西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FREDERIQUE CONSTANT「懐中時計」

我が公爵家が保有する時計を紹介します。
これはFREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)の懐中時計です。

FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)
FREDERIQUE CONSTANT(スイス)
懐中時計(手巻き)
平成18年(2006)2月25日購入

FREDERIQUE CONSTANTはリーズナブルな価格で本格的な機械式時計を生産・販売しているスイスのブランドです。私はこのブランドの腕時計を1本既に持っておりますが、このブランドの懐中時計は初めての購入です。

FREDERIQUE CONSTANTは元々スイスにおいて時計の文字板を製作する会社として設立されました。そのため、このブランドの時計の文字板は写真のように「ギョーシェ模様」が入ったなかなか凝った造りになっています。

そしてこの懐中時計のもう一つの特徴は、懐中時計の裏側。この写真では分かりませんが、この懐中時計の裏側はガラス(シースルーバック、グラスバック)になっており、中のムーブメントの動きを見ることが出来るようになっています。表も裏も楽しめる時計です。

この懐中時計は、コレクション用ではなく実用として、時々使ってあげようと思います。

<公爵の独り言>
物欲に負けて、買ってしまいました・・・。

スポンサーサイト

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/02/27(月) 02:03:28|
  2. 時計
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

ESKA「St.Moritz」(2)

我が公爵家が保有する時計を紹介します。
これはESKA(エスカ)のSt.Moritz(サン・モリッツ)です。

Eska(エスカ)Eska(エスカ)Eska(エスカ)Eska(エスカ)
ESKA(スイス)
St.Moritz(自動巻き)
平成18年(2006)2月25日購入

例によって、私の好きなケース直付けメッシュブレスの時計です。前回購入したESKAは薄型の手巻きでしたが、今回購入した時計は自動巻きなのでちょっと厚みがあります。それでも比較的薄い時計なのですが、普段JUVENIA(ジュベニア)の薄型手巻き時計を使っていると、この時計ですら分厚く感じます。

さて、この時計を手に取って見てみます。銀色の文字板にバーインデックス、カレンダー付き中三針のシンプルな時計です。文字板上の「ESKA」のブランドロゴは植字され、立体的になっています。裏蓋はねじ込み式(スクリューバック)になっており、ちょっとした防水性も確保されております。なかなか実用的です。そしてブレスレットはフィット感の良いメッシュブレス。なかなか優美です。

唯一気になる点と言えば、回転ローターの回転音。自動巻き機構においてゼンマイを巻き上げる回転ローターの回転音が結構「ジージー」と響きます。こんなに音が響く自動巻き腕時計は初めてです。

この時計を実際に1日着用してみましたが、精度は良く、ほとんど誤差はありませんでした。なかなかの時計です。これからも時々使おうと思います。

<公爵の独り言>
ESKAはモノがなかなか出てこないので、暫くは入手できないでしょうね・・・。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/02/27(月) 01:41:55|
  2. 時計
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

皇太子殿下誕生日



本日2月23日、皇太子殿下(徳仁親王殿下)は46歳の誕生日を迎えられました。

宮内庁ホームページ 皇太子同妃両殿下のご略歴
http://www.kunaicho.go.jp/02/d02-04.html
皇太子殿下のご略歴

お名前
 徳仁(なるひと)

お続柄
 第1皇男子

お誕生日
 昭和35年2月23日

ご称号
 浩宮(ひろのみや)

お印
 梓(あずさ)

成年式
 昭和55年2月23日 (ご年齢20歳)

立太子の礼
 平成3年2月23日

総裁職等
 日本赤十字社 名誉副総裁

ご学歴など
 昭和57年 学習院大学文学部史学科ご卒業
 昭和58年~昭和60年 英国:オックスフォード大学マートンコレッジご修学
 昭和63年 学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程ご修了
 平成4年~ 学習院大学史料館 客員研究員
誕生日おめでとうございます。お祝い申し上げます。



