西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

髭男爵

ルネッサ~ンス!

と言うネタで有名なお笑いコンビ「髭男爵」。最近、大人気のようですね。私もフジテレビで毎週水曜日22:00から放送されている「爆笑レッドカーペット」と言う番組で1度見たことがあります。今回はこの「髭男爵」について、ちょっと貴族的にアプローチ(と言うかつっこみ)してみたいと思います。
【髭男爵】
貴族:山田ルイ53世(本名:山田順三)
召使:ひぐち君(本名:樋口真一郎)
【つっこみ1】
山田ルイ53世」というくらいだからフランス系という設定かと思われますが、お前のご先祖様は全員「ルイ」なのかと・・・。「フィリップ」とか「シャルル」とか「アンリ」とか「ジャン」はいなかったのかと小一時間問いつめたくなりますね。

【つっこみ2】
皇帝、国王、大公、公などの「君主」は、歴代君主と名前が重複する時に「○○世」と名乗ることはありますが、公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵などの「貴族」の場合だとあまり無いような気がします。貴族の場合だと、
第○○代○○男爵○○・○○・○○
みたいな感じになると思うのですが・・・。まぁ、ファーストネーム、ミドルネーム、ファミリーネームまで完全に同じだったら、
第○○代○○男爵○○・○○・○○二世
第○○代○○男爵○○・○○・○○三世
第○○代○○男爵○○・○○・○○四世
と言う言い方はあると思いますが・・・。

【つっこみ3】
山田ルイ53世」というくらいだからフランス系貴族と推測されます。でも「53代」も続く名門なのになぜ一番低い貴族爵位である「男爵」なのか? もっと偉くなれなかったのかという疑問が出てきます。しかしこれについては髭男爵自身が「貴族階級で最も偉いのは男爵」という根本的な勘違いをしていたためのようです。
貴族爵位の序列(高位>低位)
公爵>侯爵>伯爵>子爵>男爵
【つっこみ4】
貴族と召使が同じ席で乾杯していいのかな?
一部「意味わかってて言ってるのかよ!」とつっこみを入れたくなる言い回しをしたりしますが、まぁ、なかなか面白いんじゃないですか?

なお、二人が持っている大きなワイングラス(?)の中に入っているのは「ワイン」ではなく「ファンタグレープ」だそうです。確かに、「今年のファンタも良い出来だ!」とか言っていましたね(笑)。

髭男爵.com
http://www.higedansyaku.com/

テーマ:爆笑レッドカーペット - ジャンル:お笑い

  1. 2008/07/13(日) 11:44:52|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ:NISSAN CEDRIC 280E BROUGHAM | ホーム | トミカ:NISSAN CEDRIC 280E BROUGHAM>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1101-52bebadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。