西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供に見せても大丈夫?

あなたのWebサイトは子供に見せても大丈夫ですか?
それを簡単に確認できるサイトがあります。

キッズgoo
http://kids.goo.ne.jp/

キッズgoo」は、子供にとって好ましくないと考えられるWebサイトをフィルタリングする機能を持った、子供向け検索サイトです。また、子供向けに、Webサイトに書かれている漢字にひらがなでふりがなを付ける機能も持っています。

そこで、試しに本サイト「西ブログブルク公国」を「キッズgoo」で検索し、表示できるか実験してみました。
「ごめんね。ページがひょうじできませんでした。」
キッズgoo上では、検索結果からジャンプするページを表示する際、プログラムにより表示を制御(フィルタリング)しています。このため、ページによっては、キッズgoo上で表示されない場合がございますのでご了承ください。
なんじゃこりゃぁぁぁ!!!

こんな真面目な内容のサイトなのに何故?! もしかすると「キッズgoo」は、対象となるWebサイト自体の内容だけでなく、Webサイトのリンク先までチェックしているのかもしれません。

自分のWebサイトは子供に見せても大丈夫ですか?
興味があったら皆さんも試してみて下さい。

スポンサーサイト

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/04/19(土) 09:43:17|
  2. 非公式談話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

金盾によるWebサイトブロック状態確認

中国の巨大インターネット検閲システム「金盾(きんじゅん、ジンドゥン)」。中国国内のインターネット接続を監視し、中国政府にとって好ましくない言葉を検索したりするとマークされ、インターネット接続を切断されたりするそうです。また、中国政府にとって好ましくない内容のWebサイトについては、中国国内からのアクセス自体をブロックしているそうです。

ところで、自分のWebサイトが「金盾」によってブロックされるかどうか試してみたいと思いませんか? 実は、Webサイトが「金盾」によってブロックされるかどうかテストできるサイトがあります。

Great Firewall of China
http://www.greatfirewallofchina.org/

このサイトの右上のメニューの「test」というところをクリックして、WebサイトのURLを入力すると、そのWebサイトが「金盾」によってブロックされるかどうか確認することが出来るそうです。是非お試し下さい。・・・と言いたいところですが、このテストサイトは現在、稼働を停止しているようです。
Due to reconstruction activities of this website, the test tool of the Great Firewall of China is currently offline.
早く再稼働するといいですね。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/04/19(土) 09:41:41|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

中国は日本の国連安保理常任理事国入りに反対!

中国は日本の国連安保理常任理事国入りに反対しています。

MSN産経ニュース -2008.4.15 00:46-
中国、また日本の常任理入り支持せず
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080415/chn0804150046000-n1.htm
 国連と同安全保障理事会の改革に関する日中外務省局長級協議が14日、北京で開かれ、日本が安保理常任理事国入りへの中国側の積極的な姿勢を求めたのに対し、中国側は「途上国の利益を重視すべきだ」などと従来の見解を表明、日本への支持を示さなかった。

 中国は1月に行った中印首脳会談の際の共同文書で、インドの常任理事国入りを支持。5月に予定される中国の胡錦濤国家主席の訪日を控え、日本に対しても支持表明を期待する声が日本側で高まっているが、中国側は現時点で支持する考えがないことを示した。

 日本の常任理事国入りについては米国、英国、フランス、ロシアの4常任理事国がこれまで支持を表明。常任5カ国の中では唯一、中国だけが支持を表明していない。(共同)
毒ギョーザ事件、チベット人権問題と日本の福田政権は世界中の世論に逆らって中国に甘い対応をしておりますが、中国はそれに対して全く感謝しておりません。それに、中国は昔からメンツを大切にする国と言われておりますが、大体、メンツを大切にする国というのは、自分のメンツが大切なだけで、相手のメンツに配慮することは全くありません。日本は中国に完全にナメられています。日本がどんなに譲歩しても、中国が日本を敵視することを止めることはないのです。いい加減、中国に甘い顔をするのは止めるべきではないでしょうか?

