西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トミカ:MAZDA COSMO L LIMITED

我が公国が保有するトミカを紹介します。

MAZDA COSMO L LIMITED(2nd)
マツダ コスモ L リミテッド(2代目)
TOMICAトミカ) 黒箱 38

MAZDA COSMO L LIMITED(マツダ コスモ L リミテッド)MAZDA COSMO L LIMITED(マツダ コスモ L リミテッド)
MAZDA COSMO L LIMITED(マツダ コスモ L リミテッド)MAZDA COSMO L LIMITED(マツダ コスモ L リミテッド)
MAZDA COSMO L LIMITED(マツダ コスモ L リミテッド)MAZDA COSMO L LIMITED(マツダ コスモ L リミテッド)
MAZDA COSMO L LIMITED(マツダ コスモ L リミテッド)MAZDA COSMO L LIMITED(マツダ コスモ L リミテッド)
MAZDA COSMO L LIMITED(マツダ コスモ L リミテッド)MAZDA COSMO L LIMITED(マツダ コスモ L リミテッド)

コスモ」はかつてマツダが販売していた乗用車です。マツダは「コスモ」の名を冠した乗用車を数種類販売しており、この「コスモ L」は2代目「コスモ」のバリエーションモデルです。

コスモ L」の最大の特徴は、屋根が高級馬車の「ランドウトップ」と呼ばれる形状になっていることで、「コスモ L」の「L」は「ランドウトップ」の頭文字とのことです。

このトミカはかなり古い「黒箱」の「日本製」です。通常品のためかなりデフォルメされておりますが、フロントグリルやヘッドランプ、ランドウトップの雰囲気は良く再現されていると思います。ただ、テールランプがボディと同色に塗り潰されているのはちょっと頂けませんね。まぁ、この時代に製造された通常品にそこまで求めてはいけないのかもしれませんが・・・。

最後に、この「コスモ L」の「ランドウトップ」に関連して車の屋根に関する豆知識をひとつ紹介します。オープンカー(コンバーチブル)などの屋根(幌)のことを「ソフトトップ」、セダンなどの屋根を「ハードトップ」と呼びますが、「ハードトップ」の屋根に革などを貼ってあたかも「ソフトトップ」であるかのように装った屋根のことを「ファントムトップ」と呼ぶそうです(ハードトップソフトトップに化けていることから)。センチュリーやプレジデント、セドリックセダンなどに「ファントムトップ」仕様があるようです。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/31(木) 01:55:47|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ:PRINCE(NISSAN) GLORIA | ホーム | トミカ:MAZDA COSMO AP LIMITED>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1129-7385908e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。