西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皇太子殿下が母子保健奨励賞受賞者と懇談

昨日11月20日、皇太子殿下徳仁親王殿下)は母子保健活動に功績のあった個人を讃える第31回母子保健奨励賞受賞者東宮御所で懇談されました。

Yahoo!ニュース -毎日新聞- 11月20日19時57分
母子保健奨励賞>15人に表彰状 皇太子さまと懇談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091120-00000104-mai-soci
 母子保健活動に功績のあった個人をたたえる第31回母子保健奨励賞(母子保健功労顕彰会主催、厚生労働省、毎日新聞社など後援、日本ケミカルリサーチ株式会社協賛)の表彰式が20日、東京都文京区の東京ガーデンパレスであった。同顕彰会の古川貞二郎会長から受賞者15人に表彰状が手渡された。

 続いて毎日新聞社賞を受賞した保健師、橋爪さつきさん(54)=山梨県▽医師、渋谷いづみさん(53)=愛知県▽助産師、福島正子さん(54)=福岡市=に、菊池哲郎常務取締役・主筆から表彰状とブロンズ像が贈られた。受賞者を代表して渋谷さんが壇上に立ち「地域の母子保健活動と医療の密接な連携が人々の健康を守ると信じている。受賞を励みに、今後も地域と時代の要求に応えていきたい」と抱負を語った。

 受賞者はこの後、港区の東宮御所を訪れ、皇太子さまにお祝いと励ましを受け、約40分間懇談。皇太子さまは医療機関と地域を結ぶ体制作りや産後うつの早期発見などについて、受賞者の話をうなずきながら聞き「症状を早期に見つけることは大事なことですね」などと語っていたという。
母子保健活動は未来の日本を担う子供達の健康に必要な重要な活動だと思います。受賞された方々にはこれからも頑張って頂きたいと思います。

天皇陛下御即位二十年奉祝委員会

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/11/21(土) 02:14:02|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モナコ公国ロイヤルファミリーが帰省 | ホーム | 天皇皇后両陛下が霊鑑寺を御訪問>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1427-aa60a50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。