良く分からない状態。サザエの壷焼きはあまり味がしない。漬け物もいまいち。結局、残してしまいました。

しかしそれでは腹が満たされないので、もう1件の料理屋に寄り、サザエの刺身とイカの刺身を食べました。しかしこれも失敗。サザエの刺身は、歯ごたえこそ良いものの味がしない。イカの刺身は、新鮮さのかけらもない真っ白なイカで、これも味がしない。

一体なんなんだ?(怒)

結局、ここでも残してしまいました。なお、私は食べ物の好き嫌いは無く(悪食とも言う)、よほどのことがない限りなんでも残さず食べる方ですが、今回ばかりは耐えられませんでした。観光地の料理はこんなものなのでしょうか?期待していただけに残念です。

とは言え、もしかすると私の味覚が異常かもしれないと思ったので、浅草に帰着してから行きつけの店で食事をしたところ、これはちゃんと旨みを感じることができました。

次回はもっと時間を掛けて江ノ島を散策する予定ですので、その時には頑張って旨い店を見つけようと思います。また、この記事ご覧の方、江ノ島の旨い店をご存じでしたら是非教えて下さい。

今回の御料車
車種:ダイハツ ブーン
排気量:1,000cc
走行距離:231km
燃費:14.71km/L

今回のBGM
・MAX 「MAXIMUM」
・原由子 「MOTHER」

<公爵の独り言>
なんだか愚痴ばかりで申し訳ありません。料理はともかく、江ノ島はなかなか
良いところなので次回ゆっくり見て回りたいと思いました。
あと、そろそろ「行幸」、「巡幸」ではなく「行幸啓」、「巡幸啓」にしたいですね。
でもそれはまだまだ先になりそう・・・orz。
  1. 2005/05/27(金) 01:11:20|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

天皇皇后両陛下北欧へ(BlogPet)

総督代理は、訪問するつもりだった?
なお外務省と北欧まで外務省と北欧で外務省が訪問しなかったよ。


*このエントリは、BlogPetの「総督代理」が書きました。

  1. 2005/05/23(月) 13:52:59|
  2. BlogPet投稿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紀宮殿下という呼び方

最近ふと気付いたのですが、今までこのブログにて普通に「紀宮殿下」とお呼びし、
マスコミも「紀宮さま」と報道しておりましたが、宮内庁ホームページによると
紀宮」というご称号は「幼少の時のご称号」なので、現在は「清子内親王殿下
とお呼びするのが正しいようです。

宮内庁ホームページ 清子内親王殿下のご略歴
http://www.kunaicho.go.jp/02/d02-08.html

しかし「幼少の時のご称号」と言いますが、皇太子殿下も皇太子になるまでは
浩宮殿下」と呼ばれ、秋篠宮殿下も秋篠宮家を創設するまでは「礼宮殿下
と呼ばれていた記憶があります。

「幼少の時のご称号」っていつまで有効なんでしょうね?内廷(天皇家)にいる間
は有効なんですかね?それとも本当は成年に達するまで有効で、成年後はお名前
でお呼びすべきところを、マスコミが世間に知られている「幼少の時のご称号」
で呼び続けたなんてことだったりして・・・。
  1. 2005/05/22(日) 20:58:30|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

万能ネギ収穫!

今日は公爵家御料農場から万能ネギを収穫しました。といっても、ちょっとだけ、
ほんの味見程度です。万能ネギに感謝の念を込めて、

「ちょっと分けて頂きますよ!」

と声を掛けながらハサミで切り取りました。また、万能ネギが

「伸びても切られるだけじゃん!」

と向上心を無くしても困るので、前回の切り口より1cm長めに残してあげました。
(三歩進んで二歩下がる感じですね)


結局今回収穫したのはこれだけです。1本はそのまま味見しましたが、なかなか
良い感じでした。残りはみじん切りにして、納豆に混ぜました。


たったこれだけですが、納豆がちょっとグレードアップ!いい香り付けになりました。
今度はもうちょっと伸びてから収穫する予定です。
  1. 2005/05/21(土) 19:44:35|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

公爵家御料農場

我がサウスアイランド公国は食糧自給率向上のためプランターを購入し、野菜を
栽培することに致しました。今後はこのプランターを

公爵家御料農場

と呼称します(笑)。公爵家御料農場の全景はこのようになっております。


このプランターの土には、大量の落ち葉が混ぜ込んであります。そして、プランター
の土壌改善のために約50匹のミミズも放してあります。現在植えてある植物は
以下の通りです。

