西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本人3人にノーベル物理学賞!

2008年のノーベル物理学賞が日本人3人に授与されることが決定したそうです!
ノーベル物理学賞が授与されることになった方々は以下の通りです。

南部陽一郎(87)/米シカゴ大名誉教授
益川敏英(68)/京都産業大理学部教授
小林誠(64)/高エネルギー加速器研究機構名誉教授


Yahoo!ニュース 10月7日19時18分配信 毎日新聞
ノーベル賞>物理学賞に南部陽一郎氏ら3人に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081007-00000018-maiall-soci
 スウェーデン王立科学アカデミーは7日、08年のノーベル物理学賞を、南部陽一郎・米シカゴ大名誉教授(87)と、京都産業大理学部の益川敏英教授(68)、高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)の小林誠名誉教授(64)に授与すると発表した。

 南部氏は極めて小さい素粒子の世界で、対称性が自然に失われることがあるとする「対称性の自発的破れ」の理論を提唱した。小林、益川両氏は物質を構成する基本粒子「クオーク」が6種類あれば、「対称性の自発的破れ」が説明できることを示した。95年に6番目のクオーク「トップクオーク」が発見され、この小林、益川氏の理論が実証された。現在の素粒子物理学の基本となる「標準理論」に大きく貢献したことが認められた。

 日本人のノーベル賞受賞は、02年の小柴昌俊・東京大特別栄誉教授(物理学賞)、田中耕一・島津製作所フェロー(化学賞)以来6年ぶり。授賞式は12月10日、ストックホルムで開かれ、賞金1000万クローナ(約1億4000万円)が贈られる。
おめでとうございます。

テーマ:ちょっといいニュース。 - ジャンル:ニュース

  1. 2008/10/07(火) 20:28:30|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ノーベル化学賞にも日本人! | ホーム | 日本を世界に売り込みます!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1213-e426dd1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。