西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トミカ:TOYOTA SOARER 2800 GT

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA SOARER 2800 GT(1st/Z10)
トヨタ ソアラ 2800 GT(初代/Z10系)
TOMICA LIMITEDトミカリミテッド) 0008

TOYOTA SOARER 2800 GT(トヨタ ソアラ 2800 GT)TOYOTA SOARER 2800 GT(トヨタ ソアラ 2800 GT)
TOYOTA SOARER 2800 GT(トヨタ ソアラ 2800 GT)TOYOTA SOARER 2800 GT(トヨタ ソアラ 2800 GT)
TOYOTA SOARER 2800 GT(トヨタ ソアラ 2800 GT)TOYOTA SOARER 2800 GT(トヨタ ソアラ 2800 GT)
TOYOTA SOARER 2800 GT(トヨタ ソアラ 2800 GT)TOYOTA SOARER 2800 GT(トヨタ ソアラ 2800 GT)
TOYOTA SOARER 2800 GT(トヨタ ソアラ 2800 GT)TOYOTA SOARER 2800 GT(トヨタ ソアラ 2800 GT)

ソアラ」はかつてトヨタが販売していた高級スポーツクーペで、現在は「レクサス SC」の名前で販売されています。当時は「ハイソカー」と呼ばれ、大変人気があったそうです。また、内田康夫の推理小説に登場する名探偵「浅見光彦」の愛車としても有名ですね(2代目ソアラだったと思います)。

このトミカは通常品のトミカではなく、「トミカリミテッド」と言うディテールにこだわったディスプレイ向きのモデルです。ホイールも通常品とは違う物が用いられ、開閉可能なサンルーフまで付いています。その他、ボディが当時流行だったツートンカラーに塗られているのもイイ感じだと思います。

最後に、現在「ソアラ」は「レクサス SC」として販売されていますが、やっぱり「ソアラ」の方が良いと思うのは私だけでしょうか? 今まで通り外国向けには「レクサス SC」で販売して、日本国内向けには「ソアラ」で販売した方が、昔からのユーザーにも馴染みがあって良いと思います。尤も、トヨタが昔からのユーザーなんか関係ないと思っているのならば別ですが・・・。

<公爵の独り言>
なお、私は歴代ソアラの中では2代目(Z20)が一番好きです。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/23(水) 22:15:23|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ:NISSAN GLORIA SUPER DX | ホーム | 江ノ島行幸啓(20080720)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1115-5da34f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。