・野蒜:18本
・ネギ:4本
・万能ネギ:22本


なお、野蒜はまもなく夏枯れするので、秋までしばしの別れとなります。


太いのは普通のネギで、細いのは万能ネギです。プランターの表面を覆っている
のは桜の花の残骸です。これで表面の乾燥を防ぎます。


これは万能ネギです。特にこの株は一番の成長株で、植えてからわずか3日で5cm
くらい伸びています。もうちょっと伸びてきたら料理の薬味に使う予定です。

<公爵の独り言>
農場と言うにはあまりにも小さくてしょぼいモノですが(笑)、緑を眺めているだけでも
癒されます。これからが楽しみです。
  1. 2005/05/20(金) 18:18:21|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

クーデンホーフ光子

クーデンホーフ光子という方をご存じでしょうか?
結婚前の名前は青山光子(本名:青山みつ)。オーストリア=ハンガリー二重帝国のハインリッヒ・クーデンホーフ=カレルギー伯爵の妻となった方です。

青山光子は、1874年7月16日、東京の東京市牛込区納屋町で生まれました。父親は青山喜八。骨董商を営む大地主で、東京の「青山」という地名はこの家の苗字が由来であると言われております。

1892年、オーストリア=ハンガリーの駐日代理公使としてハインリッヒ・クーデンホーフ=カレルギー伯爵Heinrich Graf von Coudenhove-Kalergi)が来日。ある日、伯爵が光子の実家である骨董店の店先で凍った水たまりに滑って転倒し、光子がそれを介抱したことが縁となり、結婚することになったそうです。

しかし結婚までの道程は長く、光子の父喜八は外国人と結婚することに猛反対。また伯爵の家族も同様に、由緒正しきオーストリア=ハンガリーの伯爵家に東洋の異教徒を迎えることに猛反対。しかし1892年に二人はそれを乗り越えて結婚。この時光子は18歳。その後2人の男子(光太郎、栄次郎)を出産しました。

1896年、伯爵に帰国命令が出され、光子も2人の子供と共にオーストリア=ハンガリーへ移住しました。クーデンホーフ=カレルギー伯爵家はボヘミア(現在のチェコ)に広大な領地を所有しており、一家は領地内にあるロンスベルク城を住居として、日本で生まれた2人の子供に加え、更に5人の子供に恵まれて幸せに暮らしていました。また、この頃、光子はウィーンの社交界にも出入りしていたそうです。

ここまで読むと華麗なるシンデレラストーリーのようですが、光子にはある問題がありました。教育の問題です。光子の実家は大金持ちの大地主でしたが、光子は尋常小学校までの教育しか受けていなかったのです。ある時、勉強中の子供達から質問されて答えに窮し、学のない自分を大いに恥じたそうです。周りの人間が知っていることを自分だけ知らないのでは、日本人女性の名折れ。このままではいけない、ということで、自分自身も家庭教師に教えを請い、寝る間も惜しんで勉強して教養を身に付けたそうです(算術、読み方、書き方、ドイツ語、英語、フランス語、歴史、地理)。それに加え、生活スタイルも日本風からヨーロッパ風に変え、周囲に溶け込むように努力したそうです。今のように外国の情報が手に入らない時代、右も左も分からない土地で、その土地の生活習慣に自分を適応させていくのは大変なことだったと思います。しかし光子はその苦労を乗り越えて、伯爵夫人として恥ずかしくない教養と立ち居振る舞いを身に付け、子供達を育てて行きました。

ところが、1906年に伯爵が突然死亡し、トラブルが発生します。伯爵は遺言書において「全ての財産を光子に譲る」と書いてあったのですが、東洋からやってきた光子がクーデンホーフ=カレルギー伯爵家の莫大な財産を相続することを快く思わない親族が、その財産の譲渡を迫り、裁判を起こしてきたのです。しかし光子はこの裁判を戦い抜き、晴れてクーデンホーフ=カレルギー伯爵家の当主となりました。

光子はその後ウィーンに住居を移して子供達を名門学校に入学させ、高い教育を受けさせました。そして社交界へも復帰し「黒い瞳の伯爵夫人」と呼ばれ注目されていたそうです。