日本の国益に反する言動をする国に対しては援助を減らし、日本の国益に沿う言動をする国に対しては援助を増やす。逆らっても従っても結果が同じでは誰も言うことを聞いてはくれません。反日国には制裁を科し、親日国に手厚い援助をすべきです! そして、日本の味方になれば利益になることを知らしめ、親日国を増やす。それが外交と言うものです。当たり前のことを当たり前にするべきだと思います。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/04/17(木) 22:31:22|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一葉桜まつり

2008年4月12日付 連合公国日報夕刊第1面
公爵殿下、花魁道中を楽しまれる
連合公国を統べる我らが親愛なる公爵殿下は、本日4月12日土曜日、台東区千束にて行われた「一葉桜まつり」にお出ましになりました。この「一葉桜まつり」は「花魁道中」で有名で、公爵殿下も華やかな江戸情緒を楽しんでおられました。
と言う訳で、今日は「一葉桜まつり」に行ってきました。「一葉桜まつり」は、かつて「樋口一葉」が吉原近辺(現在の千束)に住んでいたことと、街路樹に「一葉桜」という八重桜を植えていることからそう呼ばれているそうです。そして名物の「花魁道中」は、かつて吉原遊郭があった頃に行われていたもので、高下駄を履いた足を独特の足の運びで操り、歩いて行きます。どんな歩き方か興味のある人は映画「吉原炎上」が参考になるので見てみるといいでしょう。
なかなか情緒あるイベントで、楽しい1日でした。

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/04/12(土) 17:56:14|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外国人から見た日本

2ちゃんねる」で面白いコピペを見つけたので紹介します。
外人が日本人を特別視してるってのは、自分の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、その上そのただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。

そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回してガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。考えられない。敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。

しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらにインフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能にしといた極貧衰弱国家で、今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年はウザイ顔見ないで済むと思ってたら、直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。金融とかでまだ全然進出してないし車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。もうキチガイの域。伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。何気に世界最長寿国とかなってる。

んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。

極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。エンペラーに代表される歴史。普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。
確かに言われてみれば、極東の小さな島国が世界に大きな影響力を持っているというのは不思議なものですね。この日本をここまでの国に育ててくれた先人達に感謝です。

テーマ:歴史 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/04/12(土) 17:18:18|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新書出版!

実は4月1日に私の書いた本が出版されました。
以下のサイトで確認できますので、良かったらご覧下さい。

公爵ヒデ三世著
連合公国盛衰記 歴代公爵の愛と陰謀の記録

http://airbook.jp/AirSIN/3223


公爵ヒデ三世著
公爵の糠床奮闘記 豚肉の糠漬け誕生秘話

http://airbook.jp/AirSIN/3235


公爵ヒデ三世著
公妃の条件 誰か私を貰ってくれ!

http://airbook.jp/AirSIN/3238


皆さんもここで新書を出版してみませんか?

エア新書
http://airbook.jp/

<公爵の独り言>
なかなか面白いサイトですね(笑)。

テーマ:お笑いネタ - ジャンル:お笑い

  1. 2008/04/05(土) 01:33:58|
  2. 非公式談話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北京五輪協賛企業は臨時株主総会を!

中国政府によるチベット族弾圧は国際的な非難を浴びており、そのため今年開催される北京オリンピック開会式ボイコットを表明する国家元首が出始めております。また、世界的な人権団体である「アムネスティ・インターナショナル」も、
中国国内で人権活動家らが沈黙させられている状況で、IOCや国際社会、中国と取引のある海外企業が非難の声を上げないのは、人権弾圧の共犯者と変わらない
と非難の声明を出しております。

北京オリンピックのスポンサー企業は、このような批判に対してどう対応するつもりなのでしょうか? 「人権弾圧の共犯者と変わらない」とまで言われているんですよ? 莫大なスポンサー料を支払って広告を出しても、世界的な非難を浴びて企業イメージを著しく傷付け、下手すると不買運動によって業績が悪化する懸念すらあります。そうなると当然、株式公開企業ならば株価の暴落と言う形で市場の評価を受けることになるでしょう。また、業績悪化が現実になれば株主配当は減配され、株主は株価暴落と減配という二重の損害を受けることになります。

損害を受けた株主はそのまま黙っているでしょうか? 経営陣は当然、経営責任を問われるでしょう。株主総会で経営陣の退陣が要求されるでしょうし、株主代表訴訟で株主から莫大な損害賠償を請求されるのではないでしょうか? それに加えて、背任罪で告訴される可能性もあると思います。

北京オリンピックのスポンサー企業は、早々に臨時株主総会を開催して株主の判断を仰いだ方が良いのではないでしょうか?

