西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トミカ:NISSAN PRESIDENT

我が公国が保有するトミカを紹介します。

NISSAN PRESIDENT(1st/250)
日産 プレジデント(初代/250型)
TOMICA SPECIAL MODEL(特別仕様トミカ) 8

NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)
NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)
NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)
NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)
NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)NISSAN PRESIDENT(日産 プレジデント)

プレジデント」は日産が販売しているショーファードリブンカーです。ショーファードリブンカーとは運転手に運転させる乗用車のことで、日産・プレジデントはトヨタ・センチュリーと並び、皇室の御料車、政治家・官僚の公用車、企業の社用車としてよく使われている乗用車です。

このトミカはボンネットに「Special Model」と書かれている通り「特別仕様トミカ」で、通常品にはない塗装などを施したモデルです。トミカのプレジデントは黒っぽい塗装が多いのですが、このトミカはご覧の通りパールホワイトに塗られています。パールホワイトのプレジデントは実車でも珍しいのではないでしょうか? また、フロントグリル、ヘッドランプ、ウインカー、リヤのテールランプ、ウインカーも綺麗に着色されており、ボディサイドに描いたラインがアクセントになっています。なかなか良くできたモデルではないでしょうか?

なお、このトミカのモデルとなった初代プレジデントは前述のようにショーファードリブンカーとしてよく使われていたようですが、2代目プレジデントはオーナー自ら運転するパーソナルユース向きのデザインしたため逆にフォーマルユースとしては不人気になったそうです(他のフォーマルカーと比べるとデザインが先進的過ぎたとの評価有り)。それ以降、日産・プレジデントはショーファードリブンカー市場に於いてトヨタ・センチュリーの後塵を拝し続けているようです。そして残念なことに、3代目プレジデントからは独自の設計を止めて「シーマ」のボディを流用しているようです。そのため、エンブレムを見ないとプレジデントなのかシーマなのかわからない乗用車になってしまいました・・・。残念なことです。

かつて天皇陛下の御料車プリンスロイヤル」を作っていた日産(プリンス自動車)。新しい御料車はトヨタの「センチュリーロイヤル」になってしまいましたが、是非それに匹敵する新しいショーファードリブンカーを作って欲しいと思っています。

<公爵の独り言>
応援していますので我が公国に御料車として献上して下さい(笑)。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/18(木) 00:04:30|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ:TOYOTA CROWN | ホーム | トミカ:BMW 320i>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1187-c33c9bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。