西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラチナ万年筆の名前の由来

昨日書いた記事で、「プラチナ万年筆」のベストセラーモデル「#3776」は日本一の万年筆を目指したモデルで、そのために日本一の富士山の標高「3,776m」をモデル名とし、ペン先にも富士山の模様が入っていることを書きましたが、重要なことを書き忘れておりました。

そもそも「プラチナ万年筆」というメーカー名自体が、最高の貴金属である「プラチナ」に由来しています。最高の万年筆メーカーになろうと、最高の貴金属「プラチナ」の名前を付けたようです。

なお、「プラチナ万年筆」は文字通り「プラチナ」で出来た万年筆を販売しております。その名も「プラチナ・プラチナ」。ただ、大変高価です・・・。興味のある方は「プラチナ万年筆」のWebサイトでご覧下さい。

プラチナ万年筆
http://www.platinum-pen.co.jp/

<公爵の独り言>
我が公国の財政状況で「プラチナ・プラチナ」のプラチナ無垢なんか購入したら革命が起きそうです! 私には「プレジデント」と「#3776」が身の丈に合っています。

テーマ:文房具大好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/04(土) 00:49:21|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蒟蒻ゼリーよりも規制すべき食品 | ホーム | 日本の主な万年筆メーカー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1209-0ba469a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。