西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラチナ万年筆#3776修理(結果)

先日、「プラチナ万年筆#3776」を修理に出しました。
松屋浅草の文房具売り場に修理の取り次ぎを依頼。思い出のある万年筆なので部品交換はして欲しくないので、ずれたペン先の修正(引っ込んだペン先を少し引っ張り出す)だけを依頼しました。出来上がりが楽しみです。
修理に出したのが6月6日。「松屋浅草」からは、まず修理の見積をして連絡すると言われておりましたが、昨日6月23日になってようやく連絡がありました(見積に要した時間:17日間)。メーカーからの回答ではペン先の交換が必要とのこと。私はこの「プラチナ万年筆#3776」については部品交換まではして欲しくなかったので、修理は不要、近日中に引き取りに行く旨を伝えて電話を切りました。

それにしても、6月6日に見積依頼して、6月23日に見積連絡とは、ちょっと対応が遅すぎませんかね? 「松屋浅草」さん。見積に17日間。それまで一切連絡無し。私はこの対応にとても失望しました。メーカーから回答があるまでずっと放置状態。ガキの使いじゃないんだから、メーカーからの回答が遅くても、あなた方は顧客である私に対して、メーカーに見積を依頼したが、回答に時間が掛かっているという報告くらいは受付後数日の間にするべきではありませんか? そりゃ、安物万年筆1本の修理対応だし、私はお宅の外商を使うような身分ではございませんが、そんな対応しか出来ないから百貨店不況と呼ばれるのでは無いかと思いますよ。まぁ、もう「松屋浅草」を使う気はありませんけどね。

松屋浅草」の対応が頭に来たので、今度は製造メーカーである「プラチナ万年筆」に直接電話して持ち込み修理が可能かどうか確認したところ、「プラチナ万年筆としてはエンドユーザと直接金銭のやり取りが発生する取り引きは行わないので、販売店を通して修理依頼をして欲しい」とのこと。はぁ? 製造メーカーが何ふざけたことを言っているんだ? と思いながら話を聞いてみると、どうやら商流の関係で、エンドユーザへの直接販売や直接修理は出来ないらしいのです。うーん、色々大人の事情があるんですね。そのため、担当の方からは「三越」や「丸善」への持ち込みを勧められました。

と言う訳で、私の「プラチナ万年筆#3776」修理は、振り出しに戻ってしまいました。とりあえず今週末、「松屋浅草」から「プラチナ万年筆#3776」を引き取って、「三越」か「丸善」にでも持ち込んで、再度修理依頼をしてみようと思います。

<公爵の独り言>
松屋浅草」の対応には改善の余地があると思います。私は温厚な紳士なので何も言いませんでしたが、クレーマーやモンスター顧客だったらただでは済まないと思います。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2009/06/24(水) 04:12:33|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<プラチナ万年筆プレジデント使用9ヶ月レビュー | ホーム | ピアニストの内田光子さんに大英帝国勲章!>>

コメント

公爵陛下、始めまして。
貴国には1~2年程前から訪問させて頂いておりますが、コメントを書くのは初めてです。
どうぞよろしくお願い致します。

それにしても、全く腹の立つ話ですねぇ。
上品かつ高級なイメージを持たれる筈の百貨店とは到底思えません。>松屋浅草
陛下の様に温厚な紳士であらせられる方だからこそ怒られずに済みましたが、
俺みたいな短気で血気盛んな人間(自分で言うのもなんですが……)だったら、ホントただでは済みませんよ?w

それでは、失礼します。
宜しければこれからもたまにコメントなどさせて頂こうかと思います。
  1. 2009/06/25(木) 00:08:31 |
  2. URL |
  3. 大日本国民愛国義勇軍 #-
  4. [ 編集]

大日本国民愛国義勇軍様
こんばんは。ようこそおいで下さいました。歓迎致します。

>貴国には1~2年程前から訪問させて頂いておりますが、
>コメントを書くのは初めてです。

おお! ありがとうございます。こんな駄文ばかりのブログに来ていただいて嬉しく思います。コメントありがとうございます。

>それにしても、全く腹の立つ話ですねぇ。
本当に困ったものです。今日、松屋浅草から万年筆を引き取ってきました。そしてその足で今使っている万年筆(プラチナ・プレジデント)を購入した上野松坂屋に行って、プラチナ万年筆の試し書きなどをしてきました(笑)。あそこは接客が丁寧で良いです。まぁ、修理だけの客と、商品を購入する客では対応が違うのかも知れませんけどね。でも、いつ誰がどんなきっかけで客になるか分からないのですから、普段からしっかりした対応をした方がいいですよね。

こんなチラシの裏に書いた日記みたいなブログですが、よかったらこれからも見に来て、コメント下さい。こちらこそ宜しくお願い致します。
  1. 2009/06/25(木) 23:46:11 |
  2. URL |
  3. 公爵 #y8j/9w2E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1277-f49fbb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。