西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の叙勲でロシア人女性が旭日小綬章を受章

本日11月3日に発表された秋の叙勲で、モスクワ在住のロシア人女性ベアタ・ヴォーロノワさんが外国人叙勲旭日小綬章を受章したそうです。

Yahoo!ニュース -毎日新聞- 11月3日19時27分
秋の叙勲>半世紀にわたり日本美術調査・保存 露の女性
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091103-00000036-mai-soci
 3日付で発表された秋の叙勲で、モスクワ在住のベアタ・ヴォーロノワさん(83)が外国人叙勲旭日小綬章を受章した。昨年まで勤務したロシア国立プーシキン美術館で半世紀以上にわたり日本美術品の調査、保存に努めた功績を評価された。「仕事が楽しく、芸術に関心があったから続けられた」と喜びを語った。

 1950年に就職、首席学芸員などを務めた。就職当時、ロシア海軍士官が19世紀末の日本で収集した浮世絵2000点があったが、未整理状態だった。独力で調査と作品整理に取り組んだ。

 モスクワ大で芸術学を専攻したが、卒業時に同館の日本担当が欠員になり、職を得た。当初は独裁者スターリンの治世末期で、日本美術に関する情報収集は難しかった。そのため日本語講座に通いながら作品上の漢字をロシア語に翻訳し、作品リストを作る地道な作業を続けた。

 その結果、90年代半ばに浮世絵の所蔵品カタログを刊行、日本での展覧会開催にも尽力した。昨年12月には1000ページ超の日本美術品カタログをまとめている。「ほぼ全人生をかけて完成させた」という力作だ。

 昨年、健康上の理由から職場を去り、今は読書などを楽しむ日々だという。
ロシア人叙勲なんて冷戦時代だったらあり得ないことですね・・・。でも、こうした実績のある方の叙勲は大歓迎です。ここは素直にベアタ・ヴォーロノワさんの功績を讃えたいと思います。

天皇陛下御即位二十年奉祝委員会

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/11/03(火) 23:10:27|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インクカートリッジ購入 | ホーム | 皇居宮殿で文化勲章親授式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1375-2e026c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。