西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トミカ:TOYOTA CELSIOR

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA CELSIOR(3rd/F30
トヨタ セルシオ(3代目/F30系)
TOMICA CAN 2(トミカ缶2) 5

TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)
TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)

セルシオ」はかつてトヨタが販売していた高級乗用車です。元々北米市場でレクサスブランドの「レクサスLS」として販売していた乗用車ですが、日本でトヨタブランドの「セルシオ」として販売、その後、日本でもレクサスブランドに戻されて、現在は「レクサスLS」として販売されています。レクサスブランドでもトヨタブランドでもフラッグシップカー(最高級車)として扱われている大型高級乗用車です。

このトミカ3代目セルシオ(F30)です。通常品とは少し違う、「トミカ」と呼ばれるシリーズの「中国製」です。ほぼ通常品と同じ仕様のため、それなりにデフォルメされていますが、実車の雰囲気は良く出ているのでは無いでしょうか? トミカの初代セルシオ(F10)のテールランプはボディと同色に塗り潰されていて興ざめでしたが、このトミカのテールランプはちゃんと着色されております。また、車内の内装も落ち着いた色合いにされております。見比べて見るとその違いがわかると思います。

TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)

また、このトミカのボディカラーは画像ではただのグレーに見えるかも知れませんが、実際はグレーがかった薄紫です。ちなみに通常品の3代目セルシオ(F30)のボディカラーは白で、以下のような感じです。

TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)TOYOTA CELSIOR(トヨタ セルシオ)

あと贅沢を言えば、サンルーフを付けたり、Cピラーにエンブレムを付けたり、テールランプをブレーキランプとウインカーで塗り分けたりしたらもっと実車の雰囲気が再現できたのではないかと思います(まぁ、コストの問題がありますけどね)。

<公爵の独り言>
セルシオ」は「レクサスLS」になってしまいましたが、「セルシオ」で築き上げた高い信頼性とネームバリューを捨てるのは勿体ない気がしますね。かつては「セルシオ」に「レクサス」のエンブレムを付けて「レクサス風」にするのが流行ったそうですが、その内「レクサス」を「セルシオ風」にするのが流行るかも知れませんね(笑)。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

スポンサーサイト

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/26(日) 18:56:22|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:MERCEDES-BENZ 450 SEL

我が公国が保有するトミカを紹介します。

MERCEDES-BENZ 450 SEL(W116)
メルセデス・ベンツ 450 SEL(W116型)
TOMICAトミカ) 赤箱 87

MERCEDES-BENZ 450 SEL(メルセデス・ベンツ 450 SEL)MERCEDES-BENZ 450 SEL(メルセデス・ベンツ 450 SEL)
MERCEDES-BENZ 450 SEL(メルセデス・ベンツ 450 SEL)MERCEDES-BENZ 450 SEL(メルセデス・ベンツ 450 SEL)
MERCEDES-BENZ 450 SEL(メルセデス・ベンツ 450 SEL)MERCEDES-BENZ 450 SEL(メルセデス・ベンツ 450 SEL)
MERCEDES-BENZ 450 SEL(メルセデス・ベンツ 450 SEL)MERCEDES-BENZ 450 SEL(メルセデス・ベンツ 450 SEL)
MERCEDES-BENZ 450 SEL(メルセデス・ベンツ 450 SEL)MERCEDES-BENZ 450 SEL(メルセデス・ベンツ 450 SEL)

ドイツの高級車「メルセデス・ベンツ」です。

私はベンツでは「560SEL」などの「W126」と呼ばれるモデルが一番好きなのですが、このトミカはその一世代前の「W116」と呼ばれるモデルで、「赤箱」の日本製です。ベンツのシンボルであるベンツマーク(スリーポインテッドスター)もちゃんとボンネット上に付いています。なかなか良くできたモデルだと思いますが、テールランプがボディと同色に塗りつぶされているのが玉に瑕です。あと、サイドモールを銀色か黒に塗ってあればアクセントになってもっと見栄えが良かったのでは無いかと思いますが、通常品では仕方のないことなのかも知れません。

この「W116」や「W126」のベンツは、見るからにベンツという感じでイイですね。見た目のバランスも良いと思います。それに比べて「W140」以降のモデルはボディが大きくなり過ぎて「デブ」に見えてあまり好きではありません・・・。あと「W220」以降のヘッドライト形状もちょっと好みではありません。やはりベンツは「W116」と「W126」が最高ですね。

あと、どうでもいい話ですが、ベンツというとかつてはヤクザ御用達でなんとなく怖い人が乗っている車のようなイメージがあり、実際乱暴な運転をする人が多かったような気がします。しかし最近のベンツに乗っている人は運転が丁寧な感じがします(あくまで私見です)。私の推測では、かつてベンツに乗って、いきがった、乱暴な運転をして人がセルシオに乗り換え、その後レクサス(LS)に乗り換えたのではないかと考えています。最近のレクサス(LS)に乗っている人の運転を見て何となくそう感じましたが、実情はどうなのでしょう?

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/26(日) 18:53:59|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:NISSAN FAIRLADY Z

我が公国が保有するトミカを紹介します。

NISSAN FAIRLADY Z(5th/Z33)
日産 フェアレディZ(5代目/Z33型)
TOMICA LIMITED(トミカ・リミテッド) 0020

NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)

フェアレディZ」は言わずと知れた日産が販売するスポーツクーペです。フェアレディZは日本では「Z(ゼット)」、米国では「Z-car(ズィーカー)」と呼ばれて親しまれております。

バブル崩壊後、経営危機に陥った日産は1999年3月にルノー傘下になり、ルノーのカルロス・ゴーンが日産のCOO(最高執行責任者)に就任しました。そしてフェアレディZは経営再建の影響で2000年9月に4代目フェアレディZ(Z32型)の製造が終了となり、一次絶版になってしまいました。しかし自動車の運転を好むことで有名なカルロス・ゴーンはフェアレディZの絶版を惜しみ、2001年6月に日産の社長兼CEO(最高経営責任者)となった後、フェアレディZの復活を指示したそうです。そして2002年7月、日産復活の象徴として発表されたのがこの5代目フェアレディZ(Z33型)です。

このトミカは通常品ではなく、「TOMICA LIMITED」と呼ばれるディスプレイ向けのモデルです。そのため、通常品よりもディテールにこだわって作られています。通常、ヘッドランプは銀色に塗る程度ですが、このモデルは透明なプラスチックを埋め込み、かつ、ウインカーのオレンジ色の線も入れております。また、フロントガラスとサイドウィンドウは黒く縁取りされております。フロントフェンダー付近には「Z」のエンブレムが誇らしげに付けられているのもイイ感じです。あと、ホイールも通常品とは違うものが用いられておりますが、他の「TOMICA LIMITED」で使われているホイールと比べると作りが簡素な感じがします。型に流し込んだ時のムラのようなものがわずかですがあるのです。でもトータルの出来はなかなか良いと思います。ちなみに通常品は以下のような感じです。

NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)

この5代目フェアレディZ(Z33型)、一度だけ運転したことがあります。トミーカイラが5代目フェアレディZ(Z33型)をチューニングした「トミーカイラZ」を東雲のオートバックスで試乗しました。久しぶりのマニュアル・トランスミッションの操作で少し緊張しましたが無事試乗終了。短い時間の試乗だったので大した評価は出来ませんが、ルームミラーを通して見る後方視界が少し狭いように感じました。でもクーペはいいですね。助手席に女性を乗せて、颯爽と走ってみたいものです。

<公爵の独り言>
フェアレディZは2代目(S130型、280Z)が一番好きです。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/25(土) 16:25:16|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:NISSAN FAIRLADY Z

我が公国が保有するトミカを紹介します。

NISSAN FAIRLADY Z(5th/Z33)
日産 フェアレディZ(5代目/Z33型)
TOMICAトミカ) 赤箱 55

NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)

フェアレディZ」は言わずと知れた日産が販売するスポーツクーペです。フェアレディZは日本では「Z(ゼット)」、米国では「Z-car(ズィーカー)」と呼ばれて親しまれております。

バブル崩壊後、経営危機に陥った日産は1999年3月にルノー傘下になり、ルノーのカルロス・ゴーンが日産のCOO(最高執行責任者)に就任しました。そしてフェアレディZは経営再建の影響で2000年9月に4代目フェアレディZ(Z32型)の製造が終了となり、一次絶版になってしまいました。しかし自動車の運転を好むことで有名なカルロス・ゴーンはフェアレディZの絶版を惜しみ、2001年6月に日産の社長兼CEO(最高経営責任者)となった後、フェアレディZの復活を指示したそうです。そして2002年7月、日産復活の象徴として発表されたのがこの5代目フェアレディZ(Z33型)です。

このトミカは赤箱の通常品(中国製)です。出来は、可もなく不可もなくと言ったところでしょう。ただいくつか難点があります。テールランプの色が赤と言うよりも紫に近いのが気になります。あと、写真に写っているこのトミカ限定の話ですが、左後方のバンパー辺りに白い塗料が付着しておりました。これはおそらく白く塗装したテールランプ(?)の塗料が付着したものだと思われます。爪で擦っても落ちなかったので、カッターの刃先で削り落とそうとしたら、ボディの塗料まで削ってしまいましたorz。もう少し注意して製造して欲しいものです。

この5代目フェアレディZ(Z33型)、一度だけ運転したことがあります。トミーカイラが5代目フェアレディZ(Z33型)をチューニングした「トミーカイラZ」を東雲のオートバックスで試乗しました。久しぶりのマニュアル・トランスミッションの操作で少し緊張しましたが無事試乗終了。短い時間の試乗だったので大した評価は出来ませんが、ルームミラーを通して見る後方視界が少し狭いように感じました。でもクーペはいいですね。助手席に女性を乗せて、颯爽と走ってみたいものです。

<公爵の独り言>
フェアレディZは2代目(S130型、280Z)が一番好きです。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/25(土) 16:02:39|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:NISSAN FAIRLADY Z 300ZX

我が公国が保有するトミカを紹介します。

NISSAN FAIRLADY Z 300ZX(4th/Z32)
日産 フェアレディZ 300ZX(4代目/Z32型)
TOMICAトミカ) 赤箱 15

NISSAN FAIRLADY Z 300ZX(日産 フェアレディZ 300ZX)NISSAN FAIRLADY Z 300ZX(日産 フェアレディZ 300ZX)
NISSAN FAIRLADY Z 300ZX(日産 フェアレディZ 300ZX)NISSAN FAIRLADY Z 300ZX(日産 フェアレディZ 300ZX)
NISSAN FAIRLADY Z 300ZX(日産 フェアレディZ 300ZX)NISSAN FAIRLADY Z 300ZX(日産 フェアレディZ 300ZX)
NISSAN FAIRLADY Z 300ZX(日産 フェアレディZ 300ZX)NISSAN FAIRLADY Z 300ZX(日産 フェアレディZ 300ZX)
NISSAN FAIRLADY Z 300ZX(日産 フェアレディZ 300ZX)NISSAN FAIRLADY Z 300ZX(日産 フェアレディZ 300ZX)

フェアレディZ」は言わずと知れた日産が販売するスポーツクーペです。フェアレディZは日本では「Z(ゼット)」、米国では「Z-car(ズィーカー)」と呼ばれて親しまれております。また、この4代目フェアレディZ(Z32型)はバブル景気の前後10年に渡って製造販売されたモデルです。

このトミカは赤箱の通常品(中国製)ですが、トミカでは省略されることが多いドアミラーがちゃんと付いております。実車同様、バブルの頃に製造されているので、なかなか贅沢な作りです。ヘッドランプもただ着色した訳ではなく、灰色に着色したプラスチック部品をボディにはめ込んでおります。また、「Tバールーフ」もちゃんと再現されております。これはなかなかイイ感じです。ただ、テールランプがボディと同色に塗り潰されているのは残念です(これは同じ頃に製造されたセルシオのトミカについても言えます)。でも、総合的にはなかなか良く出来たモデルだと思います。

<公爵の独り言>
フェアレディZは2代目(S130型、280Z)が一番好きです。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/25(土) 13:33:15|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:NISSAN FAIRLADY 240ZG

我が公国が保有するトミカを紹介します。

NISSAN FAIRLADY 240ZG(1st/S30)
日産 フェアレディ 240ZG(初代/S30型)
TOMICA SPECIAL MODEL(特別仕様トミカ) 17

NISSAN FAIRLADY 240ZG(日産 フェアレディ 240ZG)NISSAN FAIRLADY 240ZG(日産 フェアレディ 240ZG)
NISSAN FAIRLADY 240ZG(日産 フェアレディ 240ZG)NISSAN FAIRLADY 240ZG(日産 フェアレディ 240ZG)
NISSAN FAIRLADY 240ZG(日産 フェアレディ 240ZG)NISSAN FAIRLADY 240ZG(日産 フェアレディ 240ZG)
NISSAN FAIRLADY 240ZG(日産 フェアレディ 240ZG)NISSAN FAIRLADY 240ZG(日産 フェアレディ 240ZG)
NISSAN FAIRLADY 240ZG(日産 フェアレディ 240ZG)NISSAN FAIRLADY 240ZG(日産 フェアレディ 240ZG)

