西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天皇皇后両陛下が公文書特別展示会をご覧に

昨日11月10日、天皇皇后両陛下国立公文書館を訪れ、開催中の「天皇陛下御在位20年記念公文書特別展示会」をご覧になりました。

Yahoo!ニュース -産経新聞- 11月10日13時7分
両陛下が公文書特別展示会ご覧に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000557-san-soci
 天皇皇后両陛下は10日午前、国立公文書館(東京都千代田区)を訪れ、10月31日から開催されている「天皇陛下御在位20年記念公文書特別展示会」をご覧になった。

 会場には、天皇陛下のご即位をはじめ、憲法に基づく国事行為や地方ご訪問など、陛下に関連する多数の公文書が展示されている。陛下は、皇太子時代の昭和37年9月に国民体育大会出席のため岡山県を訪問した際の日程文書を見て、「確か初めて(国体の)夏季大会に行ったとき…」と、過去の思い出をめぐらせながら語られていた。両陛下は、陛下ご自身の署名がある文書なども熱心にごらんになっていた。
こうして様々な記録が残っているというのは素晴らしいことですね。歴史の短い国、伝統のない国には真似の出来ないことだと思います。なお、「天皇陛下御在位20年記念公文書特別展示会」の概要についての詳細は以下のWebサイトにてご確認下さい。

国立公文書館 開催予定の展示会
平成21年度秋の特別展「天皇陛下御在位20年記念公文書特別展示会
http://www.archives.go.jp/exhibition/haruaki_21_aki.html
平成21年秋の特別展は、天皇陛下御在位20年慶祝行事の一環として、天皇陛下の御即位を始め、国事行為や行幸等を記録する貴重な公文書を様々な資料と共に展示し、国民と共に歩んでこられた年月を振り返ります。

開催時期
期間:平成21年10月31日(土)~11月19日(木)
時間:月~水・土・日曜日 午前9時45分~午後5時30分
木・金曜日 午前9時45分~午後8時
※入館は、それぞれ閉館30分前まで
(特別展は、期間中無休)

※おことわり:本特別展期間中には、講演会等はございません。
レッツエンジョイ東京
天皇陛下御在位20年慶祝行事の一環として、特別展示会を開催
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=289371
平成21年秋の特別展は、天皇陛下の御即位を始め、国事行為や行幸等を記録する貴重な公文書を様々な資料と共に展示し、国民と共に歩んでこられた年月を振り返ります。
展示する資料は、「御誕生」(昭和8年)、「皇太子殿下の婚姻に関する件」(昭和33年)、「即位礼正殿の儀における天皇陛下のおことばについて」(平成2年)、「天皇皇后両陛下のヨーロッパ諸国御訪問について」(平成18年)など。

【開催期間】
2009年10月31日(土)~11月19日(木)

【開催時間】
月~水・土・日曜日/午前9時45分~午後5時30分
木・金曜日/午前9時45分~午後8時 (入館は、それぞれ閉館30分前まで)

【料金】
入場無料/特別展は会期中無休

【TEL】
03(3214)0621
興味のある方は是非足をお運び下さい。

国立公文書館
http://www.archives.go.jp/

天皇陛下御即位二十年奉祝委員会

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/11/11(水) 00:49:27|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天皇皇后両陛下が11月14日にオバマ米大統領と昼食会 | ホーム | 天皇皇后両陛下が「昭和天皇をお偲びする会」に御出席>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1393-e92d0c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。