西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英国貴族の隠居事情

日本の武士は、生前に嫡子に家督を譲り、隠居することがあります。

天皇も、生前に退位して隠居することがあります。
例:○○天皇→(退位)→○○上皇

国王の場合も同じく、生前に退位することがあります。
例:英国王エドワード8世→(退位)→ウィンザー公

英国貴族の場合、生前に退位(?)して、継嗣に爵位を譲ることはあるのでしょうか?
また、その場合、退位後の称号はどうなるのでしょうか?
例:○○伯爵→(退位)→?

ふと疑問に思ったので書いてみました。
なお、日本の華族の場合は、生前に隠居して継嗣が襲爵することがあったそうです。
詳しい方からコメント/トラックバックを頂けることを期待しつつ(笑)、自分でも継続
調査したいと思います(他力本願じゃいけませんね)。
  1. 2004/10/06(水) 03:58:02|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ひどいぜLOVELOG! | ホーム | こうさぎ職務怠慢2>>

コメント

おはようございます。大量に同じ記事があったので、昨日はどれにレスをつけていいかわからず寝ました(^^;
英国貴族は自分の意思で爵位を返上したり継嗣に譲ったりはできないようですね。
http://www.heraldica.org/faqs/britfaq.html#p3-4
"disclaiming"という手続はありますが、これは貴族が襲爵後または成人後の一定期間内にする意思表示によって、当人(と妻)限りで平民になれるというもののようです。
#いわば爵位の一時停止ですね。
"disclaim"した貴族であっても、継嗣が襲爵するのは通常通りに死亡した時になるようです。
  1. 2004/10/06(水) 07:26:30 |
  2. URL |
  3. Lucius #79D/WHSg
  4. [ 編集]

>"disclaim"した貴族であっても、継嗣が襲爵するのは通常通りに死亡した時になるようです。
同FAQにもありますが、1999年のthe House of Lords Actによって、君主の意向によっては、すぐに襲爵出来るようになりました。
  1. 2004/10/06(水) 09:11:25 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

うーむ、さすがはLucius殿、dzlfox殿。私が調べるまでもなく直ぐに答えが出てきた。
他力本願じゃいけないと言いつつ、実はかなり期待していました(笑)。
えーと、図にするとこういうことですか?
X伯爵一族
A氏:現当主の伯爵、B氏:A氏の継嗣、C氏:B氏の継嗣でA氏の嫡孫
(ここでは余子はいない前提とさせていただきます)
<通常の場合>
X伯爵A氏→(死亡)→X伯爵B氏→(死亡)→X伯爵C氏
<B氏がdisclaimする場合>
X伯爵A氏→(死亡)→X伯爵B氏→(disclaim)→平民B氏→(死亡)→X伯爵C氏
X伯爵A氏→(死亡)→(B氏がdisclaim)→平民B氏→(死亡)→X伯爵C氏
<B氏がdisclaimし、君主がC氏にX伯爵位を襲爵させる意向がある場合>
X伯爵A氏→(死亡)→X伯爵B氏→(disclaim)→平民B氏、X伯爵C氏
X伯爵A氏→(死亡)→(B氏がdisclaim)→平民B氏、X伯爵C氏
この場合、disclaimした平民B氏の称号はただのMr.になるということですね。
  1. 2004/10/06(水) 12:43:09 |
  2. URL |
  3. サウスアイランド公 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

[1999年のthe House of Lords Actによって、君主の意向によっては、すぐに襲爵出来るようになりました。]
これは爵位が上院の議席に直結しなくなったからなんでしょうかね~。でも、この手続で襲爵すると当主より低い称号で呼ばれてしまうわけで、「ご隠居」のイメージにはそぐわないような(笑)
[この場合、disclaimした平民B氏の称号はただのMr.になるということですね。]
他に何も持っていなければそうなりますね。Sirがつくこともあるでしょう。
#Sir Alec Douglas-Homeとか。<元伯爵
  1. 2004/10/08(金) 02:05:53 |
  2. URL |
  3. Lucius #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/110-6d4601b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。