フェアレディZ」は言わずと知れた日産が販売するスポーツクーペです。フェアレディZは日本では「Z(ゼット)」、米国では「Z-car(ズィーカー)」と呼ばれて親しまれております。

このトミカはボンネットに「Special Model」と書かれている通り、特別仕様トミカです。通常品よりも丁寧に作り込まれております。ヘッドランプに被せられた透明プラスチックカバー、Cピラーに付けられた「Z」のエンブレム、着色されたテールランプ、熱線入り(?)のリヤガラス。なかなか良くできています。通常品(黒箱復刻版)と比べると、この特別仕様トミカがいかに良くできているかが判ると思います。

NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)

ただ、この特別仕様トミカの走行性能は通常品(黒箱復刻版)と比べるとかなり悪いです。やはり特別仕様トミカはディスプレイ向きのようです。子供のおもちゃにするのは止めましょう(笑)。

<公爵の独り言>
フェアレディZは2代目(S130型、280Z)が一番好きです。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/25(土) 13:00:21|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:NISSAN FAIRLADY Z

我が公国が保有するトミカを紹介します。

NISSAN FAIRLADY Z(1st/S30)
日産 フェアレディ Z(初代/S30型)
TOMICAトミカ) 黒箱(復刻版) 6

NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)
NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)NISSAN FAIRLADY Z(日産 フェアレディZ)

フェアレディZ」は言わずと知れた日産が販売するスポーツクーペです。フェアレディZは日本では「Z(ゼット)」、米国では「Z-car(ズィーカー)」と呼ばれて親しまれております。

このトミカは黒箱ですが復刻版の中国製です。通常品のため、それなりにデフォルメされておりますが、ロングノーズ・ショートデッキスタイルの雰囲気は良く出ていると思います。ただ、ボディの色がいまいちですね。もうちょっとマシな色はなかったのかと残念に思います。あと、いかにもプラスチック然とした内装、ボディと同色に塗り潰されたヘッドランプ、金属感剥き出しのリアはまだまだ改善の余地有りです。実車がカッコイイ車であるだけに、これは残念です。

<公爵の独り言>
フェアレディZは2代目(S130型、280Z)が一番好きです。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/25(土) 12:25:01|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:NISSAN SKYLINE

我が公国が保有するトミカを紹介します。

NISSAN SKYLINE(12th/V36)
日産 スカイライン(12代目/V36型)
TOMICAトミカ) 赤箱 113

NISSAN SKYLINE(日産 スカイライン)NISSAN SKYLINE(日産 スカイライン)
NISSAN SKYLINE(日産 スカイライン)NISSAN SKYLINE(日産 スカイライン)
NISSAN SKYLINE(日産 スカイライン)NISSAN SKYLINE(日産 スカイライン)
NISSAN SKYLINE(日産 スカイライン)NISSAN SKYLINE(日産 スカイライン)
NISSAN SKYLINE(日産 スカイライン)NISSAN SKYLINE(日産 スカイライン)

スカイライン」は言わずと知れた日産が販売するスポーツカーです。このスカイラインは12代目のV36型と呼ばれるタイプのものです。

このトミカは普通の通常品ですが、なかなか綺麗に仕上げられいます。黒く塗られたボディ、銀色に縁取られたサイドウィンドウ、着色されたテールランプ、黒いボディに銀色の車名。かなりしっかり作り込まれています。イイ感じです。ただ、左後方のホイールにヒビのような傷が入っているのが玉に瑕です。些細なことかも知れませんが、他の出来が良いだけに少し残念です。でもこのトミカは総合的に良くできたモデルだと思います。満足しております。

最後に、冒頭でスポーツカーと書きましたが、11代目スカイライン(V35型)以降はスポーティーな日産「フーガ」といった趣で、あまりスポーツカーという感じはしません。トヨタの「アリスト」のような感じです。まぁ、4ドアセダンではなく2ドアクーペならもっとスポーティーな感じになるのでしょうけど、なんか昔のスカイラインと比べると何かが違う感じがするんですよね。ラグジュアリーになりすぎたのかも知れません。実車に乗ったことがないので真相はわかりませんが、今のスカイラインは「スポーツカー」ではなくスポーツカーテイストの「スペシャリティカー」なのかも知れませんね。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/25(土) 11:38:26|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:TOYOTA CROWN

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA CROWN(13th/S200)
トヨタ クラウン(13代目/S200系)
TOMICA(トミカ) 赤箱 32

TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)

トヨタを代表する高級車「クラウン」です。この13代目クラウン(S200)はこの記事を書いている時点で最新のモデルです。

このトミカ「クラウン」は10月19日土曜日に発売されたばかりの通常品のニューモデルです。私はこの13代目クラウン(S200)自体あまり好きではないので、このトミカをそれほど高く評価することが出来ません。しかも新品なのに運転席から見て右側のヘッドランプに傷が付いています。銀色のプラスチック部品をはめ込む際に傷が付いたようです。もう少し注意して製造して欲しいものです。

ただ、それなりに評価出来るところもあります。リヤのテールランプにプラスチック部品を使っていること、Cピラーにクラウンエンブレムをちゃんと描いていること、リヤのマフラーを銀色に着色していること、リヤに車名とグレード名をちゃんと書いてあること、走行がスムーズであることは評価出来ると思います。

あと、この13代目クラウン(S200)からリヤの車名(CROWN)とグレード名(Royal SaloonとかATHLETEなど)の配置が今までのモデルと逆になり、左側が車名、右側がグレード名となりました。このトミカも当然同じように左側に「CROWN」の文字があります。ちなみに以前のクラウンのリヤの状態は以下の通りです。一部写りが悪い画像がありますが、「CROWN」の文字が右側にあることがわかります。

TOYOTA CROWN ATHLETE(トヨタ クラウン アスリート)TOYOTA CROWN HYBRID(トヨタ クラウン ハイブリッド)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)

最後に一言言わせて頂くと、最近のクラウンは安全性重視のためか、ボディはハードトップ仕様が無くなってセダン仕様ばかりになり、デザインも全体的に丸っこくなって、スタイリッシュさが無くなった感じがします。また、クラウンの特徴とも言うべき横長テールランプも無くなってしまい、実に残念に思います。この13代目クラウン(S200)のテールランプは若干横長になりましたが、ちょっと形状が気持ち悪いですね。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/25(土) 11:06:34|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FX業者が韓国ウォンの取扱中止!

ここ数ヶ月、韓国ウォンは主要国通貨に対して急激に値下がりしておりますが、ついにFX業者(外国為替証拠金取引業者)である「かざか証券」が韓国ウォンの取扱を中止するようです!