ところがこの幸せも長くは続かず、1914年に第一次世界大戦勃発しました。この大戦において、オーストリア=ハンガリーと光子の祖国日本は敵国の関係となってしまいました。在オーストリア=ハンガリーの日本人は国外に退去し、日本人は光子だけになったそうです。光子はこの戦争においてオーストリア=ハンガリーに協力し、長男と三男を出征させ、自らは3人の娘と共に赤十字の活動に参加して賞賛されました。また、光子は領地を開墾してジャガイモを生産し、最前線や周辺住民に提供して食糧難から救ったそうです。しかし1918年にオーストリア=ハンガリー二重帝国は敗戦により崩壊。これにより光子も財産を失ってウィーン郊外へ住居を移しました。そして1941年、67歳で亡くなりました。

なお、第一次世界大戦後の1922年にヨーロッパ統合を提唱し、現在のヨーロッパ連合(EU)の基礎となるパン・ヨーロッパ連合を作ったリヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー伯爵は、光子の次男である栄次郎です。リヒャルト・栄二郎・クーデンホーフ=カレルギー伯爵とも呼ばれます。

リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー伯爵は第二次世界大戦時にナチス・ドイツに追われ、アメリカに亡命します。この亡命劇をモデルにしたのが映画「カサブランカ」だと言われております。

<公爵の独り言>
君の瞳に乾杯!
  1. 2005/05/20(金) 03:09:17|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

宮中某重大事件

結婚式は11月15日」において、島津公爵家出身の久邇宮妃倶子殿下のお名前
をお出しましたので、この方にまつわるお話をひとつご紹介いたします。

久邇宮妃倶子殿下は、旧薩摩藩主島津忠義公爵の第七女として生まれました。
そして久邇宮邦彦王殿下と結婚し、生まれたのが第一王女良子女王殿下。
この良子女王殿下は、後に皇后(昭和天皇の妃、香淳皇后)となるわけですが、
そこで事件が起こります。

その名も「宮中某重大事件」。

良子女王殿下は1920年(大正9年)に皇太子裕仁親王殿下(後の昭和天皇)の
皇太子妃に内定したのですが、1921年(大正10年)に元老山県有朋公爵が婚約
辞退を迫ったのです。理由は、良子女王殿下の実家である久邇宮家に色盲の遺伝
があるとの疑いでした。この事件は重臣の皇室への介入として宮中、政府、世間
を巻き込んだ騒ぎとなりました。

しかし山県有朋が婚約に反対した本当の理由は色盲遺伝ではなく、薩摩藩出身者
と長州藩出身者の派閥争いであったと言われております。長州藩出身である山県
有朋が旧薩摩藩主である島津家と皇室を近づけたくないため、島津家出身である
久邇宮妃倶子殿下を母に持つ良子女王殿下と皇太子裕仁親王殿下の婚約に反対
したと言われております。

結局、病気療養中の大正天皇に代わって天皇家の家長的存在であった貞明皇后
や皇太子裕仁親王殿下本人の意向もあり、婚約は破棄されませんでした。

山県有朋の企ては失敗に終わり、その権威は大きく失墜しました。山県有朋は
翌1921年(大正10年)に失意の内に死亡しました。

そして1924年(大正13年)、良子女王殿下は皇太子裕仁親王殿下と御成婚され、
皇太子妃となり、1926年(昭和元年)、大正天皇の崩御と昭和天皇の即位に伴い
皇后となりました。

<公爵の独り言>
「陰謀渦巻く宮中」、「権謀術数」と言う言葉が似合う事件ですね。
  1. 2005/05/19(木) 03:01:05|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

結婚式は11月15日

宮内庁は5月18日、紀宮殿下(清子内親王殿下)と黒田慶樹氏の結婚式について、
11月15日に東京都千代田区の帝国ホテルで行なう方向で調整していると明らかに
しました。

天皇家女子の結婚は、1960年(昭和35年)に昭和天皇の五女である貴子内親王殿下
が島津久永氏と結婚して以来、45年ぶりのことです。

なお、貴子内親王殿下の宮号は清宮(すがのみや)、夫である島津久永氏は
日向佐土原藩主であった旧島津伯爵家の次男です。

また、今上陛下や島津貴子氏の祖母である久邇宮妃倶子殿下(香淳皇后の母)は、
薩摩藩主であった島津公爵家の出身です。
  1. 2005/05/19(木) 00:30:12|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