テーマ:皇室典範について - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/02/23(木) 00:04:41|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

竹島問題を他人事と思う無かれ

本日、2月22日は「竹島の日」です。これは国会ではなく、島根県議会において条例で制定されました。もしかすると、多くの日本人は、「竹島なんて小さな島ぐらいで韓国と事を構えなくても・・・」と思っているかも知れません。しかしこれは他人事ではありません。
元々竹島は日本の領土でした。それを韓国が昭和27年(1952年)に突然、韓国の領域と言い張り、不法占領しました。その結果、多くの日本漁船がこの海域で拿捕されました。そして現在に至るまで韓国は竹島の不法占領を続けています。日本は何度も平和的解決を目指して国際司法裁判所に提訴しておりますが、脛に傷を持つ韓国は国際司法裁判所に出廷せず、竹島に警備員を常駐させて不法占領を続けています。
これを我々の身近な事例に例えると、次のようなことになります。
ある町にA家とB家がありました。ある日、B家はA家の庭にあった小屋を、突然B家の持ち物だと宣言しました。そして、A家の小屋にB家の警備員を送り込み、小屋に近づくA家の人間を捕らえました。A家は腕力に訴えてB家から小屋を取り戻すこともできますが、それは一応御法度なので、まずは平和的解決を目指して裁判所に訴えました。しかしこの町の裁判所は、原告と被告が出廷しないと審理を開始しない仕組みになっていました。そのため、狡猾なB家が自分に不利な裁判に出廷する訳もなく、裁判を開くことが出来ません。B家は今もA家の小屋を不法占拠し続けています。それなのに、なぜかB家はA家から時々、醤油や味噌、時にはお金を借りて行きます。
こんなことを認めることが出来ますか?韓国の竹島占領は、明らかにおかしなことです。実効支配すれば良いという理屈が認められるならば、世界中で戦争が起こるでしょう。そして日本がこれを看過するならば、次は別の島や地域が外国によって不法占領されるかも知れません。あなたの住む町も突然、外国によって占領されるかも知れないのです。

竹島問題は、日本の領土問題の一部に過ぎません。北方領土問題、尖閣諸島問題、沖ノ鳥島問題があります。そして、島の面積は小さくとも、それに付随する領海・領空・経済水域は膨大な規模となることを忘れてはなりません。

竹島問題は他人事ではありません。これを看過すれば、あなたの住む町も突然、外国によって占領されるかも知れないのです。その事例が竹島問題なのです。

もっと竹島問題のこと、考えてみませんか?

かえれ!竹島(島根県庁ホームページ)
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/top.html

外務省ホームページ 竹島問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html

<公爵の独り言>
本来は「かえれ!竹島」ではなく「かえせ!竹島」でしょうね。

テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/02/22(水) 10:53:29|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

竹島の日

本日、2月22日は「竹島の日」です。

竹島の日」とは、竹島が島根県に編入された2月22日を記念する日です。1905年(明治38年)のこの日、島根県告示第40号に基づき、島根県知事が所属所管を明らかにしております。日本が竹島を編入して100周年にあたる2005年、島根県議会において「竹島の日」の制定に関する条例が可決、制定されました。

かえれ!竹島(島根県庁ホームページ)
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/top.html
竹島は、島根県隠岐郡隠岐の島町に属し、隠岐島の北西約157km、北緯37度14分、東経131度52分に位置し、東西の2主島と数十の岩礁から成り、その総面積は230,967平方メートルで東京ドームの約5倍の広さがあります。島は飲料水にも乏しく人の常住には適しませんが、島の周辺一帯は南からの対馬暖流と北からのリマン寒流の接点になっており、魚介藻類の種類、数量ともに極めて豊富です。

