西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シルクハット

皆さんよくご存知の「シルクハット」。そう、よく手品師が鳩を出したりするあの帽子のことです。「シルクハット」は、燕尾服およびモーニングコート着用時に用いる、第一正礼装用のフォーマルな帽子です。

この帽子、日本では一般的に「シルクハット(silk hat)」と呼ばれておりますが、正式には「トップハット(top hat、top-hat)」と呼ぶそうです。元々「トップハット」はビーバーの毛皮を用いて作られていたそうです。しかしビーバーが乱獲のため絶滅の危機に瀕したため、その代用として「シルク(絹)」が用いられるようになったそうです。そのため、特に「シルク(絹)」で作られた「トップハット」が特に「シルクハット」と呼ばれるようになり、日本ではその形状の帽子のことを「シルクハット」と呼ぶようになったようです。

<公爵の独り言>
トップハットを着用する機会なんてほとんどないですね・・・。

テーマ:帽子/ハット・キャップ・ビーニー他 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2008/02/05(火) 04:10:26|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宗教? | ホーム | 満州国臨時政府?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1036-e0e53a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。