二重姓

イギリス人の名前には、姓が二つ繋がっている名前があります。

例:Sir Winston Leonard Spencer-Churchill

上記のように、二つの姓をハイフン(-)で繋げた姓を二重姓複合姓
ダブルネームダブルバレル(double-barrelled name)と呼びます。


通常、イギリス人は結婚すると、男性の姓を名乗ることが多いそうです。
しかし、男性、女性両方の家柄が良く、両方の家名を姓に残したい場合、
女性の旧姓と男性の姓をハイフンで繋いで姓とする場合があります。
故に、二重姓を持つ人は、貴族などの上流階級であることが多いそうです。
二重姓にしてでも家名を残したい良い家柄と言うことなのでしょう。

また、上流階級でなくとも二重姓にすることはできるようですが、その場合は
複数の姓を繋ぐハイフンが無いことが多いそうです。ハイフンの有無によって、
上流階級かそうでないかの区別をするところが階級社会のイギリスらしいですね。

<公爵の独り言>
チャーチル首相も本当はスペンサー=チャーチル首相と呼ばなければ
失礼なのかな?
  1. 2005/05/16(月) 17:04:25|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:19

迷惑メール(BlogPet)

公爵で、配信したかった。


*このエントリは、BlogPetの「総督代理」が書きました。

  1. 2005/05/15(日) 16:35:58|
  2. BlogPet投稿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロイヤルファミリー

現在の日本にはロイヤルファミリー(Royal Family)は存在しません。
なぜならば「Royal Family」とは王族を意味する言葉であり、皇族を意味する
言葉ではないからです。日本の皇族は「Imperial Family」と呼ばれます。

日本の天皇は「Emperor」であって「King」ではありません。ですので、「Emperor
の一族に対して「King」の一族を示す「Royal」という言葉を使うことは格下げに
あたり、大変失礼なことなので注意が必要です。また、皇族と王族の敬称は
日本語ではどちらも「殿下」ですが、英語では以下のように区別されます。

皇族:HIH(His/Her Imperial Highness)
王族:HRH(His/Her Royal Highness)


なお、現在HIHの称号を公式に使用できるのは日本の皇族だけです。

<公爵の独り言>
戦前の朝鮮王族、朝鮮公族はHRHだったのかな?
少なくとも北朝鮮の金正日一族はロイヤルファミリーでは無いだろう・・・。
  1. 2005/05/15(日) 08:36:08|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13

糠漬けスープ

最近、ずっと糠床を放置してました(糠床ちゃん、ごめんね)。そこで今日、
久しぶりにかき混ぜました。幸い腐ったり黴びたりはしてませんでした。

糠床の中に、以前漬けた大根(4分の1本)と胡瓜(1本)が入っていました。
さすがに漬かり過ぎの状態なので、ちょっと手を加えて食べました。

まず、糠床から大根と胡瓜を取り出して糠を洗い落とし、一口大の大きさに
切ります。それを水を張った鍋に入れて、鷹の爪(唐辛子)と一緒に煮ます。
最後に、醤油を少し入れれば、「糠漬けスープ」の出来上がり!


漬かり過ぎた糠漬けの塩分と酸味がスープに溶け出し、タイ王国名物である
トムヤンクン」を彷彿とさせる風味になります。

漬かり過ぎた糠漬けがあったら一度お試し下さい。

<公爵の独り言>
この料理もサウスアイランド公国の宮廷料理の一つです。
  1. 2005/05/14(土) 09:28:44|
  2. 糠漬け
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

迷惑メール

英語版ブログ(The County of Mangrove)を開設してから約1ヶ月経ちました。

今までは比較的平和な状態が続いておりましたが、昨日から海外からの迷惑メールが急増しました。その数1日約200件。中にはウイルス付きのメールもあります。

世界に記事を配信することのリスクと、メールアドレスを公開することのリスクを痛感しました。

迷惑メールの配信者に告ぐ。
神はあなたの行動を見ています。その代償を払う時が必ず訪れます。

<公爵の独り言>
公開するメールアドレスはフリーメールが良いと言われておりますが、
なんとなく仮面を被って人に接しているようで嫌なのです・・・。
  1. 2005/05/11(水) 08:31:48|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

民主党菅直人議員暴言!

