西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トミカ:TOYOTA CROWN

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA CROWN(8th/S130
トヨタ クラウン(8代目/S130系)
TOMICAトミカ) 赤箱 55

TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)

トヨタを代表する高級車「クラウン」です。かつて「いつかはクラウン」というキャッチフレーズが一世を風靡したことがありました。

このクラウンは、バブルの頃にかなり売れた8代目クラウン(S130)です。私はクラウンが大好きですが、歴代クラウンの中でも特にこのクラウンが好きです。このクラウン、四角過ぎず、丸過ぎず、実にバランスの良い形をしていると思います。そしてなによりもとても上品だと思います。今でも通用するデザインではないでしょうか?

このトミカは「赤箱」の「日本製」です。ボディは白一色ですが、黒いサイドモールが引かれて良いアクセントになっています。ガラスは薄く着色され、プライバシーガラス風に仕上げられています。また、トミカでは珍しく「ドアミラー」も付いております。リヤの仕上げがちょっと雑なのを除けば、なかなか良くできたモデルではないでしょうか。

なお、トミカの新しいクラウンが来月発売予定です(2008年10月18日土曜日)。新しいトミカ クラウンのモデルになっているのは、最新型の13代目(S200系)クラウンのようです。

トミカ 新製品情報
http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/new/index.htm

最後に、余談ですが、最近のクラウン(12代目/S180系、13代目/S200系)はスポーティーな感じが強すぎて私はあまり好きになれません。そろそろ落ち着いた雰囲気に戻って欲しいと思うのは私だけでしょうか? 皆さんどう思います?

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/19(金) 01:03:48|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ:TOYOTA SOARER | ホーム | トミカ:NISSAN PRESIDENT>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1188-fde10ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。