西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トミカ蒐集の危険性

最近、トミカの蒐集にはまっています。
トミカの魅力に取り憑かれると危険です。

・同じ乗用車でも年式やモデルの違いで欲しくなります。
・ボディの色違いで欲しくなります。

ここまではまぁ普通でしょう。症状が悪化すると、

・通常品、特注品、特別仕様の違いで欲しくなります。
・通常品ではなく、トミカ・リミテッドが欲しくなります。
トミカ・リミテッド・ヴィンテージが欲しくなります。
トミカ・リミテッド・ヴィンテージ・ネオが欲しくなります。

更に症状が悪化すると、

・黒箱、青箱、赤箱の違いで欲しくなります。
・日本製、中国製、香港製の違いで欲しくなります。
・内装シートの色違いで欲しくなります。
・ホイールの違いで欲しくなります。
・ウィンドウガラスの色違いで欲しくなります。

気が付くと大量のトミカが手元に・・・。
トミカの魅力に取り憑かれると危険ですね。

<公爵の独り言>
気に入ったモデルは、観賞用、保管用とつい2台買ってしまいます。

スポンサーサイト

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/27(土) 15:01:03|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:TOYOTA MARK X

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA MARK X(1st/X120)
トヨタ マークX(初代/X120系)
TOMICAトミカ) 赤箱 72

TOYOTA MARK X(トヨタ マークX)TOYOTA MARK X(トヨタ マークX)
TOYOTA MARK X(トヨタ マークX)TOYOTA MARK X(トヨタ マークX)
TOYOTA MARK X(トヨタ マークX)TOYOTA MARK X(トヨタ マークX)
TOYOTA MARK X(トヨタ マークX)TOYOTA MARK X(トヨタ マークX)
TOYOTA MARK X(トヨタ マークX)TOYOTA MARK X(トヨタ マークX)

トヨタ「マークX」は、「マークII」の後継車種として販売されている中型セダンです。

このトミカは通常品のためほどよくデフォルメされておりますが、全体の雰囲気を上手く再現したモデルになっております。フロントグリルには「X」のエンブレムが描かれており、また、リヤのテールランプには赤いプラスチック部品をはめ込み、リアリティを出しています。ただ、このトミカは少し塗装が雑で、左前方のヘッドランプとホイールの間に塗りむらのような物があります。また、リヤバンパーにも汚れがあります(これは擦ったら落ちました)。もう少しクオリティを上げて欲しいところです。ただ、通常品のトミカとしての走行性能はかなり良く、ちょっと押すだけでかなりの距離を滑るように走るところは評価できると思います。

まぁ、実車もトミカも可もなく不可もなくと言ったとところです。

<公爵の独り言>
佐藤浩市を起用したCMはなかなか格好イイですね。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/26(金) 22:57:03|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:NISSAN CEDRIC 2800 SGL

我が公国が保有するトミカを紹介します。

NISSAN CEDRIC 2800 SGL(4th/330)
日産 セドリック 2800 SGL(4代目/330型)
TOMICA LIMITED(トミカ・リミテッド) 0034

NISSAN CEDRIC 2800 SGL(日産 セドリック 2800 SGL)NISSAN CEDRIC 2800 SGL(日産 セドリック 2800 SGL)
NISSAN CEDRIC 2800 SGL(日産 セドリック 2800 SGL)NISSAN CEDRIC 2800 SGL(日産 セドリック 2800 SGL)
NISSAN CEDRIC 2800 SGL(日産 セドリック 2800 SGL)NISSAN CEDRIC 2800 SGL(日産 セドリック 2800 SGL)
NISSAN CEDRIC 2800 SGL(日産 セドリック 2800 SGL)NISSAN CEDRIC 2800 SGL(日産 セドリック 2800 SGL)
NISSAN CEDRIC 2800 SGL(日産 セドリック 2800 SGL)NISSAN CEDRIC 2800 SGL(日産 セドリック 2800 SGL)

日産「セドリック」はかつて日産が販売していた高級車です。この「セドリック」と言う車名の由来は、フランシス・ホジソン・バーネットの小説「小公子」の主人公「セドリック」に由来しているそうです。なかなか高貴な名前ですね。

このトミカは通常品のトミカではなく、「トミカ・リミテッド」と言うディテールにこだわったディスプレイ向きのモデルです。ホイールも通常品とは違う物が用いられ、フロントのグリルやヘッドランプも丁寧に作り込まれています。テールランプもちゃんと着色されており、当時の雰囲気を良く再現しているのではないでしょうか?

セドリック」は姉妹車の「グロリア」と共に「セド・グロ」と呼ばれて親しまれておりましたが、現在は「セド・グロ」共に販売中止となり、「フーガ」が後継車種となっています。「セド・グロ」は長い間日本の代表的高級車として君臨してきただけに、販売中止となったことが非常に残念です。「フェアレディZ」や「GT-R」が復活したように、いつの日か「セド・グロ」が復活することを願っております。

<公爵の独り言>
私は430型(5代目)とY30型(6代目)のセドリックが好きです。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/26(金) 22:32:31|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:NISSAN SILVIA(S13)

我が公国が保有するトミカを紹介します。

NISSAN SILVIA(S13)(5th/S13)
日産 シルビア(S13)(5代目/S13型)
TOMICA LIMITED(トミカ・リミテッド) 0092

NISSAN SILVIA(日産 シルビア)NISSAN SILVIA(日産 シルビア)
NISSAN SILVIA(日産 シルビア)NISSAN SILVIA(日産 シルビア)
NISSAN SILVIA(日産 シルビア)NISSAN SILVIA(日産 シルビア)
NISSAN SILVIA(日産 シルビア)NISSAN SILVIA(日産 シルビア)
NISSAN SILVIA(日産 シルビア)NISSAN SILVIA(日産 シルビア)

シルビア」は、かつて「デートカー」として一世を風靡した日産のスポーツクーペです。現在でも「ドリフト」用の乗用車として「レーサー」や「走り屋」に人気があるようです。私事ですが、かつて私の友人もシルビアに乗っていました。ただ、2年程で廃車にしていた記憶があります・・・。

このトミカは通常品のトミカではなく、「トミカ・リミテッド」と言うディテールにこだわったディスプレイ向きのモデルです。ホイールも通常品とは違う物が用いられ、ヘッドランプも着色したプラスチック部品を埋め込んで再現しております。また、本当に細かいところまで再現されており、リヤフェンダーのあたりに「K's TWIN CAM TURBO INTERCOOLER」と書かれており、このシルビアのグレードが「K's」であることをちゃんと示しています(ルーペを使ってやっと読めました!)。約64分の1サイズでここまで表現するとは大した物だと思います。

