西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好きな髭男爵のネタ

時々テレビで見かける貴族ネタお笑い芸人「髭男爵」。
ルネッサ~ンス!」とか「ショートコンツェルン」などあまり意味を考えず、言葉の響きだけでウケを狙ったネタが多い感じがします。でも私好みネタもあります。以下のようなネタは好きですね。
・お父さんの工場がどうなってもいいのかい?
・お姉さんのロンドン留学の話がなくなってもいいのかい?
・弟さんのケンブリッジ大学推薦状の話、断ってもいいのかい?
・例のあの話、白紙に戻してもいいのかい?
伯爵以上の爵位(公爵、侯爵、伯爵)を持つ貴族は領地を持ち、多くの使用人を抱える先祖代々の貴族であることが多いので、貴族としての心得(ノブレス・オブリージュなど)を幼少の頃から教育され、あまり表だって手荒なことは言わないイメージがあります(でも裏はもっと陰険な権謀術数の世界だと思いますが・・・)。

しかし男爵クラスの爵位は18世紀から19世紀にかけて「実業家」などに授けられることが多かったようなので、目的を達成するためにはなりふり構わずストレートに金と権力とコネを使いそうなイメージがあります。そんな男爵のイメージに上記のネタがマッチしているように思えて、ネタを聞くと思わずニヤリとしてしまいます。

その他の好きなネタ。
・何だ!この一致団結して我輩を滑らそうとする空気は!
・お前たちは、いつも人任せだ。なぜもっと自分の力で笑おうとしない?
・なぜお前たちは、少しでも面白いところを探す努力を怠る?この怠け者め!
・認めよう、今のは確かにひどかった。心配するな、自覚はある。
最後にこのネタ。
・今年のファンタもいい出来だ!
ワラタ。ファンタのCMのオファーがあるといいですね。

サンミュージック プロフィール 髭男爵
http://www.sunmusic.org/get/profile/profile_hige.html

髭男爵(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%AD%E7%94%B7%E7%88%B5

髭男爵 ひぐち君 オフィシャルブログ 執事たちの沈黙。
http://ameblo.jp/higedanshaku-higuchikun/

テーマ:爆笑レッドカーペット - ジャンル:お笑い

  1. 2008/08/11(月) 00:41:46|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<終戦記念日(交戦国一覧付) | ホーム | Answer×Answer(20080810)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1147-01c7da2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。