現在竹島は、わが国の主権が行使できない状態となっていますが、排他的経済水域200カイリ時代を迎えた今日、竹島周辺海域は、島根県のみならずわが国にとって水産業の発展と水産資源の確保の観点から非常に大きな価値をもっているといえるでしょう。
皆さんご存じ通り、竹島は現在、韓国によって不法占領されております。韓流ブームなどと言っている場合ではありません。竹島は歴史的にも国際法的にも日本固有の領土です。詳しくは、下記のWebサイトをご覧下さい。

かえれ!竹島(島根県庁ホームページ)
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/top.html

外務省ホームページ 竹島問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html

竹島は歴史的にも国際法的にも日本固有の領土です。
韓国は可及的速やかに竹島を日本に返還すべきです。
言い分があるのなら、国際司法裁判所で決着を付けましょう。
日本国民は怒っていますよ・・・。

テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/02/22(水) 02:18:17|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

献血(20060219)

前回、11月24日にトライしてNGだった献血。今回こそはと勇んで、日本赤十字社東京支部「新宿西口献血ルーム」へ行ってきました。問診、採血後、献血可能かどうかの判定を待ちました。結果は・・・。

NG!

例によって肝機能があまり好ましくないようです。今年は酒量を減らし、節制しているつもりなのですが、まだまだ改善が必要であるようです。

健康に恵まれた皆様、私の代わりに是非献血を!

今回のALT値:74.0 IU/L(標準値:5~45 IU/L)
60 IU/Lを超えると献血は出来ないそうです。


日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

<公爵の独り言>
前回よりは大幅に改善しています。献血可能な数値までもう一息です。

テーマ:献血 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/02/19(日) 19:01:04|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

建国記念の日(紀元節)

本日、2月11日は「建国記念の日」です。戦前は「紀元節」と呼ばれておりました。

紀元節」は明治時代に定められた祝日で、神武天皇(初代天皇)が即位した日を日本の紀元(歴史が始まる最初の日)として祝うことにしたのが始まりです。戦前は、全国の全国の神社で「紀元節祭」と呼ばれる祭事が催されていたほか、庶民の間でも「建国祭」として祭典が行われていました。しかし戦後、「紀元節を認めることにより、天皇を中心とする日本人の団結力が高まり、再び米国の脅威となるのではないか」というGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の意向で、紀元節は廃止されました。

しかしその後、紀元節を復活させようという動きが高まり、1966年(昭和41年)4月6日に、2月11日(旧紀元節)を「建国記念の日」として祝日にすることが定められ、翌年から施行されました。なお、「建国記念の日」が「建国記念日」ではないのは、史実に基づく建国の日とは関係なく、「建国されたという事実そのものを記念する日」だからだと言われております。

今日、2月11日は「建国記念の日」です。「建国をしのび、国を愛する心を養う日」です。今日だけでも、この日本という国がどのような歴史を経て現在に至っているか、そして将来、どのような国、社会にすれば子や孫に喜ばれるか、ちょっと考えてみませんか?

<公爵の独り言>
なお、明治時代に紀元節(現在の建国記念の日)を定める際、ちょうどこの頃に暦を旧暦から新暦に変更した関係で、かなり混乱があったそうです。興味のある方は調べてみて下さい。

テーマ:皇室典範について - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/02/11(土) 19:48:43|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北朝鮮の弾道ミサイル

北朝鮮は、核兵器を持っていると言われております。
また、北朝鮮は弾道ミサイルを持っています。

北朝鮮は最近、弾道ミサイル実験凍結を破棄すると宣言しました。
北朝鮮は、弾道ミサイルを利用して日本を脅迫します。
日本は、北朝鮮の弾道ミサイルの危険に晒されています。

しかし、この危険は日本だけのものではありません。
北朝鮮の弾道ミサイルは、アメリカ合衆国にも到達するかも知れません。

親愛なるアメリカ国民の皆さん。
私はあなた方のことが心配です。
どうやってこの危険を排除しますか?