あと余談ですが、「シルビア」には「180SX(ワンエイティSX)」と言う姉妹車がありますが、「シルビア」のフロントと「180SX(ワンエイティSX)」のボディを合体させた「シルエイティ(Sileighty)」と言う改造車があるそうです。また逆に「180SX(ワンエイティSX)」のフロントと「シルビア」のボディを合体させた「ワンビア」と言う改造車もあるそうです。なお、「シルエイティ」は日産系のディーラーで製造・販売されたことがあるそうです(!)。また、「シルエイティ」はトミカでも「頭文字D(イニシャルD)セット」としてモデル化されているそうです。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/23(火) 03:46:32|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:TOYOTA CELICA 2000 GT-R(ST162)

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA CELICA 2000 GT-R(ST162)(4th/T160)
トヨタ セリカ 2000 GT-R(ST162)(4代目/T160系)
TOMICA LIMITED(トミカ・リミテッド) 0091

TOYOTA CELICA 2000 GT-R(トヨタ セリカ 2000 GT-R)TOYOTA CELICA 2000 GT-R(トヨタ セリカ 2000 GT-R)
TOYOTA CELICA 2000 GT-R(トヨタ セリカ 2000 GT-R)TOYOTA CELICA 2000 GT-R(トヨタ セリカ 2000 GT-R)
TOYOTA CELICA 2000 GT-R(トヨタ セリカ 2000 GT-R)TOYOTA CELICA 2000 GT-R(トヨタ セリカ 2000 GT-R)
TOYOTA CELICA 2000 GT-R(トヨタ セリカ 2000 GT-R)TOYOTA CELICA 2000 GT-R(トヨタ セリカ 2000 GT-R)
TOYOTA CELICA 2000 GT-R(トヨタ セリカ 2000 GT-R)TOYOTA CELICA 2000 GT-R(トヨタ セリカ 2000 GT-R)

セリカ」はかつてトヨタが販売していたスポーツクーペです。

このトミカは通常品のトミカではなく、「トミカ・リミテッド」と言うディテールにこだわったディスプレイ向きのモデルです。ホイールも通常品とは違う物が用いられ、サンルーフまで付いています。そしてよく見ると、フロントおよびリヤのウィンドウ・ウォッシャー・ノズルまで再現されています。また、最近の乗用車ではあまり見かけなくなった「TWIN CAM 16」などのエンジン形式が誇らしげに書かれているところがちゃんと再現されているのもイイ感じです。なかなか良くできているのではないでしょうか?

<公爵の独り言>
子供の頃、近所のお兄さんがこの車に乗っていました。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/23(火) 03:18:22|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:TOYOTA CELICA XX 2800 GT

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA CELICA XX 2800 GT(2nd/A60)
トヨタ セリカ XX 2800 GT(2代目/A60系)
TOMICA LIMITED(トミカ・リミテッド) 0009

TOYOTA CELICA XX 2800 GT(トヨタ セリカ XX 2800 GT)TOYOTA CELICA XX 2800 GT(トヨタ セリカ XX 2800 GT)
TOYOTA CELICA XX 2800 GT(トヨタ セリカ XX 2800 GT)TOYOTA CELICA XX 2800 GT(トヨタ セリカ XX 2800 GT)
TOYOTA CELICA XX 2800 GT(トヨタ セリカ XX 2800 GT)TOYOTA CELICA XX 2800 GT(トヨタ セリカ XX 2800 GT)
TOYOTA CELICA XX 2800 GT(トヨタ セリカ XX 2800 GT)TOYOTA CELICA XX 2800 GT(トヨタ セリカ XX 2800 GT)
TOYOTA CELICA XX 2800 GT(トヨタ セリカ XX 2800 GT)TOYOTA CELICA XX 2800 GT(トヨタ セリカ XX 2800 GT)

トヨタ「セリカ XX」は「セリカ」の上位車種として販売された乗用車です。アメリカでは「スープラ」の名称で販売され、後に日本での名称も「スープラ」になったそうです。なお、アメリカで「スープラ」という名称で販売した理由は、「XX」とか「XXX」という「X」の連続は「ハードポルノ」を連想させるためであるそうです。

このトミカは通常品のトミカではなく、「トミカ・リミテッド」と言うディテールにこだわったディスプレイ向きのモデルです。ホイールも通常品とは違う物が用いられ、サンルーフまで付いています。リヤのテールランプもちゃんと塗り分けがされております。また、ディテールにこだわっているだけあり、ボンネットの上やドアの後ろのBピラーに「XX」のエンブレムがちゃんと書かれています(画像だと見えにくいと思います)。なかなか良くできたモデルではないでしょうか?

<公爵の独り言>
子供の頃、近所のお兄さんがこの車に乗っていました。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/23(火) 02:43:35|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:TOYOTA SOARER

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA SOARER(4th/Z40)
トヨタ ソアラ(4代目/Z40系)
TOMICA LOTTO 6(トミカくじ6) 東京オートサロン

TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)
TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)
TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)
TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)
TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)

ソアラ」はかつてトヨタが販売していた高級スポーツクーペで、現在は「レクサス SC」の名前で販売されている乗用車です。内田康夫の推理小説に登場する名探偵「浅見光彦」の愛車としても有名ですね(2代目ソアラだったと思います)。

ソアラは3代目までは「2ドアクーペ」だったのですが、この4代目からは「2ドアコンバーチブル」、所謂「オープンカー」になってしまいました。また、2ドアコンバーチブルにしたためか、ボディサイズがかなり大きくなった気がします(屋根のないコンバーチブルはそのままではセダンやクーペより車体強度が弱くなるため、セダンやクーペと同程度の車体強度を維持しようとすると補強が必要で、そのため車体重量も重くなるそうです)。なんか先代までのソアラと比べてちょっと「デブ」っぽくなったような・・・。私は2ドアクーペの方が好きですね・・・。

このソアラは通常品のトミカではなく、「トミカくじ」の「東京オートサロン」モデルです。そのため通常品のトミカと違い、よりリアリティを追求した仕上げになっています。通常品のヘッドランプは単に銀色に塗られているだけですが、このトミカのヘッドランプはプラスチック部品をはめ込み、かつ着色しているので、よりリアリティのある仕上がりになっています。また、ホイールも通常品とは違う物が使われています。なかなか格好良く仕上がっているのではないでしょうか? 通常品のトミカと見比べてみて下さい。

TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)TOYOTA SOARER(トヨタ ソアラ)

 「トミカくじ」のソアラはなかなか良くできていますが、テールランプに関してはクリアテールではなく、通常品のように赤く着色した方が格好良いと思います(個人的には)。あと、できればフロントにソアラのエンブレム(グリフォン? ペガサス?)が付いていれば完璧だったと思います。

最後に、現在「ソアラ」は「レクサス SC」として販売されていますが、やっぱり「ソアラ」の方が良いと思うのは私だけでしょうか? 今まで通り日本国内向けには「ソアラ」で販売して、外国向けには「レクサス SC」で販売した方が、昔からのユーザーにも馴染みがあって良いと思います。尤も、トヨタが昔からのユーザーなんか関係ないと思っているのならば別ですが・・・。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/23(火) 02:10:45|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:TOYOTA CROWN

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA CROWN(8th/S130
トヨタ クラウン(8代目/S130系)
TOMICAトミカ) 赤箱 55

TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)

トヨタを代表する高級車「クラウン」です。かつて「いつかはクラウン」というキャッチフレーズが一世を風靡したことがありました。

このクラウンは、バブルの頃にかなり売れた8代目クラウン(S130)です。私はクラウンが大好きですが、歴代クラウンの中でも特にこのクラウンが好きです。このクラウン、四角過ぎず、丸過ぎず、実にバランスの良い形をしていると思います。そしてなによりもとても上品だと思います。今でも通用するデザインではないでしょうか?

このトミカは「赤箱」の「日本製」です。ボディは白一色ですが、黒いサイドモールが引かれて良いアクセントになっています。ガラスは薄く着色され、プライバシーガラス風に仕上げられています。また、トミカでは珍しく「ドアミラー」も付いております。リヤの仕上げがちょっと雑なのを除けば、なかなか良くできたモデルではないでしょうか。

なお、トミカの新しいクラウンが来月発売予定です(2008年10月18日土曜日)。新しいトミカ クラウンのモデルになっているのは、最新型の13代目(S200系)クラウンのようです。

トミカ 新製品情報
http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/new/index.htm

最後に、余談ですが、最近のクラウン(12代目/S180系、13代目/S200系)はスポーティーな感じが強すぎて私はあまり好きになれません。そろそろ落ち着いた雰囲気に戻って欲しいと思うのは私だけでしょうか? 皆さんどう思います?

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/19(金) 01:03:48|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:NISSAN PRESIDENT

我が公国が保有するトミカを紹介します。

NISSAN PRESIDENT(1st/250)
日産 プレジデント(初代/250型)
TOMICA SPECIAL MODEL(特別仕様トミカ) 8

NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)
NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)
NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)
NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)
NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)

プレジデント」は日産が販売しているショーファードリブンカーです。ショーファードリブンカーとは運転手に運転させる乗用車のことで、日産・プレジデントはトヨタ・センチュリーと並び、皇室の御料車、政治家・官僚の公用車、企業の社用車としてよく使われている乗用車です。

このトミカはボンネットに「Special Model」と書かれている通り「特別仕様トミカ」で、通常品にはない塗装などを施したモデルです。トミカのプレジデントは黒っぽい塗装が多いのですが、このトミカはご覧の通りパールホワイトに塗られています。パールホワイトのプレジデントは実車でも珍しいのではないでしょうか? また、フロントグリル、ヘッドランプ、ウインカー、リヤのテールランプ、ウインカーも綺麗に着色されており、ボディサイドに描いたラインがアクセントになっています。なかなか良くできたモデルではないでしょうか?

なお、このトミカのモデルとなった初代プレジデントは前述のようにショーファードリブンカーとしてよく使われていたようですが、2代目プレジデントはオーナー自ら運転するパーソナルユース向きのデザインしたため逆にフォーマルユースとしては不人気になったそうです(他のフォーマルカーと比べるとデザインが先進的過ぎたとの評価有り)。それ以降、日産・プレジデントはショーファードリブンカー市場に於いてトヨタ・センチュリーの後塵を拝し続けているようです。そして残念なことに、3代目プレジデントからは独自の設計を止めて「シーマ」のボディを流用しているようです。そのため、エンブレムを見ないとプレジデントなのかシーマなのかわからない乗用車になってしまいました・・・。残念なことです。

かつて天皇陛下の御料車プリンスロイヤル」を作っていた日産(プリンス自動車)。新しい御料車はトヨタの「センチュリーロイヤル」になってしまいましたが、是非それに匹敵する新しいショーファードリブンカーを作って欲しいと思っています。

<公爵の独り言>
応援していますので我が公国に御料車として献上して下さい(笑)。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/18(木) 00:04:30|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:BMW 320i

我が公国が保有するトミカを紹介します。

BMW 320i(1st/E21)
BMW 320i(初代/E21型)
TOMICAトミカ) 青箱 F43

BMW 320iBMW 320i
BMW 320iBMW 320i
BMW 320iBMW 320i
BMW 320iBMW 320i
BMW 320iBMW 320i

この「BMW 320i」は、ドイツの高級車メーカー「BMW」が販売している「3シリーズ」と呼ばれる比較的小型のモデルです。「BMW」は「Bayerische Motoren Werke AG(バイエリッシェ・モトーレン・ヴェルケ・アーゲー)」の略で、直訳すると「バイエルンエンジン製造工場」となります。

このBMW 320iのトミカはちょっと古い「青箱」の日本製です。日本製と言うだけでもちょっと貴重ですが、BMWは現行品のトミカにはラインナップされていないので、更に貴重かも知れません。

この「青箱」のBMW 320i、フロントグリルやヘッドランプ、ウインカーがちゃんと着色されています。これはなかなか良い仕事をしています。かなりリアルです。また、ホイールも通常のトミカとはちょっと違う物が用いられています。「赤箱」の通常品トミカと見比べてみて下さい。

BMW 320iBMW 320i


ただ一点残念なのは、リヤのテールランプが黒一色に塗られていることです。せめて赤く着色するか、贅沢を言えば赤いブラスチック部品をはめ込んで欲しかった。もっと贅沢を言えば、ブレーキランプとウインカーの塗り分けまでしてくれたら最高でしたね。でもこの「青箱」のBMW 320i、通常品のトミカの割にはなかなか良い出来だと思います。

