西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エリザベス女王が英国上院で演説

英国エリザベス二世女王英国議会の開会に際し、英国上院において恒例の女王演説を行いました。女王演説は英国議会(会期1年)の開会を告げるもので、政府が会期中に成立を目指す法案の概要を女王が代読する伝統行事であるそうです。

Yahoo!ニュース -産経新聞- 11月18日21時47分
「金融機関の高額ボーナスは破棄」英女王が演説で政府方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000621-san-int
 英国エリザベス女王は18日、英上院で恒例の女王演説を行った。この中でブラウン政権が来年1月から、銀行の高額ボーナスを監視、法外であれば破棄する権限を監督官庁に与える方針が示された。ロンドンの金融街のボーナスは、昨年に比べ5割増の総額60億ポンド(9千億円)に復活する見通し。金融業界からは、ボーナス規制は人材流出と国際競争力の低下を招くとの批判が上がっている。

 女王演説は英国議会(会期1年)の開会を告げるもので、政府が会期中に成立を目指す法案の概要を女王が代読する伝統行事だ。

 「ボーナス規制法案」は、銀行が社員との間で、リスクを伴う短期利益を追求するため法外なボーナス契約を結んだ場合、契約を破棄させる権限を金融サービス庁(FSA)に与えるもの。FSAの指導に従わなければ、銀行に罰金を科す。ヘッジファンド監視の権限もFSAに付与される。

 日米欧と新興国の20カ国・地域(G20)は金融危機の再発防止策として、銀行のボーナスを規制することで合意しており、ブラウン政権は年内に法案を成立させ、来年1月から実施する方針だ。英首相の年収20万ポンド(3千万円)を上回る「トップバンカー」の報酬を公開すべきだとの声もあったが、見送られた。

 英シンクタンクの調査によると、ロンドンの金融街のボーナス支給総額は2007年に102億ポンド(1兆5千億円)を記録。金融危機で昨年は40億ポンド(6千億円)まで落ち込んでいた。

 景気回復を見越し、各銀行は人材確保のためしのぎを削っている。英政府が救済のため200億ポンド(3兆円)の税金をつぎ込んだ英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は2万人に計20億ポンド(3千億円)の報酬を支払うことが明らかになっている。
Yahoo!ニュース -NNA- 11月19日9時30分
【英国】英女王演説、経済回復を強調=今会期で10法案を審議へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000012-nna-int
 エリザベス女王は18日、議会開会式で施政方針演説を行った。内容は経済回復が中心となり、ブラウン政権が今会期に10法案を新たに提出することが明らかになった。これにより今会期では、前会期からの持ち越しとなる3つと合わせ、全13法案が審議される。
 
 政府は、財務省と中銀イングランド銀行、金融サービス機構(FSA)で構成される「金融安定化審議会」を設置する意向。また、FSAが金融機関の報酬に介入するための権限を拡大するとしている。
 
 また、財政政策に関する法案は、政府が財政赤字を4年以内に半減させることを義務付ける内容となっている。エネルギー政策に関しては、最大4件の二酸化炭素(CO2)分離貯留(CCS)施設の建設を支援するとしている。
 
 女王は演説で、「世界的な経済低迷から英国が回復を目指す中、家族や企業にとって公平で豊かな経済を実現するために、持続可能な成長を確保することが最重要課題である」と述べた。
日本でも国会の開会式で天皇陛下がお言葉を述べられますが、英国だと国王(女王)の施政方針演説のような感じになるんですね。内閣が提出する法案の概要を代読するようですが、自分の意に添わない法案でも代読しなくてはならないんでしょうね。売国政治家、反日政治家の多い今の日本では真似出来ない制度だと思います。

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2009/11/20(金) 02:02:29|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<在日韓国人の8割が日本への帰化を望まず! | ホーム | 天皇皇后両陛下が鷹司和子さんの墓参>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1424-6b66c7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。