西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外国人参政権は小沢一郎と韓国の陰謀!

外国人参政権民主党小沢一郎韓国陰謀です。

Chosun Online 朝鮮日報 2009/11/13 07:59:57
小沢幹事長、在日韓国人への地方参政権付与に意欲
http://www.chosunonline.com/news/20091113000009
 民主党の丁世均(チョン・セギュン)代表は12日、東京で日本の民主党小沢一郎幹事長と会談した。在日韓国人を含む外国人への地方参政権付与に積極的な小沢幹事長は「参政権問題はわたしが民団に約束したことだ。約束は必ず守られるべきだ」と述べた。

 最近日本では、民主党政権による外国人への地方参政権付与方針が党内外で反対に直面し、年内の法制化は困難との見方も出ている。しかし、民主党政権の陰の実力者である小沢幹事長は「政府立法で実現するように努力している」と意欲を示した。

 また、丁代表が「北朝鮮と日本の関係は改善されるべきだ。北・日(日朝)首脳会談や特使派遣などを検討すべきだ」と述べたのに対し、小沢幹事長は個人的見解だと前置きし、「北朝鮮による日本人拉致問題の解決にこだわらず、日本と北朝鮮の関係改善について結論を出すべきだと考えている」と応じた。

 鳩山由紀夫首相も最近、韓国の崔相竜(チェ・サンヨン)元駐日大使と会談した際、日本人拉致問題と核問題がすべて解決しなければ、日朝国交正常化交渉に入らないという立場ではないと表明していた。

 来年が韓日強制併合100周年に当たることに関連し、丁代表が「日本の過去の歴史に対する反省を基に、新たな韓日関係の希望が芽生えることを望む」と述べたのに対し、小沢幹事長は「わたしは日韓関係にあまりに積極的であるため、日本の内部で非難されるほどだ。日韓関係は外交的表現である友好という言葉よりも、真に親密な関係へと発展すべきだ」と指摘した。同日の会談には文喜相(ムン・ヒサン)国会副議長、宋永吉(ソン・ヨンギル)最高委員らが同席した。

 丁代表は同日午後、岡田克也外相とも会談した。丁代表は「(韓国で)10年間の政権担当後に野党になった。政権奪還に向け、日本の民主党を参考にしている」と述べると、岡田外相は「われわれも野党だったころ、韓国の野党(当時のヨルリンウリ党)をよく研究した」と答えた。

 無所属の鄭東泳(チョン・ドンヨン)議員も13日に岡田外相と会う予定だ。
Yahoo!ニュース -産経新聞- 11月16日19時38分
小沢氏、外国人参政権で「韓国、在日の要求が非常に高まっている」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091116-00000583-san-pol
 民主党の小沢一郎幹事長は16日の記者会見で、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「韓国政府サイド、在日の方々からも要求が非常に高まってきている」と述べ、法案推進の理由に韓国側の要請があることを認めた。

 小沢氏はさらに「民主党が積極的な姿勢を示していた経過もある。政府の姿勢を鮮明にする意味からも、政府提案が望ましい」とも述べた。

 地方参政権法案をめぐっては、民主党の山岡賢次国対委員長が6日、今国会中に議員立法で提出することを検討する意向を示したが、小沢氏が10日に政府提出法案が望ましいと表明。11日に開かれた政府・民主党首脳会議は法案の扱いを小沢氏に一任したが、今国会への提出は見送られる見通しとなっている。

 参政権付与をかねて求めてきた在日本大韓民国民団(民団)に属する在日韓国人が民主党候補を先の衆院選で支援するなど、両者の関係は深まっている。9月11日には民団メンバーが小沢氏に直接、地方参政権付与を要請している。
小沢一郎は一体どこの国の政治家なんだ? どこの国の国民なんだ? ふざけるのもいい加減にしろ! そしてこんな人物を選挙で当選させている岩手県第4区の有権者も大馬鹿者だ! 反省しろ!

テーマ:外国人参政権問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/11/17(火) 01:15:21|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<外国人参政権は憲法違反! | ホーム | 天皇皇后両陛下が大阪入り>>

コメント

日中(民主党・中国共産党)『交流協議機構』

↓の影響もありそうです。

民主党サイトより引用
===
2006年7月、小沢代表が就任後、最初の外国訪問として中国に代表団を率いた際、胡錦濤共産党総書記・国家主席との会談で、両党間による「交流協議機構」を設置し、政党間で定期的かつ継続的に交流・協議を行うことが合意された
===
日中(民主党・中国共産党)『交流協議機構』
http://www.dpj.or.jp/china/

小沢氏の発言要約
===
【外国人参政権】
* 「参政権問題はわたしが民団に約束したことだ。約束は必ず守られるべきだ」 - 朝鮮日報 2009年11月13日
* 「外国人参政権、やがて片が付きますよ」 韓国民主党代表に - MSN産経ニュース 2009年11月12日

【日中関係】
* 日中関係は21世紀における人類史的なパートナー - MSN産経ニュース 2009年11月14日

【拉致問題】
* 拉致問題の解決にこだわらず、日本と北朝鮮の関係改善 - 朝鮮日報 2009年11月13日
* 拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ - MSN産経ニュース 2009年3月2日
===
http://kenja.org/%e5%b0%8f%e6%b2%a2%e4%b8%80%e9%83%8e
  1. 2009/11/17(火) 21:46:57 |
  2. URL |
  3. レオ #HrZhwYkY
  4. [ 編集]

レオ様
こんばんは。情報ありがとございます。
民主党は恐ろしい売国政党ですね。
こんな政党、政治家に投票した馬鹿どもがいるんですね。
外国人参政権、岩手県第4区だけで先行して実験して欲しいですね。
100年くらい。
  1. 2009/11/18(水) 02:19:52 |
  2. URL |
  3. 公爵 #y8j/9w2E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1411-2c6b1371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。