私は落ち着いた感じのセダンが好きなので、BMWでも「3シリーズ」ではなく「5シリーズ」や「7シリーズ」の方が好きです。出来ればトミカでも「5シリーズ」と「7シリーズ」をリリースして欲しいですね。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/17(水) 23:35:21|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:BMW 320i

我が公国が保有するトミカを紹介します。

BMW 320i(1st/E21)
BMW 320i(初代/E21型)
TOMICAトミカ) 青箱 F43

BMW 320iBMW 320i
BMW 320iBMW 320i
BMW 320iBMW 320i
BMW 320iBMW 320i
BMW 320iBMW 320i

この「BMW 320i」は、ドイツの高級車メーカー「BMW」が販売している「3シリーズ」と呼ばれる比較的小型のモデルです。「BMW」は「Bayerische Motoren Werke AG(バイエリッシェ・モトーレン・ヴェルケ・アーゲー)」の略で、直訳すると「バイエルンエンジン製造工場」となります。

このBMW 320iのトミカはちょっと古い「青箱」の日本製です。日本製と言うだけでもちょっと貴重ですが、BMWは現行品のトミカにはラインナップされていないので、更に貴重かも知れません。

この「青箱」のBMW 320i、フロントグリルやヘッドランプ、ウインカーがちゃんと着色されています。これはなかなか良い仕事をしています。かなりリアルです。また、ホイールも通常のトミカとはちょっと違う物が用いられています。「赤箱」の通常品トミカと見比べてみて下さい。

BMW 320iBMW 320i


ただ一点残念なのは、リヤのテールランプが黒一色に塗られていることです。せめて赤く着色するか、贅沢を言えば赤いブラスチック部品をはめ込んで欲しかった。もっと贅沢を言えば、ブレーキランプとウインカーの塗り分けまでしてくれたら最高でしたね。でもこの「青箱」のBMW 320i、通常品のトミカの割にはなかなか良い出来だと思います。

私は落ち着いた感じのセダンが好きなので、BMWでも「3シリーズ」ではなく「5シリーズ」や「7シリーズ」の方が好きです。出来ればトミカでも「5シリーズ」と「7シリーズ」をリリースして欲しいですね。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/17(水) 23:32:33|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万年筆新調!

私は日常の筆記用具として万年筆を愛用しております。私は小学生の頃に祖父母から万年筆を譲り受けて以来、万年筆を愛用しており、最初に手にした万年筆が「プラチナ万年筆」の製品だったため、ずっとこのメーカーの製品を愛用しております。

ここ15年ほどメインに使っているのは、日本の万年筆メーカー「プラチナ万年筆」の「#3776」というモデルです。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ万年筆
http://www.platinum-pen.co.jp/

私はこの「#3776」の飾り気のない、質実剛健で実直なイメージが大好きで、中学生の頃から愛用しておりました。しかし中学生の頃に買った私の初代「#3776」は高校生の頃に誤ってペン先を出した状態で舗装道路に落としてしまい、ペン先が3mm程度引っ込んで書き味が悪化。文房具屋に持ち込むも修理不能とのことだったので、数年ほど別の万年筆を利用しておりました。しかしやはり「#3776」が忘れられず、大学時代に私にとって2代目となる「#3776」を購入。現在まで常に私の胸ポケットに入っておりました。

書き味には十分満足しておりますが、12年近く使っているとキャップなどにはめ込まれたメッキ部品のメッキも剥げて薄くなり、クリップの部分には微妙に地金の真鍮から緑青が出ていたりします。使い込まれた愛用品も良いのですが、そろそろ新しい万年筆が欲しいなぁと思い、思い切って新しい万年筆を購入しました。

今回購入したのは「#3776」ではなく「PRESIDENTプレジデント」と呼ばれるモデルです。「PRESIDENTプレジデント」は「#3776」と比べて少し大きく、ちょっとだけ贅沢な感じがするモデルです。ペン先も「#3776」は「14K」ですが、「PRESIDENTプレジデント」は「18K」です。

新しい私の相棒として、長く大切にしたいと思います。

今までありがとう!「#3776」。これから宜しく!「PRESIDENTプレジデント」。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/16(火) 00:18:11|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関東巡幸(20080913)

2008年9月14日付 連合公国日報夕刊第1面
公爵殿下が関東を巡幸
連合公国を統べる我らが親愛なる公爵殿下は、昨日9月13日土曜日の深夜より、関東巡幸にお出ましになられました。今回の巡幸でお立ち寄りになられた場所は以下の通り。

<今回の巡幸地>
・埼玉県富士見市
・古里(コンビニで加藤登紀子のCD購入)
・奥多摩
・丹波山(休憩)
・塩山
・石和温泉
・河口湖
・山中湖(休憩)
・御殿場
・箱根
・江ノ島
・三浦海岸
・葉山
城ヶ島(食事)
・横須賀パーキングエリア(仮眠)

公爵殿下の御料車が通る沿道には多くの市民が詰めかけ、御料車が通ると連合公国の国旗を振り、熱烈な歓迎をしました(ウソです)。公爵殿下も御料車の窓を開けて、市民の歓迎に会釈で応えておられました(ウソです)。
と言う訳で、久しぶりに長距離ドライブに行ってきました。当初、3連休中でレンタカーが予約できなかったのですが、キャンセルがあるだろうと予測して土曜日の夕方に電話したところ、予想通りキャンセルが1台(レガシィ ツーリングワゴン 2,000cc)あったので、その自動車を使いました。出発は9月13日土曜日の午後11時過ぎ、帰着は翌日の午後2時頃。このドライブでのトピックは以下の通り。

レガシィ ツーリングワゴン
いつかドライブの御料車としてスバルの「インプレッサ」か「レガシィ」を使ってみたいと思っていたのですが、今回図らずもレガシィ ツーリングワゴンを借りることが出来ました。この車はエコモードとスポーツモードがあり、エコモードでは自動的に適切なギヤで走行しますが、スポーツモードの場合は手動でギヤをチェンジすることもできます。また、ステアリング(ハンドル)付近に「パドルシフト」を備えており、ステアリングに手を添えたままギヤをチェンジすることも出来るようになっています。これはなかなか便利でした。あと、サンルーフ付きで、開放感もなかなか良かったです。

【加藤登紀子のCD購入】
今回、BGM用のCDを鞄に入れ忘れたので、奥多摩に向かう途中の古里にあるセブンイレブンで「加藤登紀子」のCDを購入。素晴らしい曲と歌声に感動しました。これははまりそうです。