財団法人日本オリンピック委員会(JOC)公式Webサイト
スポンサー一覧

http://www.joc.or.jp/aboutjoc/sponsor/

北京オリンピック公式Webサイト
スポンサー一覧

http://en.beijing2008.com/90/53/column211995390.shtml

<公爵の独り言>
もう手遅れかな・・・。来年の株主総会シーズンが楽しみですね。

テーマ:チベット問題について - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/04/03(木) 02:39:53|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北京五輪開会式皇族欠席!

政府は皇族方の北京オリンピック開会式出席を見送る模様です。

MSN産経ニュース -2008.4.2 01:06-
北京五輪開会式 皇族の出席見送り 政府方針「不安定要因多く」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080402/plc0804020108000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080402/plc0804020108000-n2.htm
 中国が北京五輪開会式に、天皇、皇后両陛下をはじめとする皇族方の出席を要請していた問題で、日本政府は1日、この要請を受諾しない方針を固めた。中国製ギョーザ中毒事件や膠着(こうちやく)状態の東シナ海のガス田共同開発問題に加え、チベット騒乱など不安定要因が多く、時期尚早と判断した。開会式への出席では欧州各国に参加を辞退する動きがある。日本政府から開会式に誰を派遣するかは「全くの白紙状態だ」(外務省幹部)という。

 この問題には、宮内庁と外務省はもともと消極的で「2月のギョーザ事件以前から、皇族方にはご出席を要請しない方向だった。国際的に注目されるチベット騒乱が起きた今はなおさらだ」(政府関係者)としている。

 一方、首相官邸は態度表明を保留していたが、3月27日の参院内閣委員会で、岩城光英官房副長官が、自民党の有村治子氏の質問に「諸般の事情を踏まえつつ慎重に検討する」と慎重姿勢を明らかにしている。

 中国は昨年1月、当時の王毅駐日大使(現外務次官)らを通じ、政府・与党に、非公式に皇太子ご夫妻の開会式出席を要請。また同年4月には、訪日し、陛下と会談した温家宝首相が「ぜひ、陛下と皇族の方々においでいただきたい」と要請していた。これに対して陛下は通常通り「自分の外国訪問は政府で検討することになっています」と話されていた。

 北京五輪で中国側は「アテネ五輪の時に(集まった)各国の指導者、元首は六十数人だったが、北京はこの数を超える」などとして、元首招聘(しようへい)を進めている。

 両陛下は平成4年、天安門事件で国際社会から孤立していた中国を訪問された。これには「日中関係を非常にしっかりした盤石なものにした」(河野洋平衆院議長)との評価はあるが、中国の銭其●元外相が回想録で「中国が西側の制裁を打ち破る最も適切な突破口となった」と記したように、「ご訪問が中国に利用された」(閣僚経験者)側面は否定できない。

 さらに江沢民前国家主席は、両陛下ご訪問後も「反日教育」を強化し、反日デモが繰り返されてきた。

 北京五輪開会式では、ドイツやチェコ、ポーランドなどの首脳が欠席を表明しているほか、英国のチャールズ皇太子も不参加を明らかにしている。

●=「深」のさんずいを「おうへん」に
訪中した皇族方の身に何かあっては大変です。政府、外務省にしては珍しく賢明な判断だと思います。この方針を最後まで貫いて欲しいと思います。

<公爵の独り言>
できれば競技観戦も含めた訪中の可能性自体を否定して欲しかった・・・。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/04/02(水) 06:40:31|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2ch鬼女板に晒されました!