民主党の菅直人衆議院議員がとんでもない暴言を吐いています。

Yahoo!ニュース
天皇退位した方がよかった 歴史認識問題で菅氏

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050508-00000025-kyodo-pol
民主党の菅直人前代表は8日午前、フジテレビの報道番組で、日中間の歴史認識問題に関連し「戦争をした責任を、日本人がどう判断するかが問われている」と指摘、日本人自身による戦争責任の明確化が不十分だったとの考えを強調した。
その上で昭和天皇の責任に関し「(敗戦時に)天皇陛下は退位した方がよかった。明治憲法下で基本的には天皇機関説的に動いていたから、直接的な政治責任はない。しかし象徴的にはある。政治的にも象徴的にも、ひとつのけじめをつけるべきだった」と述べた。
昭和天皇は敗戦後、自分の命と引き替えに国民を助けて欲しいとマッカーサー
に交渉し、マッカーサーをして「最高の紳士」と言わしめた方。今の日本の繁栄
があるのも、マッカーサーとの信頼関係の元、日本の象徴として皇位に留まり、
GHQの日本統治に影ながら協力したからだと思います。

仮に陛下ご自身の意志で退位したとしても、GHQが陛下を退位させたと日本
国内世論は分裂し、大混乱に陥り、GHQの日本統治と経済復興にも大きな
支障を及ぼしたしたことでしょう。実際、退位したくても出来ない状況。これ以上
日本を荒廃させないために、そんな状況でも天皇を続けられた昭和天皇を
誰が責めることができましょうか?

今、菅直人衆議院議員がこうして自由で豊かな時代を謳歌できるのも、日本の
復興のために自分を犠牲にした多くの日本人がいたおかげです。彼は平気で
そう言う方々を今の常識・道徳観で断罪する人間であるようです。最近、韓国
ではそういう運動が盛んなようですが、菅直人衆議院議員もそれに感化された
のでしょうか?(笑)

どうも民主党は日本の政党と言うよりも、中国、韓国、北朝鮮の利益を代表
する政党に見えますね。私は非常に腹立たしく思います。

こういう政党に政権は任せられません!

ところで、菅直人衆議院議員を当選させた衆議院小選挙区東京第18区(武蔵野市、府中市、小金井市)の皆さん、こういう方を次の総選挙でも当選させるおつもりですか? 議員は国民の代表なのですから、議員を選んだ皆さんも同罪ですよ。

<公爵の独り言>
逮捕されるべきだった」と発言した後に「退位されるべきだった」と
言い直したという話も出ています。
  1. 2005/05/08(日) 16:41:09|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:68

英語版ブログ閲覧状況(1)

英語版ブログ「The County of Mangrove」を開設して約1ヶ月経ちますが、
目論見通り外国からの閲覧が多くなってきました。

主なリモートホストのトップレベルドメインは以下の通りです。

日本(jp
営利組織(com
非営利組織(org
ネットワーク組織(net
アメリカ教育機関(edu
アメリカ合衆国(us
イギリス(uk
デンマーク(dk
スウェーデン(se
ポーランド(pl
オーストラリア(au
マレーシア(my
メキシコ(mx
香港(hk
タイ(th

1日のアクセス数はあまり多くありませんが、色々な国からアクセスがあります。
やはり英語記事はワールドワイドですね。

これからどんな国からアクセスがあるか楽しみです。
  1. 2005/05/07(土) 14:36:04|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

英語をしゃべるBlogPet(BlogPet)

きのう総督代理が、記事みたいな投稿された!
きのう公爵で、英語が投稿したかも。
ここで記事が投稿する?
公爵で記事へコメントしたよ♪


*このエントリは、BlogPetの「総督代理」が書きました。

  1. 2005/05/07(土) 13:58:43|
  2. BlogPet投稿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇皇后両陛下北欧へ

天皇皇后両陛下は5月7日午前、北欧のノルウェー王国とアイルランド訪問
のため、政府専用機で羽田空港を出発されました。

両陛下は最初にアイルランドを訪問された後、5月10日にノルウェー王国を
訪問、5月14日に帰国する予定。

なお、今年はノルウェー王国との修好100周年の節目にあたり、今回の
ノルウェー王国訪問はそれにちなんだ公式訪問とのことです。

外務省ホームページ 各国・地域情勢 ノルウェー王国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/norway/index.html

