西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UNIVERSAL GENEVE「ALTESSE」?

最近新たにオークションで落札したUNIVERSAL GENEVE(ユニバーサル・ジュネーブ)のALTESSE(アルテッセ)と思われる腕時計です(正確なモデル名は不明です)。

UNIVERSAL GENEVE(ユニバーサル・ジュネーブ)UNIVERSAL GENEVE(ユニバーサル・ジュネーブ)UNIVERSAL GENEVE(ユニバーサル・ジュネーブ)UNIVERSAL GENEVE(ユニバーサル・ジュネーブ)UNIVERSAL GENEVE(ユニバーサル・ジュネーブ)
UNIVERSAL GENEVE(スイス)
ALTESSE?(手巻き)
平成18年(2006)10月11日購入

例によって、私の好きな薄型、ケース直付けメッシュブレス仕様です。シンプルな白文字盤にローマ数字インデックスが映えます。この時計、なかなかいい感じですが、難点がいくつかあります。

<難点 その1>
手巻きなのに竜頭が小さく、ゼンマイの巻き上げがやりづらい。

<難点 その2>
裏蓋の締まりが悪く、簡単にくるくる回ったり、オープナーを軽く差し込むだけで裏蓋が取れる。

<難点 その3>
メッシュブレスの留め金が特殊な構造で、着脱がかなり面倒。また、着用後、余ったブレスがペロンと垂れ下がったりする。

残念ですが、あまり普段使いには向いていないかもしれません。

<公爵の独り言>
このタイプの留め金を使っている腕時計は二度と買うまい・・・。

スポンサーサイト

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/10/12(木) 03:14:19|
  2. 時計
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

浅草寺行幸(20061008)

2006年10月9日付 ブログブルクタイムズ紙 朝刊
連合公国を統べる我らが偉大なる公爵殿下は、昨日10月8日、浅草寺(浅草観音)を参拝されました。また、公爵殿下は参拝後、恒例となった御神籤を引かれました。御神籤の結果は「」でした。公爵殿下は浅草の神社との相性があまり良くないようです。今回の御神籤により、公爵殿下の平成18年(2006)の戦歴は以下の通りとなりました。

01月01日 (浅草・浅草寺:浅草観音)
07月09日 大凶(鎌倉・鶴岡八幡宮)
09月09日 (浅草・浅草寺:浅草観音)
09月12日 (浅草・浅草寺:浅草観音)
09月23日 大吉(蔵前・鳥越神社)
09月23日 大吉(上野・下谷神社)
09月23日 半吉(浅草・浅草寺:浅草観音)
09月23日 (浅草・浅草神社)
10月08日 (浅草・浅草寺:浅草観音)

公爵殿下に神のご加護を!
と言う訳で、浅草寺にお参りしてきました。おみくじは「」でしたが、私を取り巻く環境は確実に良くなってきました。この調子でいけば、良い正月を迎えられそうです。頑張ります。

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/10/09(月) 01:37:11|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の公爵家御料農場(20061007)

我が公爵家の食糧供給拠点である公爵家御料農場。まぁ、仰々しい名称ですが、実態はベランダにおいてあるただのプランターです。今日は公爵家御料農場の近況を少しお伝えします。

我が公爵家御料農場は合計3つのプランターで構成されており、現在は2つを耕作用(プランターA、B)、1つを土造り用(プランターC)に使っています。

<プランターA>
8月に奄美大島に帰った時に持ち帰ったハンダマ(水前寺菜、金時草)を1本植えております。植えた時は枝が4本で葉が無い状態でしたが、現在はかなり成長して、もう収穫しても大丈夫なくらいです。挿し木でもどんどん増やせるそうなので、近々枝を切り取って挿し木にする予定です。

<プランターB>
奄美大島から送られてきたパッションフルーツ(時計草)。何個かカビが生えてしまったので、それをプランターに埋めておいたところ、大量に発芽してきたので、それを植えてあります。しかし、南国のフルーツは東京の冬を越せないと思いますし、蔓を伸ばすほどスペースが無いので、かわいそうですが暫くしたらプランターCへ混ぜ込むことになりそうです。

<プランターC>
固くなったご飯や野菜くず、落花生の殻、卵の殻などを混ぜ込んでおります。なかなか肥えた土になっている感じがします。暫くしたら、プランターA、プランターBへ土を分配する予定です。

<その他>
昔植えていた野蒜の球根がプランターに残っていたようで、最近、芽が出てきました。野蒜の生命力に驚いています。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/07(土) 15:03:34|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。