かざか証券株式会社 2008.10.03
【重要】韓国ウォン/日本円 新規お取引について
https://trade.mygaika.com/trade/web/jsp/release/20081003.jsp
お客様各位

平素は、弊社『My外貨』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

早速ですが、韓国ウォン/日本円の新規お取引をお見合わせいただけますようお願い申し上げます。

サブプライムローンの問題等を発端とした世界金融市場の混乱、各国金融機関のリスク許容度の低下、韓国経済を取り巻く環境、NDF市場を取り巻く環境などの現在のマーケットの状況などから、今後のマーケットの展望などを勘案した結果、お客様にレートを配信することが困難になる可能性が高いため投資家保護の観点から判断させていただき、お客様にご案内申し上げます。

もしお客様の新規注文が約定いたしましても、弊社からご連絡した時点でのレートにおいて反対売買をさせていただくこともございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げま。

今後のお取引の予定につきましては、改めてお知らせ申し上げます。

大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

「My外貨」お客様センター
かざか証券株式会社 2008.10.08
【重要】韓国ウォン/日本円 お取引一時停止のお知らせ
https://trade.mygaika.com/trade/web/jsp/release/20081008.jsp
お客様各位

平素は、弊社『My外貨』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2008年10月10日(金)午後12時00分をもちまして韓国ウォン/日本円のお取引を一時停止させていただきます。

お客様におかれましては期限までにお持ちのポジションの決済をお願いいたします。また当該時間になっても決済されていないポジションについては、弊社指定レートにて決済させていただきますので予めご了承ください。

現在のマーケットの状況、特にニューヨーク時間ではお客様にレートを配信することが大変困難となっており、東京時間においても通常とは大幅に異なるワイドなスプレッドとなっており特に急激にスプレッドが広がり、お客様よりお預りしているご資産を大幅に上回る損失が発生することもありえる為、投資家保護の観点から決定いたしました。

大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今後のお取引の予定につきましては、改めてお知らせ申し上げます。

『My外貨』お客様センター
さようなら・・・。

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/10/10(金) 09:00:07|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北朝鮮のテロ支援国家指定解除

アメリカ北朝鮮の「テロ支援国家指定」を解除するそうです。
代わりに「テロ国家指定」を行う、なんて粋などんでん返しもないんだろうなぁ・・・。

<公爵の独り言>
アメリカには失望です。

テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/10/10(金) 08:07:06|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

女性の王位継承に関し来年国民投票(デンマーク王国)

北欧のデンマーク王国では現在、女性であるマルグレーテ2世女王として君臨しておりますが、デンマーク王国の憲法では男子優先の王位継承制度になっており、君主(国王/女王)に男子がいない場合に限って女子が王位を継承出来るようになっております。

現在デンマーク王国ではこの王位継承制度の改正が議論されており、男子優先から出生順、要は性別に関わらず君主(国王/女王)の第一子が王位を継承する形に改正しようという動きがあります。そして来年、2009年6月7日に王位継承制度改正に関する国民投票を行うことになったそうです。

Reuters 2008年10月7日 09:35
デンマーク、女性の王位継承に関し来年国民投票
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-34132120081007
 [コペンハーゲン 6日 ロイター] デンマークのラスムセン首相は6日、国王または女王の第1子の性別にかかわらず王位を継承することを認めるかどうかの国民投票を来年6月7日に行うと発表した。

 同国の憲法上は、女性は国王もしくは女王夫妻に男子がいない場合に限って女王となることができる。

 ラスムセン首相は「平等の問題だ」と語った。

 1953年の憲法改正で王女にも継承権が認められ、1972年に現女王のマルグレーテ2世が即位した。

 ただ、現在の継承順位はフレデリック皇太子に次いで息子のクリスチャン王子となっており、再び女王が即位する可能性は当面低い。
Web-Tab 2008-10-08 15:00:52
“男女平等な”王位継承制度へ、来年6月に改正を問う国民投票実施-デンマーク
http://www.web-tab.jp/article/4596
 男子優先の王位継承制度を設けているデンマーク―アナス・フォー・ラスムセン首相は6日、制度改正をめぐり、2009年6月7日に国民投票を実施することを発表した。

 王位継承制度に関する国民投票の実施は、デンマーク史上初。実施については、3年以上前から準備が進められてきた。

 王位継承制度の改正が国民投票で承認された場合、今後は性別にかかわらず、王か女王の第一子が王位を継ぐことになる。現行の制度では年齢にかかわらず、男子が女子より優先される形となっている。

 国民投票の結果が有効と見なされるためには投票率が40%を超える必要があり、また王位継承制度の改正が認められるためには過半数の賛成が必要となる。

 ラスムセン首相は、男女平等な社会を目指す国家の姿勢は王室にも反映されるべきとコメントしている。「フレデリック皇太子の第一子はクリスチャン王子なので、王位継承権をめぐって差し迫った問題があるわけではありません。しかしわれわれは特定の人物のためではなく、信条に基づいて、このタイミングで法を改正するのが適切と考えました」。

 フレデリック9世には男子がなかったため、1953年に女王マルグレーテ2世が王位を継承している。
ところで、ヨーロッパの王位継承制度と言えば「サリカ法」(サリカ法典、Lex Salica)が有名です。サリカ法とはフランク王国を作ったフランク人サリー支族の部族法典で、本来は刑罰、訴訟、相続に関する法典ですが、相続に関する条項が後のヨーロッパの王位継承に大きな影響を及ぼしています。

サリカ法の主な特徴は「女子による王位継承の禁止」。

元々の趣旨は、軍役を勤められる男子にのみ土地の相続を許すというもの。それが後に、土地(領土)に付随する称号(王位、爵位)も男子のみ相続するものと拡大解釈され、その結果、女子による王位継承の禁止ということになったようです。また、王位継承者に男子がいない場合は、女系(女子の配偶者またはその子供)による王位継承も認められていたようですが、後にサリカ法を受け継いだ中部ヨーロッパの君主国(ドイツ、フランスなど)においては、王位継承について他家からの干渉を防ぐため女系による王位継承も否定し、王位継承は男系男子に限るとしたそうです。よって、王位継承についてサリカ法を採用している君主国においては、女帝や女王は誕生しません。

ただ、現実問題として男系男子の王位継承者がいなくなってしまった場合は、サリカ法を放棄して、女子や女系による王位継承をすることもあるそうです。有名な事例として、ハプスブルク家のマリア・テレジアが、オーストリア大公、ベーメン王、ハンガリー王などの称号を継承したことがあります。これはハプスブルク家の神聖ローマ皇帝カール6世に男系男子の継承者がいなかったので、娘のマリア・テレジアにハプスブルク家の広大な領土を相続させようと女子による相続を認める勅書を出し、周辺国に認めさせたためです。ただし、神聖ローマ皇帝位は女性は継承できないので、マリア・テレジアの夫であるロートリンゲン公がフランツ一世として神聖ローマ皇帝位に就いています。しかしその後、この王位継承に不満を持つ周辺国によってオーストリア継承戦争が勃発しています。

なお、日本の皇位継承についてもサリカ法の影響が見られます。江戸時代までは女性天皇(女系天皇ではなく)も存在したことがありましたが、明治時代以降は明確に男系男子とされています。これは明治時代、憲法をはじめとする法制度を整備する上で、明治政府がサリカ法を採用しているプロイセン王国の制度を参考にしたためであると言われております。

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/10/09(木) 08:02:28|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノーベル化学賞にも日本人!