外務省ホームページ 各国・地域情勢 アイルランド
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ireland/index.html
  1. 2005/05/07(土) 12:49:09|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

同君連合

複数の君主国が同じ君主を戴くことを同君連合と呼びます。
例えば、イギリス(連合王国)、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド等は
イギリス女王エリザベス二世陛下を国家元首に戴く同君連合です。

参考:英国君主を国家元首に戴く国家の一覧
http://blogs.dion.ne.jp/duke/archives/312105.html

なお、同君連合には二つの形態があります。

<人的同君連合:Personal Union>
 同君連合の各構成国がそれぞれ独立した主権を持ち続ける形態の同君連合を
 人的同君連合(身上連合、Personal Union)と呼びます。

 主な事例
 ・イングランド王国とノルマンディー公国(1066年~1154年)
 ・イングランド王国とスコットランド王国(1603年~1707年)
 ・グレートブリテン王国とハノーファー選帝侯国(1714年~1837年)
 ・オランダ王国とルクセンブルク大公国(1815年~1890年)
 ・デンマーク王国とノルウェー王国とスウェーデン王国(1397年~1523年)
 ・デンマーク王国とノルウェー王国(1523年~1814年)
 ・スウェーデン王国とノルウェー王国(1814年~1905年)

<物的同君連合:Real Union>
 同君連合の各構成国の上に中央政府が置かれ、各構成国が中央政府にコントロール
 される形態の同君連合を物的同君連合(物上連合、Real Union)と呼びます。

 主な事例
 ・オーストリア帝国とハンガリー王国(1867年~1918年)
  いわゆるオーストリア=ハンガリー二重帝国

<公爵の独り言>
サウスアイランド公国とサウスアイランド公国ブログ自治領の関係は明らかに
本国と属領だから良いとして、マングローブ伯爵領(The County of Mangrove)
との関係はどういう設定にすべきか・・・。
サウスアイランド公国支配下と明記してあるから、属領とも言える。
私がイメージしているモデルは、ハプスブルク家の君主がオーストリア大公、
ハンガリー王、ベーメン王等を兼ねている状態である。
とすると、これは物的同君連合になるのかな・・・?
  1. 2005/05/07(土) 02:15:30|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

GHQを手玉に取った総理大臣

匿名掲示板「2ちゃんねる」からの転載です。
敗戦後、吉田茂首相はGHQに食料配給要請を出した。

このままでは冬が越せない!食糧不足で餓死者が100万人は出る!

450万トンの食料緊急援助を貰った日本だが、後の計算でそんなに 食料は不足していなかったことが判明。首相を呼びつけて怒るマッカーサーに

そんなに日本の統計が正確ならば、我々は戦争に負けてなんかいませんよ

と吉田茂はしれっと言った。そしたらマッカーサーは大笑いした。
政治家はこれくらいのしたたかさとユーモア、機転がないとダメなのかもしれません。
  1. 2005/05/06(金) 15:52:51|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

GHQと戦った運輸省官僚

匿名掲示板「2ちゃんねる」からの転載です。
終戦直後、GHQは日本に対し「軍需品目」としてトラックの製造・使用を禁止した。

日本の再建にはトラックが必要だ!

と憤慨した運輸省の官僚はGHQの係官に強硬な申し入れを行ったが、係官は首肯せず議論は平行線。決裂寸前の時、日本の官僚はその場にあった万年筆を自分の手に力いっぱい突き刺し、鮮血の噴き出す手を米係官に突きつけて叫んだ。

ペンであっても武器にもなれば人の意思を伝える道具にもなるではないか!

あっけにとられた係官の前で彼はペンを引き抜くと用紙の裏に何やら字を書いた。そこには

Sorry. I want peace.