<公爵の独り言>
これは我が連合公国の英語版ブログ「The Duchy of Mangrove」に掲載した記事です。
北朝鮮が「ミサイル発射凍結は無効!」などと言い出したので、ちょっとプロパガンダ風
に書いてみました。

テーマ:ミサイル防衛 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/02/11(土) 00:25:52|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

都内行幸(20060210)

2006年2月10日付 ブログブルクタイムズ紙夕刊 第1面「今日の公爵殿下」
連合公国を統べる我らが偉大なる公爵殿下は、本日2月10日夜、東京都内の湯島天満宮(湯島天神)にお出ましになられました。公爵殿下はライトアップされた湯島天満宮の境内を散策し、梅の花をご観賞され、一足早い春の風情を感じておられました。
と言うわけで、本日は何となく「」が見たくなり、仕事帰りに湯島天満宮(通称:湯島天神)に行ってきました。湯島天満宮は菅原道真を祀っている神社で、「学問の神様」として知られています。

湯島天満宮(湯島天神)
http://www.yushimatenjin.or.jp/

また、湯島天満宮は梅の名所としても知られており、境内には色々な種類の梅が植えられています。そろそろ咲いているかな、と思って立ち寄ったのですが、花が咲いているのは本殿の裏にある数本のみ。しかもまだ三分咲きと言ったところ。湯島天満宮周辺のポスターによると、2月8日から3月8日まで「梅まつり」が開催されているとのことでしたが、梅の見頃はまだまだ先のようです・・・。もう少し暖かくなったら、また訪れようと思います。

<公爵の独り言>
そろそろ「行幸」ではなく「行幸啓」にしたいものです・・・。

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

  1. 2006/02/10(金) 22:25:16|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

公妃募集!(2)

Picture

皆様ご機嫌いかがですか?私は連合公国(サウスアイランド公国東ブログブルク公国西ブログブルク公国マングローブ公国アラバ公国ネイヴァルランド公国)を統べる公爵と申す者です。

現在、公妃(公爵夫人)を募集しております。応募資格は以下の通りです。
1.女性であること。
2.35歳以下であること。
3.心身共に健康であること。
4.日本語でのコミュニケーションが可能であること。
5.食べ物の好き嫌いが無いこと。
6.煙草を吸わないこと(禁煙の努力が出来るなら可)。
7.離婚暦は1回までであること。
8.学歴は問わない。
9.職業は問わない。
・・・と、こちらの要望を一方的に書きましたが、これでは私がどういう人間であるか分からないと思うので、今日はちょっとだけ、私のことを教えてあげましょう。
年齢:満30歳
身長:180cm
体重:85kg
血液型:A型
星座:双子座
職業:公爵 会社員
趣味:時計蒐集、読書、音楽鑑賞(クラシック系)、ドライブ、温泉
趣味:料理(食べる方も作る方も)、糠漬け、家庭菜園
今回はこの位で・・・。興味の有る方は私にメールを送って下さい。当面、名前はハンドル名で構いません。まずは楽しく、メールの遣り取りから始めましょう。

素敵な方のご応募をお待ちしております!

2006年2月10日 公爵

- GOD SAVE THE DUKE -

テーマ:こんな男ってどうよ - ジャンル:恋愛

  1. 2006/02/10(金) 02:33:08|
  2. 公妃募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VIP

VIP」とは「Very Important Person」の略で、政府や財界の重要人物、要人のことを指します。元々は警備関係の用語で警護対象者の区分を表していたそうですが、現在は一般的な言葉になっています。なお、読み方は「ビップ」ではなく、「ブイアイピー」と読むのが正しいそうです。

<公爵の独り言>
セレブよりもVIPになりたいものですね。

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/02/09(木) 00:28:49|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋篠宮妃殿下ご懐妊!

秋篠宮妃殿下(文仁親王妃殿下)がご懐妊されたそうです!

