西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京都議会議員選挙投票日

本日、7月12日(日曜日)は、東京都議会議員選挙の投票日です。今は便利な世の中で、候補者(政党)の情報はインターネットで検索すればいくらでも手に入ります。良い実績、悪い実績、良い噂、悪い噂、判断基準となるあらゆる情報が手に入ります。

投票は午後8時まで可能です!

今からでも遅くはありません。有権者の皆さん、候補者(政党)の前歴をチェックして、必ず投票に行きましょう! 私もこれから投票に行ってきます。

東京選挙管理委員会
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/

今回は国政選挙ではなく地方選挙ですが、選挙に投票出来ることは大きな権利です。有権者の意思を表示する唯一の機会と言っても過言ではないでしょう。一人一人の一票は小さな一票かも知れませんが、「ちりも積もれば山となる」と言われるように、その一票が大きな力になります。

しかもここ数年、日本のことを快く思っていない外国人、はっきり言うと韓国人(在日韓国人)や朝鮮人(在日朝鮮人)およびそれと関係のある団体や政党が「外国人参政権を認めろ!」と叫んでいます。他の国が日本の「参政権選挙権/被選挙権」を要求した話なんて聞いたことがありませんし、日本も他国の参政権を要求したことなんかありません。ですから「参政権を寄こせ!」と言う韓国人(在日韓国人)や朝鮮人(在日朝鮮人)の要求は実に常識はずれで厚顔無恥な要求なのですが、他国に寄生し、乗っ取るためには絶対に必要な、重要な権利なのです。なぜならば、議会で多数派を占めれば、何でも出来るのが現在の議会制民主主義だからです。外国人が議会で多数派を占めた時、どんな憲法、法律、条約、条例が作られるか、想像しただけでも恐ろしいと思いませんか?

参政権選挙権/被選挙権」はそれくらい重要な権利なのです。ですから、日本人の有権者が正しくこの権利を行使しないと、その内、外国人に国や地方自治体を乗っ取られる事態にもなりかねません。有権者の皆さん、今からでも遅くはありません。この重要な権利を正しく行使して、政治に自分の意志を突きつけましょう!

<公爵の独り言>
私は選挙に行かない人を軽蔑します。

テーマ:2009東京都議選 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/07/12(日) 16:50:25|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<万年筆のペン先の太さ | ホーム | 東京都議会議員選挙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1284-690e0555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。