西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

万年筆新調!

私は日常の筆記用具として万年筆を愛用しております。私は小学生の頃に祖父母から万年筆を譲り受けて以来、万年筆を愛用しており、最初に手にした万年筆が「プラチナ万年筆」の製品だったため、ずっとこのメーカーの製品を愛用しております。

ここ15年ほどメインに使っているのは、日本の万年筆メーカー「プラチナ万年筆」の「#3776」というモデルです。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ万年筆
http://www.platinum-pen.co.jp/

私はこの「#3776」の飾り気のない、質実剛健で実直なイメージが大好きで、中学生の頃から愛用しておりました。しかし中学生の頃に買った私の初代「#3776」は高校生の頃に誤ってペン先を出した状態で舗装道路に落としてしまい、ペン先が3mm程度引っ込んで書き味が悪化。文房具屋に持ち込むも修理不能とのことだったので、数年ほど別の万年筆を利用しておりました。しかしやはり「#3776」が忘れられず、大学時代に私にとって2代目となる「#3776」を購入。現在まで常に私の胸ポケットに入っておりました。

書き味には十分満足しておりますが、12年近く使っているとキャップなどにはめ込まれたメッキ部品のメッキも剥げて薄くなり、クリップの部分には微妙に地金の真鍮から緑青が出ていたりします。使い込まれた愛用品も良いのですが、そろそろ新しい万年筆が欲しいなぁと思い、思い切って新しい万年筆を購入しました。

今回購入したのは「#3776」ではなく「PRESIDENTプレジデント」と呼ばれるモデルです。「PRESIDENTプレジデント」は「#3776」と比べて少し大きく、ちょっとだけ贅沢な感じがするモデルです。ペン先も「#3776」は「14K」ですが、「PRESIDENTプレジデント」は「18K」です。

新しい私の相棒として、長く大切にしたいと思います。

今までありがとう!「#3776」。これから宜しく!「PRESIDENTプレジデント」。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/16(火) 00:18:11|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ:BMW 320i | ホーム | 関東巡幸(20080913)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1183-8f915380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。