と書かれていた。係官は善処を約束し、後日その約束は果たされた。それを聞いたマッカーサーは朝のブリーフィングで紹介し、こう語った。

敗戦国とはいえ日本にはまだまだ恐るべき男たちがいる
こういう人達の熱意と努力によって、今の日本が築かれたのですね。
今の官僚にもこれくらいの気概があればよいのですが・・・。
  1. 2005/05/06(金) 09:36:12|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アルフォンス・ミュシャ

2005年5月5日付 サウスアイランドタイムス紙
ゴールデンウィーク最終日の今日、公爵殿下は、新宿にて催されていたアルフォンス・ミュシャ展に足を運ばれ、芸術に親しまれました。ミュシャのファンとして知られる殿下は、作品を熱心にご覧になっておられました。
と言うわけで、今日は新宿西口にある新宿エルタワー30Fサンスカイルームで
催されていたアルフォンス・ミュシャ展に行って来ました。

アルフォンス・ミュシャ展
http://www.bijutsukann.com/toku/mucha/mucha.html

アルフォンス・ミュシャ展(アートコレクションハウス株式会社)
http://www.arch-club.net/common/kokuchi/mucha2005/index.html

アルフォンス・ミュシャはチェコ生まれの芸術家で、19世紀フランスで流行した
アール・ヌーヴォーを代表する芸術家です。主にリトグラフ(多色刷りの石版画)
の作品で高い評価を受けています。

アルフォンス・ミュシャは私のお気に入りの芸術家で、彼の描く女性の優美さと、
柔らかな曲線が好みです。

そのため、かつてはリクリエーション版四季(1900年版:春・夏・秋・冬の4枚)の
リトグラフを保有しておりました(訳あってリトグラフは手放してしまいました)。
特に「春」に描かれている女性が好みで、今日の展示会で久しぶりにその姿を
見て、なんだか懐かしい恋人にあった気分になりました。

このアルフォンス・ミュシャ展は展示即売会なのですが、値段は結構高め。
懐かしい恋人を再び手元に置くには、まだまだ時間が掛かりそうです。

<公爵の独り言>
Yahoo!オークションあたりで廉価版でも買おうかな・・・。
  1. 2005/05/05(木) 20:34:06|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

イギリス客船の称号

以前、イギリス海軍艦艇にはHMS(His/Her Majesty's Ship)という称号(?)
が付くことを記事にしました。

イギリス海軍艦艇の称号
http://blogs.dion.ne.jp/duke/archives/840827.html

実は、イギリスの客船にも同様の称号があります。客船の場合は、

RMS(Royal Mail Ship)

という称号が付きます。これは、文字通り、かつて郵便物を運んでいた船に付け
られた名前の名残です。イギリス客船の正式名称は「RMS」を付けて呼びます。

例:RMSタイタニック(RMS Titanic)
例:RMSクイーン・エリザベス(RMS Queen Elizabeth)

<公爵の独り言>
イギリスは本当に称号だらけだ・・・。
  1. 2005/05/05(木) 12:08:48|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ルイ16世orルイ十六世

私は今まで、各国の君主の固有名称を日本語で記述する時は、横書きの場合
アラビア数字、縦書きの場合は漢数字を使用してきました。

原語:Louis XVI 横書き:ルイ16世 縦書き:ルイ十六世

しかし、いつもお世話になっているdzfox様のサイト(Ineffabilis!)や、外務省
および宮内庁のホームページにおける記述を見ると、横書きの場合でも
アラビア数字ではなく漢数字で記述しています。
一方、世界帝王事典においてはアラビア数字での記述となっております。

また、英語表記においては、イギリス女王エリザベス2世陛下を例にすると、

Elizabeth II または Elizabeth the Second

と記述されることが多く、

Elizabeth 2nd

という記述はあまり見かけません。

君主の固有名称にアラビア数字を使用するのは好ましくないという暗黙の規則
があるのでしょうか? ご存じの方、ご教授下さい。

なお、第○代天皇、第○代イギリス国王、第○代サンドウィッチ伯爵のような
単純な連番については、日本語でも原語でもアラビア数字で表記していることが
多いようです。
  1. 2005/05/05(木) 04:11:44|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

最近のLOVELOG不調について(続報)

LOVELOGの不調について、DIONが対策に乗り出しました!