NHKニュース 02/07 14:33
秋篠宮妃の紀子さま ご懐妊
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/02/07/d20060207000106.html
宮内庁の関係者によりますと、紀子さまは、最近、妊娠をうかがわせる症状が見られるようになり、7日午後、お住まいの秋篠宮邸で医師の詳しい診察を受けられました。超音波などを使った検査の結果、紀子さまが懐妊されていることがわかったということです。紀子さまは妊娠6週目で、ご出産はことしの9月末の予定だということです。秋篠宮ご夫妻には、平成3年10月に長女の眞子さまが、平成6年12月には次女の佳子さまがお生まれになり、次は3人目のお子さまとなり、天皇皇后両陛下にとっては、皇太子ご夫妻の長女の愛子さまに続いて4人目のお孫さまになります。誕生するお子さまが男の子の場合、皇室にとっては昭和40年に秋篠宮さまが誕生されて以来、41年ぶりの男子誕生となり、現行の皇室典範では皇位継承順位は、皇太子さま、秋篠宮さまに続いて第3位となります。
お慶び申し上げます!

宮内庁ホームページ
http://www.kunaicho.go.jp/index.html

テーマ:皇室典範について - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/02/07(火) 14:59:26|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:3

懐中時計の蓋(補足)

以前、蓋の無い懐中時計を「オープンフェイス」、蓋の有る懐中時計を「ハンターケース」と呼ぶと書きましたが、実は「ハンターケース」にも種類があります。

ハンターケース」の中でも、蓋が完全に文字板を覆い隠すタイプのことを「フルハンターケース(フルハンター)」と呼びます。一方、蓋に穴が開けられていて、蓋をしたままでも時刻が読み取れるタイプのことを「ハーフハンターケース(ハーフハンター)」と呼びます。なおハーフハンターケースは、フランスの皇帝ナポレオンが、フルハンターケースでは時間が分かりにくいため、蓋に穴を開けさせたというエピソードから「ナポレオンケース」とも呼ばれるそうです。

よって、懐中時計は蓋の有無によって以下の3タイプに分類されます。

・オープンフェイス(蓋無し)
・フルハンターケース(蓋有り、蓋を閉めた状態で時刻読み取り不可)
・ハーフハンターケース(蓋有り、蓋を閉めた状態で時刻読み取り可)

そして、竜頭の位置によって以下の2タイプに分類されます。

・レピン(竜頭が12時位置にあり、スモールセコンドが6時位置にある)
・サヴォネ(竜頭が3時位置にあり、スモールセコンドが6時位置にある)

なお、レピンサヴォネについては、厳密に言うと竜頭(巻芯)の延長線上にスモール・セコンドがあるものをレピン、そうでないものをサヴォネと呼ぶそうです。

<公爵の独り言>
私の持っている懐中時計は、全てオープンフェイスレピンです。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/02/06(月) 04:17:08|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハプスブルク家当主のWebサイト

かつてヨーロッパに君臨したハプスブルク家
そのハプスブルク家の現当主オットー・フォン・ハプスブルク氏の
Webサイトらしきものを発見しましたのでご紹介致します。

Erzherzog Dr. Otto von Habsburg
http://otto.twschwarzer.de/

<公爵の独り言>
本物かな・・・?

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/02/05(日) 23:54:18|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ESKA「St.Moritz」(1)

我が公爵家が保有する時計を紹介します。
これはESKA(エスカ)のSt.Moritz(サン・モリッツ)です。

Eska(エスカ)Eska(エスカ)Eska(エスカ)Eska(エスカ)
ESKA(スイス)
St.Moritz(手巻き)
平成18年(2006)2月2日購入

例によって、私の大好きな薄型手巻き、ケース直付けメッシュブレスの時計です。今まで、このタイプの時計はJUVENIA(ジュベニア)とUNIVERSAL(ユニバーサル)を蒐集してきましたが、最近はオークションであまり出物がないので、今回はESKAという、あまり名前を聞かないスイスブランドの時計をターゲットにしてみました。

