西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トミカ:NISSAN GLORIA

我が公国が保有するトミカを紹介します。

NISSAN GLORIA(11th/Y34
日産 グロリア(11代目/Y34型)
TOMICAトミカ) 赤箱 32

NISSAN GLORIA(日産 グロリア)NISSAN GLORIA(日産 グロリア)
NISSAN GLORIA(日産 グロリア)NISSAN GLORIA(日産 グロリア)
NISSAN GLORIA(日産 グロリア)NISSAN GLORIA(日産 グロリア)
NISSAN GLORIA(日産 グロリア)NISSAN GLORIA(日産 グロリア)
NISSAN GLORIA(日産 グロリア)NISSAN GLORIA(日産 グロリア)

日産「グロリア」はかつて日産が販売していた高級乗用車です。

グロリアは元々は「プリンス自動車」が販売していた乗用車で、車名の由来は、初代グロリアを発表した年が当時の皇太子明仁親王(今上天皇)と美智子妃が成婚した年だったため、宮内庁と繋がりの深かった当時のプリンス自動車が明仁親王と美智子妃の成婚を記念して、ラテン語で「栄光」を意味する「グロリア」の名が付けられたそうです。

なお、プリンス自動車は後に日産と合併し、合併してから設計/販売された4代目グロリア(230型)からは「セドリック」と姉妹車となっております。また、この11代目グロリア(Y34型)は日産グロリアの最終モデルで、日産グロリアはこのモデルを最後に販売終了となっております。

このトミカ11代目グロリア(Y34型)をモデルにした「赤箱」の「中国製」です。通常品のため、それなりにデフォルメされていますが、実車の雰囲気が良く出ていると思います。また、同世代の姉妹車10代目セドリックY34型)をモデルにしたトミカと比べると、このグロリアは大変良く出来ています。

NISSAN GLORIA(日産 セドリック)NISSAN GLORIA(日産 セドリック)

セドリックと比べると、グロリアのホイールは幅広のスポーティーな感じのものが用いられております。またグロリアはテールランプもブレーキランプとウインカーがちゃんと塗り分けて着色され、トランクリッドには車名がちゃんと描かれています。その他、ウィンドウガラスの着色をあえて薄くしたのでしょうか? そのおかげで横から見た時にサイドウィンドウが目立たなくなり、ピラーレスハードトップらしい雰囲気がより強調された感じがします。あと、強いて言えば、銀色のサイドモールなどが引いてあれば、黒いボディがより引き締まって見えたかも知れません。でもなかなか良く出来たモデルだと思います。

セドリックとグロリアは姉妹車でほぼ同じデザインのためか、セドリックのトミカは多いのですが、グロリアはそれほど多くありません。ましてY34型という同世代で両方をリリースすることは珍しいと思います。上記の画像のようにボディカラーやホイールに違いを付けているところを見ると、セドリックは乗り心地重視のブロアム、グロリアは力強い走り重視のグランツーリスモをモデルにしているのかも知れませんね。

グロリア」は姉妹車の「セドリック」と共に「セド・グロ」と呼ばれて親しまれておりましたが、現在は「セド・グロ」共に販売中止となり、「フーガ」が後継車種となっています。「セド・グロ」は長い間日本の代表的高級車として君臨してきただけに、販売中止となったことが非常に残念です。「フェアレディZ」や「GT-R」が復活したように、いつの日か「セド・グロ」が復活することを願っております。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/12(土) 10:00:58|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ:NISSAN CEDRIC | ホーム | トミカ:TOYOTA CELSIOR>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1098-8b8aa54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。