西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天皇皇后両陛下が国際生物学賞授賞式に御出席

昨日11月30日、天皇皇后両陛下は東京都台東区の日本学士院会館で開かれた第25回国際生物学賞授賞式に御出席されました。

Yahoo!ニュース -毎日新聞- 11月30日12時46分
天皇皇后両陛下>国際生物学賞授賞式に出席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091130-00000050-mai-soci
 天皇皇后両陛下は30日午前、東京都台東区の日本学士院会館で開かれた第25回国際生物学賞授賞式に出席した。今年の同賞は、米国カーネギー研究所植物学部門の名誉部門長、ウィンスロー・ラッセル・ブリッグス博士(81)が受賞した。

 両陛下は午前11時過ぎに車で会場に到着。昨年までは天皇陛下のお言葉があったが、負担軽減のために今年はなくなった。
なお、この「国際生物学賞」、実は皇室、昭和天皇、今上天皇と深い関わりがあります。「日本学術振興会」の公式Webサイトに「国際生物学賞」創設の経緯が書かれておりますのでご紹介致します。

日本学術振興会 国際生物学賞
http://www.jsps.go.jp/j-biol/index.html
 国際生物学賞は、昭和60年(1985年)に昭和天皇の御在位60年と長年にわたる生物学の御研究を記念するとともに生物学の奨励を図るため、生物学の研究において世界的に優れた業績を挙げ、世界の学術の進歩に大きな貢献をした研究者に授与することを目的として設けられたものです。また、来年は本賞の25回目を迎え、本賞の発展に寄与されている今上天皇の長年にわたる魚類分類学(ハゼ類)の御研究を記念し、今後の生物学の更なる発展を図ることも本賞の趣旨に追加することとしました。
 受賞者には、賞状・賞牌及び賞金1千万円が贈られ、天皇陛下から賜品が賜られます。
最近話題の民主党による「事業仕分け」。こういった国際的な学術研究の予算が「事業仕分け」によって縮小されないことを祈ります。

天皇陛下御即位二十年奉祝委員会

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/12/01(火) 00:49:24|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<敬宮殿下が8歳の誕生日を迎えられる | ホーム | 秋篠宮殿下が44歳の誕生日を迎えられる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1441-dd9f9af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。