西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まず隗より始めよ!

未だに「中国産毒餃子」の原因と対策も発表されていない中、日本サッカー協会(JFA)の小倉純二副会長が馬鹿な発言をしております。

nikkansports.com 2008年2月8日9時4分
サッカー日本代表ニュース
岡田監督がギョーザ食べる日中友好計画?
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/p-sc-tp2-20080208-318260.html
岡田監督がギョーザを食べて「日中友好」の架け橋になる。日本は17日から中国で東アジア選手権に出場。「中国製ギョーザ中毒事件」で日中関係が揺れているが、東アジア連盟副会長でもある日本協会の小倉純二副会長は「連盟のパーティーにギョーザを出して、岡田監督に食べてもらう。日本人が安全なギョーザを食べれば、日中の関係もよくなるはず」と仰天計画を明かした。
デイリースポーツonline 2008年2月8日
岡ちゃんお願い!!ギョーザ食べて!!
http://www.daily.co.jp/soccer/2008/02/08/0000829557.shtml
 ギョーザ中毒事件が混迷を深める中で、日本サッカー協会の幹部は7日、中国・重慶で開催される東アジア選手権(17日開幕)で、日中友好と“ギョーザ復権”のため、日本代表の岡田武史監督(51)を担ぎ出すプランを明かした。

 同選手権には、北京から日本大使館の関係者も駆けつける予定だったが「現時点では事件の影響で忙しく、来られそうもない」と協会幹部。日中友好の発展を望まない人間の仕業という見方もあるだけに表情を曇らせた。

 大会期間中には重慶で東アジア連盟主催のパーティーが開催される。その席上で「岡田監督の了承が得られれば、ギョーザを食べてもらいたい。日中友好のための大会で(悪者になっている)ギョーザのイメージアップにもなるのでは」と語った。
小倉純二副会長は岡田監督を殺す気ですか? 岡田監督の体調に異変が起きたらどう責任を取る気ですか? そんなに餃子を食べて日中友好に勤しみたいなら、岡田監督に食べさせるのではなく、小倉純二副会長自身が食べるべきでしょう! あなたの大好きな中国の諺にもありますよね。「まず隗より始めよ!」と。とにかく、この発言は日本サッカー協会副会長として著しく適性を欠いた発言です。私は小倉純二氏の更迭を求めたい。

財団法人日本サッカー協会 公式サイト
http://www.jfa.or.jp/

<公爵の独り言>
こんな馬鹿な話ってあるんですね。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/02/08(金) 12:02:17|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サッカー日本代表危機! | ホーム | 昭和天皇とカメラマン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1046-1c7d1b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。