西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラチナ万年筆リビエールの使用感について

以前紹介した万年筆の使用感について少しレビューしたいと思います。

プラチナ万年筆 リビエール
プラチナ万年筆 リビエール(Platinum Riviere)プラチナ万年筆 リビエール(Platinum Riviere)プラチナ万年筆 リビエール(Platinum Riviere)
メーカー名:プラチナ万年筆(Platinum)
モデル名:リビエールRiviere
ニブ(ペン先)の材質:14KWG(ホワイトゴールド)
ニブ(ペン先)の太さ:中字
キャップの閉め方:勘合式(はめ込み式)
インク補充方法:カートリッジ式
購入時期:Yahoo!オークションにて2009年6月28日に落札

この万年筆は「プラチナ万年筆」の「リビエールRiviere)」です。キャップと軸に格子模様が彫り込まれた、細身でオシャレな感じの万年筆です。なお、「リビエールRiviere)」とはフランス語で「」を意味する言葉であるそうです。

さて、この「リビエール」を入手してから何度か仕事でも使ってみましたが、普段、太めの「プレジデント」を愛用しているせいか、細めの「リビエール」はちょっと頼りない感じです。スーツに例えると、「プレジデント」は「正統派のスリーピース」で、「リビエール」は「細身のシングル三つボタンのツーピース」と言った感じです。デザインはとてもスタイリッシュでオシャレなのですが、ちょっと私には向いていないようです・・・。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(万年筆)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/pen/pen.html

プラチナ萬年筆株式会社
http://www.platinum-pen.co.jp/

テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2009/08/17(月) 11:02:27|
  2. 万年筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第45回衆議院議員総選挙公示日 | ホーム | 韓国政府が公式見解「対日補償要求は終了」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1303-2f93543f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。