城ヶ島での食事】
朝9時頃に城ヶ島に到着。2008年8月23日放送の「出没!アド街ック天国」で三崎城ヶ島が特集されていて、その時に「まるか」という店が紹介されていましたが、団体の予約があるとのことで利用できませんでした。そこで近くにあった「まぐろ専門店風」の別の店で食事をしたのですが、これが最悪でした。注文したのは「マグロづくし定食」。献立は、

・ごはん
・わかめの味噌汁
・茎わかめ?のおひたし?
・マグロ刺し
・マグロのたたき(ネギトロみたいなものです)
・炙りマグロ

と言った感じでしたが、まず「ご飯」がもうダメ。客に出すご飯じゃありません。味噌汁も昨日からの作り置きみたいな感じで、茎わかめか何かのおひたしのような物も微妙に酸味がします。マグロは全て白っぽく、不完全に解凍されたルイベ状態。しかも炙りマグロは炙ったマグロを冷凍していたようで、冷たく、焦げ臭く、マズイ。一応全部食べましたが、正直この店で食べたことを後悔しました。どこの店とは言いませんが、「まるか」の手前にある広い駐車場近くの定食屋は要注意です。

【横須賀パーキングエリアでの仮眠】
城ヶ島で食事をした後、夜通しのドライブとマズイ食事でかなり疲れが出たので、さっさと東京に帰ることにしました。途中までは一般道で帰るつもりだったのですが、だんだん疲れの度合いが酷くなってきたので、高速道路に乗り、横須賀パーキングエリアで2時間ほど仮眠をしてから東京へ帰りました。

今回のドライブはこんな感じでした。

<今回の御料車>
車種:スバル レガシィ ツーリングワゴン
排気量:2,000cc
走行距離:436km
給油量:40.90L
燃費:10.66km/L
ガソリン価格:190.97円/L(消費税込み)

<今回のBGM>
・加藤登紀子 スーパー・ベスト

<公爵の独り言>
走行距離は実に436km。かなり疲れました・・・。

テーマ:関東 - ジャンル:旅行

  1. 2008/09/15(月) 22:59:06|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:ROLLS-ROYCE PHANTOM VI

我が公国が保有するトミカを紹介します。

ROLLS-ROYCE PHANTOM VI
ロールス・ロイス ファンタム VI
TOMICAトミカ) 青箱 F6

ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)
ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)
ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)
ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)
ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)

イギリスが世界に誇る超高級車「ロールス・ロイス」です。と言っても、現在はドイツのBMW傘下ですが・・・。それでもまぁ、超高級車には変わりありません!

このロールス・ロイスをはじめとする青い箱に入ったトミカの外国車シリーズは通称「青箱」と呼ばれております。「青箱」はかなり昔に発売されたモデルのため現在では流通量が少なく、赤い箱に入った現行品、通称「赤箱」と比べるとかなり高価です。しかもロールス・ロイスはトミカの現行品にラインナップされていないため、「青箱」のロールス・ロイスはトミカの世界でも高級車です(笑)。このロールス・ロイスも結構イイ値段しました(苦)。

このロールス・ロイス、他のトミカと大きく違う点があります。普通のトミカの縮尺は概ね実車の「64分の1」程度ですが、ロールス・ロイスの縮尺は「78分の1」なのです。実車があまりに巨大なので、ここまで縮小しないとトミカサイズにならないのでしょう(笑)。

なお、余談ですが、かつてロールス・ロイス傘下だった超高級スポーツカーブランド「ベントレー」も現在はドイツのフォルクスワーゲン傘下となっています。外国の自動車メーカーに身売りされるイギリスの自動車ブランド。なんか寂しさを感じますね。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/10(水) 21:29:44|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トミカ:TOYOTA CROWN

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA CROWN(12th/S180)
トヨタ クラウン(12代目/S180系)
TOMICA LOTTO 6(トミカくじ6) 東京オートサロン

TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)

トヨタを代表する高級車「クラウン」です。現在最新のクラウンは13代目で「S200」と言う形式名で呼ばれますが、この12代目クラウンは「S180」と言う形式名で呼ばれております。また、この12代目クラウン(S180)は「静から動への変革」をテーマに「全てをゼロから発想するクルマ造り」を行って主要コンポーネットを新設計したため、別名「ZERO CROWN(ゼロ・クラウン)」と呼ばれております。

このトミカは通常品ではなく、「トミカくじ」の「東京オートサロン」モデルです。ですので、ノーマルのクラウンではなく、トヨタ系の自動車チューナーである「トヨタテクノクラフト」のモータースポーツブランド「TRD(Toyota Racing Development)」がチューニングした12代目クラウン(S180)がモデルになっています。普通の12代目クラウン(S180)は以下のような感じです。

TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)

通常品のヘッドランプは単に銀色に塗ってあるだけですが、このモデルのヘッドランプは着色したプラスチック部品を埋め込んでおります。また、ホイールも通常品とは違うスポーティな感じのするものが用いられております。あと、ちょっとした違いですが、通常品はCピラーにクラウンエンブレムが描かれていますが、このモデルには描かれておりません。通常品と比べると、このTRDチューニング12代目クラウン(S180)モデルは、全体的にスポーティーな感じに仕上がっていることがわかると思います。トミカとしての出来はなかなか良いと思います。

ただ、最後に一言言わせて頂くと、最近のクラウンは安全性重視のためか、ボディはハードトップ仕様が無くなってセダン仕様ばかりになり、デザインも全体的に丸っこくなって、スタイリッシュさが無くなった感じがします。また、クラウンの特徴とも言うべき横長テールランプも無くなってしまい、実に残念に思います。最新の13代目クラウン(S200)のテールランプは若干横長になりましたが、形状が気持ち悪いですね。あれならまだこの12代目クラウン(S180)の方がマシだと思います。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/08(月) 21:04:09|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドアミラー付きトミカ

大した話ではないのですが、トミカ(通常品)には「ドアミラー付きモデル」と、「ドアミラー無しモデル」があります。そして多くのトミカドアミラー無しモデルで、ドアミラー付きモデルは少ない感じがします。現在、我が公国は57台のトミカを保有していますが、ドアミラー付きトミカは以下の8種類のみです。

