西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天皇皇后両陛下が「海づくり大会」に御出席

昨日10月31日、天皇皇后両陛下は東京都港区の東京海洋大学品川キャンパスで開かれた「第29回全国豊かな海づくり大会」に御出席されました。

Yahoo!ニュース -時事通信- 10月31日12時9分
両陛下、海づくり大会に出席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091031-00000056-jij-soci
 天皇皇后両陛下は31日、東京都港区の東京海洋大学品川キャンパスで開かれた「第29回全国豊かな海づくり大会」に出席された。
 1981年の第1回大会以来、東京での開催は初めて。内陸県での開催も可能になり、来年の第30回大会は岐阜県で開催される。
Yahoo!ニュース -産経新聞- 10月31日12時57分
両陛下、豊かな海づくり大会ご臨席 宇崎竜堂さんらメッセージ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091031-00000534-san-soci
 天皇皇后両陛下は31日午前、東京海洋大学品川キャンパス(東京都港区)で開催された「第29回全国豊かな海づくり大会」の中央大会式典に出席された。

 式典では、漁業関連の功績団体の表彰のほか、オーケストラの演奏に合わせて作曲家の宇崎竜童さんや子供たち、水産高校の生徒、漁業関係者らが豊かな海づくりに関するメッセージを高らかに語った。例年は稚魚の放流や漁船パレードなどの海上歓迎行事が行われているが、今大会は会場の関係で行われず、両陛下がクロアワビ、マダカアワビ、フクトコブシの稚貝を漁業後継者に手渡しされた。

 大会は海のない内陸県でも開催が可能で、来年の開催地である岐阜県の古田肇知事に大会旗が引き継がれた。
Yahoo!ニュース -毎日新聞- 110月31日19時6分
天皇皇后両陛下>豊かな海づくり大会中央大会に出席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091031-00000062-mai-soci
 天皇皇后両陛下は31日、東京都港区の東京海洋大で開かれた第29回全国豊かな海づくり大会中央大会に出席した。作文コンクールの小学校低学年の部で大会会長賞を受賞した比嘉夏紀さん(沖縄県久米島町立仲里小1年)が、夏休みに離島でキャンプをしたことを記した受賞作「夏休みのたからもの」を朗読。両陛下は笑顔で耳を傾けた。この後、両陛下は同大の学生らと懇談。研究内容を聞いた天皇陛下は「よい成果が出るといいですね」などと話しかけた。
天皇皇后両陛下は常に日本の農林水産業を気に掛けていらっしゃいます。それは、宮中行事で天皇陛下が稲作、皇后陛下が養蚕をしていることでも分かります。

宮内庁
天皇皇后両陛下のご活動 伝統文化の継承
http://www.kunaicho.go.jp/activity/activity/01/activity01.html
天皇陛下は,我が国の農耕文化の中心である稲作について,昭和天皇のお始めになった行事をお引継ぎになりました。春には種籾をおまきになり,初夏に田植えをなさり,秋には稲刈りをなさっています。種籾は,平成元年以来植えた年ごとに繰り返し育成しているものと,新しく独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構作物研究所(旧農林水産省農業研究センター)産のものをまかれており,平成19年には,190株の田植えをなさいました。

皇后陛下は,昭憲皇太后が明治4年にお始めになったご養蚕を香淳皇后からお引継ぎになりました。皇居内の紅葉山御養蚕所で,春から初夏にかけて,掃き立て・給桑(きゅうそう)・上蔟(じょうぞく),繭かきなど養蚕の各段階の作業にたずさわっておられます。ご養蚕の期間中皇后陛下は,ご公務の合間や休日に,しばしば,御養蚕所や桑園で作業をなさっています。長年飼育されて来た品種「小石丸」の生糸は,正倉院宝物の絹織物の復元に最もふさわしい糸であることが確認され,平成6年からこの品種を増やされ,正倉院にお送りになっており,これまでに貴重な古代の(あしぎぬ)や羅(ら),綾(あや),錦(にしき)等の復元がなされてきています。平成17年には,正倉院と併せて,鎌倉時代の絵巻「春日権現験記絵」(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)の表紙裂地の修復のためにも用いられています。

前述の小石丸以外は絹織物として宮中祭祀や外国元首への贈り物等に使用されています。家蚕の他にも天蚕を野外蚕室で飼育されています。
天皇皇后両陛下は正に日本の農林水産業の守り神と言えるかも知れませんね。日本の農林水産業に輝ける未来が訪れることを祈ります。

天皇陛下御即位二十年奉祝委員会

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/11/01(日) 01:59:52|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋篠宮同妃両殿下が「まなびピア埼玉」開会式に御出席 | ホーム | 殻付き半熟ゆで卵の糠漬け(結果1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1362-a0231a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。