ESKAは20世紀初頭にスイスのグレンヘェンで設立された時計メーカーである「Kocher」という会社のブランドであるそうです。かつては金貨を使ったコイン・ウォッチ等、高級時計を作っていたようですが、現在はインターネットで検索してもあまり情報の出てこない、マイナーブランドです・・・。

さて、この時計、2月2日に手元に届きました。早速、ブレスの洗浄をします。メッシュブレスは一見、優雅な感じがしますが、結構汚れが溜まり易いのです。ですので、私が現在使っているJUVENIAの時計もしょっちゅうブレスを洗浄しています。この時計のブレスを超音波洗浄機に掛けたところ、予想通り洗浄液が濁りました。かなり酷い汚れです。何度も洗浄機に掛け、その後濡れティッシュをブレスに巻いてブレスをクネクネさせて汚れを落としました。結局、完全に汚れを落とすのに約1時間掛かりました。

その後、ゼンマイを巻いて動作を確認。駆動音も異音はなく、良い感じ。しかし、その後、時計を見ると5分遅れている。5分間違って時刻合わせをしたかなと思い、再度時刻を合わせて様子を見ても結果は同じ。そこで、時計の裏蓋を開けて、時計の進み・遅れを調整する「緩急針」を「」方向へちょっと動かしました。その後は極めて正確に時を刻んでいます。なお、私は時計を30本持っておりますが、緩急針をいじって時間を調整したのは初めてです。今回は良い経験となりました。

こうして何とか使える状態になった時計を改めて眺めてみます。白文字板にローマンインデックス。「ESKA」のブランドロゴはプリントではなく、ちゃんと植字されています。針は長針短針のみの2針。実にシンプルで良い時計です。ただ難点もあります。経年劣化によりプラスチック風防のあちこちにヒビが入っているのです。正面から見るとあまり分かりませんが、横から見ると光の加減でヒビが見えます。これをアンティークの味と見るべきか悩むところです。もしかすると将来、風防を交換するかも知れません。

なお、この時計のモデル名であるSt.Moritz(サン・モリッツ)とは、スイスにあるリゾート地の名前です。

スイス政府観光局オフィシャルサイト
サン・モリッツ St.Moritz
http://www.myswiss.jp/area/01/stmoritz.htm

<公爵の独り言>
先日、サウスアイランド公国本国に公爵家保有時計の特大画像をアップしました。よって、今回からは上記の画像をクリックすると、その特大画像が表示されるようにリンクしております。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/02/04(土) 00:48:32|
  2. 時計
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

朝日新聞が皇族の言論を封殺!

最近、皇室典範改正について色々動きがあったが、ここ数日多忙であったため、我が公国では記事として取り上げなかった。しかし、今日はどうしても書いておきたい記事がある。

朝日新聞は、本日2月2日、三笠宮殿下(崇仁親王殿下)の長男である寛仁親王殿下の言論を封殺する社説を掲載した。

朝日新聞 -今日の朝刊- 社説 2006年02月02日(木曜日)付
寛仁さま 発言はもう控えては
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
 皇位継承のあり方をめぐり、天皇陛下のいとこにあたる寛仁(ともひと)さまの発言が相次いでいる。
 
 昨年、会長を務める福祉団体の機関誌に随筆を寄稿したのに続き、月刊誌「文芸春秋」などでインタビューに応じた。さらに産経新聞と、同社が発行する雑誌「正論」にインタビューが載った。

 初代の神武天皇から連綿と男系が続いているからこそ皇統は貴重なのだ。戦後に皇籍を離れた元皇族を復帰させるなどして男系維持を図るべきだ。いずれもそうした趣旨の発言である。