TOYOTA CROWN(8th/S130)
トヨタ クラウン(8代目/S130系)
TOMICAトミカ) 赤箱 55
MADE IN JAPAN(日本製)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(8th/S130)
トヨタ クラウン(8代目/S130系)
TOMICA LOTTO V(トミカくじV)
MADE IN CHINA(中国製)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CELSIOR(1st/10)
トヨタ セルシオ(初代/10系)
TOMICA(トミカ) 赤箱 17
MADE IN JAPAN(日本製)
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)
TOYOTA CELSIOR(1st/10)
トヨタ セルシオ(初代/10系)
TOMICA(トミカ) 赤箱 17
MADE IN CHINA(中国製)
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)
NISSAN CEDRIC(7th/Y31)
日産 セドリック(7代目/Y31型)
TOMICA(トミカ) 赤箱 13
MADE IN JAPAN(日本製)
NISSAN CEDRIC(日産 セドリック)
NISSAN CIMA(1st/Y31)
日産 シーマ(初代/Y31型)
TOMICA(トミカ) 赤箱 104
MADE IN CHINA(中国製)
NISSAN CIMA(日産 シーマ)
NISSAN SKYLINE GTS/HR31(7th/R31)
日産 スカイライン GTS/HR31(7代目/R31型)
SKYLINE 50th ANNIVERSARY(スカイライン誕生50周年記念) 後期
MADE IN CHINA(中国製)
NISSAN SKYLINE GTS/HR31(日産 スカイライン GTS/HR31)
MAZDA SAVANNA RX-7(2nd/FC3S)
マツダ サバンナ RX-7(2代目/FC3S型)
TOMICA(トミカ) 赤箱 50
MADE IN JAPAN(日本製)
MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)
こうして見ると、ドアミラー付きのモデルは結構良い出来のモデルが多いと思うのですが、気のせいでしょうか? タカラトミーの自信作なんですかね? しかしよく見ると、どのモデルも結構古いモデルばかりです。ですから、実際の車両がドアミラー仕様で、かつ製造コストを掛けることができた時代に製造された古いモデルはドアミラー付き、景気が悪くなり、製造コストが掛けられなくなった時代に製造された新しいモデルはドアミラー無しになったのかも知れません。 実情をご存じの方、是非教えて下さい。

<公爵の独り言>
同じトミカでも「日本製」と「中国製」があって、古いモデルは「日本製」だったのですが、新しいモデルは「中国製」ばかりですね。

日本製」から「中国製」へ。
ドアミラー付き」から「ドアミラー無し」へ。

コスト削減の流れがなんとなく見えて来ますね。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/07(日) 20:23:34|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:TOYOTA CELSIOR

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA CELSIOR(3rd/F30)
トヨタ セルシオ(3代目/F30系)
TOMICA LOTTO 6 TOKYO AUTO SALON(トミカくじ6 東京オートサロン

TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)

セルシオ」はかつてトヨタが販売していた高級乗用車です。元々北米市場でレクサスブランドの「レクサスLS」として販売していた乗用車ですが、日本でトヨタブランドの「セルシオ」として販売、その後、日本でもレクサスブランドに戻されて、現在は「レクサスLS」として販売されています。レクサスブランドでもトヨタブランドでもフラッグシップカー(最高級車)として扱われている大型高級乗用車です。

このトミカは3代目セルシオ(F30)です。ただ、通常品ではなく「トミカくじ」と呼ばれるモデルの「東京オートサロン」モデルです。そのため、「東京オートサロン」に出品される本物の乗用車が特別にあつらえられているように、このトミカも特別にあつらえてる感じがします。通常品トミカや特別仕様トミカと比べてもその差は歴然としています。

3代目セルシオ(F30) 通常品トミカ
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)

3代目セルシオ(F30) 特別仕様トミカ
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)

まず目に付くのがヘッドランプ。通常品などは単に銀色に塗ってあるだけですが、このモデルの場合はプラスチック部品をはめ込んでいます。また、銀色のモールがボディ全周に引かれ、黒いボディをより引き締めた感じにしております。サイドウィンドウの周囲を銀色に塗ってあるのもイイ感じです。ホイールも通常品ではないスポーティーなものが用いられています。そして注目はテールランプ。通常、テールランプは着色されても1色しか塗られず、ブレーキランプとウインカーが塗り分けされるのは稀なのですが、このモデルはちゃんと塗り分けされています。これはポイント高いです! ただ、クリアテール風ではなく、ブレーキランプは赤、ウインカーは黄色で塗り分けてくれれば最高だったのにと残念に思います。

この「3代目セルシオ(トミカくじ6・東京オートサロンモデル)」は、トミカシリーズのセルシオでは最高の出来だと思います。

<公爵の独り言>
セルシオ」は「レクサスLS」になってしまいましたが、「セルシオ」で築き上げた高い信頼性とネームバリューを捨てるのは勿体ない気がしますね。かつては「セルシオ」に「レクサス」のエンブレムを付けて「レクサス風」にするのが流行ったそうですが、その内「レクサス」を「セルシオ風」にするのが流行るかも知れませんね(笑)。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/07(日) 16:15:02|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:MAZDA COSMO LIMITED ROTARY

我が公国が保有するトミカを紹介します。

MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(3rd)
マツダ コスモ リミテッド ロータリー(3代目)
TOMICA LIMITED VINTAGE(トミカリミテッド・ヴィンテージ) LV-N02b

MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)
MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)
MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)
MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)
MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)

コスモ」はかつてマツダが販売していたロータリーエンジン搭載の乗用車です。マツダは「コスモ」の名を冠した乗用車を数種類販売しておりますが、この「コスモ」は3代目で、4代目ルーチェと姉妹車だった乗用車です。

このトミカは「トミカ・リミテッド・ヴィンテージ・ネオ」と呼ばれるシリーズで、通常のトミカよりもディテールにこだわったディスプレイ向けモデルです。そのため、かなり細かいところまで丁寧に仕上げられており、ホイールも通常品とは違うものが用いられております。また、テールランプにはプラスチック部品を埋め込み、ウインカーとブレーキランプをちゃんと塗り分けております。これはかなり評価出来ます。

なお、このモデルは「コスモ リミテッド ロータリー」ですが、色違いで「コスモ リミテッド ロータリー ターボ」もあります。「コスモ リミテッド ロータリー ターボ」は以下のような感じです。

MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/05(金) 01:11:37|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO

我が公国が保有するトミカを紹介します。

MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(3rd)
マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ(3代目)
TOMICA LIMITED VINTAGE(トミカ・リミテッド・ヴィンテージ) LV-N02a

MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)
MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)
MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)
MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)
MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY TURBO(マツダ コスモ リミテッド ロータリー ターボ)

コスモ」はかつてマツダが販売していたロータリーエンジン搭載の乗用車です。マツダは「コスモ」の名を冠した乗用車を数種類販売しておりますが、この「コスモ」は3代目で、4代目ルーチェと姉妹車だった乗用車です。

このトミカは「トミカ・リミテッド・ヴィンテージ・ネオ」と呼ばれるシリーズで、通常のトミカよりもディテールにこだわったディスプレイ向けモデルです。そのため、かなり細かいところまで丁寧に仕上げられており、ホイールも通常品とは違うものが用いられております。また、テールランプにはプラスチック部品を埋め込み、ウインカーとブレーキランプをちゃんと塗り分けております。これはかなり評価出来ます。

ただ、このモデル、よく見ると妙なところがあります。車体右側には白文字で「ROTARY TURBO」と書かれておりますが、何故か車体左側には書かれていないのです。Yahoo!オークションなどでこれと同じモデルを確認すると必ず両側に「ROTARY TURBO」と書かれておりますので、これはある意味「レアもの」なのかも知れません(笑)。

なお、このモデルは「コスモ リミテッド ロータリー ターボ」ですが、色違いで「コスモ リミテッド ロータリー」もあります。「コスモ リミテッド ロータリー」は以下のような感じです。

MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)MAZDA COSMO LIMITED ROTARY(マツダ コスモ リミテッド ロータリー)

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/05(金) 01:08:33|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:MAZDA RX-8

我が公国が保有するトミカを紹介します。

MAZDA RX-8(1st)
マツダ RX-8(初代)
TOMICAトミカ) 赤箱 96

MAZDA RX-8(マツダ RX-8)MAZDA RX-8(マツダ RX-8)
MAZDA RX-8(マツダ RX-8)MAZDA RX-8(マツダ RX-8)
MAZDA RX-8(マツダ RX-8)MAZDA RX-8(マツダ RX-8)
MAZDA RX-8(マツダ RX-8)MAZDA RX-8(マツダ RX-8)
MAZDA RX-8(マツダ RX-8)MAZDA RX-8(マツダ RX-8)

RX-8」はマツダが販売しているロータリーエンジン搭載のスポーツクーペです。車好きの人からは「エイト」の名で親しまれているそうです。

このトミカは「赤箱」の「中国製」です。通常品ですが、全体の雰囲気は良く再現できていると思います。このトミカの良くできている所はテールランプです。トミカの通常品では多くの場合、テールランプはボディと同色に塗り潰されてしまうか、せいぜい赤く着色するだけですが、このモデルの場合はテールランプにプラスチック部品を埋め込み、テールランプの模様を描くと言うなかなか凝った仕上げにしております。また、フロントグリルの編み目模様、フロントフェンダーの通気口、リヤウィンドウの曲面の仕上げもイイ感じです。良く再現できていると思います。なかなか良くできたモデルだと思います。カッコイイですね!

なお、このモデルは通常品のトミカでは珍しく「ドアー開閉」仕様ではありません。また、外箱に「スーパースピード」の表記がないように、走行性能はあまり良くなく、走らせると「ガラガラ」と音を立て、スムーズな走りとは言えない状態です。ですので、子供用のおもちゃとしてはあまり面白みが無いモデルかも知れません。

<公爵の独り言>
「あちらが立てばこちらが立たず」と言った感じでしょうか・・・。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/04(木) 23:02:24|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:MAZDA RX-7

我が公国が保有するトミカを紹介します。

MAZDA RX-7(3rd/FD3S)
マツダ RX-7(3代目/FD3S型)
TOMICAトミカ) 赤箱 94

MAZDA RX-7(マツダ RX-7)MAZDA RX-7(マツダ RX-7)
MAZDA RX-7(マツダ RX-7)MAZDA RX-7(マツダ RX-7)
MAZDA RX-7(マツダ RX-7)MAZDA RX-7(マツダ RX-7)
MAZDA RX-7(マツダ RX-7)MAZDA RX-7(マツダ RX-7)
MAZDA RX-7(マツダ RX-7)MAZDA RX-7(マツダ RX-7)

RX-7」はかつてマツダが販売していたロータリーエンジン搭載のスポーツクーペです。初代「RX-7」は「サバンナ」の後継車種として「サバンナRX-7」の名前で販売されましたが、3代目からはただの「RX-7」へ名称を変更しております。「RX-7」は、車好きの人からは「セブン」の名で親しまれており、型式名から初代は「SA」、2代目は「FC」、3代目は「FD」と呼ぶこともあるそうです。

このトミカは3代目RX-7をモデルにした「赤箱」の「中国製」です。通常品ですが、全体の雰囲気は良く再現できていると思います。いかにもスポーツカーらしいロングノーズ・ショートデッキのスタイル。テールに取り付けられたスポーティーなリヤスポイラー。リヤウィンドウの曲面の仕上げもイイ感じです。テールランプも実車と同じように黒っぽい感じに仕上げ、良く再現できていると思います。なかなか良くできたモデルだと思います。カッコイイですね!

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/04(木) 22:58:51|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:MAZDA SAVANNA RX-7

我が公国が保有するトミカを紹介します。

MAZDA SAVANNA RX-7(2nd/FC3S)
マツダ サバンナ RX-7(2代目/FC3S型)
TOMICAトミカ) 赤箱 50

MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)
MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)
MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)
MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)
MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)

RX-7」はかつてマツダが販売していたロータリーエンジン搭載のスポーツクーペです。初代「RX-7」は「サバンナ」の後継車種として「サバンナRX-7」の名前で販売されましたが、3代目からはただの「RX-7」へ名称を変更しております。「RX-7」は、車好きの人からは「セブン」の名で親しまれており、型式名から初代は「SA」、2代目は「FC」、3代目は「FD」と呼ぶこともあるそうです。

このトミカは2代目RX-7(サバンナRX-7)をモデルにした「赤箱」の「日本製」です。通常品ですが、全体の雰囲気は良く再現できていると思います。いかにもスポーツカーらしいロングノーズ・ショートデッキのスタイル。ボンネットに開けられたエアインテーク。リヤウィンドウの曲面の仕上げもイイ感じです。ボディサイドには白いラインと共に「SAVANNA RX-7」と書かれ、赤いボディに映えております。また、テールランプにはプラスチック部品がはめこまれ、高い質感を実現しております。ドアミラーがちゃんと付けられているのもポイントが高いです。なかなか良くできたモデルだと思います。カッコイイですね!

