西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葉巻

昨日、DVDで映画「クリムゾン・タイド」を見て、米国原子力弾道弾潜水艦艦長ラムジー大佐が葉巻を燻らせているのに刺激され、私も久しぶりに葉巻を燻らせてみました。葉巻は浅草の煙草屋で購入。銘柄は以下の通り。

タバカレラTABACALERA)×4本
プライベート・ストック No.2(PRIVATE STOCK No.2)×2本
グリフィン No.300(GRIFFIN'S No.300)×1本

タバカレラはフィリピン産で、値段はかなりリーズナブルでフィルム包装。プライベート・ストックグリフィンはドミニカ産で、1本ずつ「チューブ」と呼ばれるアルミで出来た筒に入ったちょっと豪華な外装です。

葉巻にこだわる人は、葉巻専用のカッター(ギロチンみたいな奴)や葉巻専用のマッチやガスライターを使うようですが、私は普通のハサミで吸い口を切り、ジッポーで着火しました。

最初に吸ったのはタバカレラ。ハサミで吸い口を切り、ジッポーで着火、ごく薄く立ち上る紫煙。ウィークエンド、そして台風一過の秋晴れで爽やかな空気の昼間、ゆったりと葉巻を燻らす一時はなかなか良いものでした。

次に吸ったのはプライベート・ストック。安い葉巻の後に吸わなきゃ違いが分からないと思い、タバカレラの後に直ぐに吸ってみました。この葉巻は始めから吸い口が切られているので、チューブから取り出してそのままジッポーで着火。タバカレラと比べると吸いやすいかな・・・と思っていたのですが、普段煙草をほとんど吸わない私にとって葉巻2本は強かったようで、1本目ほど満足感がなく、それに加えてちょっと具合が悪くなってきました。

そして夜、グリフィンを吸ってみました。チューブから取り出し、ハサミで吸い口を切ってジッポーで着火。良い葉巻なのでしょうが、3本目の葉巻は正直なところちょっと苦痛でした。その後、夜中まで窓全開、換気扇全開運転で換気し、風呂に入って、歯磨きして、リステリンでうがいして、ようやく体調が回復してきました。どうやら私の葉巻キャパシティは1日1本みたいです(笑)。

私の葉巻体験談はさておき、葉巻は欧米では「権威の象徴」、「成功の象徴」として扱われているようです。映画でも、前述の「クリムゾン・タイド」でラムジー大佐が艦長の権威の象徴として吸っていますし、「アンタッチャブル」でもアル・カポネはともかく、カポネの密造酒保管所を検挙した後、エリオット・ネスとその仲間達が成功の記念にみんなで葉巻を吸っています。「マイ・フェア・レディ」でもイライザの社交界デビューを成功させた後、ヒギンズ教授が葉巻を吸っています。

世界的に禁煙が推奨され、日本では10月1日から煙草が値上げされますが、1週間の仕事が終わった週末、無事週末を迎えられたことを祝って葉巻を1本、ゆっくりと燻らせる生活も悪くないものだと思います。

<公爵の独り言>
葉巻が入っている筒、何かエロイです(笑)。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2010/09/26(日) 03:07:56|
  2. 非公式談話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天皇皇后両陛下がお召し列車に御乗車 | ホーム | 「FC2アクセス解析」更新>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1453-59bbab3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。