西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トミカ:ROLLS-ROYCE PHANTOM VI

我が公国が保有するトミカを紹介します。

ROLLS-ROYCE PHANTOM VI
ロールス・ロイス ファンタム VI
TOMICAトミカ) 青箱 F6

ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)
ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)
ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)
ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)
ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)ROLLS-ROYCE PHANTOM VI(ロールス・ロイス ファンタム VI)

イギリスが世界に誇る超高級車「ロールス・ロイス」です。と言っても、現在はドイツのBMW傘下ですが・・・。それでもまぁ、超高級車には変わりありません!

このロールス・ロイスをはじめとする青い箱に入ったトミカの外国車シリーズは通称「青箱」と呼ばれております。「青箱」はかなり昔に発売されたモデルのため現在では流通量が少なく、赤い箱に入った現行品、通称「赤箱」と比べるとかなり高価です。しかもロールス・ロイスはトミカの現行品にラインナップされていないため、「青箱」のロールス・ロイスはトミカの世界でも高級車です(笑)。このロールス・ロイスも結構イイ値段しました(苦)。

このロールス・ロイス、他のトミカと大きく違う点があります。普通のトミカの縮尺は概ね実車の「64分の1」程度ですが、ロールス・ロイスの縮尺は「78分の1」なのです。実車があまりに巨大なので、ここまで縮小しないとトミカサイズにならないのでしょう(笑)。

なお、余談ですが、かつてロールス・ロイス傘下だった超高級スポーツカーブランド「ベントレー」も現在はドイツのフォルクスワーゲン傘下となっています。外国の自動車メーカーに身売りされるイギリスの自動車ブランド。なんか寂しさを感じますね。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/27(日) 17:28:47|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ:MERCEDES-BENZ 450 SEL | ホーム | トミカ:ROLLS-ROYCE PHANTOM VI>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1125-196d0bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。