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/04(木) 22:55:22|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED

我が公国が保有するトミカを紹介します。

MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED(1st/SA22C)
マツダ サバンナ RX-7 リミテッド(初代/SA22C型)
TOMICAトミカ) 黒箱 50

MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED(マツダ サバンナ RX-7 リミテッド)MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED(マツダ サバンナ RX-7 リミテッド)
MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED(マツダ サバンナ RX-7 リミテッド)MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED(マツダ サバンナ RX-7 リミテッド)
MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED(マツダ サバンナ RX-7 リミテッド)MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED(マツダ サバンナ RX-7 リミテッド)
MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED(マツダ サバンナ RX-7 リミテッド)MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED(マツダ サバンナ RX-7 リミテッド)
MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED(マツダ サバンナ RX-7 リミテッド)MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED(マツダ サバンナ RX-7 リミテッド)

RX-7」はかつてマツダが販売していたロータリーエンジン搭載のスポーツクーペです。初代「RX-7」は「サバンナ」の後継車種として「サバンナRX-7」の名前で販売されましたが、3代目からはただの「RX-7」へ名称を変更しております。「RX-7」は、車好きの人からは「セブン」の名で親しまれており、型式名から初代は「SA」、2代目は「FC」、3代目は「FD」と呼ぶこともあるそうです。

このトミカは初代RX-7(サバンナRX-7)をモデルにしたもので、かなり古い「黒箱」の「日本製」です。通常品ですが、全体の雰囲気は良く再現できていると思います。いかにもスポーツカーらしいロングノーズ・ショートデッキのスタイル。リヤウィンドウの曲面の仕上げもイイ感じです。ボディサイドには赤いラインと共に「RX-7」と書かれ、黄色いボディに映えております。テールランプがボディと同色に塗り潰されているのが残念なところではありますが、なかなか良くできたモデルだと思います。カッコイイですね!

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/04(木) 22:51:31|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連合公国ファビコン設置

連合公国サウスアイランド公国東ブログブルク公国西ブログブルク公国マングローブ公国南アラバ公国北アラバ公国ネイヴァルランド公国フォトランド公国リバーサイド公国)を構成するサイトに「ファビコン」を設置しました!(リバーサイド公国以外)

ファビコン(Favicon)とはフェイバリット・アイコンFavorite icon)の略で、Webサイトに関連付けられたアイコンのことです。簡単に言うと、ブラウザのアドレス欄や、お気に入り(ブックマーク)に表示されるアイコンのことです。英語ではファブアイコンFav-icon)と呼ぶそうです。通常、ファビコンを設置していない場合はブラウザのアイコンが表示されますが、ファビコンを作成/設置することによって、オリジナルのアイコンを表示させることが出来るのです。

我が連合公国のファビコンは、「連合公国」の英語名「United Duchies」のイニシャル「UD」を青地に白く描いた物です。作成方法は簡単です。Microsoft Excelのテキストボックスを利用して原画を作成し、それをWindows標準搭載の図形描画アプリ「ペイント」に貼り付けてビットマップ画像として保存。その画像を以下のサイトにアップロードしてファビコンに変換しました。

ファビコン メーカー - favicon.ico作成
http://favicon.webmeister-jp.com/

連合公国構成サイトにおけるファビコンの指定方法は、全てHTMLのHEAD部において「サウスアイランド公国」に設置したファビコンを絶対パスで指定する方式としております。設定の詳しい方法はこのブログのHTMLソースのHEAD部が終了する辺りをご覧になるか、インターネットで検索して調べて下さい。

なお、ブラウザによってはWebサイトを表示するだけではファビコンは表示されないことがあるそうですが、「お気に入り(ブックマーク)」に登録すると表示されるようになります。私の環境(Internet Explorer 6)でも、「お気に入り(ブックマーク)」に登録してやっと表示されました。もしファビコンが表示されなかったらお試し下さい。

<公爵の独り言>
リバーサイド公国はamazon.co.jpアソシエイトのインスタントストアであり、ユーザーがHTMLを編集できないため、ファビコンの設置には至りませんでした。

テーマ:web制作 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/09/02(火) 21:01:50|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福田康夫内閣総理大臣が辞意を表明!

2008年9月1日月曜日、福田康夫内閣総理大臣辞意を表明!
21時30分から記者会見中!

Yahoo!ニュース -産経新聞- 9月1日21時43分配信
福田首相、辞任表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000969-san-pol
 福田康夫首相は1日夜、首相官邸で緊急記者会見を開き、首相を辞任する考えを表明した。午後9時半過ぎからの会見で首相は「新しい布陣のもとに、政策の実現を図っていかっていかなければならない」と述べて、辞任を決意した理由を語った。決断の時期については「先週末」と明かした。

 福田内閣は昨年9月の発足から1年が過ぎたばかりだが、参院で野党が過半数を占める「ねじれ国会」で法案成立に難渋し、揮発油(ガソリン)税の暫定税率をめぐる与野党攻防でガソリン価格が1カ月の間にリットル当たり25円程度上下する混乱を引き起こしたほか、4月に導入した後期高齢者医療制度に関しても「高齢者いじめ」と世論から強い反発を受け、内閣支持率は2割程度に低迷していた。

 7月には、北海道で開催した主要国首脳会議(洞爺湖サミット)を経て、人心一新のため念願の内閣改造を断行したが、大幅な支持率回復はなかった。秋の臨時国会を前に、新テロ対策特別措置法案の延長の是非や新たな経済対策、衆院解散総選挙の時期などで連立を組む公明党との関係も微妙になっていた。

 福田首相はこうした状況から、今後、自らが政権を維持することは困難と判断したとみられる。福田首相の後継には、自民党の麻生太郎幹事長の就任が有力視されている。

 福田首相は平成18年の小泉首相退任に伴う自民党総裁選への出馬を検討したが断念。だが19年9月に安倍晋三前首相が体調不良などを理由に突然退陣したため、その後行われた自民党総裁選に出馬し、麻生幹事長(当時)と争って勝利して第91代首相に就任した。

 内閣総辞職は、内閣を構成する首相と全大臣が一斉に辞職することで、国会はただちに、国会議員の中から新たな首相を指名し、新内閣が発足する。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/09/01(月) 21:48:36|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。