西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

王妃の敬称

もしかすると過去にこのブログで紹介したかも知れませんが、国王の配偶者である「王妃(Queen)」の敬称は「殿下(Your/Her Royal Highness)」ではなく「陛下(Your/Her Majesty)」です。

外務省ホームページ
要人来日日程(平成19年3月)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/yojin/arc_07/0703.html#3
スウェーデン王国国王カール16世グスタフ陛下及び同王妃陛下の来日

平成19年3月23日

 スウェーデン王国国王カール16世グスタフ陛下及び同王妃陛下は、3月25日(日曜日)から31日(土曜日)まで日本を訪問します(3月25日(日曜日)から29日(木曜日)まで国賓として来日)。

 滞在中、天皇皇后両陛下は、同国王陛下及び王妃陛下と御会見になるほか、宮中晩餐を催されます。
The Ministry of Foreign Affairs of Japan
Press Releases (Visits and Events)
http://www.mofa.go.jp/announce/event/2007/2/0227.html
Visit to Japan of His Majesty King Carl XVI Gustaf, King of Sweden, and Her Majesty Queen Silvia

1.His Majesty King Carl XVI Gustaf, King of Sweden, and Her Majesty Queen Silvia, will pay a visit to Japan from March 25 to 31, 2007, and will stay as State Guest from March 25 to 29, 2007.

2.During their stay in Japan, the King and Queen will make a State Call on Their Majesties the Emperor and Empress of Japan. Their Majesties the Emperor and Empress will host a State Dinner in honour of the King and Queen.

3.The Government of Japan sincerely welcomes the visit of the King and Queen, which will further strengthen the friendly relations between Japan and the Kingdom of Sweden.
なお、日本の皇族「(Prince)」の妃「王妃(Princess)」の敬称は「殿下(Your/Her Imperial Highness)」です。

<公爵の独り言>
皇后陛下」という言い方はよく耳にしますが、「王妃陛下」は聞き慣れないのでちょっと違和感を感じますね。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/01/22(火) 20:21:00|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベートーヴェンは貴族? | ホーム | ニューヨークの恋人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1021-97ecaf8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。