昨日、ノーベル物理学賞が日本人2人と日系アメリカ人1人に授与されることが発表されましたが、今度はノーベル化学賞が日本人に授与されることになったそうです。

YOMIURI ONLINE(読売新聞) 2008年10月8日19時30分
ノーベル化学賞下村脩氏ら3人、緑色蛍光たんぱく質を発見
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20081008-OYT1T00560.htm
 スウェーデン王立アカデミーは8日、2008年のノーベル化学賞を、元米ウッズホール海洋生物学研究所上席研究員の下村脩博士(80)ら3人に授与する、と発表した。

 下村さんは、発光するクラゲの中から緑色の蛍光たんぱく質(GFP)を世界で初めて発見、精製することに成功。このGFPを目印にして、生きた細胞中のたんぱく質の振る舞いを直接観察することが可能になり、生命科学の研究に飛躍的な発展をもたらした。

 日本人3人が受賞した7日の物理学賞に続く快挙で、日本人受賞者は計16人になる。化学賞の受賞は、02年の田中耕一さん以来だ。1000万スウェーデン・クローナ(約1億4000万円)の賞金は、3人で分ける。授賞式は、12月10日、ストックホルムで行われる。

 3人の授賞理由は「緑色蛍光たんぱく質GFPの発見と開発」。

 下村さんは1961年、米シアトル近郊にあるワシントン大臨海実験所で、オワンクラゲと呼ばれる発光クラゲを研究中、発光物質の抽出に成功、オワンクラゲの学名から「イクオリン」と命名した。

 しかし、イクオリンは青色に発光するのに、クラゲは緑色に光ることに疑問を持ち、さらに研究を継続。イクオリンの精製中に見つけた別の物質を調べたところ、酵素なしで自ら緑色に光るたんぱく質であることを突き止めた。当時の学界では、たんぱく質は、単独では光らないというのが常識で、その常識をくつがえす革新的な発見だった。

 このGFPの遺伝子を使い、調べたいたんぱく質が細胞内のどこに存在し、どこに動いていくかの振る舞いを、直接観察することができるようになった。現在、この技術を使った論文は年間1000本以上発表され、生命科学の研究には不可欠な「道具」となっている。
おめでとうございます!

<公爵の独り言>
なんだかノーベル賞ラッシュですね。

テーマ:ちょっといいニュース。 - ジャンル:ニュース

  1. 2008/10/08(水) 20:47:33|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人3人にノーベル物理学賞!

2008年のノーベル物理学賞が日本人3人に授与されることが決定したそうです!
ノーベル物理学賞が授与されることになった方々は以下の通りです。

南部陽一郎(87)/米シカゴ大名誉教授
益川敏英(68)/京都産業大理学部教授
小林誠(64)/高エネルギー加速器研究機構名誉教授


Yahoo!ニュース 10月7日19時18分配信 毎日新聞
ノーベル賞>物理学賞に南部陽一郎氏ら3人に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081007-00000018-maiall-soci
 スウェーデン王立科学アカデミーは7日、08年のノーベル物理学賞を、南部陽一郎・米シカゴ大名誉教授(87)と、京都産業大理学部の益川敏英教授(68)、高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)の小林誠名誉教授(64)に授与すると発表した。

 南部氏は極めて小さい素粒子の世界で、対称性が自然に失われることがあるとする「対称性の自発的破れ」の理論を提唱した。小林、益川両氏は物質を構成する基本粒子「クオーク」が6種類あれば、「対称性の自発的破れ」が説明できることを示した。95年に6番目のクオーク「トップクオーク」が発見され、この小林、益川氏の理論が実証された。現在の素粒子物理学の基本となる「標準理論」に大きく貢献したことが認められた。

 日本人のノーベル賞受賞は、02年の小柴昌俊・東京大特別栄誉教授(物理学賞)、田中耕一・島津製作所フェロー(化学賞)以来6年ぶり。授賞式は12月10日、ストックホルムで開かれ、賞金1000万クローナ(約1億4000万円)が贈られる。
おめでとうございます。

テーマ:ちょっといいニュース。 - ジャンル:ニュース

  1. 2008/10/07(火) 20:28:30|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本を世界に売り込みます!

同じことをいっているはずなのに違う意味に聞こえる不思議な言葉。

麻生<日本を世界に売り込みます!
小沢<日本を世界に売り込みます!


2chのコピペですが、面白かったので転載しました。
総選挙の時はよく考えて投票しましょう!

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/10/07(火) 16:43:30|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信用格付け会社の格付け

株式や債権などの金融商品は、「ムーディーズ」、「スタンダード・アンド・プアーズ」、「フィッチ」と言った世界的な信用格付け会社によって債務履行能力等の安全性が格付けされています。

ところが、アメリカのサブプライムローン問題に端を発する金融危機で、株式や債権などの信用格付けが高かったはずの国策金融会社や証券会社、投資銀行、生命保険会社が経営危機に陥ったり、破綻しました。

しかしそれについて、信用格付け会社が格付けのミスを謝罪したり、何らかの責任を負ったことは一度も無いと思います(もし謝罪した事例があったら教えて下さい)。

信用格付け会社は一体どういう基準で格付けしているんでしょうか?

株式や債券の適正な信用評価と、企業が信用格付けの上下による投機(マネーゲーム)に巻き込まれないようにするためにも、

信用格付け会社の格付け

が必要だと思います。信用格付け会社の不適切な格付けによって、まっとうな企業や組織が不利益を被り、社会を混乱させるようなことがあってはならないと思います。また、不適切な格付けを行った信用格付け会社には、それなりのペナルティを払って貰う仕組みが必要だと思います。

<公爵の独り言>
もしかして信用格付け会社は、特別な契約している企業・組織にのみ本当の格付けを提供することが仕事なんですかね? それならば合点がいきますが・・・。あと、信用格付け会社に高いお金を払うと高い格付けが貰えるという噂も聞きます。本当かどうかわかりませんが・・・。

テーマ:サブプライムローン問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/10/05(日) 21:43:57|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒟蒻ゼリーよりも規制すべき食品

最近、蒟蒻ゼリーの規制を声高に叫ぶ政治家がいるようですが、はっきり言って頭がおかしいのではないだろうか? 餅を喉に詰まらせて死ぬ人は毎年多数出ているのに餅は規制されず、蒟蒻ゼリーは規制すべきだと言う。蒟蒻ゼリーを規制するならば、餅も規制するべきだろう!