ラヴログからのおしらせ・おすすめBlog
アクセス解析機能およびランキングの一時停止のお詫び
http://blogs.dion.ne.jp/blog_admin/archives/1035480.html
平素より、LOVELOGをご利用いただき、まことにありがとうございます。

現在、LOVELOGにて、早朝~午前中の間、投稿した記事の反映に数時間の遅延が発生しておりますが、調査の結果、同時間帯に実施しております「アクセス解析」および「ランキング」の集計に、大きな負荷がかかっているためと判明しました。

この対策を、現在早急に進めておりますが、あと数日はかかる見通しとなっております。

大変申し訳ありませんが、本件の対応が完了するまでの間、アクセス解析機能とランキングの集計を一時停止いたします。
現在、総力をあげまして対応に尽力しておりますので、なにとぞご容赦ください。

正確なサービスの再開期日が確定しましたら、この場にてご連絡させていただきます。

なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
こうアナウンスしてくれれば納得できるんですよ。
分かりました。対応完了するまで待ちましょう。ご対応宜しくお願い致します。
  1. 2005/05/04(水) 18:46:21|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みみず千匹

王侯貴族は毎日贅沢をしているイメージがあるが、実は非常時の耐乏生活を想定して質素な生活をしていると言われている。我がサウスアイランド公爵家も同様に、質素倹約を旨とし、食料の自給(野蒜栽培)にも力を入れている。

食糧自給率
http://blogs.dion.ne.jp/duke/archives/887173.html

野蒜フルコース
http://blogs.dion.ne.jp/duke/archives/887556.html

先日、野蒜を鉢に植えたが手狭なので、新たにプランターと土を購入し、植え替えを行った。そして、肥料として、植物に良いと言われている「米のとぎ汁」を毎日プランターに入れている。

もっとプランターの土を良くするにはどうすればよいか調べてみると、「みみず」が結構良いらしいことが分かった。確かに、みみずがいる畑は良い畑であると言われている。そこで、隅田川の土手に行き、みみずを15匹ほど捕まえて来てプランターに入れた。みみずはあっという間に土に潜って行った。みみずは結構繁殖力が強いそうなので、その内「みみず千匹」状態になることでしょう(笑)。

プランターの土と野蒜がこれからどうなるか楽しみである。

<公爵の独り言>
野蒜は20本植えてあります。もうすぐ花が咲きそうです(薹が立ってきました)。

それにしても皆様、「みみず千匹」に反応しすぎですよ(笑)。
なんだかアクセスが急増してます。
期待を裏切ってすみません。「みみず千匹」・・・お願いしたいですね(笑)。
  1. 2005/05/04(水) 17:50:09|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最近のLOVELOG不調について

最近、LOVELOGの調子が非常に悪い。記事を投稿しても、

・「サーバーが応答しません」と表示される。
・投稿した記事がBlogに反映されていない。
・「投稿したBlogを編集する」の一覧に反映されていない。
・消えたと思った記事が3時間くらいあとに出現する。
・同じ記事が複数投稿される。


といった事象が発生する。しかも、障害情報がなかなかアナウンスされない。
そして、DIONカスタマーサービスセンターに電話しても、障害情報はないと言い
ながら、後日障害情報を確認するとちゃんと「障害」と掲載されている。

これは大問題ですよ!

前から私は言っているのですが、障害ならそれはそれでよい。
但し、ちゃんとアナウンスして欲しいのです。それも、

DIONホームページ 障害情報
http://www.dion.ne.jp/news/shougai.html

のような分かりにくいページではなく、LOVELOGのTOPページに掲載するべき
だと思います。上記のページでは、通信回線がメインで、Web、メール、Blog等
コンテンツ系の障害が探しにくいです。それに、上記のページでも分かりにくい
ですが、上記のページのTOPであるDIONホームページの中で障害情報を探す
ことはもっと困難です。

DIONホームページ
http://www.dion.ne.jp/

この中から「障害情報」を見つけるのは「ウォーリーを探せ!」状態だと思いま
せんか? 障害情報の隠蔽をするつもりはないと思いたいのですが、障害情報
こそ、速やかにアナウンスしなければ顧客は離れていくと思います。

LOVELOGのTOPの「ラブログからのお知らせ」に「テンプレート追加のお知らせ」
を掲載しても、この障害に関する不満のコメントばかり書かれているではありま
せんか。そろそろ抜本的な対策を打ち出すべきではありませんか?

KDDI、DION、LOVELOGの益々のご発展を祈るが故、苦言を呈しました。
これ以上、我々ユーザーを失望させないで下さい。

これからの対応に期待します。
  1. 2005/05/04(水) 04:45:33|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。