西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇作家の野田秀樹さんに名誉大英帝国勲章!

劇作家、演出家で俳優の野田秀樹さんに名誉大英帝国勲章(The Most Excellent Order of the British Empire)が授与されたそうです。授与された名誉大英帝国勲章は等級第4位のOBE(Officer of the Order of the British Empire)です!

Yahoo!ニュース 10月2日19時30分配信
野田秀樹名誉大英勲章を受勲
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091002-00000009-oric-ent
 劇作家・演出家で俳優の野田秀樹に2日、演劇分野での日英関係の発展に対する功績が認められ英・エリザベス二世女王より名誉大英勲章OBEが授与された。同日、東京・千代田区の駐日英国大使館大使公邸で叙勲式が行われ、ディビッド・ウォレン大使より勲章が伝達された。叙勲にあたり野田は「名誉ある勲章を与えて下さる英国の懐の深さに驚きつつ感謝しています」と述べた。

 1976年に劇団「夢の遊眠社」を結成した野田は、1987年に『野獣降臨』(1983年岸田国土戯曲賞受賞作)でエジンバラ国際芸術祭に参加し日本国内外で名声を高め、1990年に再び同芸術祭に参加し『半神』を上演。1992年に同劇団を解散して、文化庁芸術家在外研修制度の留学生として1年間英国に留学した際、英国の俳優、監督、劇場と恒久的な関係を構築した。

 帰国後は演劇企画製作を行う「野田地図(NODA・MAP)」を設立。英劇団『コンプリシテ』との交流などを通じて、昨年発表した『ザ・ダイバー』はUK-Japan2008の主要作品として上演された。

 今回の栄誉に野田は「英国の王立の劇場や国立の劇場で仕事をしたわけでもなく、ロンドンの市井の劇場で、ただ汗を流していた私にこういった名誉ある勲章を与えて下さる英国の懐の深さに驚きつつ感謝しています」とし、「こういう土壌が、モンティー・パイソンやビートルズを生みだすのだなと妙に納得してしまいました」とコメント。

 今後について「今までとなに変わることなく、文化交流ではなく、文化混流を標榜とし、日英両国をはじめ、さまざまな国々の演劇人と芝居を創っていく所存です」と意欲を示した。

◆英国名誉勲章
人々が様々な分野で残した優秀な功績を認め、社会全体への貢献に対して感謝の意を表すことを目的に創設。英国人以外にも同国との関係発展への顕著な貢献を認め「名誉勲章」を叙勲し、英国人に与えられる勲章と同等の地位を有する。大英勲章は英国人以外の人々に最も多く授与される勲章で、現在は勲章の中では最も広く、各分野で公共奉仕に尽くした人物に授与されている。
なお、大英帝国勲章の等級は以下のようになっております。
大英帝国勲章第1位
GBE:Knight Grand Cross of the Order of the British Empire
GBE:Dame Grand Cross of the Order of the British Empire

大英帝国勲章第2位
KBE:Knight Commander of the Order of the British Empire
DBE:Dame Commander of the Order of the British Empire

大英帝国勲章第3位
CBE:Commander of the Order of the British Empire

大英帝国勲章第4位
OBE:Officer of the Order of the British Empire

大英帝国勲章第5位
MBE:Member of the Order of the British Empire
また、この大英帝国勲章、実は日本人も結構受勲しています(しかも戦前から)。主な日本人大英帝国勲章受勲者は以下の通りです。
KBE
竹下勇:海軍大将、国際連盟海軍代表
有吉義弥:日本郵船会長
池田芳蔵:1981年、三井物産会長
平岩外四:1987年、東京電力会長
盛田昭夫:1992年、ソニー会長
千野宜時:1992年、大和証券名誉会長
佐波正一:1993年、東芝相談役
豊田章一郎:1995年、トヨタ自動車会長
大庭浩:1996年、川崎重工業社長
関本忠弘:1996年、NEC会長
松尾泰一郎:1996年、丸紅相談役
松下正治:1997年、松下電器産業会長
張富士夫:2006年、トヨタ自動車会長
山田忠孝:2007年、ビル&メリンダ・ゲイツ財団グローバルヘルスプログラム総裁

<DBE>
内田光子:2009年、ピアニスト

CBE
佐々淳行:1975年、初代内閣安全保障室長
高橋康也:1993年、英文学者
福光尚次:1993年、阪急百貨店会長
加藤隆一:1996年、東海銀行会長
尾高忠明:1997年、指揮者
山本正:1998年、日本国際交流センター理事長
大崎仁:2000年、人間文化研究機構特別顧問
鳴戸道郎:2001年、富士通顧問
諸橋晋六:2001年、三菱商事前会長
蜷川幸雄:2002年、演出家
堀威夫:2003年、ホリプロ会長
森稔:2003年、森ビル社長
根岸廣和:2003年、日本電産モーター基礎研究所顧問
佐竹晃:2003年、三井造船常務
木村孟:2004年、大学評価・学位授与機構長
井村裕夫:2006年、科学技術振興機構首席フェロー
中村胤夫:2007年、三越相談役
小野光太郎:2007年、小野グループ代表

OBE
宮井仁之助:1982年、四日市石油副社長
安西浩:1982年、東京ガス会長
吉田忠雄:1983年、YKK社長(後にCBEも受勲)
飯田新一:1983年、高島屋社長
松岡俊治:1987年、イギリス九州松下電器社長
三浦登:2006年、東京大学名誉教授
吉田都:2007年、バレリーナ、プリンシパル
野田秀樹:2009年、劇作家、演出家、俳優

MBE
真田広之:2002年、俳優
C. W. ニコル:2005年、小説家(英国出身、1995年日本国籍取得)
笹本妙子:2006年、POW研究会
田村佳子:2006年、POW研究会
太田紀子:2006年、駐日英国大使館領事部
大英帝国勲章に興味のある方は、以下のサイトをご覧下さい。

サウスアイランド公国 大英帝国勲章
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/shakui/shakui16.html

テーマ:今日のニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/10/02(金) 23:24:02|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<原口幸市宮内庁式部官長が登山中に死亡 | ホーム | 私と相性の良いペン先>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1311-fedc2b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。