先ほど外出から戻ってきて、ブログをチェックしていたら、

西ブログブルク公国
http://westblogburg.blog37.fc2.com/

のアクセスカウンターが急激にカウントアップしていました。一体何事かと思ってアクセス解析でリンク元を調べると、そこに表示されたリンク元URLは、
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1205911491/
表示してみると、サイト名は「既婚女性@2ch掲示板」、通称「鬼女板」でした!

既婚女性@2ch掲示板
【凸禁!】奥様が生温かく見守るブログ42【ニラニラ】

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1205911491/
977 :可愛い奥様:2008/04/01(火) 12:45:08 ID:U2ZtEeWj0
ttp://westblogburg.blog37.fc2.com/blog-category-22.html
誰か公爵に公妃になられる方を紹介してあげてーーー

978 :可愛い奥様:2008/04/01(火) 13:04:11 ID:7Zb3zmPm0
>>977
ヤバイwww面白いwwwww

979 :可愛い奥様:2008/04/01(火) 13:09:33 ID:7EEFxIrh0
>>977
3の倍数の人に似てる
どうやら、「公妃募集」カテゴリが注目されてしまったようです(笑)。この記事をご覧の「可愛い奥様」、公妃はまだ継続して募集しておりますので、是非私に公妃をご紹介下さりませ!

あと、既婚女性の皆様から私がより魅力的になるためのアドバイスを頂戴できると幸いです(髪型変えろとか、オヤジギャグ禁止とか)。

<公爵の独り言>
3の倍数の人」って「渡辺あつむ(ジャリズム)」のことですよね。そんなに似てるかな?

テーマ:*ひとりごと - ジャンル:恋愛

  1. 2008/04/01(火) 22:05:39|
  2. 公妃募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エイプリルフールの起源

本日4月1日は「エイプリルフール」と呼ばれており、嘘を吐いても良い日とされております。このような習慣が出来た理由として、以下のような説があります(以下Wikipediaから転載)。
その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた。

しかし、シャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、片っ端から処刑してしまう。処刑された人々の中には、まだ13歳だった少女までもが含まれていた。

フランスの人々は、この事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れない為に、その後も毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていった。これがエイプリルフールの始まりである。

そして13歳という若さで処刑された少女への哀悼の意を表して、1564年から13年ごとに「嘘の嘘の新年」を祝い、その日を一日中全く嘘をついてはいけない日とするという風習も生まれた。その後、エイプリルフールは世界中に広まり、ポピュラーとなったが、「嘘の嘘の新年」は次第に人々の記憶から消えていった。
なお、エイプリルフールに吐いても良い嘘は「害のない嘘」です。くれぐれも、人様の迷惑なるような嘘は吐かないようにしましょう。

<公爵の独り言>
この記事は嘘ではなく本物の記事です。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2008/04/01(火) 06:29:49|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇帝即位!

Picture
連合公国サウスアイランド公国東ブログブルク公国西ブログブルク公国マングローブ公国アラバ公国ネイヴァルランド公国フォトランド公国リバーサイド公国)を統べる公爵ヒデ三世殿下(His Most Glorious Highness Hide III, Duke of Southisland, Duke of East Blogburg, Duke of West Blogburg, Duke of Mangrove, Duke of Araba, Duke of Navalland, Duke of Photoland, Duke of Riverside and Lord of His other Territories.)は、本日4月1日に開催された選帝侯会議において神聖サウスアイランドの皇帝に推挙され、神聖サウスアイランド皇帝ヒデ三世(His Imperial Majesty Hide III, Emperor of Holy Southisland, Duke of Southisland, Duke of East Blogburg, Duke of West Blogburg, Duke of Mangrove, Duke of Araba, Duke of Navalland, Duke of Photoland, Duke of Riverside and Lord of His other Territories.)として即位されました。戴冠式は各国の元首、特使、宗教関係者が列席する中盛大に行われ、皇帝陛下は帝冠を自らの手で頭上に載せ、その権威と権力をアピールされました。また、皇帝陛下は戴冠式の後、宮殿のテラスにお出ましになり、市民の歓呼に手を振って応えておりました。

<公爵の独り言>
今日は4月1日です。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/04/01(火) 00:02:45|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。