西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トミカ:TOYOTA CROWN

我が公国が保有するトミカを紹介します。

TOYOTA CROWN(13th/S200)
トヨタ クラウン(13代目/S200系)
TOMICA(トミカ) 赤箱 32

TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)

トヨタを代表する高級車「クラウン」です。この13代目クラウン(S200)はこの記事を書いている時点で最新のモデルです。

このトミカ「クラウン」は10月19日土曜日に発売されたばかりの通常品のニューモデルです。私はこの13代目クラウン(S200)自体あまり好きではないので、このトミカをそれほど高く評価することが出来ません。しかも新品なのに運転席から見て右側のヘッドランプに傷が付いています。銀色のプラスチック部品をはめ込む際に傷が付いたようです。もう少し注意して製造して欲しいものです。

ただ、それなりに評価出来るところもあります。リヤのテールランプにプラスチック部品を使っていること、Cピラーにクラウンエンブレムをちゃんと描いていること、リヤのマフラーを銀色に着色していること、リヤに車名とグレード名をちゃんと書いてあること、走行がスムーズであることは評価出来ると思います。

あと、この13代目クラウン(S200)からリヤの車名(CROWN)とグレード名(Royal SaloonとかATHLETEなど)の配置が今までのモデルと逆になり、左側が車名、右側がグレード名となりました。このトミカも当然同じように左側に「CROWN」の文字があります。ちなみに以前のクラウンのリヤの状態は以下の通りです。一部写りが悪い画像がありますが、「CROWN」の文字が右側にあることがわかります。

TOYOTA CROWN ATHLETE(トヨタ クラウン アスリート)TOYOTA CROWN HYBRID(トヨタ クラウン ハイブリッド)
TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)TOYOTA CROWN(トヨタ クラウン)

最後に一言言わせて頂くと、最近のクラウンは安全性重視のためか、ボディはハードトップ仕様が無くなってセダン仕様ばかりになり、デザインも全体的に丸っこくなって、スタイリッシュさが無くなった感じがします。また、クラウンの特徴とも言うべき横長テールランプも無くなってしまい、実に残念に思います。この13代目クラウン(S200)のテールランプは若干横長になりましたが、ちょっと形状が気持ち悪いですね。

サウスアイランド公国 公爵の御料車(トミカ)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/tomica/tomica.html

テーマ:トミカとプラレールの世界! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/25(土) 11:06:34|
  2. トミカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トミカ:NISSAN SKYLINE | ホーム | FX業者が韓国ウォンの取扱中止!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1218-b14942bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。