西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陛下の愛車はインテグラ

天皇陛下は皇太子時代から車好きで、自らも運転されることで有名です。天皇陛下が公用で使用する乗用車(御料車)は現在、トヨタのセンチュリーロイヤルですが、プライベートではホンダのインテグラを愛用されているそうです。しかも17年も!

MSN産経ニュース -2008.3.20 14:43-
【皇室豆知識】陛下の「愛車」は何年モノ?
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080320/imp0803201446000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080320/imp0803201446000-n2.htm
 お若いころから車好きで知られた天皇陛下は、皇居内で自らマイカーを運転されることがある。以前は静養先の御用邸にも、運んで乗られていた。愛車はグレー系のホンダ「インテグラ」で、なんとご購入は平成3年の“17年モノ”だ。

 物を大切にされる陛下らしい、物持ちの良さといえよう。「御料車」と呼ばれる運転手つきのトヨタ・センチュリーなどは公用車で、陛下ははっきりプライベートと区別している。

 インテグラは昭和60年に販売が始まり、平成18年に生産中止となっている。モデルチェンジによって、初代から4代目までがあるが、陛下が乗られているのは、平成元年から5年まで販売されていた2代目だそうだ。

 関係者によると、普段は週末にテニスをするため、皇后さまを乗せて御所から皇居内のテニスコートまで、つかの間のドライブ・デートを楽しまれている。

 土日に宮内庁担当記者が、記者クラブがある皇居内の宮内庁庁舎へ出勤すると、時速20キロほどで陛下が安全運転されているお姿を、拝見させていただけることもある。

 また、陛下が御所と宮殿を往復する際は、徒歩のケースが多いそうだが、車を使われることもある。

 陛下の左後部座席には、皇宮警察本部所属で陛下の“SP”にあたる「侍衛官」と呼ばれる警察官が乗っている。

 まるで天皇陛下にご運転をさせているようで、一見、奇異な光景だが、そこはやはり、陛下の「身辺警護」という重要な任務があればこそだ。

 ちなみに、宮内庁や皇宮警察では、これを「陪乗(ばいじょう)」と呼んでいる。

 辞書によれば、「身分の高い人の供をして同じ車に乗ること」の意だ。

 天皇即位後も天皇・皇后両陛下がまだ、赤坂御用地内に住んでいたころには、公道ではない御用地内は運転免許が要らないこともあり、皇后さまも秋篠宮邸などに行くときに、このインテグラを運転されることがあったという。

 さて、天皇陛下の免許ご取得は昭和29年である。平成19年1月には、免許の更新に伴い、皇居内で初めて高齢者講習を受けられている。

 講習は70歳以上のドライバーが免許を更新する際、受講が義務付けられているもの。

 御所で動体視力など適性検査を受け、東御苑で実際に車を運転された。

 一般のドライバーと同様に指導員が同乗し、安全運転の指導を受けられたそうだ。
それにしても、同じ車に17年も乗り続けるなんて凄いですね。相当愛着があるのかもしれません。世界有数の経済大国でありながら、陛下御自ら率先して物を大切にする日本。外国から見ると不思議な国なのかも知れませんね。

<公爵の独り言>
陛下の運転免許証にはどのような記載があるのか興味がありますね。

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/03/20(木) 20:23:57|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国崩壊のカウントダウン | ホーム | オリンピックは参加することに・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1067-eeb802e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。