西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

在日韓国人の8割が日本への帰化を望まず!

在日韓国人の8割が日本への帰化を望んでいないそうです。

Chosun Online 朝鮮日報 2009/11/19 11:19:48
在日韓国人の約8割、日本への帰化を望まず
http://www.chosunonline.com/news/20091119000044
 在日韓国人の5人中4人(78.3%)が、日本への帰化を望んでいないことが分かった。高麗大の日本研究センターは18日、「在外同胞財団の支援を受け、今年6月から10月にかけ、在日韓国人502人を対象に行った調査の結果、韓国国籍を今後も維持したい、という在日韓国人の比率が過去に比べ大幅に高まったことが分かった」と発表した。

 今回の調査は、2000年に在日本大韓民国民団(民団)が、約1300人の在日韓国人を対象に調査を行って以来、9年ぶりに行われた大規模な調査だ。在日韓国商工会議所、在日本大韓民国青年会、在日韓国青年商工会、在日韓国人連合会に所属し、韓国国籍を有する在日韓国人らが調査に参加した。

 高麗大がこの日発表した、「在日韓国人に対する意識調査の結果報告書」によると、「日本国籍を取得したい」と回答した在日韓国人は21.7%にとどまった。00年の民団による調査(24.9%)、1995年の在日韓国大使館による調査(37%)に比べると、「日本国籍を取得したい」という人の比率は大幅に低下した。なお、回答者が韓国国籍を放棄しない理由としては、「韓国人だから」が42.6%で最も多く、「(日本国籍を取得する)必要性を感じない」(36.4%)がこれに続いた。

 外交通商部によると、今年7月現在、永住権を取得し日本に定住している韓国・朝鮮人は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の人が約6万2000人、韓国国籍を持つ人が約48万6000人となっている。また、日本の植民地支配から解放され、南北に分断した後、朝鮮総連にも民団にも属さず、国籍を「朝鮮」として日本にとどまっている人も約3万人と推定される。

 一方、日本の法務省の統計によると、03年から今年まで、年間に約1万人の韓国・朝鮮人が日本国籍を取得したという。今回の調査を担当した、高麗大日本研究センターのチョン・チャンウォン在日コリアン・在韓日本人研究室長は、「朝鮮総連系の人や、韓国国籍を選択せず、国籍を“朝鮮”としている人は、日本に帰化する人が次第に増えている一方、韓国国籍を持つ人たちで帰化する人は次第に減っているとみられる。その背景としては、北朝鮮が“困窮した独裁国家”として悪名をとどろかせている一方、韓国は国際的な地位が向上したことが考えられる」との見方を示した。

 このほか、日常生活で韓国式の名前を使う在日韓国人も増えていることが分かった。00年の民団の調査では、「韓国名だけを使う」または「主に韓国名だけを使う」と回答した人は13.4%にすぎなかったが、今回の調査では25.4%が「韓国名だけを使う」と回答した。これについてチョン室長は、「1988年に韓国人の海外旅行が自由化されて以降、いわゆる“ニューカマー”(88年以降に日本へ来て、定住している韓国人)が日本に流入したことが影響している」と話した。また、日本の専門家として知られる中央大外国語学部の権益湖(クォン・イクホ)学部長(53)は、「韓国経済が発展し、韓流ブームが起こったことも、在日韓国人たちが自負心を持つきっかけになったようだ」と指摘した。
日本に帰化する必要性が感じられないのならば、参政権も要らないですよね? 参政権が欲しいのならば、まずはちゃんと日本に帰化して日本国籍を取得しましょう。それとも、日本に帰化出来ない理由があるのでしょうか? なお、日本に帰化する(日本国籍を取得する)ためには以下の要件を満たす必要があります。

行政書士武原広和事務所
日本帰化の要件とは?
http://homepage3.nifty.com/takehara/kikayouken.htm
1.引き続き5年以上日本に住所を有すること。(国籍法5条1項1号)

2.20歳以上で本国法によって能力を有すること。(国籍法5条1項2号)

3.素行が善良であること。(国籍法5条1項3号)

4.自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること。(国籍法5条1項4号)

5.国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと。(国籍法5条1項5号)

6.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと。(国籍法5条1項6号)
大体、日本国籍を取得出来ない外国人は上記の要件を満たしていないから取得出来ない訳で、そんな不良外国人参政権を認めるなんてとんでもない話です。参政権が欲しければ国籍を取得する。それが出来なければ参政権は求めない。当然のことです。日本に帰化出来ない外国人は、日本に居住出来るだけでもありがたく思うべきなのです!

外国人参政権には絶対に反対です!

<公爵の独り言>
とは言え、簡単に日本国籍を取得されても困りますけどね。勝手に法律を改正して日本国籍の安売りをされないように政治家をしっかり監視する必要がありますね。

テーマ:外国人参政権問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/11/20(金) 02:46:06|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天皇皇后両陛下が霊鑑寺を御訪問 | ホーム | エリザベス女王が英国上院で演説>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1425-644f6019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。