西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岡田外務大臣が天皇陛下のお言葉に注文?

岡田外務大臣国会開会式での天皇陛下お言葉について、「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と宮内庁に見直しを検討するように求めたそうです。

また、岡田外務大臣は、「大きな災害があった直後を除き、同じあいさつをいただいている。わざわざ国会に来ていただいているのだから、(宮内庁には)よく考えてもらいたい」とも述べており、その発言を巡って大きな騒動になっています。

47NEWS(よんななニュース) -共同通信- 2009/10/23 13:12
お言葉に陛下の思いを」と外相 閣僚懇で宮内庁に検討要請
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102301000400.html
 岡田克也外相は23日午前の閣議後の閣僚懇談会で、国会開会式での天皇陛下お言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と述べ、宮内庁に対しお言葉の見直しを検討するよう求めた。

 閣僚が天皇陛下の発言について意見を述べるのは異例。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 同時に「政治的な意味合いが入ってはいけないという、いろいろ難しいことはある」と指摘。その上で「大きな災害があった直後を除き、同じあいさつをいただいている。わざわざ国会に来ていただいているのだから、よく考えてもらいたい」と強調した。

 この発言に関し、平野博文官房長官は記者会見で「コメントは差し控えたい」と述べた。
nikkansports.com 2009年10月23日13時43分
宮内庁、岡田外相発言の真意確認へ
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20091023-558577.html
 天皇陛下国会開会式でのお言葉をめぐる岡田克也外相の発言に対し、宮内庁の羽毛田信吾長官は23日、「発言の趣旨を伺わないと何とも言えない」と語り、外相の真意を確認した上で対応を検討する考えを示した。

 羽毛田長官は「国会開会式での陛下のお言葉は、各種行事でのものとは趣旨が異なり、国事行為に準じて内閣の助言と承認により行われる」と指摘。その上で「まずは内閣として、よくご議論をいただきたい」と述べた。

 また宮内庁幹部は「象徴天皇として政治的に中立な立場で述べられる開会式のお言葉が、その場その場で違うというのは、むしろおかしい。違っていなくても、国会審議に対する陛下の思いは十分に込められている」と語った。
時事ドットコム 2009/10/23 14:43
陛下のお言葉見直し「不適切」=参院議運委員長
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009102300477
 西岡武夫参院議院運営委員長(民主)は23日の同委理事会で、岡田克也外相が国会開会式での天皇陛下のお言葉の在り方の見直しを求めたことについて「極めて不適切な発言だ」と批判した。
 西岡氏はこの後の記者会見で「陛下のお言葉のスタイルについて、私どもが政治的にあれこれ言うことはあってはならないことだ。外相がどういう思いで言ったのか。ちょっと信じがたい」と語った。
NIKKEI NET(日経ネット) 2009年10月23日 17:34
外相、国会開会式「お言葉に陛下の思いを」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091023AT3S2300Q23102009.html
 岡田克也外相は23日の閣議後の閣僚懇談会で、国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入ったお言葉がいただけるような工夫ができないか考えてほしい」と述べた。お言葉のあり方の見直しを検討するよう、宮内庁などに促した発言だ。平野博文官房長官は同日の記者会見で「意見はうけたまわったということだ」と説明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
MSN産経ニュース 2009.10.23 19:31
「こう言うべきと言ったわけではない」岡田外相が「お言葉」発言で反論
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091023/plc0910231934022-n1.htm
 岡田克也外相は23日午前の閣議後の閣僚懇談会で、国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と述べ、宮内庁に対し、お言葉の見直しを検討するよう求めた。

 閣僚が天皇陛下の発言について意見を述べるのは異例。岡田氏は首相官邸で記者団も「大きな災害があった直後を除き、同じあいさつをいただいている。わざわざ国会に来ていただいているのだから(宮内庁には)よく考えてもらいたい」と述べた。

 岡田氏は同日夕の記者会見でも「内閣の助言と承認のもとで本来工夫されるべきではないか。ある意味で官僚的対応になってしまっている。もう少し自由度があっていい」と強調した。

 この発言について、民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は同日、「天皇陛下の政治的中立を考えれば、お言葉のスタイルについて軽々に言うべきではない。極めて不適切だ」と批判したが、これに対しても岡田氏は記者会見で「天皇陛下の国会開会式にあたってのごあいさつというのは、国事行為ではないが、それに準ずる行為。一定の制約があるのは事実だが、制約があるということと、同じ言葉を繰り返すことは違う」と反論。その上で「具体的にこういうことを言うべきだと言ったわけではない。陛下のご意思として従来と同じように続けるというのなら、それは陛下の判断だ」と説明した。
NIKKEI NET(日経ネット) 2009年10月23日 21:01
岡田外相の「お言葉」発言に与野党から批判
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091023AT3S2302H23102009.html
 西岡武夫参院議院運営委員長(民主党)は23日、岡田克也外相が国会開会式での天皇陛下のお言葉のあり方を見直すよう求めたことについて「軽々に言うべきではない。極めて不適切な発言だ」と批判した。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は記者団に「天皇陛下のお言葉は慎重に考えられるべきだ。政治利用が起きたらまずい」と語った。

 自民党首脳は「そういうことを閣僚が言うべきではない」と非難した。
今回の岡田外務大臣の発言は天皇陛下への注文ではなく、宮内庁への注文なのですが、これは正直判断の難しい問題だと思います。私自身は天皇陛下にはもっと自由にお言葉を述べて頂きたいと考えております。しかし、天皇陛下が国会開会式で自由にお言葉を述べられた場合、唯一の立法府である国会の議決が天皇陛下のお言葉により影響を受ける可能性があることは否定出来ません。そして、その影響が良い方向であればよいのですが、悪い方向の影響であった場合、天皇陛下の政治責任が問われる可能性が出てきます。このような事態は避けなければなりません。そう考えると、国会開会式における天皇陛下のお言葉は、多少形式通りになってしまっても仕方がないのではないかと考えます。皆さんはどう考えますか?

天皇陛下御即位二十年奉祝委員会

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/10/24(土) 02:11:32|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天皇陛下のお言葉発言で鳩山首相が岡田外相を批判 | ホーム | 眞子内親王殿下が18歳の誕生日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1336-c6777c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。