西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国立科学博物館視察

2010年11月22日付 連合公国日報 朝刊 第1面
公爵殿下が国立科学博物館を視察
約2年休刊していた本紙が久しぶりにお送りする記事は、公爵殿下の国立科学博物館視察です。

連合公国を統べる我らが親愛なる公爵殿下は、昨日11月21日日曜日、東京上野にある国立科学博物館を視察されました。公爵殿下が国立科学博物館を視察されるは2回目。1回目は11月5日金曜日に同博物館の地球館地下3階から地上1階までを視察。2回目となった昨日は、地球館地上2階から屋上ガーデン及び日本館地上1階から地上3階の常設展を視察されました。

公爵殿下は精力的に展示物をご覧になり、日本の科学技術が多くの先人達の努力によって現在のレベルになったことを改めて実感されたとのことでした。そして公爵殿下は、最近流行の「事業仕分け」によって必要な予算が削減され、過去から積み重ねてきた研究が中断を余儀なくされ、国際競争力を失うことがないことを切に願うとのお言葉を残し、博物館を後にされました。
最近、休日を文化的に過ごしたいと思うようになり、東京上野にある上野恩賜公園周辺の文化施設巡りを始めました。その手始めとして国立科学博物館に行ってきました。

独立行政法人国立科学博物館
National Museum of Nature and Science,Tokyo

http://www.kahaku.go.jp/

国立科学博物館は地球館と日本館に分かれており、展示物もたくさんあり、上記の通り2回に分けてようやく常設展と企画展を見終わった感じです。特別展はまだ見ていません。また、屋外にも大きな展示物があり、博物館の入り口近くには「D51形蒸気機関車」、出口近くには「シロナガスクジラ」の巨大模型、博物館裏には「ラムダ・ロケット用ランチャー」が展示されております。詳しい展示物は上記Webサイトにてご確認下さい。

なかなか見どころの多い国立科学博物館ですが、少しだけ不満があります。より良い博物館にするために敢えて言わせて頂くと、以下の3点を改善して頂きたい。
1.券売機の蓋は自動販売機の釣り銭口のように内側に開くようにして欲しい。わざわざ蓋を外側に開いて(手前に引いて)入場券とおつりを取るのは面倒です。

2.一筆書きの順路で展示物を鑑賞できるようにして欲しい。

3.トイレットペーパーはもっと高い位置に設置して欲しい。膝に当たります。
ご検討頂けると幸いです。

あと、国立科学博物館の入場料は通常600円ですが、「リピーターズパス」と言う年間パスポートを利用すると、年会費1,000円で東京上野国立科学博物館、茨城県つくば市の筑波実験植物園、東京都港区の自然植物園に入場し放題、それに加えて特別展入場料割引、館内での買い物、食事の割引が受けられるそうです。私も日本の科学振興へのパトロネージュとして次回、「リピーターズパス」を申し込もうと思います。

<公爵の独り言>
上野恩賜公園、銀杏(イチョウ)が綺麗に色づいておりましたが、ちょっと銀杏(ギンナン)臭かったです。ウ○コ踏んだのかと思いました(笑)。

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/11/22(月) 23:05:55|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Twilog(ツイログ)始めました。 | ホーム | 天皇皇后両陛下がお召し列車に御乗車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1455-485b586c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。