 小泉首相から皇位継承のあり方を諮問された有識者会議は、女性天皇やその子の女系天皇を認める報告書をまとめた。政府はこの報告書に沿って皇室典範の改正案を準備中だ。

 寛仁さまの発言は、この報告書や首相の方針に異を唱えるものである。
 
 だれを天皇とすべきか。皇位継承は天皇制の根幹にかかわる問題だ。国民の間で大いに論議しなければならない。

 皇族にも様々な思いはあるだろう。自らにかかわることだけに当然だ。だが、それを外に向かって発言するとなると、どうか。改めて考える必要がある。

 当事者である天皇や皇族がどう考えているのかを知りたいと思う人もいるだろう。自由に話をさせてあげたらいい、という人もいるにちがいない。

 皇太子妃の雅子さまが体調を崩したときに、私たちは社説で、心のうちを率直に語ったらどうかと主張した。

 しかし、今回の一連の寛仁さまの発言は、皇族として守るべき一線を超えているように思う。

 寛仁さまはインタビューで「皇族は政治にタッチしないという大原則があります」と述べている。その大原則に反するのではないかと考えるからだ。

 憲法上、天皇は国政にかかわれない。皇位継承資格を持つ皇族も同じだ。

 寛仁さまは皇位継承については「政治を超えた問題だ」と述べている。歴史や伝統の問題ということだろう。

 しかし、天皇制をどのようなかたちで続けるかは国の基本にかかわることで、政治とは切り離せない。まして、いまは政府が皇室典範の改正案を出そうとしている時期である。

 たとえ寛仁さまにその意図がなくても発言が政治的に利用される恐れがある。それだけ皇族の影響力は大きいのだ。

 天皇は日本国民統合の象徴だ。国民の意見が分かれている問題では、一方にくみする発言は控えた方がいい。これは皇族も同じである。

 天皇陛下は記者会見でたびたび女性天皇や皇位継承について質問されたが、回答を控えてきた。皇太子さまも会見で質問されたが、やはり答えなかった。

 おふたりとも、憲法上の立場を考えてのことにちがいない。

 寛仁さまひとりが発言を続ければ、それが皇室の総意と誤解されかねない。そろそろ発言を控えてはいかがだろうか。
朝日新聞は言論・出版・表現の自由を標榜するくせに、皇族の言論・出版・表現の自由は認めないようです。これは戦前ですらあり得ない事態でしょう。自分の権利は主張するが、他者の権利は認めない・・・。朝日新聞は日本国憲法の精神を遵守しない、実に恐ろしい新聞社です。一体どこの国の新聞社なのでしょう?私は朝日新聞に言いたい!
 
朝日新聞こそ、そろそろ発言を控えてはいかがだろうか。

テーマ:皇室典範について - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/02/02(木) 18:12:21|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

連合公国アクセス状況(4)

連合公国を構成する全サイトのアクセス状況です。

<連合公国を構成するサイト>
・サウスアイランド公国
・東ブログブルク公国
・西ブログブルク公国
・The Duchy of Mangrove
・アラバ公国
・ネイヴァルランド公国
・【連合公国】画像掲示板

主なリモートホストのトップレベルドメインは以下の通りです。
(今回新たに確認されたドメインにはアンダーラインを引いています。)

ao:アンゴラ
at:オーストリア
au:オーストラリア
be:ベルギー
br:ブラジル
ca:カナダ
cc:オーストラリア領ココス諸島(キーリング諸島)
ch:スイス
cn:中国(中華人民共和国)
cz:チェコ共和国
de:ドイツ
dk:デンマーク
do:ドミニカ共和国
ee:エストニア
es:スペイン
fi:フィンランド
fr:フランス
gr:ギリシャ
hk:香港
hr:クロアチア
hu:ハンガリー
ie:アイルランド
il:イスラエル
it:イタリア
jp:日本
kr:韓国
lu:ルクセンブルク
mx:メキシコ
my:マレーシア
nl:オランダ
no:ノルウェー
np:ネパール
nz:ニュージーランド
pl:ポーランド
ro:ルーマニア
ru:ロシア
se:スウェーデン
sg:シンガポール
si:スロベニア
th:タイ
tr:トルコ
tv:ツバル
tw:台湾(中華民国)
uk:イギリス
us:アメリカ
uy:ウルグアイ

biz:gTLD(ビジネス)
com:gTLD(営利組織)
edu:gTLD(アメリカ教育機関)
mil:gTLD(アメリカ軍事機関)
net:gTLD(ネットワーク組織)
org:gTLD(非営利組織)

