西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天皇皇后両陛下が「海づくり大会」歓迎レセプションに御出席

昨日10月30日、天皇皇后両陛下は東京都千代田区のホテルニューオータニで10月31日に開催される「第29回全国豊かな海づくり大会中央大会」の歓迎レセプションに御出席されました。

Yahoo!ニュース -産経新聞- 10月30日20時45分
両陛下、「海づくり大会」式典にご出席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091030-00000616-san-soci
 天皇、皇后両陛下は30日、東京都千代田区のホテルニューオータニで、31日に行われる「第29回全国豊かな海づくり大会中央大会」の歓迎レセプションに出席された。会場には約300人が集まり、両陛下は水産業界の関係者らと懇談された。

 全国豊かな海づくり大会は、海の恵みの大切さを発信することなどを目的に毎年行われており、今年は東京都港区の東京海洋大学品川キャンパスで開かれる。
天皇陛下は海洋生物学者としても知られているので、水産業界の関係者とも専門的な話で盛り上がったのではないでしょうか? それに日本国民の皆さんならご存じの通り、宮中行事天皇陛下稲作皇后陛下養蚕を行っております。

宮内庁
天皇皇后両陛下のご活動 伝統文化の継承
http://www.kunaicho.go.jp/activity/activity/01/activity01.html
天皇陛下は,我が国の農耕文化の中心である稲作について,昭和天皇のお始めになった行事をお引継ぎになりました。春には種籾をおまきになり,初夏に田植えをなさり,秋には稲刈りをなさっています。種籾は,平成元年以来植えた年ごとに繰り返し育成しているものと,新しく独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構作物研究所(旧農林水産省農業研究センター)産のものをまかれており,平成19年には,190株の田植えをなさいました。

皇后陛下は,昭憲皇太后が明治4年にお始めになったご養蚕を香淳皇后からお引継ぎになりました。皇居内の紅葉山御養蚕所で,春から初夏にかけて,掃き立て・給桑(きゅうそう)・上蔟(じょうぞく),繭かきなど養蚕の各段階の作業にたずさわっておられます。ご養蚕の期間中皇后陛下は,ご公務の合間や休日に,しばしば,御養蚕所や桑園で作業をなさっています。長年飼育されて来た品種「小石丸」の生糸は,正倉院宝物の絹織物の復元に最もふさわしい糸であることが確認され,平成6年からこの品種を増やされ,正倉院にお送りになっており,これまでに貴重な古代の(あしぎぬ)や羅(ら),綾(あや),錦(にしき)等の復元がなされてきています。平成17年には,正倉院と併せて,鎌倉時代の絵巻「春日権現験記絵」(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)の表紙裂地の修復のためにも用いられています。

前述の小石丸以外は絹織物として宮中祭祀や外国元首への贈り物等に使用されています。家蚕の他にも天蚕を野外蚕室で飼育されています。
天皇皇后両陛下は正に日本の農林水産業の守り神と言えるかも知れませんね。日本の農林水産業に輝ける未来が訪れることを祈ります。

天皇陛下御即位二十年奉祝委員会

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/10/31(土) 04:26:08|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天皇陛下御即位20年臨時祝日に民主党が同意せず! | ホーム | 三笠宮殿下が軽度心不全で入院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1359-20f09200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。