西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラチナ万年筆

私の愛用している万年筆を紹介致します。

プラチナ万年筆
プラチナ万年筆(Platinum)プラチナ万年筆(Platinum)プラチナ万年筆(Platinum)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:不明
ニブ(ペン先)の材質:18K
ニブ(ペン先)の太さ:不明
購入時期:高校生時代(1991年頃)

この万年筆は、モデル名はわかりませんが「プラチナ万年筆」の製品です。キャップの縁に綺麗な飾りが付いているのが特徴です。全体的に女性的な、優美な雰囲気の万年筆です。

この万年筆は私が高校生の頃、高校の近くにあった鄙びた文房具屋で購入したものです。結構古い値札のまま売っていて、割安に感じたので購入した次第です。当時ペン先が「14K」の万年筆は定価8千円くらいだったのですが、この店ではペン先が「18K」の万年筆が3千円くらいで売っていたので、思わずこの万年筆と別の万年筆を2本纏めて購入してしまいした。

この頃はメインの万年筆が別にあったので、この万年筆はあまり活躍する機会がありませんでした。使うことが一番のメンテナンスとなる万年筆にとっては、ちょっと不幸な境遇かもしれません・・・。今はもう使っておりませんが、綺麗に水洗いしてインクを流し、いつでも使えるように大切に保管しております。

<公爵の独り言>
プラチナ万年筆のインクカートリッジにはステンレスボールが入っていて、万年筆を振るとカチカチと音がします。そしてこのカチカチ音で大体のインク残量がわかります。私はこのカチカチ音が結構好きで、プラチナ万年筆を使い続けている理由のひとつになっています。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/02(木) 09:18:49|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ:TOYOTA CELICA | ホーム | プラチナ万年筆ポケット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1203-004e944b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。