西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選帝侯ソナタ

選帝侯ソナタ」とは、ドイツの作曲家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが少年期に作曲したピアノソナタです。このピアノソナタは3曲セットになっていて、それぞれ3楽章形式になっています。

選帝侯ソナタ第1番 変ホ長調(約11分)
選帝侯ソナタ第2番 ヘ短調 (約15分)
選帝侯ソナタ第3番 ニ長調 (約15分)

このピアノソナタが「選帝侯ソナタ」と呼ばれるのは、このピアノソナタが「ケルン選帝侯(ケルン大司教)マクシミリアン・フリードリヒ」に献呈されたことに由来します。そのため、このソナタ集の初版本の標題には「クラヴィーアのための3つのソナタ、尊敬すべきケルン大司教兼選帝候マキシミリアン・フリードリヒ殿下に捧ぐ。作曲及び献呈は11歳のルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンによる」と記載されていたそうです。

<公爵の独り言>
またまたベートーヴェンネタでした。

  1. 2008/01/29(火) 00:05:22|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KY | ホーム | ピアノ三重奏曲第7番「大公」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1025-4897fc82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。