世の中には蒟蒻ゼリーよりも危険な食べ物が満ち溢れている。

・中国産の「メタミドホス」入り冷凍食品
・中国産の「メラミン」入りミルク
・中国産の「メタミドホス」入り事故米
・ベトナム産の「アフラトキシン」入り事故米

ちょっと例を挙げるだけでもこれだけある。蒟蒻ゼリーの規制なんかしている場合じゃないでしょう! まずはこれらの危険な食品を可及的速やかに規制し、これら危険な食品の流通に関わった人物・組織の責任追及を徹底的に行い、厳重な処罰を科すべきでしょう。

政治家の皆さん、あまり消費者を馬鹿にしないで頂きたい。
そして、あまり消費者を失望させないで頂きたい。
総選挙も近いみたいですよ!


テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/10/05(日) 15:30:14|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆の名前の由来

昨日書いた記事で、「プラチナ万年筆」のベストセラーモデル「#3776」は日本一の万年筆を目指したモデルで、そのために日本一の富士山の標高「3,776m」をモデル名とし、ペン先にも富士山の模様が入っていることを書きましたが、重要なことを書き忘れておりました。

そもそも「プラチナ万年筆」というメーカー名自体が、最高の貴金属である「プラチナ」に由来しています。最高の万年筆メーカーになろうと、最高の貴金属「プラチナ」の名前を付けたようです。

なお、「プラチナ万年筆」は文字通り「プラチナ」で出来た万年筆を販売しております。その名も「プラチナ・プラチナ」。ただ、大変高価です・・・。興味のある方は「プラチナ万年筆」のWebサイトでご覧下さい。

プラチナ万年筆
http://www.platinum-pen.co.jp/

<公爵の独り言>
我が公国の財政状況で「プラチナ・プラチナ」のプラチナ無垢なんか購入したら革命が起きそうです! 私には「プレジデント」と「#3776」が身の丈に合っています。

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/04(土) 00:49:21|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本の主な万年筆メーカー

日本の主な万年筆メーカーを簡単に紹介します。

プラチナ万年筆(Platinum)
http://www.platinum-pen.co.jp/

セーラー万年筆(Sailor)
http://www.sailor.co.jp/

パイロットコーポレーション(Pilot)
http://www.pilot.co.jp/

皆さんも1本、日本製万年筆をいかがですか?

<公爵の独り言>
私の愛用品はプラチナ万年筆です。

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/03(金) 15:37:39|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆プレジデント

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆 プレジデント
プラチナ万年筆 プレジデント(Platinum President)プラチナ万年筆 プレジデント(Platinum President)プラチナ万年筆 プレジデント(Platinum President)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:プレジデント(President)
ニブ(ペン先)の材質:18K
ニブ(ペン先)の太さ:細字
購入時期:2008年9月14日

この万年筆は「プラチナ万年筆」の「プレジデント」です。「プレジデント」は、「プラチナ万年筆」が販売している万年筆の事実上のフラッグシップモデルです(貴金属モデルや蒔絵モデル以外では)。

私は今まで「プラチナ万年筆」の「#3776」をメイン万年筆として愛用して来ましたが、先月、2008年9月14日にこの「プレジデント」を新しいメイン万年筆として購入しました。まだそれほど使い込んでいないため、万年筆としての善し悪しはまだ何とも言えません。しかし外見について言えば、「プレジデント」は「#3776」と比べて一回りほど大きく、そして豪華な仕様になっています。

1.軸
#3776」の軸はパイプのようにほぼ真っ直ぐな形状ですが、「プレジデント」の軸は真ん中がややふくらんだ紡錘形となっております。また、「プレジデント」は軸の持ち手付近に装飾用の細いリングが取り付けられています。

2.ペン先
#3776」のペン先は「14K」でしたが、「プレジデント」のペン先は「18K」です。また、ペン先の一部にロジウムメッキで装飾を施しています。

3.キャップ
#3776」のキャップのクリップは平らな板のような仕上げですが、「プレジデント」のクリップはやや立体感を持たせた装飾が入っています。あと、「#3776」はキャップとクリップ先端の隙間が狭いのですが、「プレジデント」はやや広めにしてあり、服のポケットにスムーズに挟み込めるようになっています。これはなかなか工夫されていると思います。また、モデル名が記入されているリングも「#3776」は平坦な感じがしますが、「プレジデント」は厚みのある感じになっています。また、「プレジデント」には装飾用の細いリングが取り付けられています。

このように「プレジデント」は「#3776」と比べて若干豪華な仕様です。しかし万年筆としての本当の評価は書き味だと思いますので、これからこの「プレジデント」を使い込んで、自分の書き方になじませていこうと思います。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/03(金) 14:33:26|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆#3776

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆 #3776
プラチナ万年筆 #3776(Platinum #3776)プラチナ万年筆 #3776(Platinum #3776)プラチナ万年筆 #3776(Platinum #3776)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:#3776
ニブ(ペン先)の材質:14K
ニブ(ペン先)の太さ:極細
購入時期:大学生時代(1995年頃)

この万年筆は、「プラチナ万年筆」のベストセラーモデル「#3776」です。「#3776」は「プラチナ万年筆」が日本一の万年筆を目指して作ったモデルで、そのために日本一の富士山にちなんだ部分が随所に見受けられます。モデル名の「#3776」は富士山の標高「3,776m」を表しており、ペン先を軸の方から見ると富士山の模様が刻まれています。なお、ドイツの高級万年筆「モンブラン」の名称もアルプスの最高峰「モンブラン」に由来するそうです。

この「#3776」は、私の歴代万年筆の中で最も長期間に渡って愛用した万年筆です。中学生の頃に初めて購入した初代「#3776」は高校生の頃に誤ってペン先を損傷して引退となりました。しかし、どうしても「#3776」が忘れられず、大学生の頃、私にとって2代目となるこの「#3776」を購入し、それ以降約13年間、私のメイン万年筆として愛用してきました。初代「#3776」を愛用した期間を合わせると約16年間にもなります。私は人生の約半分を「#3776」と共に過ごしたことになります。