<公爵の独り言>
次はどこの国からアクセスされるのか楽しみです。

テーマ:びっくり! - ジャンル:ブログ

  1. 2006/02/02(木) 12:28:27|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

公妃募集!(1)

Picture

余は連合公国(サウスアイランド公国東ブログブルク公国西ブログブルク公国マングローブ公国アラバ公国ネイヴァルランド公国)を統べる公爵である。

余は昨年、30歳を迎え、同時に彼女いない暦も約5年となった。実はここ数年、余は女性との出会いがない。このままでは余の代で公爵家が断絶してしまう恐れが出てきた。よって、この場を使い、公妃(公爵夫人)を一般から募集することとした!応募資格は以下の通りである。

1.女性であること。
2.35歳以下であること。
3.心身共に健康であること。
4.日本語でのコミュニケーションが可能であること。
5.食べ物の好き嫌いが無いこと。
6.離婚暦は1回までであること。
7.学歴は問わない。


まずはメールの遣り取りを行って、お互いのことを良く知りたいと思う。フィーリングが合えば、余の彼女になって貰いたい。そしてお互い人生の伴侶として信頼に足るとの合意に達した場合、公妃(公爵夫人)として迎えたい。

公国の臣民は、あなたを待っている!

我こそはと思う者は、余にメールを送られよ!名前はハンドル名で結構である。まずは楽しく、メールの遣り取りから始めようぞ!

2006年2月2日 公爵

- GOD SAVE THE DUKE -

テーマ:出会い方について・・ - ジャンル:恋愛

  1. 2006/02/02(木) 00:23:40|
  2. 公妃募集
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

公爵家御料農場(20060201)

我が公爵家御料農場は合計3つのプランターで構成されており、現在は2つを耕作用(プランターA、B)、1つを土造り用(プランターC)に使っています。

<プランターA>
現在プランターAには野蒜とクレソン、プランターBは万能ネギ(根っこだけ植えたモノ)を植えておりますが、クレソンと野蒜が枯れてきました。さすがに寒さが堪えたようです。そこで、クレソンは抜去して肥やしにするためにプランターCへ混ぜ込みました。

あと、野蒜も枯れてきておりますが、球根が地下に残っており、春にはまた葉を茂らせるはずなので、一応残すことにしました。しかし、春にしか収穫できない野蒜のために1年もプランターを占有させるのは非効率です。わざわざ野蒜を栽培しない理由がわかったような気がします。ですので、今春、野蒜を収穫したら、プランターAは、プランターBと同様、万能ネギ用に転用する予定です。

ただこのプランターAは暫く肥料もやっていないし、耕してもいないので、野蒜の収穫が終わったら休耕地にして、地力を回復させる予定です。

<プランターB>
プランターBの万能ネギは順調に成育中。また15センチくらいに伸びてきたので、そろそろ収穫の時期です。あと、今日、追加で20本ほど万能ネギの根っこを植えました。万能ネギは成長が早く、何回も収穫できるのでコストパフォーマンスが高いです。おかげで公爵家の食糧事情が改善し、この冬は風邪をひいておりません。万能ネギ様々です。

<プランターC>
他のプランターに生えた雑草や落ち葉、野菜屑、卵の殻、保温しすぎて固くなったご飯などを混ぜ込んでおります。後日、この土をプランターAとプランターBに混ぜ込む予定です。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/01(水) 10:15:59|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。