西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トミカ:MAZDA SAVANNA RX-7

我が公国が保有するトミカを紹介します。

MAZDA SAVANNA RX-7(2nd/FC3S)
マツダ サバンナ RX-7(2代目/FC3S型)
TOMICAトミカ) 赤箱 50

MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)
MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)
MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)
MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)
MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)MAZDA SAVANNA RX-7(マツダ サバンナ RX-7)

RX-7」はかつてマツダが販売していたロータリーエンジン搭載のスポーツクーペです。初代「RX-7」は「サバンナ」の後継車種として「サバンナRX-7」の名前で販売されましたが、3代目からはただの「RX-7」へ名称を変更しております。「RX-7」は、車好きの人からは「セブン」の名で親しまれており、型式名から初代は「SA」、2代目は「FC」、3代目は「FD」と呼ぶこともあるそうです。

このトミカは2代目RX-7(サバンナRX-7)をモデルにした「赤箱」の「日本製」です。通常品ですが、全体の雰囲気は良く再現できていると思います。いかにもスポーツカーらしいロングノーズ・ショートデッキのスタイル。ボンネットに開けられたエアインテーク。リヤウィンドウの曲面の仕上げもイイ感じです。ボディサイドには白いラインと共に「SAVANNA RX-7」と書かれ、赤いボディに映えております。また、テールランプにはプラスチック部品がはめこまれ、高い質感を実現しております。ドアミラーがちゃんと付けられているのもポイントが高いです。なかなか良くできたモデルだと思います。カッコイイですね!

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/04(木) 22:55:22|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ:MAZDA RX-7 | ホーム | トミカ:MAZDA SAVANNA RX-7 LIMITED>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1173-0628c27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。