13年間も使うと、さすがに外装は痛んできます。遠目にはわかりませんが、キャップに付いているモデル名が書かれたリングのメッキは剥げ、クリップには微妙に緑青のようなものが浮いています。あと、キャップの締まりが少し悪くなり、軸の後ろに被せた時に少し外れやすくなった感じがします。しかしそれ以外は、書き味は私の書き方に馴染み、全く不満はありません。まだまだ現役で使える状態です。その気になれば死ぬまで使えると思います。

最後に、これほど長く愛用してきた「#3776」ですが、つい最近、私はメインの万年筆を「プラチナ万年筆」の「プレジデント」に替えました。しかし、「プレジデント」の馴染み具合によっては、メインを2代目「#3776」に戻すか、新たに3代目「#3776」を新規購入するかも知れません。「#3776」は本当にシンプルで使いやすい、良い万年筆だと思います。お勧めです。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/03(金) 13:21:24|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プラチナ万年筆#3776

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆 #3776
プラチナ万年筆 #3776(Platinum #3776)プラチナ万年筆 #3776(Platinum #3776)プラチナ万年筆 #3776(Platinum #3776)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:#3776
ニブ(ペン先)の材質:14K
ニブ(ペン先)の太さ:細
購入時期:中学生時代(1988年頃)

この万年筆は、「プラチナ万年筆」のベストセラーモデル「#3776」です。「#3776」は「プラチナ万年筆」が日本一の万年筆を目指して作ったモデルで、そのために日本一富士山にちなんだ部分が随所に見受けられます。モデル名の「#3776」は富士山の標高「3,776m」を表しており、ペン先を軸の方から見ると富士山の模様が刻まれています。なお、ドイツの高級万年筆「モンブラン」の名称もアルプスの最高峰「モンブラン」に由来するそうです。

私は小学生の頃から「プラチナ万年筆」の「ポケット」を愛用しておりましたが、中学生の頃に文房具屋でこの「#3776」を一目見て気に入り、小遣いをはたいて購入しました。落ち着いた雰囲気のシンプルなデザインで、それまで愛用していた「ポケット」と比べると大きなペン先もいかにも万年筆っぽくて好きでした。

#3776」は私のパートナーとして、常に私の胸ポケットに刺さっておりましたが、高校生の頃に誤ってペン先を露出した状態で舗装道路に落としてしまい、ペン先を傷めてしまいました。画像を見るとわかると思いますが、数ミリほどペン先がずれてしまい、本来ペン先の裏側にあって、見えるはずのない黒い部品のようなものが見えています。書き味も少し違和感を感じるようになったので文房具屋に持って行ったのですが修理不能と言われたため、主役の座を「ポケット」に譲って引退となりました。

なお、この中学生の頃に購入した「#3776」は事故により引退となりましたが、大学生の頃に購入した「#3776」はつい最近まで現役で活躍しました。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/03(金) 12:00:29|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:TOYOTA CELICA

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA CELICA(7th/T230)
トヨタ セリカ7代目T230系)
TOMICAトミカ) 赤箱 96

TOYOTA CELICA(トヨタ セリカ)TOYOTA CELICA(トヨタ セリカ)
TOYOTA CELICA(トヨタ セリカ)TOYOTA CELICA(トヨタ セリカ)
TOYOTA CELICA(トヨタ セリカ)TOYOTA CELICA(トヨタ セリカ)
TOYOTA CELICA(トヨタ セリカ)TOYOTA CELICA(トヨタ セリカ)
TOYOTA CELICA(トヨタ セリカ)TOYOTA CELICA(トヨタ セリカ)

セリカ」はかつてトヨタが販売していたスポーツクーペです。

このトミカは通常品のトミカです。赤く塗装されたボディがスポーツクーペらしい雰囲気を出しております。ヘッドランプは銀色に塗られ、テールランプもちゃんと赤く塗られております。また、リヤウィンドウにはリヤワイパーが描かれ、リアリティを高めています。外見は可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。

ただ、このトミカ、ドアを開けると仕上げの仕上げの杜撰さが目に付いてしまいます。表から見えないドアとボディが接する部分の塗装にかなりムラがあります。いや、ムラがあると言うよりも、塗装がこすれて剥げている感じです。中古ならばそういうこともあるかも知れませんが、これは新品で購入したものです。しっかり品質管理をして欲しいものです。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/02(木) 20:51:43|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆
プラチナ万年筆(Platinum)プラチナ万年筆(Platinum)プラチナ万年筆(Platinum)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:不明
ニブ(ペン先)の材質:18K
ニブ(ペン先)の太さ:不明
購入時期:高校生時代(1991年頃)

この万年筆は、モデル名はわかりませんが「プラチナ万年筆」の製品です。キャップの縁に綺麗な飾りが付いているのが特徴です。全体的に女性的な、優美な雰囲気の万年筆です。

この万年筆は私が高校生の頃、高校の近くにあった鄙びた文房具屋で購入したものです。結構古い値札のまま売っていて、割安に感じたので購入した次第です。当時ペン先が「14K」の万年筆は定価8千円くらいだったのですが、この店ではペン先が「18K」の万年筆が3千円くらいで売っていたので、思わずこの万年筆と別の万年筆を2本纏めて購入してしまいした。

この頃はメインの万年筆が別にあったので、この万年筆はあまり活躍する機会がありませんでした。使うことが一番のメンテナンスとなる万年筆にとっては、ちょっと不幸な境遇かもしれません・・・。今はもう使っておりませんが、綺麗に水洗いしてインクを流し、いつでも使えるように大切に保管しております。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/02(木) 09:18:49|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆ポケット

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆 ポケット
プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:ポケット(Pocket)
ニブ(ペン先)の材質:18K
ニブ(ペン先)の太さ:不明
購入時期:高校生時代(1991年頃)

この万年筆は、「プラチナ万年筆」の「ポケット」です。画像のようにコンパクトな万年筆で、ワイシャツのポケットにも収まるサイズです。しかし使う時にはキャップを軸の後ろにはめることでちょうど良い長さになる優れものです。

この万年筆は私が高校生の頃、高校の近くにあった鄙びた文房具屋で購入したものです。結構古い値札のまま売っていて、結構割安に感じたので購入した次第です。当時ペン先が「14K」の「ポケット」は定価8千円くらいだったのですが、このペン先が「18K」の「ポケット」は3千円くらいで購入した記憶があります。あまりに安かったので、調子に乗ってもう1本、別の「プラチナ万年筆」も買ってしまったくらいです。

私は中学から高校に掛けて「プラチナ万年筆」の「#3776」をメインに使っていたのですが、「#3776」を落としてペン先を損傷させてからは、この「ポケット」が私のメイン万年筆として長い間活躍しました。

