西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EXILEが天皇陛下御即位20年奉祝曲!

11月12日に皇居前広場で行われる「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」において、EXILEエグザイルがオリジナルの天皇陛下即位20年奉祝曲を歌うそうです。

Yahoo!ニュース -産経新聞- 10月8日16時47分
EXILEが天皇陛下即位20年奉祝曲
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000597-san-soci
 天皇陛下即位20年を祝って皇居前広場で11月12日に行われる「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」で、人気グループ「EXILE」(エグザイル)がオリジナルの奉祝曲を歌うことが8日、分かった。「川の流れのように」などで知られる作詞家、秋元康さんが詞を担当したという。

 国民祭典は民間の奉祝委員会(会長・日本商工会議所の岡村正会頭)と奉祝国会議員連盟が主催。同日には政府主催の記念式典も行われる。ご即位10年の平成11年11月の国民祭典では、ミュージシャンのYOSHIKIさんが、自ら作曲した奉祝曲を両陛下の前で演奏した。
もうすぐ天皇陛下御即位20年。記念切手発行、記念硬貨発行、記念式典とイベントが盛りだくさんですね。それに、こういう行事は皇室や王室を持つ歴史ある国にしか出来ないことです。これからも日本の皇室が日本国民統合の象徴として、千代に八千代に栄え、続いていくことを願っております。天皇陛下万歳!

天皇陛下御即位二十年奉祝委員会

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/10/09(金) 00:00:09|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<オバマ大統領にノーベル平和賞 | ホーム | 天皇陛下在位20年記念500円硬貨発行!>>

コメント

今晩は、大日本国民愛国義勇軍であります。

「天皇陛下即位20年奉祝曲」ですか。
歌われる歌手の方とは多少不釣合いな気がしない事もないですが、どの様な曲なのか楽しみですね。
「不釣合い」とは申し上げましたが、逆に言えば、そのイメージが天皇陛下とは全く繋がる点を見出せないような方でさえ新しい歌を作って天皇陛下の御即位20周年をお祝いすると言うのですから、
幾等敗戦により政治的な権力を殆ど失われてしまったとは言え「天皇陛下」と言う存在が日本国民に対して与える影響力が神武創業以来2669年間に亙って全く衰える事がないと言う事が良く分かりますね。

公爵殿下に同じく、自分も天皇制を中心とする我が大日本帝国の国体が未来永劫永久に繁栄し続ける事を心より願って止みません。
大日本帝国万歳!!!天皇陛下万歳!!!

追伸
「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」
自分も出席したい物でありますね。
日本人の聖地・宮城(皇居)に足を運んで、大元帥陛下(天皇陛下)の御尊顔をこの目で拝見させて頂きたいと存じます。

尤も、「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」が開催されるのは木曜日との事で、自分の出席は無理でしょうね・・・。
距離的には長野県松本市から東京都千代田区までなど大して遠い訳ではないのですが・・・。
公爵殿下は御出席なさる御心算でありますか?
  1. 2009/10/09(金) 20:23:00 |
  2. URL |
  3. 大日本国民愛国義勇軍 #-
  4. [ 編集]

大日本国民愛国義勇軍様
こんばんは。アーティストが適切かどうかはともかく、陛下の即位20年を祝う気持ちを持つことは良いことだと思います。「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」、私も参加は難しそうです・・・。残念。代わりに宮城遙拝をしましょう!
  1. 2009/10/10(土) 01:00:18 |
  2. URL |
  3. 公爵 #y8j/9w2E
  4. [ 編集]

公爵殿下、御返信を有難う御座います。
大日本国民愛国義勇軍であります。

殿下も不参加でありますか。
御互い残念ですね・・・。

>代わりに宮城遙拝をしましょう!
その手がありましたね。
自分も、毎年1月1日(元旦)と8月15日(終戦詔書奉戴記念日(=終戦記念日))、12月8日(大東亜戦争開戦記念日)、12月23日(天長節(=天皇誕生日))などのには、
当日の早朝に自宅のベランダに出て所謂「国民儀礼」(国旗掲揚(手の平サイズ)及び国歌斉唱(小声でw)及び宮城遥拝)を行うように心がけております。
今年は11月12日にも行うようにしますかね。
当然現地に出向ければ最良なのは間違いありませんが、
こう言う事は行動よりも精神が重要ですから。

負け惜しみ(?)のように聞こえるかもしれませんが、
「EXILEが見たい!」などと言うだけの理由で現地に行った方よりは、心より天皇陛下の御即位二十周年をお祝いし自宅で宮城遥拝を行う方(当然、公爵殿下と俺も含む)の方が余程立派だと存じます。

何はともあれ、天皇陛下の御世が千代に八千代に末永く続かれる事をお祈りしたいですね。

それでは、失礼申し上げます。
  1. 2009/10/10(土) 18:12:49 |
  2. URL |
  3. 大日本国民愛国義勇軍 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1318-9a8aaf76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。