今はもう使っておりませんが、綺麗に水洗いしてインクを流し、いつでも使えるように大切に保管しております。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/02(木) 09:04:00|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆ポケット

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆 ポケット
プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:ポケット(Pocket)
ニブ(ペン先)の材質:14K
ニブ(ペン先)の太さ:細字
購入時期:小学生時代(1985年頃)

この万年筆は、「プラチナ万年筆」の「ポケット」です。画像のようにコンパクトな万年筆で、ワイシャツのポケットにも収まるサイズです。しかし使う時にはキャップを軸の後ろにはめることでちょうど良い長さになる優れものです。

この万年筆は私が小学校4年生の頃、祖父母から譲って貰ったものです。当時の担任の先生がこれと同じ「ポケット」を使っていて、憧れていた万年筆だったので、中学生になるまで大切に使っていました。今はもう使っておりませんが、綺麗に水洗いしてインクを流し、いつでも使えるように大切に保管しております。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/02(木) 08:43:53|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆ポケット

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆 ポケット
プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)プラチナ万年筆 ポケット(Platinum Pocket)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:ポケット(Pocket)
ニブ(ペン先)の材質:14K
ニブ(ペン先)の太さ:不明
購入時期:小学生時代(1985年頃)

この万年筆は、「プラチナ万年筆」の「ポケット」です。画像のようにコンパクトな万年筆で、ワイシャツのポケットにも収まるサイズです。しかし使う時にはキャップを軸の後ろにはめることでちょうど良い長さになる優れものです。

この万年筆は私が初めて手にした万年筆で、小学校4年生の頃に入手したものです。当時の担任の先生が黒い軸の「ポケット」を使っていて、それに憧れて万年筆が使いたくなり、祖父母の使い古しを譲って貰ったのがこの「ポケット」だったのです。

私が保有する万年筆が全て「プラチナ万年筆」の製品であるのは、最初に手にしたこの万年筆が「プラチナ万年筆」であったためです。インクカートリッジも同じもが利用出来て便利です。世界には多くの万年筆メーカーがありますが、私はこれからも「プラチナ万年筆」だけを使い続けると思います。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/02(木) 08:30:13|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆デスクペン

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆 デスクペン
プラチナ万年筆 デスクペン(Platinum Desk Pen)プラチナ万年筆 デスクペン(Platinum Desk Pen)プラチナ万年筆 デスクペン(Platinum Desk Pen)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:デスクペン(Desk Pen)
ニブ(ペン先)の材質:ステンレスに金メッキ
ニブ(ペン先)の太さ:不明
購入時期:小学生時代(1987年頃)

この万年筆は、「プラチナ万年筆」の「デスクペン」です。通常、赤インクを入れて赤ペンとして使っております。

この万年筆は私が小学生の頃、担任の先生がテストの採点にパイロット万年筆製の赤いデスクペンを使っており、それに憧れて購入したものです。ただ、私はプラチナ万年筆製の万年筆を既に持っていたので、メーカーはそれにあわせてプラチナ万年筆にした感じです。

なお、この万年筆、途中数年ブランクはありますが、今でも現役で使っております。書き味もなかなかです。万年筆と呼ばれるのも伊達ではないようです。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/02(木) 06:44:15|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆デスクペン

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆 デスクペン
プラチナ万年筆 デスクペン(Platinum Desk Pen)プラチナ万年筆 デスクペン(Platinum Desk Pen)プラチナ万年筆 デスクペン(Platinum Desk Pen)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:デスクペン(Desk Pen)
ニブ(ペン先)の材質:ステンレスに金メッキ
ニブ(ペン先)の太さ:極細
購入時期:小学生時代(1987年頃)

この万年筆は、「プラチナ万年筆」の「デスクペン」です。本当は軸がもっと長く、軸の末端には金メッキを施した金属製の部品が付いていたのですが、持って歩いている時に軸を壁にぶつけて折ってしまったので今の長さになっております。

元々は黒インクを入れて使っておりましたが、別の万年筆をメインに使うようになってからはブルーブラックのインクを入れて使っております。

なお、この万年筆、途中数年ブランクはありますが、今でも現役で使っております。書き味もなかなかです。万年筆と呼ばれるのも伊達ではないようです。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/02(木) 06:30:19|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トミカ:TOYOTA CROWN

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA CROWN(8th/S130
トヨタ クラウン(8代目/S130系)
TOMICA LOTTO V(トミカくじV)

TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)

トヨタを代表する高級車「クラウン」です。かつて「いつかはクラウン」というキャッチフレーズが一世を風靡したことがありました。

このクラウンは、バブルの頃にかなり売れた8代目クラウン(S130)です。私はクラウンが大好きですが、歴代クラウンの中でも特にこのクラウンが好きです。このクラウン、四角過ぎず、丸過ぎず、実にバランスの良い形をしていると思います。そしてなによりもとても上品だと思います。今でも通用するデザインではないでしょうか?

このトミカは通常品ではなく、「トミカくじ」と呼ばれるモデルです。通常品よりちょっと凝った作りをしており、ボディの塗装なども綺麗なモデルです。通常品と見比べて見ましょう。

TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)

通常品のボディは白一色ですが、このモデルは当時流行だったツートンカラーに塗られています。カッコイイですね。黒いモールも、通常品はサイドしか引かれていませんが、このモデルはサイドに加えてフロントとリヤにも引かれています。あと、通常品はリヤの仕上げが雑で、テールランプもボディと同色に塗ってあるだけですが、このモデルは丁寧にブレーキランプとウインカーを塗り分けております。私はクラウンの横長テールランプが大好きなので、これはポイント高いです! 良い仕事してますね! その他、ガラスは薄く着色され、プライバシーガラス風に仕上げられています。また、トミカでは珍しく「ドアミラー」も付いております。とても良くできたモデルではないでしょうか。

あとこれにサンルーフが付いていて、ホイールがワイヤーホイールだったら最高ですね! トミカリミテッドあたりでサンルーフ、ワイヤーホイール付き8代目クラウン(V8 4000 Royal Saloon G)を発売してくれたら10台くらい買っちゃうかも知れません(笑)。あと、Cピラーにクラウンエンブレム、フェンダーに「Royal Saloon G」のグレードプレート、それに加えて自光式ナンバープレートと自動車電話用トランクリッドアンテナまで付けてくれたら30台買ってもいいくらいです!(笑) やっぱり8代目クラウン(S130)は最高ですね!

最後に、余談ですが、最近のクラウン(12代目/S180系、13代目/S200系)はスポーティーな感じが強すぎて私はあまり好きになれません。そろそろ落ち着いた雰囲気に戻って欲しいと思うのは私だけでしょうか? 皆さんどう思います?

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/01(水) 19:57:02|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。